<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
箪笥を直す
2008年 09月 29日
b0131366_2225352.jpg箪笥が壊れました。といっても、大きく壊れたわけではなく、左下の角に隙間があいてしまいました。流石、安モノ!(19800円)、壊れるのが早いです。だいぶ前から気が付いていたのですが、引出しを全部抜いて、箪笥本体を手前に出して・・・というのが億劫で放置していました。が、取り返しがつかなくなる前に直すことにしました。

b0131366_223214.jpgこちらが正常な状態です。


まずは、木タボと接合部に木工用ボンドを塗り、くっつけてみたのですが、ダメでした。放置している間に、板が反ってしまったようです。

b0131366_2231250.jpgで、板が割れるといやだなぁと思いつつ、再度ボンドを塗り、「えぇぃ、ままよ!」と(でも慎重に)釘で打ちました。
今度は大丈夫、ちゃんと隙間がふさがりました。念のため、5cmほど奥にいった箇所にも釘を打ちます。

b0131366_2234825.jpg飾りの金具を付けて完成です。

b0131366_2235661.jpg木の反りを少しでも戻すため、現在は箪笥を立てて、上に重しを乗せています。
2~3日はこのままにしておこうと思います。

今回図らずも、箪笥の裏の埃の掃除ができました。もしかしたら、これは年末大掃除の序章かも・・・?
[PR]
by uzuztama | 2008-09-29 14:11 | 直す | Comments(5)
バッグの四隅が擦り切れました
2008年 09月 28日
b0131366_19154036.jpgお気に入りの和キッチュのバッグの底、四隅が擦り切れてきました。
芯の白が、結構目立ちます。
繕いましょうか?
でも。縫い目が目立ちそうです。
う~ん、どうしましょう・・・





b0131366_19154972.jpg油性のマジックで、芯を黒く塗ることにしました(うわぁ~力技・・・)。
ま、これで当分大丈夫でしょう。
ただ、擦り切れ自体には何の手も打っていないので、穴の大きくなる可能性は大です。
何か良い手はないでしょうかねぇ・・・
[PR]
by uzuztama | 2008-09-28 19:19 | 直す | Comments(0)
カスタマイズ・レスポ
2008年 09月 21日
b0131366_841157.jpg私の旅行鞄です。
柄良し、形良し、重量良しで気に入っているのですが、難点があります。
・肩掛けができない
・外ポケットがない
の2点です。
より良い鞄にするため、カスタマイズすることにしました。

b0131366_841232.jpgまずは肩ひもからです。
綿テープ、大きいサイズのナスカン、移動カンを用意して、

b0131366_8413132.jpgこういうものを、2本作ります。

b0131366_8421296.jpgそれらを鞄のサイドのカクカンに付けて、

b0131366_842229.jpg肩掛け鞄に変身です。

b0131366_8423533.jpg続きましては、外ポケットです。
付属のポーチと、小さいサイズのナスカンを用意します。

b0131366_8424596.jpgロゴテープの上部の縫い目を少し解いて、ナスカンを挟み込みます。


b0131366_8431783.jpgこのナスカンを鞄の持ち手のカクカンに付けて、

b0131366_8432731.jpg外ポケットの完成です。
多少の違和感はあるものの、使い勝手優先です。
ま、格好悪ければポケットは内側に来るように持てばよいのですから、これで良しです。
[PR]
by uzuztama | 2008-09-21 09:03 | 作る | Comments(3)
9/17の着物
2008年 09月 17日
b0131366_253578.jpgb0131366_254786.jpg
木楽会のプレタ小紋に件のぺらっぺら綴れです。
畳んで箪笥にしまってあったのに、この皺はいったいなんでしょう?!
流石、安モノ!
b0131366_255448.jpg
帯揚は白、3分紐は臙脂、帯留は少々出遅れましたが、十五夜お月さんのウサギにしました。


ポリのプレタは、扱いが気楽ですし、お値段が可愛いので好きです。
が、好きなのはあくまで、取扱いの気楽さとお値段のみです。
柄・素材、難をつけ始めたらきりがありません(シルックなんかの上等なポリではなくで、○980円で売ってそうな、いわゆる安物のお話です)。
その中でも、比較的「これならいける」と思うのは、質感に限って言えば、夏もの・単です。
絽って、もともとハリがある感じがするというか・・・ポリ素材でもまぁまぁ違和感はないかな、と思うのです。
(夏場のポリは、通気性が悪くて暑い、という話は置いておいて、あくまで、見た感じ・・・)
単衣の場合もまぁ、生地の裏側に違和感さえなければ、仕立ての粗も、裏地のぺらっぺら感も軽減されますから、まぁまぁいけるかな、と思います。

袷のプレタでことに駄目だなぁと思う点は、八掛の色!です。
なんであんなに品のない色しかないんでしょう。
もうちょっと、中間色というか、すきまの色というか、ひとひねりした色というか・・・とにかくもっと良い色の八掛を合わせないんでしょうねぇ・・・
というわけで、私、絽や単衣のポリプレタは、値段につられて時々購入してしまいますが、袷のプレタにはまず手を出しません。

柄の選択基準は、「単色~数色のべたっとした型染っぽい柄」です。
ポリ反物の染色方法がなんなのかは知りませんが、友禅調の柄は、まずダメです。
安っぽさが全面的にアピールされてしまいます。
暈しが入っていても、べたっとした暈し、筆跡らしき染めがしてあっても、あくまで「筆跡を演出したべたっとした染め」にしか見えないのです。
というわけで、市松柄とか、江戸小紋もどきとか、単色の染に近い柄を選択するようにしています。
つまり、濃淡で美しさを出しているわけではない柄を選択するようにしています。


今回の牡丹唐草、それらの選択基準を満たしていると思いこうにゅうしたのですが・・・
やっぱいまいちだわぁ~



今日のお稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2008-09-17 23:59 | 着物を着た日 | Comments(8)
地図を片手に宝探し
2008年 09月 15日
町田市の市制50周年記念イベントで「フェアリーの宝物を探そう」というのがあります。
(詳しくはこちらをどうぞ)
地図のヒントを頼りに市内5箇所のチェックポイントを廻り、キーワードを集めるというものです。

b0131366_1342628.jpgキーワードは・・・

b0131366_1343520.jpgこういう感じで設置されています。

b0131366_1344259.jpgこの連休、特にイベントは予定していませんでしたので、子供たちと自転車で市内をぐるりと廻ってきました。
こちらは薬師池公園、緑がいっぱいです。

b0131366_1345176.jpgキーワードを見つけた後は、藤棚の下でスイカをいただきました。

b0131366_135188.jpgこ~んな山の中も歩きます。
(これは、ひなた村)

b0131366_135924.jpgこちらは芹ヶ谷公園です。
どこの高原に来たのかと思いました。
これが、駅前の喧騒からわずか徒歩10分のところにあるのだから驚きです。

b0131366_1352688.jpg大きい噴水(?)もあります。
ちなみに、この池では中に入って水遊びができます。
この日もパンツいっちょの子供たちが、水遊びをしていました。
うちの子達は着替えを持参していなかったので、諦めさせました。

b0131366_1353377.jpgその代り、こちらの小さい川で水遊びをしました。

b0131366_13233852.jpg子供達は「クロックス流し」をして楽しみました。

b0131366_1354168.jpgもちろん私も・・・
(あっ、クロックスは流していません)





と、無事に市内5箇所のポイントを無事巡り終えました。
参加賞のボールペンをもらい、あとは応募するだけです。
なにか当たるといいなぁ・・・
[PR]
by uzuztama | 2008-09-15 13:25 | お出かけ | Comments(4)
落花生
2008年 09月 11日
b0131366_11462777.jpg友人が「落花生狩り」に行ってきたとのことで、沢山おすそ分をもらいました。
ゆで方を調べると、鍋で一時間ほど茹でるとのこと!
圧力鍋で茹でる方法もあり、そちらを選びました。

1回目・少々柔らかい仕上がりに
2回目・少々固め
3回目・絶妙の仕上がり
上手にできるようになったところで、落花生がなくなりました。
我が家にあるのはフィスラーの圧力鍋なのですが、めもりⅡに合わせて、そこまで圧力が上がったら火を止め10分間放置、がベストの仕上がりでした。

茹であがった落花生は、枝豆のような食感、味は炒り落花生より柔らかい感じで、なかなか美味しいです。

ところで、私、落花生は木になるものだとず~っと思っていました。
だって、ミックスナッツに入っているじゃぁありませんか!
ナッツと言えば、木の実でしょう!
土の中にできるとは、つい最近まで知りませんでした。
”花が落ちたところにさやが生まれる”から、”落花生”なんだそうです。
詳しくはこちらを・・・



あぁ~慣れれば良いだけなんでしょうけど・・・
ヤフオクが見にくいです・・・
[PR]
by uzuztama | 2008-09-11 12:04 | | Comments(6)
9/8の庭
2008年 09月 08日
b0131366_12431251.jpg庭で種まきをしていると、お隣の猫が寄ってきました。
新聞紙で簡易トンネルを作ってあげると、気に入ったようで、中に潜り込み、遊んでいました。


b0131366_12422154.jpg秋海棠とユーパトリウムが満開です。
こぼれ種でここまで増えました。

b0131366_1242363.jpg秋海棠

b0131366_12424589.jpgユーパトリウムは少し切り、活けてみました。

b0131366_12425682.jpgこれ、名前はなんというのか知らないのですが、なかなかの優れものです。
花がグラグラせずに、しっかりと立ってくれます。
[PR]
by uzuztama | 2008-09-08 12:48 | 庭・花 | Comments(4)
9/8の記録
2008年 09月 08日
b0131366_1215663.jpgb0131366_122739.jpgb0131366_1221745.jpgb0131366_1222612.jpgb0131366_1223541.jpg

最初のうちは、収穫物をちゃんと撮っていたのですが、いつの間にやら即食べるようになり・・
収穫が記録されているのは一部ですが、水耕栽培は細々と続いています。

b0131366_1231088.jpgひと夏頑張ってくれたナスと、ちっとも頑張らなかったプチトマトです。
「トマトは最適」というイメージがあったので、トマトの不作は意外でした。

b0131366_1231828.jpg第二段サニーレタスは悲しい結果になりました。
帰省中、水やりができないので、ほかの鉢植えと一緒に散水栓の水がかかるところに移動させ、洗濯ネット製の防虫網から出しておいたところ、虫に喰われてしまいました。

b0131366_1232675.jpg現在、第三段が発芽中です。
[PR]
by uzuztama | 2008-09-08 12:03 | 水耕栽培 | Comments(2)
9/3日の着物
2008年 09月 04日
とうとうコンデジが昇天しました。
いつもは、片手でコンデジを構えて撮っているのですが、いくらたくましい私の二の腕とはいえ、一眼レフを片手で構えて撮影というのは無理でして・・・
セルフタイマーにちょうど良い置き場所もなく、よって、着姿の写真は当分なしです。
(イチデジではなくコンデジを買っておいた方が良かったのでしょうか・・・)

b0131366_0175490.jpg今日の着物は英の千總小紋に漆の単帯、白の帯揚にくすんだピンクの三分紐、先日作った帯留です。
ま、6/11とほとんど同じで、帯留だけが違うというコーデです。


支度を終えたところで、一抹の不安を感じ、他の生徒さんに電話をして確認したところ・・・
今日はお稽古日ではありませんでした。
通常は第1~3水曜日がお稽古日なのですが、9月は第2~4水曜日がお稽古日なのでした。

あらら・・・と思いつつ、この日は悉皆屋さんに寄ってからお稽古に行くつもりでしたので、悉皆屋さんにだけ行くことにしました。
悉皆屋さんは、七緒で見てその安さが気になっていた「そめの近江」です。
価格表はこちら、なかなかお安いでしょう。
奥津さんが1kg2000円となってしまった今では、送料がかからないことを思えば(電車賃と持っていく手間はかかりますが)、なかなか魅力的な価格です。

b0131366_018586.jpg持っていったのはこちらの品々、5月の暑い日に着た紅花紬の袷と単衣の紬、印をなんとか消してもらいたい名古屋帯です。
着物は丸洗いではなく、部分水洗い+丸洗いというのをお願いしてみました。
2枚で5600円、なかなかお手頃価格だと思います。


帯の印消しは、「やってみないことにはどれだけ消えるかわかりません」とのことでした。
予算を聞くと「4500円くらい」とのことです。
前帯とお太鼓の裾線の二箇所になると9000円です。お太鼓は切ってつないで裾には違う場所を持ってくることにして、前帯のみお願いしてきました。
お店の人も、こういう処理はしたことがないそうです。
どのくらい消えるかどうか・・・あまり期待せずに待つことにします。
[PR]
by uzuztama | 2008-09-04 00:27 | 着物を着た日 | Comments(4)
しつこく綴・・・
2008年 09月 01日
b0131366_17273211.jpgb0131366_17274261.jpg

相も変わらず「綴」を追い求めています。
こちらは、先日ヤフオクにて入手した品、ゆきちさんが1枚とそうせきさんが数枚でした。
新品の帯で、質感はまぁまぁだと思いますが、最高級ではないと思います。
柄は古典崩しというかアレンジというか、正統派の宝相華とは若干毛色が違うようです。
嫌いじゃない、普通に好き、まぁまぁ好きなのですが、大好きとまではいかないのです。
「この一本があれば、もう何にも要らない!」と断言させてくれる帯に、いつになったら会えるのでしょう・・・

それにしても、未仕立ての帯がたまってきました。
そろそろ仕立てに出さないといけません・・・
[PR]
by uzuztama | 2008-09-01 17:40 | お買い物 | Comments(10)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧