<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
3/25の着物
2009年 03月 26日
b0131366_72643100.jpgb0131366_7265420.jpg

お天気が良ければ先日の水色の羽織を爽やかに着るつもりだったのですが、あいにくの雨模様、爽やかコーデの気分ではありません。
チャコールの鮫小紋にしました。
羽織は淡い山吹のシルックです。
羽織紐の濃いオレンジが目立ってますねぇ~
羽織紐って、着るたびに変えないといけないのかしら・・・

b0131366_727425.jpgb0131366_7271423.jpg

帯は栗山紅型の一目ぼれで衝動買いのお品、先だって某ブログで締めてらしたのを拝見してから、「私も持ってるやん、やっぱりあれいいわぁ、今度締めよ!」とず~っと思っていたのでした。
雨が降らなければ紫の紬に合わせるつもりだったのですが、雨だったので正絹は断念、鮫小紋に合わせました。
地味か?いけるか?だいぶ逡巡したのですが、地味目コーデ決行です。
今着ても、もぅ大丈夫な年になりましたが、あとウン十年大丈夫なようなコーデですね。
せめてもの華やかさをと、帯締は臙脂の冠にしました。
帯揚はゑり萬の淡い緑の飛び絞りです。

昨日のお稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2009-03-26 07:37 | 着物を着た日 | Comments(5)
3/21の着物
2009年 03月 24日
b0131366_22424967.jpg b0131366_2243341.jpg

3/21は保育園の卒園式でした。
もちろん、着物を着て行きました。
クリーム色のシルック飛び柄小紋に、刺繍の一つ紋の黒の紋付羽織です。

この羽織、居内商店のポリの羽織なのですが、紋入れの設定は無かったため、紋入れは別の刺繍屋さんにオーダーしました。
すると、なんだかサービスしてくださって、「絹糸で手刺繍で」紋を入れてくださったのです。
洗濯機で洗いたかったからポリ羽織を作ったのに・・・
自宅では洗えない羽織になってしまいました。

b0131366_22431353.jpgb0131366_22531713.jpg

帯は臙脂の袋帯、桐と松の柄のお気に入りのものです。
帯揚はゑり萬の淡い黄色の飛び絞り、白の冠の帯締にしました。

b0131366_22533218.jpg

お気に入りの帯だったのですが、お太鼓の端にほつれ発見!
とっても悲しいです。
[PR]
by uzuztama | 2009-03-24 22:58 | 着物を着た日 | Comments(6)
ZED
2009年 03月 20日
b0131366_152982.jpgシルク・ドゥ・ソレイユのZEDを家族で観に行ってきました。
ものすごく良かったです。
非常に完成度の高い、綺麗で洗練されたステージだと思います。
なかでも、体に巻きつけた布をしゅるしゅると解きながら落ちてくる、女の人の技がとても好きです。

パフォーマンスも凄い、装置も凄い、見ごたえのある良い公演でした。
ZEDのページで動画を観ることができますから、ご興味のおありの方は、ご覧になってくださいませ~

さて、ZEDを観終わってさぁ帰りましょうとなった時、子どもたちから大ブーイングです。
楽しいステージを堪能したところなのに、下の子などは泣き出す寸前です。
それもそのはず、今回はどこに行くのかは内緒で、「お出かけだよ~」と連れ出したのでした。
電車を降り舞浜の駅を出た段階で、彼らは「ディズニーランドに行くんだ!」と思い込んでいたのです。
それなのにお父さんはいつもとは違う方向に歩き出し、変な建物に入ってしまうではありませんか。
「ディズニーランドはどうなっちゃったの?」が彼らの頭の中で渦巻いていたのでした。
「今日はこれを観に来たんだよ」と父親から言われたのですが、「これを観たら次はディズニーランドだ!」と彼らは思い込んでいたのでした。
間も悪かったのです・・・出かける前に観ていたテレビで、ちょうどディズニーランドレポートをしていたところだったのです。
いつもに増してディズニーランド気分が盛り上がっているときに、ディズニーランドが目の前にあるというのに、そこに行かずに家に帰るなんて、とても耐えられないことなのです。






・・・・・で、結局ディズニーランドに行く羽目になりました。

b0131366_2375232.jpgb0131366_238127.jpg


子供達は、それはそれはディズニーランドを堪能しました。
ZEDに連れて行ってあげて、「すっごく面白かった!お父さんありがとう!」と子供たちに感謝されこそすれ、まさか大ブーイングを浴びることになるとはダンナは思ってもみなかったようで、かなりショックを受けておりました。
[PR]
by uzuztama | 2009-03-20 23:59 | お出かけ | Comments(5)
3/16日の庭 ~桜・開花宣言~
2009年 03月 16日
花屋さんで枝ものを購入し、新芽の出てくるのがけなげで挿し木にしたのが一昨年。
つぼみをつけたと喜んだのもつかのま、つぼみが落ちてしまったのが昨年の春。
そして今年、とうとう花を咲かせました~
苦節2年でようやく開花、喜びもひとしおです。

b0131366_013572.jpgb0131366_014780.jpg



b0131366_0142081.jpgこちらはビオラ、昨夏種を植えたものです。
昨春は白・紫・青のビオラを植えていて、それらから種を取ったのですが、今回咲いたのは紫・青系がほとんどで、白は少なかったです。
種は先祖がえりするらしいですから、そのせいでしょうね。

b0131366_0142874.jpgその中でも不思議なのが、こちらの花です。
なんとも言えない微妙な色合い・・・

b0131366_0143641.jpgさらにはこの大きさ、青のビオラの後方にあるのに、まだ大きいです。
この大きさは、ビオラではなくパンジーの大きさです。
もっと先祖がえりをした?
って、ビオラの先祖ってパンジー?
それとも配合で新種ができた?


[PR]
by uzuztama | 2009-03-16 23:59 | 庭・花 | Comments(4)
乳を付ける
2009年 03月 15日
b0131366_7301797.jpg

羽織のお直し第二段です。
襟付けを解いて羽織紐を外し、それで乳を作りました。
細かいものだから仕方がないのか、ポリだから余計にやりにくいのか、苦労しました。
1.5cm×4cmに切り4分の1幅に折るのですが、アイロンが全然効きません~
やむなく、折りながら糸で端をぐし縫いしながら、4分の1幅を完成させ、アイロンをぎゅうとかけまして、乳の形を作り、根元を糸で留めてから端のぐし縫いを解き、乳の完成です。

b0131366_730267.jpgb0131366_7303451.jpg

無事、乳が付きました。
私、乳が根元で留めてあるだけだと、今回初めて知りました。
紐状のものを縫ってから留めてあるんだと思っていましたが、折ってあるだけなんですね。


~追記~
手持ちの羽織の乳を調べてみたら、1/4幅に折ってあるだけのもの、1/4幅に折ってくけてあるもの、固い紐状になるようしっかりとかがってあるものと色々とありました。
[PR]
by uzuztama | 2009-03-15 07:40 | お針 | Comments(4)
羽織のお直し
2009年 03月 12日
先日お買い上げの羽織のお直しに着手しました。
この羽織、袖丈が46.5cmでした。
通常、プレタは袖丈1尺3寸(49cm)が基準になっているはずなのに、何故に46.5cm?
少々短いですね。

b0131366_22491015.jpgb0131366_22495026.jpg

まずは袖丈から直します。
振りのところを解いて、袖をひっくり返して、元の縫い目の1.5cm下を縫い(さすがプレタ、袖と裏が4枚一緒に縫ってありました)、元の縫い目を解いて、袖の丸みをぐし縫いして、ひっくり返してアイロンで整えて、振りの解いたところをかがって、完成です。
これで袖丈が48cmになりました。

b0131366_22502116.jpg

次に身幅を狭めるため、背縫いを15cm程解きます。
ここもまたさすがプレタ、表と羽裏が4枚一緒に縫ってあります。
裏から解いたのですが、背中に穴が開きました。

b0131366_22545250.jpgb0131366_22513616.jpg

解いたところからせっせと引っくり返し、背縫いのところを出します。
身八つ口の辺りはそのままで、すそに向かって狭める予定で、しるしをつけようとしたとの時に・・・「?」となりました。
幅が広くないのです。

b0131366_22523290.jpg

「いやそんなはずは・・・」と思いつつ、もう一度せっせと表に返し、以前幸村で仕立てた羽織(幸村の寸法なら、間違いはありませんものね)と寸法を比べます。
あらまぁ、狭める必要はないではありませんか。

泣く泣くまた裏に返し、解いたところを元に戻しました。
あぁ、無駄なことをしてしまいました。
変ですねぇ、この前見たときは、後ろ幅も狭くしなくっちゃと思ったのですが・・・

さて、次回は乳作りに挑戦?
[PR]
by uzuztama | 2009-03-12 22:55 | お針 | Comments(7)
キットはお高い
2009年 03月 04日
とってもツボなビーズ本を見つけました。

b0131366_23215982.jpg

載っている作品は、どれもこれも好みのものばかりです。

b0131366_23581365.jpgb0131366_23582351.jpg

b0131366_23223483.jpgb0131366_23224348.jpg

b0131366_23225966.jpg目をハートにしながら、「どれを作ろうかなぁ~」とうきうきしながら物色し、これ←に決めました。



作り方を見るとさほど難しくはなさそうですが、材料集めが大変そうです。
巻末にキット販売の案内が載っていましたので、見てみると・・・

b0131366_23231479.jpg


ネックレスが15800円で、ピアスが9800円?
お、お高いです・・・お高過ぎます・・・
他のキットのお値段も、参考までに見てみると・・・

b0131366_2323352.jpg

お高いです・・・



ここで私、「この本に載っているものは、どれも特殊な形のビーズやパーツを使うものばかり。自分で材料を集める、代用品を探す、という気力のない人がこれらを作りたいと思ったら、巻末のキットを買うしかない。もしかしてこの本は、ビーズ本なんかじゃなくて、カタログじゃぁなかろうか・・・」と邪推してしまいました。

作ってみたい、でもキットはお高い・・・ならば自力で材料を調達しましょう!
指定通りのパーツを自力で調達するのはかなり難しいですし、出来たとしても値がはります。
許せる範囲での代用品を探すことにしました。
ターコイズ原石は練りターコイズに、半貴石のビーズは全部半貴石というのはあきらめてスワロフスキーやチェコビーズに、シルバーのパーツは普通の金属パーツに、という具合です。
艱難辛苦を乗り越えて材料集めが完了し、ようやく出来上がったのがこちらです。

b0131366_23235615.jpgb0131366_2324572.jpg

そこそこに、似た感じのものが出来上がりましたので満足です。
個数を指定して買えないビーズもありましたので、色々とビーズが余っているのですが、材料費は4000円ちょいでネックレスとピアスが出来ました。
頑張ったんですけれど、4000円いっちゃいましたね。
でもまぁ、ネックレスとピアスで4000円だものね、材料費としては結構値がはる気がするけれど、良しとしましょう。

あまったビーズでこんなのも作ってみました。
b0131366_23242834.jpg



今日のお稽古:逆勝手・平花月
(今日の午前中は外でお仕事だったので、着替える時間がなく、お着物は断念)
[PR]
by uzuztama | 2009-03-04 23:27 | 作る | Comments(6)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
おお、年末恒例の顔見世い..
by 香子 at 21:08
◎ziziさん そうな..
by uzuztama at 10:29
持ち手がひっくり返ってい..
by zizi at 18:10
◎香子さん お返事遅く..
by uzuztama at 08:57
ホント、季節柄は悩ましい..
by 香子 at 17:52
◎香子さん ね、縫いづ..
by uzuztama at 10:57
ホント、uzuzさんなら..
by 香子 at 21:33
◎香子さん いぇいぇど..
by uzuztama at 07:44
あ〜、菊の帯! なんと..
by 香子 at 17:34
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:46
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(82)
(81)
(71)
(39)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧