カテゴリ:お針( 74 )
出来ました
2017年 10月 02日
ポーチ①下②上右③上左
b0131366_10554251.jpg
ティッシュケース④右⑤左
b0131366_10561018.jpg
覆い布?⑥
b0131366_10563756.jpg
b0131366_10565048.jpg
お細工物ができあがりました。
ポーチが三点、ティッシュケースが二点、とりあえず裏を付けたのが一点です。
b0131366_10551178.jpg
もともとの布はこんな感じの細切れでした。
大きいものが角2封筒ぐらい、小さいものは名刺大にも満たないものです。
b0131366_10552961.jpg
それをこういう感じに裁断して、上記の①~⑥になりました。
⑥に関しては、ポーチが3つ既に出来ていて他に作りたいものもなかったのと、何より柄がちょうど綺麗に入っていて、鋏を入れるのが惜しかったので、裏を付けるだけにしました。
端切れのままで置いておくよりは良いかなと思いましたので・・・
①③⑤が私用、②④⑥が姉のところに行きます。
今回のお細工物は廃棄物0で(直角にするために数mm幅の切れ端はありましたが)、全て使い切りました。
大満足です。





[PR]
by uzuztama | 2017-10-02 11:07 | お針 | Comments(4)
検討中
2017年 09月 25日
b0131366_11330948.jpg
b0131366_11332177.jpg
b0131366_11333279.jpg
b0131366_11334148.jpg

実家でなかなか良い柄の端切れを見つけました。
全部集めても、袖一枚に満たないくらいです。
これで小物を作ろうと着々と進行中でした・・・
洗って綺麗にし、接着芯を貼って補強するまではスムーズにできたのですが、どこの柄を優先するかとか、どう配置するかとか、ここの穴をこうよけてとかで少々手間取っています。





[PR]
by uzuztama | 2017-09-25 11:39 | お針 | Comments(4)
ブラウス3枚+スカート1枚
2016年 08月 12日
縫いかけのブラックウォッチはひとまず置いておいて、違うのを完成させました。
いずれも実家で眠っていたレース生地を使っています。

b0131366_14385779.jpegb0131366_14384362.jpegb0131366_09531447.jpeg
白の綿レース生地、ワンピース着分(3.4m)ありましたので、がんばって2着分取りました。
同一方向ではどうしてもおさまらなかったので、袖を一つだけ違う生地方向(90°回転)で裁つことになりましたが、自分用なので気にしないことにして、強行突破です。
幸い、仕上がってしまえば大して気になりませんでしたので、結果オーライです。

b0131366_14391535.jpegb0131366_09561484.jpegb0131366_14394295.jpeg
黒の化繊のレース生地はおそらく夏喪服用の生地です。
ブラウスは↑のボードネックと同型で、袖丈がちょっと長めになっています。
こちらも用尺の関係で袖が1枚180°回転しています。
ブラウス完成後、残っている分でスカートを作るかどうか「上下レースだとくどいかも、それともクラッシックでまぁ良い感じかも・・・」としばし思案し、結局作ることにしました。
今月は法事がありますので、近々着用の予定です。

白の生地は色違いでピンクとオレンジがあるのですが、絶対に着ない色です。
良い生地なのですが、もったいない・・・

b0131366_00001961.jpeg














[PR]
by uzuztama | 2016-08-12 23:00 | お針 | Comments(2)
ボトムス6点+α
2016年 08月 06日
ボトムス6点を作りました。
上の子用3点と、私用3点です。

b0131366_23152689.jpegb0131366_23154366.jpegb0131366_22402780.jpeg

上の子のオーダーは上の3点、ワイドパンツ?スカンツ?ガウチョ?スカーチョ?です。
この呼称の差がよくわかりません。
すっきりとしたラインだとガウチョもしくはワイドパンツで、ひらひらしているとスカンツもしくはスカーチョでしょうか。
あらふぃふとしては「(昔の)キュロットと何が違うの」とも思ってしまいます。
「スカンツ(スカート+パンツ)」を間違えて「スカパン」と言ってしまい上の子に笑われたのは、ここだけの話です。
濃いグレーのが基本の型紙で、濃いグレー→薄いグレー→水玉とギャザーの量が増えています。
脇がつながった型紙で、ウエストゴムの簡単仕上げですので、あっという間に仕上がりました。
(パジャマパンツと難易度が変わりませんので・・・)

b0131366_23162386.jpegb0131366_23163720.jpegb0131366_23165831.jpeg

私用のはこちらの3点、先日のマリメッコスカートの第二弾と同型のブルーグリーンのリネン、ブラックウォッチのタックスカートです。
こちらもほぼ直線仕立てですので、短時間で仕上がりました。
リネンのスカートは生地の横方向を縦にとり裁断しました。
生地端をそのまま使いたくていつもより10cmほど長いスカートになってしまい、まぁ大丈夫でしょうと思っていたのですが、先日はいて一日過ごしてみたところ、だめでした。
歩幅よりスカート幅のほうが狭く、歩きにくくてかないません。
近々に直そうと思います。


b0131366_23172125.jpeg

ブラックウォッチのスカート分を取ると、生地幅x60cmが残りました。
このまま残布でおいておいても使い道がないので、ブラウスを作ってみようと格闘中です。
襟首をくりぬいただけの、直線裁ちです。


b0131366_23175484.jpeg

最近こういう本を読みましたので、インスパイアされまして・・・
適当仕立てですが、それなりに着られるものが出来上がる・・・はずです。
[PR]
by uzuztama | 2016-08-06 12:40 | お針 | Comments(2)
unikko
2016年 07月 06日
b0131366_12150875.jpegb0131366_12154199.jpeg

marimekkoのunikkoでスカートを作りました。
形は台形ウエストはゴムの超簡単仕上げです。
超簡単でありながら、さすがunikko、なかなかの仕上がりと満足しています。
花の大きさは3種類あり、一番大きいものを選びました。
1m購入し、裁ち屑のみ残布無です。
ただ・・・思いのほかプリント幅が狭くサイドに白が多く入ったのが不満です。
少々お高い布なので、丈の倍を買う余裕はないのです。


b0131366_11463756.jpg

新たに、生地巾いっぱいにプリントされているこちらを購入しました。
近々リベンジの予定です。

b0131366_11473421.jpg

これも気になっている柄なのですが、さすがにmarimekkoスカート3枚は多すぎだと思い、保留中です。
(いずれも巾150cm弱です)








[PR]
by uzuztama | 2016-07-06 11:51 | お針 | Comments(0)
マフラー2点+おまけ+今後の予定
2016年 01月 26日
b0131366_155273.jpgb0131366_1545078.jpg

ファーのマフラーを2つ作りました。
ベージュのほうは12月のokadayaのセールで生地を購入、黒いほうは以前からうちにあった生地です。
黒はやや薄手の生地なので問題なかったのですが、ベージュは厚みがあり、使いやすい巾と見た目が貧弱にならない巾のかねあいに難儀しました。
巾が広いと結び目がごっつくなってしまい、かといって狭くすると垂らした先が物足りないのです。
黒いのは巾18cm、ベージュは15cmです。
(今思えば真ん中は細く端は広くすればよかったのかも・・・)

ちなみに、先日小田急に忘れて戻ってきたマフラーは黒い方です。

b0131366_155995.jpg

ベージュのあまりでおざぶを作りました。
色々と継ぎが入っているのですが、ファーですので目立ちません。

b0131366_1551622.jpgb0131366_1552349.jpg

で、1月のokadayaのセールで購入したのがこちらです。
なんでしょうねぇ・・・20%offと聞くと「買いにいかないと!」と思ってしまうのです。
前回ベージュのファーを購入する際、気になりつつも「かわいすぎるから」とあきらめた「バンビファー」です。
作りたいもののイメージはあるのですが、いかんせんファーですから冬季限定です。
さくさくと進めば今季中に、ダメだったら次の冬にお披露目できればと思います。
[PR]
by uzuztama | 2016-01-26 10:43 | お針 | Comments(4)
衣紋抜き
2015年 10月 26日
b0131366_22302468.jpg

先日書きましたように、現在、手が後ろであんまり上がりません。
思いっきりぐいっと、ひとまず後ろに抜いて衣紋抜きに腰ひもを通すのですが、一苦労です。
ことに、こういうふうに抜き加減が調節できるタイプは、通しにくいです。
固いのと柔らかいので抜き加減を変えるとか、そういう細かい調整はもうしないので、衣紋抜きを直すことにしました。

b0131366_22304467.jpg

と言っても、全部を解いて、通すところの幅を大きくしただけです。
これだと比較的紐が通しやすいのです。

いつか五十肩が終わる日を夢見つつ・・・
[PR]
by uzuztama | 2015-10-26 17:42 | お針 | Comments(8)
リネンの無地帯
2015年 10月 13日
b0131366_901342.jpgb0131366_902218.jpg
薄手の無地リネンで帯を作りました。
紺と紫のリバーシブルです。
厚手の接着芯が手元になく、薄手の接着芯と表は仕立て直したので残してあった薄手の帯芯があったので、両方とも使ってみました。

b0131366_91316.jpg

帯芯を出来上がり寸法にカットし、接着芯は布の大きさよりやや小さめにカットします。
表地・帯芯・接着芯の順に重ねアイロンをかけます。
帯芯と接着芯がくっつき、縫い代部分で表地と接着芯がくっついている状態になります。
以前、接着新方式で帯を作り、簡単にできてうれしかったのですが、表地に直に接着芯を貼るのは、ものによっては少々ためらいがあり、何か手はないかと考えていたのです。
アイロンをかけるとまぁまぁ見られるようにはなったのですが、表地と接着芯の伸びが異なるので、少々難儀しました。

b0131366_130247.jpg
そもそも、この単衣に紺の帯を合わせてみたいと思い作り出したのですが、出来上がったのは10月・・・
してみたかった組み合わせはまた来年となりました。

仕上げてしまってからふと思ったのですが、この帯芯、外しただけで洗っていなかったような気が・・・
黄変も染みもなかったから、そんなに汚れていなかったはずと、仕立てる前にアイロンをかけたからちょっとは殺菌効果があるはずと、自分に言い聞かせています。




b0131366_923728.jpg
紫の布で、スカートも作りました。
サイドでタックをとったセミタイトです。
これもリネンですから、10月の仕上がりでは少々遅いです。
でもまぁ秋っぽい色ですから、今月いっぱいぐらいは着ていても大丈夫だとは思うのです。
[PR]
by uzuztama | 2015-10-13 10:18 | お針 | Comments(0)
この夏に作った色々
2015年 09月 30日
この夏に縫ったものです。

b0131366_11113055.jpeg

まずはレースのブラウス、透けますので身頃が2重にしてあります。
本に載っていた型紙を修正して作ったのですが、予定外のところにタックができてしまいましたので、ちょっとだけ失敗です。

b0131366_344119.jpg

上のブラウスの色違いの生地のティアードスカートです。

b0131366_344274.jpg

ブラウスと合わせると、セットアップ風になります。

b0131366_11095300.jpeg

いたってシンプル、レーヨンプリントのフレアスカートです。
(えぇ、私は紺色が好きです)
レーヨンは好きな素材なのですが、斜め方向の伸びがはんぱないです。
裾以外を仕上げて試着して確認しながら裾の線を直したのですが、3cm近く切りました。
納得のいく仕上がりではないのですが、きりがないので断念しました。

b0131366_3485363.jpgb0131366_3472165.jpg

プリントリネンのセミフレアスカートです。
織目が少々粗かったので、縫い目が広がらないようにステッチをかけたのですが、想定外の方向に目が広がっています。
縫い目の左側(下側の布)がのびるのを懸念してステッチをかけたのですが、まさかステッチの右側の目が広がるとは想定外でした。
なにか良い手はないか思案中です。

ブラウスは温存中のレース生地の試作品をかねての製作でしたが、本命のほうは厚みのある生地ですので今回の形には向いていないことがわかりました。
数年前に実家で発掘した布で、今年は形にしたかったのですが、いつになることやら・・・です。
他にも勇気がなくて手が出せないリバティプリントとか、温存中の布が沢山あります。
大事にしすぎて旬を逃しては一大事ですので、がんばろうとは思ってはいるのですが・・・
[PR]
by uzuztama | 2015-09-30 12:00 | お針 | Comments(2)
腰紐
2015年 07月 05日
ここ数年洗える素材の長襦袢ばかりを着ていて、以前から持っていた正絹の袷の長襦袢はとんと出番がありません。
まずは自宅で手洗いをしてみて、縮んだ分だけ裄を出して、そのまま洗える長襦袢として着ようともくろみ洗ってみました。
結果は惨敗、表地と胴裏の縮み方が違うのです。
「洗える正絹袷長襦袢」の夢はついえました。
裏が付いていると、やはり難しいですね。
とりあえず、胴裏は外したほうがよさそうです。
単衣袖無双なら、水洗いをしても大丈夫かもしれません。

というわけで、衿を外して、胴裏をはがしました。
衿は染みができていて再利用には向きませんでした。
外した胴裏は何かに使えそう・・・ということで、腰紐になりました。

b0131366_17223976.jpg

縫い上げたばかりで使い心地は不明ですが、しっかりしていて良い感じのように思います。
長襦袢のほうは「裄を直す」のほかに「できれば身幅も直したい」と、手を加えたい点がいくつかあるので、日の目を見るのはずっと先になると思います。
[PR]
by uzuztama | 2015-07-05 17:24 | お針 | Comments(8)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧