カテゴリ:庭・花( 35 )
6/12の庭
2016年 06月 12日
b0131366_18291193.jpegアナベルは盛況です。

b0131366_18292898.jpegスミダノハナビは残念、3つだけです。

b0131366_18294685.jpegカシワバアジサイはもっと残念、2つだけです。

b0131366_18301940.jpegスミダノハナビはちょっと離れているので兎も角、アナベルとカシワバアジサイは隣同士なんですけれど、その差は激しいです。
確かにアナベルのほうが南にはありますが(西側から撮っています)、こんなに差が出るとは・・・
例年ですと、花が付かなかった枝は早めに剪定し、脇芽が出てくるのを待つのですが、今年はこのままにしてみようと思います。
(伸びすぎる可能性もあるのですが)












[PR]
by uzuztama | 2016-06-12 23:59 | 庭・花 | Comments(0)
覚え書き
2016年 06月 08日
b0131366_122543.jpgカタバミ 片喰
カタバミ目カタバミ科カタバミ属

ちなみに実家の紋は剣片喰

b0131366_1243885.jpgイモカタバミ 芋片喰
カタバミ目カタバミ科カタバミ属

南アメリカのブラジル,ウルグアイ,パラグアイ,アルゼンチンなど広域の比較的標高の高い地域が原産である。日本への渡来は、第二次世界大戦後に観賞用として導入されて以降、国内に広く帰化している。

b0131366_1564268.jpgシロツメクサ
マメ目マメ科シャジクソウ属

漢字表記は、「白詰草」。詰め草の名称は1846年 (弘化3年)にオランダから献上されたガラス製品の包装に緩衝材として詰められていたことに由来する。
日本においては明治時代以降、家畜の飼料用として導入されたものが野生化した帰化植物。

b0131366_1425214.jpgゲンゲ
マメ目マメ科マメ亜科ゲンゲ属

本日一番の驚き、長らく「レンゲ」だと思っていましたが、「ゲンゲ」だそうで、wikiでの順位は「レンゲ」「レンゲソウ」より「ゲンゲ」のほうが上でした。
「ゲンゲ(紫雲英、翹揺 Astragalus sinicus)はマメ科ゲンゲ属に分類される越年草である。中国原産。レンゲソウ(蓮華草)、レンゲ、とも呼ぶ」


いゃいゃいゃいゃ「とも呼ぶ」ってどういうこと?生まれてこの方「レンゲ」としか呼んだことがないですけど?今日初めて「ゲンゲ」って知ったんですけど・・・
ものすごくショックを受けています。





6/8のお稽古:濃茶平点前










[PR]
by uzuztama | 2016-06-08 23:59 | 庭・花 | Comments(2)
6/3の庭
2014年 06月 03日
b0131366_116614.jpg庭には3種の紫陽花が植えてあります。
今年、一番開花が早かったのはこちらのカシワバアジアサイでした。

b0131366_1161550.jpg株分した鉢植えのほうも綺麗に咲いてくれました。
そろそろ玄関先に移動させようと思います。

b0131366_1154227.jpgもうちょっとしたら色づきそうなのは、墨田の花火です。

b0131366_1155011.jpg例年花数が少なく、がっかりしていたのですが、今年はつぼみが沢山ついています。
今年は当たり年のようでうれしいです。

b0131366_116098.jpgただ、残念ながら挿し木で増やした鉢植えのほうは、いつの間にやら虫食いの葉っぱになってしまい、玄関先への移動は断念しなければなりません。

b0131366_1162549.jpg残る1種はアナベルです。
小ぶり花が密集しているところがお気に入りです。
ひとつだけ、フライングでこんもりと咲いています。

b0131366_1163610.jpg他の花が咲くのはもう少し先のようです。


[PR]
by uzuztama | 2014-06-03 11:15 | 庭・花 | Comments(6)
4/30の庭
2013年 04月 30日
b0131366_1101962.jpgヒメウツギが満開です。

b0131366_1102660.jpg植わっている場所が良いのか、強い花木なのかてんこ盛りです。
小さい鉢植だったのを4株、地植えにしたのがいつの間にかこんなに大きくなりました。
画像は2株分ぐらいです。
b0131366_1103375.jpgジャスミンが咲き始めました。

b0131366_1104414.jpgクリーピングタイムも咲き始めました。
グラウンドカバーにと、芝生がうまく育たないところに昨秋に植えました。
常緑ですので、冬場のにぎやかしにもなってくれました。

b0131366_1105111.jpgコデマリです。
ユキヤナギとコデマリなら、コデマリのほうが私は好きです。
でもユキヤナギのほうが開花期が早いですから、ユキヤナギも捨てがたく、2株植わっています。

b0131366_1105964.jpgヒューケラバリの花です。
玄関周りがアイビーだらけになり、ちょっと変わったのが欲しくてヒューケラの鉢植えを置いています。
ツボサンゴに似た可愛い花が咲きます。


[PR]
by uzuztama | 2013-04-30 11:11 | 庭・花 | Comments(0)
3/28の庭
2013年 03月 28日
b0131366_111435.jpgb0131366_11141022.jpg

ハナカイドウが咲いています。
濃いピンクの花が可愛いです。
右の画像は八重桜、来週ぐらいに咲いてくれそうです。
過去の記録を探してみますと、ハナカイドウは2008年は4月3日に咲き始めています。
八重桜は4月の半ばでの開花が多いです。
今年は全般的に花が咲くのが早いようです。
[PR]
by uzuztama | 2013-03-28 10:00 | 庭・花 | Comments(0)
7/12の庭
2012年 07月 12日
b0131366_13392017.jpgb0131366_13393010.jpg

庭のあまり日当たりのよくない場所に、ラミウムを植えました。
「葉っぱがきれい」「年中茂っている」「花が咲く」「日陰に強い」
等々が選択基準です。
地植えにしたのが6月初旬、順調に根付きかわいい花も咲いています。


b0131366_13394146.jpgが、ここで問題発生。
植えた場所が思いのほか日蔭ではなく、強い日差しに負けてラミウムがどんどん萎れてきました。
もともとここは花水木の木陰だったのですが、「花水木にカイガラムシが大量発生→枝伐採→木陰が減る→ラミウムにお日さまさんさん→ラミウムが萎れる」という負の連鎖が起こってしまったのです。

b0131366_1339549.jpg後ろのヒューケラは明るい日陰がキープできていますので、快調なんですけれど・・・
全部とけてしまっては一大事と、とりあえず萎れてきたラミウムは鉢に上げ、少し枝を落として日陰に移しました。
ラミウムの回復を祈るばかりです。

b0131366_1340415.jpg6月の終わりにクリスマスローズの種まきをしました。
発芽まで数ヵ月かかるそうです。
それまでちゃんと湿潤状態を保てるでしょうか・・・不安です。
[PR]
by uzuztama | 2012-07-12 13:37 | 庭・花 | Comments(0)
4/19の庭
2011年 04月 19日
b0131366_15411872.jpgb0131366_15413118.jpg

ちょっと前に見た時はまだ蕾でしたのに、気がつけばいつの間にやらハナミズキの花が咲いています。
ドウダンツツジも満開です。
この季節、ぼ~っとしていると花の盛りを見逃してしまいますので、うかうかしてはいられません。

b0131366_8253229.jpg

昨夏まいたビオラも花盛りです。
ここ数年は、「ビオラは自家製」が定着してきました。


ここからは一週間前の4/12に撮った画像です。

b0131366_8254276.jpgb0131366_8255159.jpg

八重桜とハナカイドウが満開でした。

b0131366_826477.jpg

差し木の桜、今年もちゃんと咲きました。
[PR]
by uzuztama | 2011-04-19 15:47 | 庭・花 | Comments(4)
多肉植物
2010年 11月 10日
b0131366_2215647.jpgこの数週間で、管理が難しそうだからと今まで手を出さずにいた多肉植物が、急に増えてしまいました。

b0131366_22151662.jpg最初に購入したのは、こちらのハロウィン仕様の2点です。
10月末に人と会う約束があって、その方は鉢植えの類の好きな方だったのでお土産に用意していたのですが、その約束が延期になってしまって・・・
11月になってからお渡しするのは間抜けなので、差し上げるはやめて家用になりました。

b0131366_22152562.jpgで、なんとなく勢いづいてしまって購入したのがこの2点、ハオルチア(クリスタルプラント)と、一番上の画像の真ん中のちょっと大きめのです。
ハルオチアは葉っぱが半透明で、プルプルした感じでなんだか良いなぁとかねてより思っていたのです。

b0131366_22153347.jpg決めかねて2つも買ってしまいました。
兎に角、水やりを控え目にすればよいらしいのですが(月に2回くらい)、大丈夫かしらん・・・

b0131366_22154158.jpg日光浴をさせようと窓際に置いておいたら、下の子が蹴っ飛ばして、ハロウィン仕様の多肉植物がちょっと折れてしまいました。
季節外れではありますが(春~秋が最適だそうです)、増やせるそうですので、ちょっと試しています。
こうしておくと発根するんですって。
ダメもとですが・・・


[PR]
by uzuztama | 2010-11-10 22:16 | 庭・花 | Comments(2)
桜・開花宣言
2010年 03月 16日
b0131366_1013891.jpg
桜が咲きました。

b0131366_10132364.jpg
2007年に活ける為に買ってきた桜の枝が、花が散った後も元気だったので、捨てるに忍びず、挿し木したものです。
地面の上に5cm、下に5cmの10cm弱の枝が、3年でここまで大きくなりました。
[PR]
by uzuztama | 2010-03-16 10:15 | 庭・花 | Comments(9)
5/26の庭
2009年 05月 26日
b0131366_2234634.jpg昨年種を蒔いたワイルドストロベリーが実をつけています。
かなりの小粒ですが、濃厚な味がします。

b0131366_22342082.jpg墨田の花火が、今年は蕾をつけてくれました。苦節?年、久々に開花を見れそうで嬉しいです。




b0131366_22375432.jpg
そしてそして、カシワバアジサイが満開です。昨年は開花をサボっていたようでしたので、花芽形成促進の為、剪定せずに放置してみました。
するとまぁ、にょきにょきと!
b0131366_22344462.jpg
比較のために下の子(身長約120cm)に横に立ってもらいました。
樹高は180cm以上あると思われます。

このまま放置だとぐんぐん大きくなりすぎますから、今年は鋏を入れないといけません。
花を満喫してから剪定をすると花芽の形成が遅れる、花芽の形成を優先すると花の観賞期が短くなる・・・
剪定の時期の見極めが難しいです。
ちょっと間引く感じで、いくらかは早めに花を切ろうと思います。
ドライフラワーにでもしてみましょうか。
[PR]
by uzuztama | 2009-05-26 22:43 | 庭・花 | Comments(2)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
お姫様のような一日。 ..
by zizi at 19:51
◎香子さん へへっ、目..
by uzuz at 13:10
ああ、おいしそう! 夜..
by 香子 at 22:46
◎ziziさん えぇ液..
by uzuztama at 14:46
◎ziziさん 今のと..
by uzuztama at 14:43
お寿司も美味しそうですが..
by zizi at 16:40
uzuz様は器用だから ..
by zizi at 16:36
◎うまこさん えぇ、可..
by uzuztama at 13:18
ステキな色見本ですね! ..
by yamamotoyk at 22:55
◎香子さん はい、行っ..
by uzuz at 11:02
ライフログ
検索
タグ
(170)
(123)
(86)
(79)
(72)
(59)
(39)
(13)
(10)
(10)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧