<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
かばん作り その1
2009年 04月 30日
b0131366_2123316.jpg愛用の手提げです。
柄良し形可愛いで、気にっていました。

b0131366_2124322.jpgが、脇が破け、

b0131366_2125290.jpg持ち手が薄くなってしまいました。
柔らかめの布だったので、毛玉のようなものもあり、かなりくたびれてきました。
処分のしどきかとも思いましたが、もうひと頑張りしてもらいます。

b0131366_213176.jpg悪戦苦闘して型紙を取りました。

b0131366_2131097.jpg新しい布でぺらっと一重の物体を作り、

b0131366_2131850.jpgもとのかばんにかぶせていき、

b0131366_2133077.jpgバイアスで端をくるんで完成です。




b0131366_2134179.jpgb0131366_21349100.jpg

両面とも左のパターンにするつもりだったのですが、作っている途中でふと思いついて、色違いのペールグリーンをあしらって、B面も作ってみました。
もうだめか、と思っていた手提げが再生できて嬉しいです。
が、だいぶ可愛らしくなりすぎたような気が・・・

今回、何が大変かって、型紙作りが一番大変でした。
四角いカバンではなく、ダーツがとってあって、底が楕円で、脇も曲線の曲面仕上げなので上手く測れないのです。
なかなか上手く出来なくて、最終手段として、キルティングの目をまず紙に書き、それから実物のキルティングの目を頼りに要所要所のポイントをとり紙に写し、ポイントを線でつなぐという方法で型をとりました。
方眼紙に図形を写すのと同じ要領です。
キルティングの手提げで良かったです。
これで型紙はバッチリですので、そのうち柄違いを作ってみようと思います。
[PR]
by uzuztama | 2009-04-30 02:20 | お針 | Comments(2)
4/22の着物
2009年 04月 28日
b0131366_0204089.jpgb0131366_020528.jpg

シルックの水色小紋に薔薇の帯です。
あぁ何度見ても、この帯いいわぁ~

b0131366_021084.jpg


帯揚は淡い緑の絞り、帯締は抹茶色と濃いピンクです。
相も変わらずアクセント色を持ってくるのが苦手な私・・・
帯締、埋没しておりすね。

4/22のお稽古:茶通箱
[PR]
by uzuztama | 2009-04-28 00:21 | 着物を着た日 | Comments(4)
4/15の着物
2009年 04月 15日
b0131366_055682.jpgb0131366_06761.jpg

風香るの市松小紋に、緑の名古屋帯です。
飛び絞りの帯揚に、クリーム色の冠にしました。
帯締は、もう少しアクセントになる色にしても良かったような気がします。

今日は暑かったですねぇ~
昨日ぐらいに涼しければ、この上に水色の羽織を着るつもりだったのですが、この陽気では着るわけにもいかず・・・
せっかくお直ししたのに、初下ろしは秋になりそうです。
3・4月はタイミングが悪かったのです。
お稽古日に仕事が入ったり保護者会が入ったりで、お稽古に行けた回数が少ない上に、行けた日はお天気が悪く爽やかコーデの気分ではなく・・・
いいんです、過去は振り返らないことにします。
秋晴れの爽やかな日のデビューに期待します。

そうそう、いつの間にか、正絹着物を着るのに躊躇してしまう季節になってしまいました。
汗ばむ季節は、着た後のメンテを考えると、正絹着物をきるのが億劫になるのです。


今日のお稽古:貴人清次・薄茶
[PR]
by uzuztama | 2009-04-15 23:59 | 着物を着た日 | Comments(7)
4/6の着物
2009年 04月 08日
b0131366_2224236.jpgb0131366_22103856.jpg

桜が満開で綺麗ですねぇ~
4/6は下の子の入学式でした。
ぴかぴかの一年生です。
下の子は要領が良く適応性がある方なので、さほど心配はしていなかったのですが、それでも新しい環境になじめるかどうかちょいと不安でした。
が、まったくの杞憂で、学校も学童も大変楽しいらしく、元気に通っています。
私はと言えば、毎日のお弁当作りに早くも辟易しており、17日の給食開始を待ちわびる日々です。

b0131366_2254867.jpg入学式の着物は水色の菊菱の江戸小紋にしました。
いやぁ良い色ですねぇ~
(自画自賛)
こういう色、大好きです。

b0131366_2261781.jpg帯は白の唐織の名古屋帯です。
爽やかに、でも改まった感じにしたくてこの帯を選びました。

b0131366_2255744.jpgb0131366_226725.jpg

帯揚はゑり萬の淡い緑の飛び絞り、帯締は水色が良いかなぁとも思ったのですが、黒羽織を着るので帯に埋没するようにクリーム色の冠にしました。
水色でも良かったかな?
[PR]
by uzuztama | 2009-04-08 22:17 | 着物を着た日 | Comments(9)
帯芯を洗いました
2009年 04月 05日
b0131366_1124917.jpg

古着の帯を解体した後、古い帯芯が手元に残ります。
これらの帯芯、そのままではとても使う気になれない代物ばかりです。
処分しても良いけれど、もしかしたら二部式帯を作るときなんかに再利用できるかもしれない・・・と、貧乏性が顔を出してきて、洗ってみることにしました。

洗剤を溶かしたお湯につけて、押し洗いをしてみると・・・いやぁもう、汚いです。
水の色がどんどん変わります。
帯芯は生成り~淡いベージュぐらいの色なのに、お湯は「ほうじ茶」ぐらいの色になるのです。
ホントもぅ凄いです、凄すぎます。
何度かお湯を変えて洗い、「ほうじ茶」が「出がらしのほうじ茶」ぐらいになったのですが、どうしても濃い色の点々はとれません。
これが綺麗にならないと気持ちが悪いままだなぁと思案すること数分、荒技に出ることにしました。
最終兵器「塩素系漂白剤」です。

b0131366_1125859.jpg

すっきり綺麗にはなりませんでしたが、焦げ茶の点々が茶色の点々くらいにはなりました。
地の色もだいぶさっぱりと白くなりました。
塩素系漂白剤を使うと、色が白くなるばかりでなく、なんだか消毒した気分になります。
これに気を良くして、他の2本(これらはひどい点々はなし)も塩素系漂白剤につけました。
おかげで3本とも、まっ白になったわけではありませんが、すっきりさっぱりです。
いずれ何かの役に立ってくれるでしょう。

b0131366_113681.jpg

ウールの帯芯もありました。
これはもう処分だなぁと思ったのですが、真綿を薄く合わせてあったものですから、なんだか惜しくなってきまして、こちらも試しに洗ってみることにしました。
これがまぁ汚いこと、「ほうじ茶」どころではありません。
「大掃除のあとの雑巾」です。
これは汚れ?それとも色落ち?と疑問を抱きながらも、せっせと洗いました。
残念ながら、せっせと洗った故か真綿がよれてあちこちにかたまってしまいましたので、やっぱり処分です。
[PR]
by uzuztama | 2009-04-05 23:59 | お手入れ | Comments(2)
ミシンフル稼働
2009年 04月 01日
下の子の入学準備でミシンフル稼働です。

b0131366_22523913.jpgb0131366_2252482.jpg

まずは防災頭巾を、学校用と学童用の2枚作りました。
家にあった花柄のキルティングで作ったので、「花柄はいや」という下の子のため、男の子向けの柄になるよう、チェックの布で覆います。
覆い方はきわめてアバウト、角の処理の仕方もまちまち、とりあえず花柄かくれれば良いのです。
このあと、あごのあたりに幅広のゴムを付けて完成です。

b0131366_22525717.jpgこのチェックの布、私のスカートをつぶして作りました。
高校生の頃、母に縫ってもらったものです。
好きな柄だったので、ずっと持っていました(もぅ穿けないけど・・・)
20年以上の時を経て蘇るスカート!です。




b0131366_2253717.jpgb0131366_22531732.jpg

お次は給食用のナプキンとそれを入れる巾着、ついでにハンカチです。
これらは、ダンナのお古のシャツで出来ています。
シャツって、袖口や襟山が汚れたり擦り切れてダメになっても、他のところはまだ大丈夫っていう場合が多々あり、なんとなく可愛げのある柄や使いでのありそうな柄のシャツは残してあって、それらのシャツで作りました。


b0131366_2323191.jpgこちらは学童用の椅子カバー、縁にゴムを入れると完成です。
これはベビーマットとして使っていた布で作りました。




というわけで、今回はすべてリフォームにこだわって作ってみました。
新しい布の買い置きはいくらもあるのですが、なんていうか・・・貧乏性?


b0131366_22533655.jpgb0131366_22534491.jpg

ナプキン・ハンカチ作りで三つ折りアイロンがけをせっせとしていたので、ついでにこっちもやっちゃいました。
高山寺のお土産にもらった、鳥獣戯画のふきん?ハンカチ?短いサイズの手ぬぐい?です。
端が切りっぱなしだったので使いづらく、しまいこんであったのですが、これでハンカチとして使いやすいものになりました。

あと、手提げを一つこさえれば、準備万端です。
[PR]
by uzuztama | 2009-04-01 23:15 | お針 | Comments(5)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧