<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
北欧の布
2009年 06月 30日
北欧のインテリアファブリックを売っているお店で、お買い物をしてしまいました~

b0131366_6554225.jpgまずは端切れ3枚セットで940円を2セット、どんな柄が来るのかいちかばちかの賭けですが面積的にはお買い得です。
今回届いたのはこちら、ボロスのbirdland(上の真ん中)が入っていたし、アルメダールの狐と葡萄(下の真ん中)が入っていたし大満足です。


サイズも30cm四方とのことでしたのが、ひとつ上のセットのサイズが40cm四方で、要は40cm×40cmに満たないものが入っているので、十分に大きい布ばかりでした。

b0131366_6555977.jpgそして本命、マリメッコのmini unikkoです。
こちらのお店では、「お試しハーフカット」というのがあって、ちょいとお得に買えるのです。
可愛い~




b0131366_656127.jpgボロスのgryningも買いました。
シックで素敵です。



b0131366_6562517.jpgそして大本命、birdland(端切れセットにも入っていました)のフル幅1パターンです。
ファブリックパネルを作ってみたいと思っているのですが、私の場合、構想期間が長いので(材料をそろえた段階で満足する傾向もあります)、お披露目できるのはいつのことやら・・・
[PR]
by uzuztama | 2009-06-30 07:02 | お買い物 | Comments(6)
かばん作り その3
2009年 06月 29日
だ~いぶ前に購入した、竹久夢二の復刻プリントでかばんを作りました。
今回は上の子の分も作りました。

b0131366_2339293.jpgb0131366_2339382.jpg

上の子用はこちら、斜め掛けバッグです。
中身を落とさないようにファスナー付、イチゴ柄ポケットの反対側の外ポケットにもファスナーを付けました。
気に入ってくれたようで、お出かけの際の必需品です。

b0131366_23404034.jpg私用はこちら、おおぶりバッグです。
なんでもぽいぽい放り込めます。
間にキルティング生地を挟みましたので、ふっくらとしています。
肩掛けもできるようにもち手を長めにしたので、見た目は微妙です。
手提げ専用にして、短いもち手にしたほうが可愛かったかも・・・





b0131366_2341683.jpg~最近気に入っている内ポケットの作り方~

折って(内側に来るほうの底を1mmほど控えます)、脇を縫って、ひっくり返して出来上がりです。
見返しと裏地を合体させるときに、挟み込んで縫います。
あっという間に出来上がり、です。
b0131366_23411652.jpg

b0131366_23412456.jpg
[PR]
by uzuztama | 2009-06-29 23:45 | お針 | Comments(3)
廃油石鹸
2009年 06月 25日
テニス肘は、ひどくもならず、良くもならずでぼちぼちです。

一月ほど前、まだテニス肘が発覚していない頃に、廃油石鹸を作りました。
その頃すでに肘は痛かったのですが、廃油と苛性ソーダの入ったペットボトルを満身の力でシェイクせねばならず、翌日、肘の痛みが悪化していました。
安静にしていないといけなかったのよね・・・
迂闊でした。

b0131366_18443780.jpg

そろそろ切り分けても良さそうな頃合になったので、切ってみました。
今回は大成功です。
綺麗に固まっています。
前回はねちゃねちゃで苦労したのが嘘のようです。

何でだろう・・・と疑問に思い、色々と調べてみたところ、今回のレシピでは苛性ソーダの量が多いのが理由のようだとわかりました。
個々の油によって鹸化に必要な苛性ソーダの量は違っていて、その値は鹸化値を元に計算されます。
例えば、大豆油だと鹸化値は0.135で、100gの油を100%鹸化する為には、13.5gの苛性ソーダが必要になります。
ですが、手作り石鹸界では、鹸化率100%の石鹸にすることは稀なようで、鹸化率90%が人気のようでした。
(今回、ざっとネットで調べた限りではそうでした。もし違っていたらごめんなさい)
何故苛性ソーダの量を減らすのかといえば、未反応のアルカリが残ることを防ぐため(アルカリ過剰の石鹸はお肌に悪い)、石鹸に保湿成分となる油分を残すためだそうです。

前回作った石鹸は、鹸化率85%でした。
それゆえ、水に溶けやすい柔らかい石鹸ができたようです。
今回参考にしたレシピは“こちら”です。
大豆油の鹸化値は0.135(100gの油に対し苛性ソーダ13.5g)ですから、鹸化率はほぼ100%、ということはややアルカリ過剰気味の石鹸?
でもお肌に良いの?
廃油だから条件が異なる?
尿素が入ると何か違うの?

なにやら疑問符がいっぱい並びます。
普段使いの石鹸にしようと思って作ったのですが、洗濯用にしようかと思います。
せっかく、尿素も買ったのに・・・

この人が書いた石鹸の本があるそうなので、一度読んでみようかと思います。
[PR]
by uzuztama | 2009-06-25 18:48 | 作る | Comments(0)
6/10の着物
2009年 06月 10日
b0131366_2312363.jpg英の千總小紋に漆の名古屋帯です。
単の帯はあまり持っていなくて、この着物にはこればかり締めています。
(芸が無いなぁ・・・)

b0131366_23121159.jpgb0131366_23122098.jpg

アイボリーの絽縮緬の帯揚に、銀線細工のブローチの帯留、くすんだローズの三部紐です。
ホント、単衣の季節のものは、持っている数が少なくて、毎度おなじみになってしまいます。
かといって、たいして回数を着るわけではないものを、充実させるほどの財力はなく・・・



今日のお稽古:且座(半東)





5月の半ばから右肘が痛みだし、ず~っと続いていました。
ひどくなるでもなし、良くなるでもなし、です。
これはどうやら医者に診てもらったほうが良さそうだ、と先日整形外科に行きました。

「テニス肘」だそうです。

対症療法しかないそうで、湿布を貼る、右腕はなるべく使わないようにする、ぐらいしか治すためにできることはありません。
使わないつもりでいても、利き手の右腕、ついつい使ってしまいます。
湿布を貼っているのですが、これから半袖の季節が本番になろうという時に・・・
重篤な疾患ではないことがわかり安堵してはいますが、治るまで一か月ほどかかるそうです。
憂鬱・・・
[PR]
by uzuztama | 2009-06-10 23:34 | 着物を着た日 | Comments(6)
傘の修理
2009年 06月 08日
子供ってよく傘を壊します。
(うちの子だけかもしれませんが・・・)
狭い傘立てに傘を入れる、後からぎゅうっと突っ込んでくる子がいるなどと、本人だけのせいではない場合もあるのですが、いずれにせよ、よく骨を折ります。
私、もぅここ数十年は傘の骨を折った記憶などないのですが、彼らは一年に1本は傘をダメにしているように思います。

b0131366_1019277.jpg1~2本の骨が折れたくらいではまだまだ捨てません。
折れた骨ぐらい、私が直してみせます。

b0131366_10191258.jpg折れた骨の内側の溝に太い針金をあてがい、折れた骨をつなげてビニールテープで仮止めします。

b0131366_10192990.jpg溝の中に針金が入っているのが、お分かりいただけるでしょうか?
これで内側も丈夫になります。
ビニールテープで仮止めしたら、細いワイヤーでぐるぐる巻きにします。

b0131366_1031380.jpgさらに骨の外側にも、太いワイヤー数本を添え木のようにあてがい、ワイヤーでぐるぐるに締結します。

b0131366_10311758.jpgその上からビニールテープでぐるぐる巻きにして完成です。

b0131366_1020715.jpgこれでちゃんとさせるようになりました。




今回は上の子の傘の骨を2本、下の子の傘の骨を2本、計4本の骨継ぎをしました。




b0131366_23104157.jpg※おまけの画像
下の子の傘は色違いです。
[PR]
by uzuztama | 2009-06-08 18:41 | 直す | Comments(5)
巷で噂の生キャラメル
2009年 06月 07日
b0131366_75329.jpgb0131366_751257.jpg

ダンナが北海道出張で諸々のお土産を持ち帰りました。
まずは定番の六花亭セットとロイズのチョコ、それと・・・
巷で噂の生キャラメル(プレーン・ホワイト・夕張メロン・ハスカップ)とチーズも買ってきてくれました。
私、お初です。
並んで買ってきてくれたそうで、「並んだら買えるんや~」と言うと、「違う、タイミングがある」とのこと。品出しの時間が決まっていて、ちょうどたまたまその時間帯に売り場のそばにいたそうで、「あっ、今日は買えそう」(いつもそばを通る時は品切れだそうです)と思い、並んだんだそうです。

b0131366_752281.jpg蓋を開けると能書きがあり、

b0131366_753099.jpg可愛いキャラメルが行儀よく並んでいます。

b0131366_753855.jpg包みを開けるとこんな感じ(こちらはプレーン)です。
いずれも美味しく頂きましたが、好みから言えば、無難なプレーンとホワイトのほうがハスカップやメロンより美味しかったです。

b0131366_754835.jpgこちらも買ってきてくれました。
スペシャルアソート、箱の絵は北野武、2009年限定パッケージだそうです。

b0131366_755754.jpg箱を開けるとこんな感じで、高級感があふれています。

b0131366_76512.jpgプレーンのキャラメルが、それぞれの味(宮崎マンゴー・ハスカップ・チョコ・抹茶・ホワイト・いちご)のキャラメルで包まれています。
こちらも美味しく頂きました。









・・・いずれも美味しく、えぇ非常に美味しく頂きましたが、売切れ続出になるほどのものには思えず、さらにはスペシャルアソートは若干やりすぎの感が否めません。
[PR]
by uzuztama | 2009-06-07 07:26 | | Comments(3)
超簡易式半襟付け
2009年 06月 01日
b0131366_8431135.jpg先日着物を着た際、暑かったので長襦袢はポリ絽にしました。
さぁ着ようと長襦袢を見ると、絽の半襟が付いています。
あらっ、去年は10月には着なかったのかしら・・・と思いつつ大慌てで半襟付けです。

(私、長着はお約束をなるべく守りますが、長襦袢に関しては、5月の終わりから10月の初めの頃まで、たいてい絽を着ます。だって暑いんですもの~)

時間がなかったので、今回は初挑戦、両面テープで付けてみました。
綺麗にぴしっと付くわけではありませんが、等幅に折る側は問題なく付きますが、もう一方はうまくカーブが付けられなかったりしますが、着てしまえば問題なしです。
半日着ていましたが、はがれてくることもなく、家に帰って着物を脱ぐまで、ちゃんとくっついていました。
なかなか良い方法を思いついたじゃないの、と満足だったのですが、ひとつ問題が・・・
一回に付き、両面テープが約2m、普段あまり減らないものだけに、勿体ない感にさいなまされます。
[PR]
by uzuztama | 2009-06-01 08:52 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(3)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧