12/6・7の着物
2008年 12月 13日
12/5~8と京の冬の旅を満喫してまいりました。
宿泊先は大阪市内の友人宅です。
5日の夕方の新幹線で移動し、6日は京都散策、7日は顔見世、8日のお昼の新幹線で帰途に着きました。

6日のお昼は膳處漢ぽっちり京都店で膳處漢点心膳をいただき、林孝太郎造酢(京都市上京区新町通寺之内上ル東入道正町455番地)に移動、こちらのポン酢に心惹かれ、柚子とすだちと橙で悩みに悩んですだちポン酢を購入しました。
これがもう絶品なのです。
なんというか・・・ものすごく美味しかったです。
酸味がきつすぎず、品の良い(?)酸味で、次回また購入したいと思わせられる味でした。
この日の夕食は友人宅で牡蠣パーティだったのですが、生牡蠣にかけてみたところ、ホントに美味しくて・・・友人達も大絶賛でした。

ポン酢を購入した後は、今宮神社に移動してお参りをし、「かざりや」であぶり餅をいただきました。お向かいに「いち和」というお店もあるのですが、いつも決まって「かざりや」で、「いち和」では食べたことがありません。
お味は微妙に違うそうです。

それから三条河原町に移動して、ぶらぶらとお店をひやかしながらお買い物です。
三条ダマシン(京都府京都市中京区三条通富小路東入中之町27)を覗いてみたところ・・・
まぁ、好みのかばんが沢山!
あまりにも好みのモノがあり過ぎて、どれにも決められず撤退しました。
今度また行ってみたいと思います。

その後嵩山堂はし本へ行きポチ袋を「可愛い~」と眺めたり、便箋の価格に「高っ~」と驚いたりしながら楽しんだ後、お正月用に箸袋とお年賀用に懐紙を購入しました。

b0131366_1692680.jpgb0131366_1694083.jpg

お店を出て、錦通りをぶらぶらしながらその夜のおつまみを調達した後、帰途に着きました。


明けて7日、顔見世の日です。
午後の部ですのでゆっくり目のスタートです。
のんびりと友人宅で過ごした後、お昼過ぎに出発し、「ぎぼし」で「吹き寄せ」を購入、それから「フランソワ」で16時前までお茶をして、南座に移動です。

b0131366_16101448.jpg


「傾城反魂香」
富十郎も翫雀も、お二人ともお上手で、とても楽しめました。

「大石最後の一日」
吉得門はかっこいいのですが、お話はしみじみとした良いお話なのですが・・・地味・・・
もっとこぅぱぁっとしたものが、顔見世では観たいのです。

「信濃路紅葉鬼揃」
これはもう最高!
海老蔵はカッコよく、玉三郎は綺麗で(後半は怖くて)、華やかで楽しめました。
仁左衛門も観れたし大満足です。
これがラストの方が良かったなぁ・・・

「源氏物語」
これがねぇ・・・期待はずれでした。
玉三郎の妖艶な舞姿を観る事はできたのですが・・・
六条の御息所が長唄をバックに舞うというのが、妙に違和感があり・・・
「あんたんとき、まだ三味線なかったやん」とついつい思ってしまうのでした。


翌8日、帰宅する日です。
林万昌堂で栗を買った後、京都駅でまた別の友人と待ち合わせをして、ランチです。
その後13時過ぎの新幹線に乗り、帰途に着きました。

今年も例年通り、堪能いたしました。



b0131366_16151798.jpg子供たちへのお土産の「福だるま」です。
素朴なお味で、子供たちにも好評でした。


彼等はこの「福だるま」でヤッターマンごっこをしていました。
説明いたしますと、「ヤッターマン」というアニメでは「今週のびっくりどっきりメカ」というのがクライマックスに登場し、悪役ロボットをやっつけるのです。
その「びっくりどっきりメカ」というのは小ぶりのロボットで、群れをなして自分の名前を連呼しながら行進します。
子供たちは「今週のびっくりどっきりメカ、福ダルマ~」と叫び、「ダルマ、ダルマ、ダルマ、ダルマ・・・」と言いながら、福ダルマを行進させていました。
で、私に「食べるもので遊ぶな」と一喝されていました。



b0131366_16161326.jpg今回の着物は、アイボリーの飛び柄シルックにさび朱の染め帯、黒地の羽織にしました。


b0131366_16164936.jpgb0131366_16165784.jpg

小物は、12/6はゑり萬の飛び絞りに淡い緑の三分紐、兎の帯留、12/7は「可愛すぎるかも、ぎりぎりかも・・・」と逡巡しつつ、渋めのオレンジの絞りの帯揚にターコイズの三分紐、鳥の帯留にしました(帯がえらく鮮やかな赤に写っているのですが、実物はもっと淡く、錆び朱をぼかしたような色です)。
[PR]
by uzuztama | 2008-12-13 16:18 | 着物を着た日 | Comments(7)
Commented by zizi at 2008-12-13 22:33 x
ぉぉぉ 京都を満喫されていたのですね。
初めて伺うお店の名前に ときめきました。
三重にいたときは毎週のように京都に行きましたが 行き尽くせるものではありませんTT
旅行にシルック 気軽におしゃれができていいですよね。
Commented by やっぴー at 2008-12-14 00:14 x
おかえりなさいまし〜。
色々廻って堪能されたよし、よかったですね♪
おぅ、兎ちゃんの帯留めお揃い〜(^-^)v
かわいいですよねっ☆
Commented by uzuztama at 2008-12-14 15:05
☆12/6・7の着物    

◎ziziさん
えぇ、満喫してまいりました。
京都はお店が沢山で、ホント行きつくせるものではないですねぇ~
天気予報チェックで、雨の可能性は無いとは知っていたのですが、シルックは、気軽に着れて大助かりです。

◎やっぴーさん
帰ってまいりました。
なんやかやと物欲を刺激されるお店が多く、堪能できました。
えぇ、おそろの帯留でございます。
ホント、可愛いです。
Commented by ちぃ at 2008-12-14 15:59 x
おかえりなさいまし~
今年もゆっくり京都の旅を堪能されたきた様子。よかったですね。
uzuzさんのパーンとやるときゃやるよっという、メリハリのある遊び方、好きです。笑

いつもながら晴れやかなお着物姿、顔見世にもってこいですね。
この姿で南座に入るuzuzさんを想像するだけで、こちらまでワクワクしてきます。



Commented by uzuztama at 2008-12-15 11:50
◎ちぃさん
根回しというか段取りは色々とあるのですが、恒例として定着していますので、さほど気兼ねなく毎年出かけています。
ばば~んと、年に一度の慰安旅行です。
へへっ、晴れやか系から卒業するのは、まだまだ先のようです。


Commented by リコ at 2008-12-15 17:11 x
おかえりなさ~い
憧れの京都♪
いつもながら、中身の濃いご旅行ですね
こんなはんなりお着物で、南座へ行けるなんて、羨ましいです
黒地の羽織も、柄によってはこんなに優しい感じになるのですね
羽織検討中の私、とても参考になりました♪
Commented by uzuz at 2008-12-25 07:11 x
◎リコさん
年に一度の慰安旅行、堪能してまいりました。
いきあたりばったりの京都ブラブラなんですが、結構いろいろと行っております。
黒の羽織、柄がピンク系ですし優しい感じになるのでしょうね。
参考になれば幸いです。
<< 羽織の袂 12/3の着物 >>



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧