カテゴリ:着物を着た日( 256 )
3/1の着物 卒業式
2017年 03月 01日
b0131366_22570585.jpg
上の子の卒業式でした。
色無地に黒紋付羽織のつもりだったのですが、裄が合いません。
以前の裄は9寸の8寸8分で1尺7寸8分、最近の裄は9寸2分の9寸で1尺8寸2分なので、羽織の袖口から着物がはみ出すのです。
逆ならそのまま続行ですが、袖口から着物がのぞくのはちょっと・・・
着物の袖をつまんで安全ピンという策もありますが、あまりやりたくありません。
色無地羽織に変更しました。
この羽織の紋はまつい縫いで周りを花丸で囲っています。
今まではこれで満足だったのですが、この日ばかりは日向紋にしておけばよかったかもと、ちょっと後悔しました。
来年は下の子卒業式があります。
黒の羽織の裄直しを、自分でやってみる?お願いする?と悩んでいます。







[PR]
by uzuztama | 2017-03-01 13:25 | 着物を着た日 | Comments(0)
2/1の着物
2017年 02月 01日
b0131366_15204917.jpg
鮫小紋に朱の染帯を合わせました。







[PR]
by uzuztama | 2017-02-01 15:20 | 着物を着た日 | Comments(0)
1/21の着物 初釜
2017年 01月 21日
b0131366_23281291.jpgb0131366_23283481.jpg
b0131366_23290215.jpgb0131366_23292803.jpg
1/21は初釜でした。
懐石の画像は裏方さん用のものですので、本式とは異なります。
この上なく美味しかったです。

b0131366_15121724.jpg
亭主兼半東なので、洗える着物一択です。
シルックの鮫小紋に正倉院柄の段模様の袋帯を合わせました。
洗える紋付はこの着物と黒の鮫小紋の2枚です。
初釜はちょっと華やか目が良いかなという気がしますので、ここ数年はこちらの着物ばかりです。
となると毎年同じ着物・・・
もう一枚くらいシルックの江戸小紋が欲しい今日この頃です。
(でも箪笥は満杯だから、買っちゃダメ)




[PR]
by uzuztama | 2017-01-21 13:19 | 着物を着た日 | Comments(0)
1/12の着物 新春浅草歌舞伎
2017年 01月 13日
b0131366_23385342.jpg
新春浅草歌舞伎に行ってきました。
観たのは二部、中村錦之助がカッコよかったです。
その後は浅草の焼き鳥屋で新年会でした。
久々に日本酒をいっぱいいただきました。
八海山と久保田と一の蔵とあともう一種です。
美味しかったです。

(日本酒で思い出したこと、私が観る歌舞伎の舞台では何故か剣菱の樽をよく見かけます)

b0131366_15185387.jpg
飲みに行くだろうと思っていたので、シルックにしました。
帯は川島の名古屋帯、水色の飛び絞りにヘビロテ中の井澤屋の帯締を合わせました。






[PR]
by uzuztama | 2017-01-13 15:28 | 着物を着た日 | Comments(0)
12/21の着物
2016年 12月 21日
b0131366_11322998.jpgb0131366_11324779.jpg

シルック小紋に井澤屋の新塩瀬帯にしました。

b0131366_2362856.jpg

この日の帯揚げは1080円の端切れを加工したものです。
おそらく絞りの羽織の袖を解いたものだと思います。
そのままだと長さが足りないので、真ん中と両端に別布を足して帯揚げにしました。


12/21のお稽古:台子濃茶・仙遊之式












[PR]
by uzuztama | 2016-12-21 11:31 | 着物を着た日 | Comments(0)
12/14の着物
2016年 12月 14日
b0131366_8543324.jpgb0131366_854558.jpg

路面が濡れていたので、念のため正絹はあきらめてシルック小紋にしました。
帯は唐織の名古屋帯、小物は熟考する時間がなかったので前回と同じです。
しっくりです、なんの違和感もありません。
この着物もだいぶ前から持っているものです。
ホント、好きな色って変わらないんですねぇ。


12/14のお稽古:台子濃茶











[PR]
by uzuztama | 2016-12-14 23:54 | 着物を着た日 | Comments(4)
12/7の着物
2016年 12月 07日
b0131366_8534317.jpgb0131366_8535649.jpg
淡緑の紬に染帯を合わせました。
小物は先日入手したものの初使いです。
飛搾りの色が帯の色とまるだ合わせたかのようでした。
帯を購入したのはだいぶ前なのですが、好きな色って変わらないのねぇと感心してしまいました。


12/7のお稽古:台子濃茶・重茶碗










[PR]
by uzuztama | 2016-12-07 23:54 | 着物を着た日 | Comments(0)
11/30の着物
2016年 12月 01日
b0131366_15494472.jpg
紫の紬に栗山の孔雀の帯を合わせました。
この着物、寸法直し済だと思い込んでいたらまだでした。
(昔に作った着物は、順次身幅を広く直しているのです)
立っているだけなら大丈夫ですが、お稽古で動くと前がはだけます。
難儀しました。
早々にお直しに出そうと思います。




11/30のお稽古:台子濃茶










[PR]
by uzuztama | 2016-12-01 15:52 | 着物を着た日 | Comments(0)
11/25の着物
2016年 11月 25日
b0131366_15472289.jpg
くすんだピンクの紅花紬に菊の柄の縮緬の染帯を締めました。
ぎりぎり11月ですので大丈夫だと思うのです。




11/25のお稽古:唐物










[PR]
by uzuztama | 2016-11-25 15:46 | 着物を着た日 | Comments(0)
11/16の着物
2016年 11月 18日
b0131366_0495457.jpg
久しぶりに着物を着ました。
ちそうの御所解風の柄の小紋です。
特に秋限定の柄でもないのですが、何となくわたくしとしては11月に着たい着物です。
綴の帯に淡い黄色の飛び絞り、朱色系の帯締めを合わせました。

久しぶりに袷を着ると勝手が違います。
補正のタオルも暑い季節は着物と帯の間にしていましたが、 正絹を着るときは少しでも汗除けになればと長着の内側に入れるので、なんだかおさまりが悪く・・・悪戦苦闘しました。
まめに着ていないとだめですねぇ~

b0131366_8152522.jpgb0131366_8153684.jpg
b0131366_8155386.jpgb0131366_8165992.jpg

この日は11月最初のお稽古で炉開きでしたので、先生がいろいろとご用意くださっていました。
美味しく頂戴しました(お酒も)。


11/16のお稽古:長板一つ置き










[PR]
by uzuztama | 2016-11-18 13:26 | 着物を着た日 | Comments(2)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新のコメント
◎鍵コメさん そうなん..
by uzuztama at 14:31
◎香子さん 濃い色の長..
by uzuztama at 17:01
夏物とはこちらなのですね..
by 香子 at 23:08
◎うまこさん うまこさ..
by uzuztama at 14:23
uzuzさんには珍しいお..
by yamamotoyk at 21:35
◎香子さん 見た目の割..
by uzuztama at 09:43
コロンとかわゆくてオサレ..
by 香子 at 16:20
◎ziziさん 超かわ..
by uzuztama at 10:19
◎ziziさん おやご..
by uzuztama at 10:08
だいぶ可愛い皮見本ですね..
by zizi at 14:37
ライフログ
検索
タグ
(153)
(100)
(82)
(79)
(78)
(70)
(36)
(35)
(34)
(33)
(18)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧