11/18の着物
2009年 11月 20日
b0131366_23385759.jpgb0131366_2339677.jpg

もう限界だろうと思いつつ、もしかしたらまだいけるかも?の一縷の望みを捨てきれず・・・
やっぱりダメでした。
どっから見ても若い娘さんの着物でした。
そりゃぁねぇ、20年近く前にあつらえた着物ですもの、ダメに決まってますよね。
羽織で隠して、かろうじて、なんとかokかもしれません。

b0131366_23392240.jpgb0131366_2339301.jpg

帯は臙脂の葵と松の柄の袋帯、帯揚は臙脂の絞り、帯絞はくすんだ水色にしました。


この小紋、上の子が着られるように、このままにしておこうかとも思いましたが、必ず着る(着倒してくれる)という保障はないんですよね。
私が持っている着物を、いずれ子どもが着てくれたらとは思うものの、振袖や付け下げ、色無地なんかは、何かの折に着る可能性は多分にありますが、普段着の小紋になってくると、好きじゃないと着ないだろうし・・・着る機会もそうそう無いだろうし・・・
悉皆屋さんにお願いして、おとなしい感じにしてみようかと画策中です。

b0131366_2340229.jpg

赤い桐の葉だけを落ち着いた色に変えるのが、私としてはベストなのですが、それだとかなりお高くなる予感がします。
全体に色を掛ける方法だと、比較的お安く出来るらしいので、そちらの方法を採ろうと思います。
早速、シミュレーションです。

b0131366_2340183.jpgb0131366_23403039.jpg
b0131366_2350483.jpgb0131366_23405072.jpg

b0131366_1245070.jpgb0131366_125063.jpg
大体、こんな感じでというイメージは出来たのですが(上段右や下段左が希望に近いイメージ)、
b0131366_12131117.jpgb0131366_12103015.jpg

問題は悉皆屋さん探しです。
うちの近辺にも「悉皆・染物」の看板を上げているお店はちらほらとあるのですが、それらのお店を利用したことも無く、ちゃんと私のわがままに応じてくれるお店かどうかもわかりません。
ネットで探してみたところ、実例を色々と載せておいでで、それぞれのケースの費用も記載、料金表も比較的明確、出張サービス(出向いてきてくれて悉皆の相談・商談が成立しなかった場合は数千円の出張料が必要)もあり、という大正9年創業のお店を一軒見つけたのですが・・・
とりあえず、近所のお店に着物を持参して、費用諸々相談をしてみて、いまいちの印象だったらネットで見つけたお店に相談でしょうか?
いずれにせよ、お試しでお願いしてみる着物も無く、いきなり本番はつらいですねぇ・・
(なにせ、ちそうですもの・・・)
[PR]
by uzuztama | 2009-11-20 23:45 | 着物を着た日 | Comments(8)
Commented by やっぴー at 2009-11-21 13:44 x
え〜っ、もったいない〜。
ワタシなんてこの間めっちゃ若い小紋着たとこなのに
uzuzさんならまだ大丈夫よ〜(^-^)b

一色ドボンとつけ込む染めなら1万でしたよ。
Commented by リコ at 2009-11-21 17:14 x
私も、この柄なら、まだまだ大丈夫だと思いますけれど♪

一色かけた方を2人知っていますが、どちらも素敵に仕上がっていて、私も若い時の着物にかけようかと思案中。
もし、おやりになるようでしたら、経過報告よろしくお願いしますね
Commented by uzuztama at 2009-11-22 12:31
☆11/18の着物  

◎やっぴーさん
いけそうな気がしていたのですが、やはり顔とあってくれませんでした~
数年前にもトライしていて、その時も「あぁ、もう無理ね」と思ってのですが、やっぱり今回も無理でした。
えぇ~いちまんえんで出来るんですか!
洗い張りも仕立て直しもこみで、ごまんえんあれば出来る計算ですね。

◎リコさん
なんとかいけそうね気がしたんですが、ダメでした。
赤い桐の葉が、目立つんです~
やりたいなぁと思いつつ、悉皆屋さん探しが大変そうで、うつうつとしています。
Commented by piccolo0331 at 2009-11-22 19:45
UZUZさんなら、きっと大丈夫です!v(^▽^)vと思いますが、
やはり、そのあたりはご本人のお気持ちがありますしね(^-^)
お嬢さんのお年は幾つでしたっけ?
私は、「お嬢さんに着せてあげる」に勝手ながら一票を投じます。
私の母は、年に「つ」が取れたがら、と母のお下がりの小紋を着せてくれました。
十歳、小学五年生のお正月の日の遠い思い出です。
九歳は「ここのつ」だから、まだと。

いかがかしら?
Commented by ちぃ at 2009-11-23 23:17 x
ほんと、まだまだいけそうに思い増し宇賀、こればかりは着ている本人さんの気持ちが大事ですもんね。
良い着物だけに、色をかけるのもほんと勇気がいりますね。
ご自分が着るのであればそうしたほうがいいですが、あまりにも綺麗な小紋なので悩みどころですね。
Commented by yamamotoyk at 2009-11-24 23:34
私も白地の付下げ小紋に色を掛けたいと思っています。
他の小紋で(やっぱり白地)色を抜いて染め変えたことは
何度もあります。そして色無地の色を抜かないで染め変えをしたこともありますが、柄物の色を抜かないで全体に色を掛けたことはありません。
コンピューターによるシミュレーションはさすがuzuzさんと感心しましたが、染め物の場合は案外模様が目立たなくなるという話も聞いたことがあります。
左下はとってもuzuzさんらしくてステキですが、実際どんな感じになるかはよく染め屋さんに尋ねられた方が良いです。思っているのと感じが違ってくる可能性もあるようですから。
結果、とても興味があります。決心されたらまたレポートお待ちしています。
Commented by uzuz at 2009-11-25 08:54 x
☆11/18の着物    

◎ぴっころさん
もうすぐしじゅうにになりますので・・・ちょいと華やかぐらいんらまだまだ着れるのですが・・・これはもう可愛すぎるなぁと思うのです。
うちのこ、10歳ですが無理ですっ!
七五三は正絹でしたが、それ以外は気楽に過ごせるようにと、浴衣かポリしか着せたことがありません。
着物を汚さないように気を付けて動く、ということをまだ教え込んでいません。
そんな子に「ちそう」は、勿体なすぎて着せられません~

◎ちぃさん
もう少しお気に入り度数の低い着物なら、もっと気楽に試せたと思うのですが、ものすっごく好きな着物ですし、「ちそう」ですから、失敗したら・・・とびくびくしています。
かといって箪笥の肥やしにするには惜しく・・・悩んでいます。

Commented by uzuz at 2009-11-25 08:54 x
☆11/18の着物   

◎うまこさん
赤い鮫小紋の色を抜いて、染め直して羽織に仕立ててもらったことはあるのですが、柄はそのままで色を掛けるというのは、私もしたことがないのです。
染める場合は、photoshopのように単純に色が変わるとは思いませんし、悉皆屋さんと要相談ですね。
イメージ画像をしこたまプリントして、相談に挑もうと思います。
(って、まだ決心はついていないんですが・・)
<< 11/21の着物 11/11の着物 >>



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧