<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
こんどはピアス
2008年 06月 30日
b0131366_13265430.jpg手芸教室第二弾はピアスづくりです。
一気に増殖しました。

b0131366_13294164.jpg今回はTピンと9ピンを使ったピアスづくりに挑戦しました。
ユザワヤに行くと、メタルパーツやシェルパーツに心惹かれるものがあったので、それらを使って作りました。

b0131366_132952100.jpgまずは、薄紫のシェルパーツとアメジスト(この前のリングの残りです)、淡水パールで作りました。
今回初めて9ピンを使ったのですが、意外に簡単でした。

b0131366_13273186.jpgこれが大本命、シェルパーツでじゃらじゃらした感じのが作ってみたかったのです。
丸カンでチェーンに付けていったのですが、いやもぅ大変でした。
もうやりたくありません。
シェルパーツだけでは寂しい仕上がりだったので、間に淡水パールも加えました。

b0131366_1327436.jpgベージュのシェルパーツでも同じようにじゃらじゃらしたのを作るつもりだったのですが、もう疲れてしまって・・・あっさりした感じのにしました。
色違いで白いのも作ってみました。

b0131366_13275646.jpg似た感じのを作ったことがあるような気もするのですが、メタルパーツを使って微妙にバージョンアップしたターコイズ(画像・右端)と、これまた似た感じですが、淡水パール(画像・左端)を作っておしまいです。

b0131366_1328797.jpg何故、淡水パールだのターコイズだの、同じ石ばかり使うのかというと、好きな石だからというのもありますが・・・在庫がいっぱいあるからです。
袋入りや数珠つなぎになっているものを購入すると、ネックレスを作るわけじゃぁなし、結構余ってしまうのです。かくして、同じ石のものが増産されるわけで・・・



b0131366_13282062.jpg◎おまけのお披露目
ワイヤーを編んで、ペンダントトップを作ってみました。
これらはまだ試作品ですが、なかなかいい感じにできたのではないかと、自負しております。

b0131366_13283055.jpg純銀クロシェをやってみたいと私に思わせた、BEAMSのあの品に近いものを作ることができました。
感慨もひとしおです。


[PR]
by uzuztama | 2008-06-30 13:46 | 作る | Comments(5)
ゆびわ製作
2008年 06月 25日
b0131366_1504014.jpg理科教室の次は手芸教室です。
リングを4点作りました。

b0131366_1504961.jpgアメジスト・3段

b0131366_1505859.jpg淡水パール・3段

b0131366_15183.jpg淡水パールのワイヤーワーク
ボリューム満点です。

b0131366_1511928.jpgトルコ石のワイヤーワーク
(ビーズの値段から考えると、トルコ石色のプラスチックビーズだと思いますが・・・)
こちらもボリューム満点です。


まぁ、いずれもボリューム満点なわけですが・・・(←へへっ、派手好き)
私は淡水パールのワイヤーワークが一番気に入っているのですが、子供達は少々違いました。二人とも、好きな順番は同じで、
1.アメジスト
2.淡水パールのワイヤーワーク
3.淡水パール
4.トルコ石のワイヤーワーク
だそうです。下の子に理由を聞くと、「この青いビーズ、汚れてるでしょ」と、石の模様の箇所を指さしました。
あぁ、なるほどね・・・汚れているのね・・・


b0131366_1513041.jpg◎作り方
2mの細いワイヤー(#26/0.4mm)を、端を20cm程度残して、直径1mm程度の棒に巻きつけてコイルを作ります。

b0131366_1514198.jpg終わりを20cm程度残して巻き終えます。
巻き終えたら、棒から外します。
これでコイルが出来上がりました。

b0131366_1515046.jpg淡水パールをワイヤーに通し、コイルを少しずつ伸ばしながら、淡水パールを中心にして丸く形作ります。

b0131366_1538531.jpgコイルの両端のますっぐな部分で、全体が崩れないようにかがります。
かがり終えたワイヤーの端は、チャームの中に押し込みます。

b0131366_1522025.jpg太いワイヤー(#22/0.6mmか#20/0.8mm)40cmを、チャームにバランスよく2回通します。(※)

b0131366_1522846.jpg指のサイズより若干緩めにしておいて、ワイヤーを一度ねじります。

b0131366_15283162.jpgそれぞれをチャームに向かって巻きつけていき、チャームぎりぎりでワイヤーをカットして完成です。


トルコ石のワイヤーワークは、1.5mのワイヤーでコイルを作りました。

アメジストや淡水パールのリングも作り方は同じです。
※印以降と同じ手順で、二重ではなく三重にしてあるだけです。
三重にする場合、太いワイヤー50cmで作ります。
[PR]
by uzuztama | 2008-06-25 15:17 | 作る | Comments(9)
廃油石鹸 その後
2008年 06月 24日
b0131366_10403581.jpg先日作った廃油石鹸ですが、一週間経ちましたので、型から出して切り分けました。
ホントにこれで大丈夫なのか?と思わせる柔らかさです。
例えるなら、クッキーの生地程度でしょうか。
切り分けた包丁に吐く、形を整える手に付き、始末に負えません。
が、なんとか切り分けました。

我が家の石鹸皿は長方形なので、生地が柔らかいのをこれ幸いと、石鹸の形が長方形になるように整えました。
石鹸の表面がけばだっているのは、生地が柔らかかったモノをぺとぺとと触っていた為です。

b0131366_105375.jpg一方こちらは、後日作った第二弾です。
廃油500ml、水100ml、苛性ソーダ50gと前回の半分の量で作りました。
グリセリンを小さじ1杯程度、グレープフルーツの皮をすりおろしたものを2個分加えてあります。
前回、ペットボトルで苛性ソーダを溶かして、ペットボトルが変形してしまったので、今回は耐熱の計量カップで苛性ソーダを溶かし、少しさましておきました。
ペットボトルには廃油を計量して入れておき、そこに苛性ソーダを溶かした水を加え、ひたすらシェイクです。20分程振って、グリセリンとグレープフルーツの皮を加え5分程振って型に入れました。前回に比べ、こちらはその後の硬化も順調です。

b0131366_1040527.jpg前回同様、20数分振り終えても、どろどろにはならずとろとろ程度だったので、グレープフルーツの皮は下にたまってしまうかなぁと、懸念していたのですが、それは杞憂でした。
結構奇麗に混ざっています。

廃油石鹸作りの重要なポイントは、「攪拌」だそうです。
第二弾が成功した要因は、
・ペットボトルの変形がなかったため、思いっきり振れた
・前回は2Lのペットボトルで1200mlの材料、今回は1Lのペットボトルで600mlの材料を混ぜたため、半量になり、振りやすかった
と、この2点ではないかと思います。

ちゃんとした石鹸になっているのかどうかは、1ヶ月後にならないとわからないのですが、なんとかなってくれそうな予感です。
[PR]
by uzuztama | 2008-06-24 10:59 | 作る | Comments(5)
6/23の記録
2008年 06月 23日
b0131366_1048049.jpgチマサンチュ・サニーレタスは順調です。

b0131366_1048840.jpgホウレンソウ、少々心配です。

b0131366_10481726.jpgレタス、かなり心配です。

b0131366_10482439.jpgワイルドストロベリーは順調です。

b0131366_10483539.jpgプチトマトとナスは、トレイを分けました。

b0131366_10484468.jpgナス、2つ結実していました。

b0131366_10485360.jpgプチトマトもどんどん結実しています。
[PR]
by uzuztama | 2008-06-23 10:56 | 水耕栽培 | Comments(0)
6/19の着物
2008年 06月 20日
b0131366_14543560.jpgb0131366_14544376.jpg

ちょっとフォーマルな席へご挨拶に行かないといけなかったので、今回はお得意のお上品コーデです。
正絹の色無地(おんなじ色合いの青磁)にしようかとも思ったのですが、あとのメンテのことを考えるとシルックに軍配が上がりました。
その席の中では、私はかなり若輩のはずなので、飛び柄小紋でも大目に見てもらえるだろうという計算もあり・・・
帯は白銀の綴です。
こういう時の為に、フォーマルコーデの為に入手した一本ですもの、締めないわけにはいかないでしょう。
この帯、大好きなのですが・・・
今の年齢(40歳)だとまだイケるけれど、40代後半にもなると少々厳しくなるかもかしれないという思いがあり、「いくつになっても大丈夫な地味目の綴の帯」を、ヤフオクで時々物色しています。




で、色違いを発見しました!(クリックで飛びます)
いゃもぅ、びっくり・・・

b0131366_14545495.jpgb0131366_14571891.jpg

帯揚は淡い水色、三分紐はターコイズ、帯留はパールにしました。
が、帯留目だたなすぎ!
帯に負けてしまいました。
素直に冠組にしておけば良かったと、後悔しています。




b0131366_14572629.jpgb0131366_14573559.jpg

さて、こちらが先日の「ぺらっぺら綴」との比較です。
左が今回の帯、右が「ぺらっぺら綴」です。
その薄さ、お分かりいただけるでしょうか?
右の画像は織のアップです(左半分が今回の帯)。
綴織ではなく、平織りに近いです。
縦糸は見えたらダメなはずなのに、見えています。
つまり綴ではないということ?
[PR]
by uzuztama | 2008-06-20 15:16 | 着物を着た日 | Comments(7)
6/18の着物
2008年 06月 18日
b0131366_16525.jpgb0131366_161433.jpg

木楽会のプレタ単に、ヤフオクで入手した綴れの帯です。
菊の柄、というのに引っかかりを感じつつも、どっからみても爽やかな色合いですので・・・初夏の装いを演出してみました
昨年の9月に着た時の様子は、こちら
前回は水色の半襟が暑っ苦しい色合いになってしまったので、今回は白に変え、帯も白にして爽やかな感じを出してみました。

b0131366_162489.jpgb0131366_163497.jpg

帯廻りは水色の絽縮緬の帯揚に、ターコイズブルーの三分紐、ガラスの帯留です。

さてこの帯、「安物買いの銭失い」の権化のような帯です。
お値段は、落札価格5750円と、とてもお買い得だったのですが・・・
いやぁ、柄に騙されてしまいました。
あっさり目で応用の効きそうな帯だと思い落札したのですが、届いた品を見ると、まぁぺらっぺらです。
伊達締め位の厚さしかありません。
「やられた~」と思いました。
新品ですので美品ではありますが、この薄さはいったい?
バーゲン用の粗悪な品をつかまされた気分です。
色・柄は好みなのですが・・・
とても薄いので、軽くて涼しくて、その点は良いのですが・・・

6/18のお稽古:花月・且座之式
[PR]
by uzuztama | 2008-06-18 23:59 | 着物を着た日 | Comments(6)
めだか
2008年 06月 17日
b0131366_147576.jpg昨日は、保育園・小学校ともにプール開きでした。
保育園では毎年、プール開きの際にお土産を貰ってきます。
例年はきらきらのスーパーボールだったり、プラスチックの貝殻だったりするのですが、今年はなんと、メダカです。
子供達はもう、大喜びです。
さっそく名前を付けていました。


ハッピーちゃんとラッキーちゃんだそうです。
どっちがどっちだか、私にはわかりません・・・
[PR]
by uzuztama | 2008-06-17 14:19 | | Comments(4)
廃油石鹸
2008年 06月 16日
b0131366_2242419.jpg揚げ物油が処分しどきでしたので、廃油石鹸を作ってみることにしました。
材料は、苛性ソーダ100g、水200ml、廃油1000ml、これらが基本で、さらに蜂蜜少々とグリセリンを加えてみました。
苛性ソーダを水に溶かし、廃油を加えて、ペットボトルでひたすら振ります。
2~30分程振ったら、はちみつとグリセリンを加えてさらに振ります。

b0131366_22421295.jpgこれを、牛乳パックに入れて一週間ほど放置して、固まったら切り分けて、さらに一ヶ月程乾燥させて、出来上がりだそうです。
ネットで調べてみると、「どろどろ」になって、「牛乳パックに移すのに苦労する」という記載もありました。
私のほうは、「とろとろ」くらいで移すのにも苦労しませんでした。
これで、大丈夫なのか・・・?

b0131366_22422220.jpg気を付けていたつもりなのですが、液をこぼしてしまい、床の塗料がはげました。
ダンナには内緒・・・




※↑とてもアバウトに説明しています。
もし、「私も作ってみよう!」と思われた方は、もっと詳しい作り方・注意すべき点の載っているページが色々とありますので、どうかそちらを参考になさってください。
「廃油 石鹸 作り方」で検索すると、いろいろと出てきます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA035038/html/haiyu.html
私は↑のページを参考にして作りました。

   
[PR]
by uzuztama | 2008-06-16 22:54 | 作る | Comments(2)
6/15の庭
2008年 06月 15日
b0131366_13472987.jpgb0131366_13473770.jpg

玄関周の鉢植えに、日々草が追加されました。
これで、夏の鉢植えは完成です。

b0131366_13474627.jpg先日、悲惨な姿になっていたインパチェンスですが、早々に新芽を出していました。
凄い生命力ですね。

b0131366_13475486.jpg気休めかもしれませんが、インパチェンスが繁って遊ぶ隙間がなくなるまで、猫よけを置くことにしました。
[PR]
by uzuztama | 2008-06-15 14:00 | 庭・花 | Comments(3)
6/15の記録
2008年 06月 15日
b0131366_1339338.jpgチマサンチュ・サニーレタス・ネギは順調です。
ネギは、そろそろ収穫した方が良いのかもしれません。

b0131366_13394421.jpgレタスはヒョロヒョロしていますが、本葉も出てきましたし、大丈夫なのでしょう。

b0131366_13395426.jpgホウレンソウも同じくです。

b0131366_1340267.jpgワイルドストロベリーも順調です。

b0131366_13401318.jpgプチトマトは実がつきました。

b0131366_13402210.jpg花も咲いています。

b0131366_13462890.jpgなんといっても、成長が著しいのはナスです。
一つのパットで2種が賄えると思っていたのですが、甘かったようです。
プチトマトの成長がいま一つなのは、ナスの葉で日陰になっているせい?




[PR]
by uzuztama | 2008-06-15 13:45 | 水耕栽培 | Comments(0)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧