2011年 10月 03日 ( 1 )
お稽古用のエプロン
2011年 10月 03日
このところ、暑かったり着替える時間がなかったりで、お茶のお稽古はずっと洋服でした。
お茶のお稽古では色々な物を懐中したり、帯に挟んだりしないといけません。
帛紗・古帛紗だけならスカートのウエストのところに挟むという方法で対応できるのですが、紙釜敷(文庫本サイズの紙の束)は無理です。
お稽古用のベストもあるのですが、ビジュアル的にちょっと・・・好みではありません。
というわけでお稽古用のエプロンを作ってみました。

b0131366_13502156.jpgこちらが出来上がったエプロンです。
全面ポケットになっていて、7(右):3(左)くらいの位置に仕切りのステッチが入っています。

b0131366_13504084.jpg紐は後ろで交差して前で結びます。
この紐に帛紗を挟みます。

b0131366_141110.jpg試着して手を入れてみて気がついたのですが、(着用時の、自分の)右のポケット口は、着物の打合せの変わりですから、斜めの方が良かったのでした。

b0131366_1351156.jpgそしてこちらはまったくもって想定外でした。
エプロン・懐紙入・扇子を数寄屋袋に入れてお稽古セットにしようとしたら・・・

b0131366_13513263.jpg容量オーバーでパンパンになってしまいました。
薄手の布でしたので、丈夫にするために間に布を挟んで作った為に分厚くなってしまったのが原因です。



①エプロンを入れるのを諦める
②薄手のエプロンをもう一つ作る(ポケット口の改良点もあることですし・・・)
③大きめの数寄屋袋を作る
こここらへんが解決策の候補なんですが、どれにしましょうかねぇ。
ま、①が妥当なところでしょうが、②で心が揺らいでいます。
[PR]
by uzuztama | 2011-10-03 13:56 | お針 | Comments(0)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新のコメント
◎鍵コメさん そうなん..
by uzuztama at 14:31
◎香子さん 濃い色の長..
by uzuztama at 17:01
夏物とはこちらなのですね..
by 香子 at 23:08
◎うまこさん うまこさ..
by uzuztama at 14:23
uzuzさんには珍しいお..
by yamamotoyk at 21:35
◎香子さん 見た目の割..
by uzuztama at 09:43
コロンとかわゆくてオサレ..
by 香子 at 16:20
◎ziziさん 超かわ..
by uzuztama at 10:19
◎ziziさん おやご..
by uzuztama at 10:08
だいぶ可愛い皮見本ですね..
by zizi at 14:37
ライフログ
検索
タグ
(153)
(100)
(82)
(79)
(78)
(70)
(36)
(35)
(34)
(33)
(18)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧