<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Halloween
2008年 10月 31日
子どもたちがHalloweenの飾り付けをしたい!と言うので、やってみました。

b0131366_2340477.jpgb0131366_23394855.jpg

飾り用の小さいカボチャを買ってきて目と口を付け、色画用紙に下絵を描き切って貼ってをしたものを、壁に貼って完成です(右の微妙な表情のお化けは、上の子の作)。
なんとなく、しょぼい仕上がりになったのですが、子どもたちは満足しているようなのでokです。

b0131366_23402143.jpg一番の力作はこちら・・・
上の子の要望に応えて、魔女を切ってみました。
(右の魔女も、ほうきに乗っています。
しっぽじゃなぃです)




b0131366_2340293.jpgb0131366_23403922.jpg

適当な画像をネットで探すつもりだったのですが、探している時間がなく、自力で下絵を描きました。
あぁ、こういう工作って大好きです。
[PR]
by uzuztama | 2008-10-31 23:48 | | Comments(5)
10/22の着物
2008年 10月 22日
b0131366_22505785.jpgb0131366_2259481.jpg

午前中は爽やかに(若干暑いくらいに)晴れ渡り、おひさまキラキラでしたので、さわやかコーデにしました。
風香のポリ小紋に、栗山で染めた橘の帯です。

「あらっこの市松模様、uzuzさんこの前も着ていたわ・・・」と思ったあなた、それは違います。

b0131366_22511496.jpg

ね、違うでしょう。
(左が10/22、右が10/8)

実は、風香の市松をずっと欲しいなぁと思っていたのですが、「これっ」という色がなく保留にしていました。
そこに、先日着た淡いグレーのチェックが出てきて、「あぁこの色!」と意気揚々と購入したのです。
着物が手元に届き、「ちょっと市松が大きい気がするけれど、まぁまぁじゃないの」とそこそこに満足していたところ、細かい市松の淡いグレーが売り出され・・・
「あぁ、こういうのが欲しかったのよぉ~」となり・・・
で、買っちゃいました。
やはり、細かい市松のほうが、私にはしっくりきます。


b0131366_22512369.jpgb0131366_2251344.jpg

小物は2パターン思いついたのですが、私には赤がきつ過ぎるように感じましたので、ゑり萬の淡い黄色にクリーム色の冠にしました。


今日のお稽古:中置(大板)濃茶・薄茶・初炭手前
[PR]
by uzuztama | 2008-10-22 23:15 | 着物を着た日 | Comments(9)
運動会
2008年 10月 19日
b0131366_156182.jpg昨日は爽やかな秋晴れのもと、下の子の保育園の運動会でした。
来年は小学生ですので、保育園の運動会はこれで最後、感慨もひとしおです。


b0131366_1562187.jpg昨年、微妙な評価だったリスさんに代わり、今年のリスさんは看板でした。
(昨年のリスさん顛末はこちら



b0131366_1563059.jpgさて、うちの子は・・・
組体操、がんばりました。
一番上にいるのが、うちの子です。

b0131366_1564274.jpg保育園初の試み、和太鼓もやりました。
とってもカッコよかったです。





紅白リレーも頑張りました。
親子玉入れも頑張りました。
みんな頑張りました。
おかーさん、もぅうるうる街道まっしぐらです。
[PR]
by uzuztama | 2008-10-19 15:20 | | Comments(4)
10/15の着物
2008年 10月 15日
b0131366_23102285.jpgb0131366_23103191.jpg

七宝にカタバミのシルックの小紋に、母の従姉のお下がりの薔薇の昼夜帯を締めました。
着物と帯と、模様のトーンが違うから合わないかなぁと懸念していたのですが、着物の紫と薔薇の紫がシンクロしていましたので、違和感なく合ってくれました。

b0131366_23103983.jpg藤色の絞りの帯揚に、くすんだ水色の冠組です。
これまた、帯締の色が着物の色とばっちり、綺麗におさまってくれました。





今日のお稽古:和布・中置初炭手前
[PR]
by uzuztama | 2008-10-15 23:14 | 着物を着た日 | Comments(9)
続・金継ぎ
2008年 10月 12日
充分に養生できたようですので、続いて漆を塗りました。

b0131366_050067.jpgぼこっとはみ出していたエポキシパテはカッターで削り取り、サンドペーパーで滑らかに仕上げてあります。

b0131366_0252066.jpg小皿に新うるしと真鍮粉を取り、交ぜ合わせたものを塗っていきます。

b0131366_0253158.jpg今回金継ぎをしたのは、これらの器です。




仕上がりはこんな感じ・・・
b0131366_0253861.jpgb0131366_0254725.jpg

b0131366_026236.jpgb0131366_0435855.jpg

まぁまぁの出来ではありませんか!(自画自賛)

b0131366_026973.jpgb0131366_0262069.jpg

洋モノにも施してみました。
にゅう(ひび)の処置をする際には、細く盛り上がるように塗らないといけないそうなのですが、なかなか上手くいきません。
とりあえず、塗っただけ・・・という感じですが、今回は初めてですから、まぁ良しとしましょう。



「新うるし」は「本うるしの質感に最も近い植物性の樹脂」だそうで、漆でありません。
手軽にできる金継ぎの材料として紹介されているのですが、商品の説明文には「食器には使わないでください」ともありました。
というわけで、縁の欠けを補修したところは内側にも塗りましたが、にゅうの補修の際は器の内側に塗るのは止めておきました。
[PR]
by uzuztama | 2008-10-12 08:47 | 直す | Comments(7)
10/8の着物
2008年 10月 08日

b0131366_23224631.jpgb0131366_2322555.jpg
雨でしたので、風香のポリ小紋です。
こういう柄の低価格ポリ小紋だと、さほど染のべたさ加減を気にせずに着ることができます。
帯は納戸色の縮緬染帯にしました。
爽やかで、5月によさそうな色合いになってしまいました。

b0131366_23231431.jpg帯揚は淡い緑の絞り、帯締はいつもいつも白の冠だとワンパターンなので、ちょっと柄の入った白にしました。





b0131366_2322851.jpgで、これがこの前ついふらふらとヤフオクで落札してしまった、furlaのバッグです。
ちょっと大き過ぎ(縦33.5/横39/幅9cm)なのですが、この色が・・・
とっても好きです。





本日のお稽古:中置濃茶



追記:八掛の色

b0131366_8375756.jpg風香のぼかし八掛「hkk924」です。
[PR]
by uzuztama | 2008-10-08 23:09 | 着物を着た日 | Comments(7)
金継ぎ
2008年 10月 05日
b0131366_22192145.jpgb0131366_22193034.jpgb0131366_22194188.jpg
我が家には、このように微妙に欠けた食器がいくつかあります。
このまま使うにはちょっと危ない、でも心おきなく捨てられるほど壊れてもいない・・・
これらの食器をなんとかするために、金継ぎに挑戦してみることにしました。
参考にしたのは、こちらのページです。

b0131366_22195111.jpg○用意したもの
エポキシパテ(60分硬化型)・新うるし(本透明)・真鍮粉・新うるし専用薄め液・極細筆

ハンズで全部揃いました。
753円・336円・262円・420円・199円で総額1970円でした。

b0131366_22195960.jpg今日はエポキシパテで欠けた箇所を補いました。



エポキシパテを扱ったのは、今回が初めてです。
いやぁ~こんなに扱いにくいものだとは、思っていませんでした。
A・B同量を混ぜ合わせて使用します。
最初のうちは良いのですが、流石60分硬化型、30分もするとまぁ固い固い・・・
干からびて硬くなりかけたガムのようです。
それを小さいところに埋めるので、加減が分からず苦労しました。

初めてすることだから、さほど愛していない器から始めたのですが、なんとなく要領がわかりだした頃には、エポキシパテがさらに固くなっていて、難儀しました。
最初はへたくそ、しばらくしてから中盤まではいい感じ、終盤は(つまり最も愛している器達は)イマイチの仕上がりという結果になってしまいました。

この作業をしたのが16:00頃で、夜には昨日録画した「ガリレオ」を観ながらワインを飲みながら、ぼこぼこしたところをカッターナイフで削り、サンドーペーパーで仕上げました。
肝心の漆塗りは、24時間以上経ってからだそうです。
上手くいくと良いのですが・・・



本来の「金継ぎ」は、欠けを漆で埋めその上に漆を塗るというものです。
今回のは「なんちゃって金継ぎ」です。
エポキシ樹脂には毒性のある物質を含まれていますが、硬化後しかるべく時間養生した後は消えるそうです。
十分養生してから、漆を塗るつもりでいますし、エポキシ樹脂で補修した箇所の上に漆を塗りますし、欠けの場所が食べ物を盛る場所と離れていることから、私は大丈夫だと思っていますが、この日記を読んで「やってみようかな」と思われた方は、ご注意ください。
[PR]
by uzuztama | 2008-10-05 22:26 | 直す | Comments(4)
出会ってしまいましたぁ~
2008年 10月 02日
ネットショップから送られてくるメールって、見たらダメですよねぇ・・・
楽天で注文する際は、たいてい気を付けていて、「なんにもお知らせはいりませんよ~」と最後の欄のチェックは外しているのですが・・・
うっかり外し忘れていたお店があり、そちらから「シルック始めました」なんていうメールがとどき、ショップを覗いてしまったのが運のつき・・・

なんだかとっても気になる反物に、出会ってしまいました。
そして、購入してしまいました・・・
(↓画像はお店より無断拝借中)

b0131366_144215.jpg淡~いベージュ、バニラアイスのような地色に飛び柄です。柄は松葉と紅葉、ところどころに濃いめのベージュで暈しが入っています。
イメージ(かなり私的に歪んでいますが)は、その昔ミチコさんが、婚約発表だか何だかの際にお召しなっていた着物の色合いです。
(↑誰のことかわかる?)

b0131366_1441365.jpg染の具合は、まぁまぁです。
地紋が気に入らないのですが、でも、あまり気にならない・・・

b0131366_1442231.jpg一番好きなのはここです。
暈しの色の濃くなっている部分に、松やなんやかんやが入っているのです。。
これでもぅイチコロです。




とういわけで、反物はいたく気に入り購入することに決めたのですが、仕立てが問題です。
こちらのお店で仕立てをお願いした場合、手縫い併用ミシン仕立てが、八掛・胴裏込みで10000円だそうです。
問い合わせたところ、八掛・胴裏共にシルックではないとのことです。
となると、ペラペラ着物になってしまう可能性もありです。
(なんだか仕立て代が安すぎる、という一抹の不安もあります)

また、八掛の色を確認したかったので、反物確認の際に「八掛もしくは八掛の色見本を一緒に送ってください」とお願いしたのですが、手元にないとのことで、八掛は画面で色を選ばなければなりません。
それはいやだなぁと思いましたので、八掛(もちろんシルック)はこちらで用意することにしました。

というわけで、現在、仕立てに関しては
1.八掛持ち込みで購入店に仕立てを依頼
2.八掛・胴裏(共にシルック)持ち込みで購入店に仕立てを依頼
3.いっそのこと仕立ては手縫いのところにお願いする
上記の三つの選択肢があるのです。

あぁぁ、どうしましょう。
なんだか、心は「3.」に傾きつつあります。
川島の名古屋帯とか、この前の綴れとか、仕立てに出そうと思っていたところだったのに・・・
お金がぁ、かぁかぁるぅ・・・
[PR]
by uzuztama | 2008-10-02 02:12 | お買い物 | Comments(11)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧