カテゴリ:着物&着物廻りいろいろ( 47 )
虫干し
2007年 10月 23日
b0131366_1214077.jpg
b0131366_1214651.jpg
b0131366_123756.jpg
b0131366_122017.jpg
b0131366_122689.jpg
b0131366_1221993.jpg

[PR]
by uzuztama | 2007-10-23 01:21 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
栗山の孔雀の帯がなんかヘン?
2007年 10月 15日
b0131366_1155824.jpg
b0131366_116320.jpg

垂はグレーの無地が、正解のような気がします。
[PR]
by uzuztama | 2007-10-15 01:15 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
紅花紬と大島が仕立て上がりました
2007年 10月 12日
b0131366_1131312.jpg
b0131366_1132835.jpg
b0131366_1133436.jpg
b0131366_114316.jpg
b0131366_114872.jpg
b0131366_1142046.jpg

大島の胴裏は紅絹です。
[PR]
by uzuztama | 2007-10-12 01:12 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
房カバー
2007年 03月 21日
巷で話題の(?)房カバーなるものを購入しました。
10本入り、帯締5本用で380円です。
試しに使ってみると、綺麗にはまります。

b0131366_12134163.jpgb0131366_12134910.jpg

が、私はいつも房は2本まとめてくるんでいるので、1本ずつはめていると、手間が二倍になります。

b0131366_1214414.jpg

出来るかなぁ~と、2本一緒にはめてみたところ、出来ました。

b0131366_12224828.jpg

これでいつもの手間と変わりません。
一袋で、帯締10本がカバーできることになりました。

房カバーは確かに便利な気がします。
でも、今までの「ティッシュでくるんで紙縒りで縛る」というのと、嵩が多少減りますし、耐久性も違うでしょうが、大して手間は変わりません。
(何故、半紙や懐紙ではなくティッシュなのか・・・すぐそばに、すぐ取れるところにいつもあるからです。半紙や懐紙は、わざわざ出してこないといけないんですもの)
「何が何でも買わなきゃ!皆さんにもお奨めしなきゃ!」と言うほどのものでは無い様に思います。
(私が紙でくるむ手間に慣れているから平気なだけで、慣れれていない方、面倒くさいと感じている方には是非お奨めです)

b0131366_12212416.jpg

パッケージの裏には可愛い千代紙が入っていますので、「ちょっとしたものを人様に差し上げる」際には、「良いかも」と思いました。



おまけ:帯締大集合

b0131366_12205583.jpg

特に不便は感じていないのですが、何となく色合いが偏っていますね。
好みでしょうか・・・
[PR]
by uzuztama | 2007-03-21 12:12 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
仕立てをどこにお願いするか その2
2006年 12月 25日
先日は仕立て依頼先の選定について、色々とご意見賜りありがとうございました。

候補が2つに絞り込まれました。
一つは④の塚本和裁研究所、もう一つは幸村です。
前回、幸村は候補に入れていなかったのですが、長年の憧れの気持ちがむくむくと・・・

さて肝心の仕立て代は、下記になります。
○幸村(閑散期)
大島:35000円(湯のし800~5000円別)
無地紬:27000円(湯のし800~5000円別)
ポリ飛柄小紋:24000円
ポリ羽織:23600円
○塚本
大島:25000円(湯のし代不明)
無地紬:20000~25000円(湯のし代不明)
ポリ飛柄小紋:16000円
ポリ羽織:14400円

いずれもポリの仕立てはokで、正絹の20%offになるそうです。
これは助かります。
4点でmax100000円が限界かな、と思っていたので、割引のおかげで、幸村が射程圏内に入ってきました。

<仕立て代合計シミュレーション>
b0131366_23255426.jpg


水色が幸村の、黄色が塚本の仕立て代です。
塚本での湯のし代は不明ですので、3000円で計算しています。

「大島と無地紬を幸村に、ポリ2点は塚本にお願いする」(右から3列目)あるいは「大島のみ幸村に、他3点は塚本にお願いする」(右から2列目)のいずれかで決めようと思います。
[PR]
by uzuztama | 2006-12-25 23:25 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
仕立てをどこにお願いするか
2006年 12月 19日
胴裏・八掛・羽裏も揃い、あとは仕立てを依頼するばかりになった反物が、いくつかあります。
無地紬と大島とシルックの羽織と着物の計4点です。
(まだ発注してないんですぅ~)

さて、どこにお願いしましょうか・・・

今までに数回お願いしたことのある仕立て屋さんは、現在、お休み中です。
ネットの仕立て屋さんを色々と探し、候補を絞りました。
①某ブログで仕立てが丁寧と褒められていた個人の仕立て屋さん/女性・二級技能検定合格・和裁暦8年・小紋:19000円・紬:21000円
②個人の仕立て屋さん/女性・日本和裁士会技能検定2級・国家技能検定2級・和裁暦24年・小紋:15000円・紬:15000円
③個人の仕立て屋さん/女性・男仕立て・和裁技能士一級・小紋:20000円・紬:25000円
④70年の歴史のある和裁研究所/組織・男仕立て・小紋:20000円・大島:25000円
⑤京都の白生地製造卸販売の会社の仕立て部門/縫う人の性別、資格は不明・小紋、紬:17850円・大島:21000円
このあたりが候補です。

確かにそこで、仕立てたことのある人の感想を聞いたという点では、①です。
といっても、お1人だけですが・・・
こちらは、どの種類の着物を何枚縫ったことがあるか、数字を公表されています。
お値段・和裁暦からいくと、②ですよね。
でも24年の間に何枚縫ったのか、というのが肝心ですから、和裁暦に関しては微妙です。
こちらはブログで今何を縫っているかを公表されています。
現在はコンスタントにお仕事をされているようです。
大島は縫うのに力が要る為、男性が仕立てたほうが良いと聞いたことがあります。
③は男仕立てということですが、縫うのは女性です。
仕立て方が違うのでしょうか・・・良くわかりません。
この人は、一級の資格をお持ちとのことです。
④の代表は男性の和裁士さんですが、組織の為、その人が仕立ててくれるかどうかは不明です。
⑤はなんとなく無難な感じがしましたので、候補に入れました。

それぞれに一つづつお願いして、その腕を確かめれば、今後の参考になるとは思うのですが、できることなら、一箇所にお願いしたいです。
(送料もばかになりません)

あ.全部①にお願いする
い.全部②にお願いする
う.全部③にお願いする
え.全部④にお願いする
お.全部⑤にお願いする
か.大島のみ④にお願いし、他は①にお願いする
き.大島のみ④にお願いし、他は②にお願いする
く.大島のみ④にお願いし、他は⑤にお願いする

多分、え~く のいずれかにすると思うのですが、あぁ~どれが良いのでしょうか~?
[PR]
by uzuztama | 2006-12-19 23:00 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
着物から羽織へ○ 羽織から着物へ×?
2006年 12月 18日
数年前にお茶の先生より、「私には派手になったから」と色無地の共八掛の着尺をいただきました。
深い赤紫です。
今ならいけるかもしれませんが、当時の私には、着物で着るには少々地味に感じました。

似合うようになってから、着物を作れば良いかとも思いましたが、せっかくいただいたのですから、何か形にしたところを、早くお見せしたいという思いもありました。
そこで思いついたのが、礼装用の羽織です。
柄の羽織はいくつか持っていたけれど、礼装にあわせると、何かが違う・・・
コートは持っているけれど、あまり好きじゃない・・・
そうよ、色無地紋付羽織なら、文句なしのはず!と思い立ち、羽織を作ることにしました。

着尺で作った羽織は着物に直せると以前母に聞いた記憶があり、いずれこの色無地を着物で着られる日が来た時には(つまり、老けたらね)、着物に直せば良い、一反で2度楽しめるわぁ~と、喜び勇んで仕立屋さんにその旨を伝えました。
「いずれ着物に直すつもりですので、そのように羽織を仕立ててください」と。
すると、仕立屋さんから「そんなことは出来ません」との返事が返ってきました。
共八掛の反物なので、通常の着尺より長い反物です。
和裁の本で、羽織の裁ち方を見ていると、何とか出来そうな気もします。
腑に落ちなくて、他の仕立屋さんにも問い合わせてみたのですが、いずれも「出来ません」との返事でした。

問合せの結果を要約すると
・前幅が狭くてよければ出来るけれど、あなたの寸法では無理、細身の人なら出来ないこともない
・羽織は前幅を裁つのが普通だけれど、それを裁たずに襟に折りこんだ場合、襟が分厚くなりごろごろする (それなら襟を並幅でしなければいいんじゃないの?)
・仕立て直しの際、羽織裾の線が消えないかもしれない (洗い張りをすれば消えるんじゃないの?)
とのことです。
-( )内は私の感想-

納得しきれていないのですが、プロが揃いも揃って「無理です」と言うのだから、やはり無理なんでしょう。
ゆくゆくは着物にするという野望はあきらめて、羽織として末永く着ることにしました。



 
b0131366_2257385.jpgb0131366_22571227.jpg

背には憧れだった刺繍紋を入れました。
仕立屋さんも何故か気合を入れた様子で、グシ入りでした。
超お気に入りの羽織が出来上がりました。

先生にも「あら素敵~」と喜んでいただけました。
[PR]
by uzuztama | 2006-12-18 22:54 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
七五三の準備 その2
2006年 11月 17日
b0131366_010627.jpgb0131366_0102353.jpg

下の子の準備が済みました。
上げも出来たし、紋も貼りました。
昨夜は袴を着せる練習もしました。
袴紐結びもばっちりです。

昨日袴を穿かせて見ると、どう見ても長いんです。
彼のサイズのモノを買ったはずなのですが・・・
急遽、裾上げもしました。

b0131366_011333.jpgb0131366_0111658.jpg

しごきの房が取れていたのも直しました。
ところで、このしごき、今まで気が付かなかったんですが、すごく長いんです。
房も込みで4mもあります。
子供の腰に巻いて蝶々結びをするだけのものに、4mも要るのでしょうか?
調べたところ、今の新しいものは、2m~3mが一般的なようです。
もしかして、これは大人用?


追:髪型をどうするかも決まりました。

b0131366_0122267.jpgb0131366_0123486.jpg

①お団子一つに鹿の子を結び、左右につまみ細工の簪をつけます。

b0131366_0125527.jpgb0131366_0131346.jpg

②お団子二つに鹿の子を結び、左右につまみ細工の簪をつけます。

七五三の際は、後で一つの髷というのを、どこかで読んだ記憶があって、最初は①のつもりだったのですが、前から見ると簪が全然見えません。
後ろから見ると①が可愛く、前から見ると②が可愛いです。
上の子の希望で、②に決まりました。
[PR]
by uzuztama | 2006-11-17 00:08 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
胴裏を紅く染める
2006年 11月 14日
b0131366_23521613.jpgb0131366_23522537.jpg
[PR]
by uzuztama | 2006-11-14 23:51 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
もうそろそろダメかなと思いつつ、諦められないちそうの着物
2006年 11月 07日
b0131366_23462649.jpgb0131366_23463447.jpgb0131366_23464239.jpgb0131366_23465053.jpgb0131366_23465849.jpgb0131366_2347540.jpg
[PR]
by uzuztama | 2006-11-07 23:45 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧