11/11の着物
2015年 11月 13日
b0131366_23532490.jpgb0131366_23534319.jpg

シルックの菊柄小紋に紫の名古屋帯を締めました。
この小紋、柄合わせがいま一つ気に入らないのですが、それなりに慣れてきました。

先に衣紋抜きに紐を通しておくと、「手を後ろに回して紐を通す」という苦行から解放されるのではと試してみたのですが、ダメでした。
紐の先を身八ツ口に洗濯ばさみで留めておき、大きい輪っかの中に自分が入りそろそろと持ち上げる、という方法で挑戦したのですが、なんと、長襦袢に袖が通せませんでした。
肘のあたりまでは行くんですけれどねぇ・・・
よく考えてみれば、窮屈な状態で袖を通すというのは、痛い動作の一つでした。
頑張ればできるような気がしますが、苦労の割には実りが少ないというか・・・
結局いつも通りで、う~んと衣紋を抜いて腰紐を通しました。

そして先日、新たにできない(かなりやりにくい)動作が判明しました。
「つぶれたお太鼓の山を直す」です。
両手を後ろに回しても、腰のあたりがせいぜいですから、届かないのです。
行きの道中は、絶対どこにももたれてはいけないということですね・・・
[PR]
by uzuztama | 2015-11-13 23:53 | 着物を着た日 | Comments(4)
Commented by yamamotoyk at 2015-11-14 09:05
やはり難しかったですか・・・
コーリンベルトなら先を挟む方式なのでいいのですが、
先が襦袢の方に付いていると
衣紋を抜いておくより仕方ありませんね。

確かに帯山を整えるのは痛そうです。
私は角出しメインなので膨らみが下の方なので
楽ですけど・・・
何か道具を使いますか?(扇子では短いですか・・・)
Commented by uzuztama at 2015-11-15 09:03
◎うまこさん
残念ながら無理でした。
やはり従来の方法しかないようです。
そうですね、帯山の直しは道具を使えばいいんですよね。
懐紙入れとか扇子とか、色々と程よい大きさのものがありますから、それらでやってみます。
Commented by 香子 at 2015-11-15 23:28 x
衣紋抜きもコーリンベルトも使わないので分かりませんが
衣紋抜きに通した紐を衿先にクリップで止めておいて
着る時に外して使うとかはやっぱり無理でしょうかね?
お太鼓は孫の手を使う方がけっこういらっしゃったような…。
Commented by uzuztama at 2015-11-16 11:05
◎香子さん
その方法がダメだったのです。
衣紋抜きに通した腰ひもを身八口に留め、その輪の中に入り長襦袢を持ち上げ、袖を通そうというところで「あいたたっ」となったのです。
ほうっ孫の手とは・・・うちにはないから30cm定規でやってみます。
<< 封筒作り(袋貼り?) 衣紋抜き >>



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
◎ziziさん えぇ堪..
by uzuz at 09:23
お姫様のような一日。 ..
by zizi at 19:51
◎香子さん へへっ、目..
by uzuz at 13:10
ああ、おいしそう! 夜..
by 香子 at 22:46
◎ziziさん えぇ液..
by uzuztama at 14:46
◎ziziさん 今のと..
by uzuztama at 14:43
お寿司も美味しそうですが..
by zizi at 16:40
uzuz様は器用だから ..
by zizi at 16:36
◎うまこさん えぇ、可..
by uzuztama at 13:18
ステキな色見本ですね! ..
by yamamotoyk at 22:55
ライフログ
検索
タグ
(170)
(123)
(86)
(79)
(72)
(59)
(39)
(13)
(10)
(10)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧