<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
かなり微妙
2009年 07月 30日
夏休みに入って、連日お弁当作りに追われています。
(正確には1学期の給食が終わってから・・・)
下の子は学童で、上の子はお昼に家で食べます。

私の作るお弁当は、芸も何も無くて、キャラ弁なんてとんでもない、いたってシンプルなものです。
ごはん又はおにぎり・キウイ(デザート)・ミニトマト、この3品はほぼ確実に毎日入ります。
(どんなけ地味なおかずになっても、キウイとミニトマトの緑と赤で、綺麗な彩のお弁当になってくれます。キウイとミニトマトって、本当に偉大です)
これに加えておかずがあと2品、これで完成です。
おかずはメインが1品(からあげ・焼き魚・具入り卵焼き・ハンバーグ・冷凍食品の揚げ物・前夜のおかずの残りでメインになりそうなもの等々)、副菜が1品(ひじきの煮物・おひたし・枝豆・ブロッコーリー&マヨ等々)です。
メインと副菜がローテーションで入り、かろうじて5日間、異なるお弁当メニューを保っています。
お弁当を作り始めたころは(上の子が一年生の時)、色々と頭を悩ませていましたが、この方法にしてからはさほどお弁当作りに苦労しなくなりました。

さて本日、お弁当用にひじきを煮たところ、子どもたちが早速つまみ食いです。
彼らはひじきが大好きで、「美味しいねぇ~」と喜んで食べていました。
そこで下の子が言いました。
「お母さんの作るお料理って美味しいねぇ~」
いやぁそんなに料理は得意じゃないんだけど(料理は必要最低限がモットー)と思いつつ、「ありがとう」と応えると、さらに続けて下の子が言いました。

「とうもろこしとか枝豆とか」

えっと・・・なんか微妙・・・




カルジェル、いまだ健在です。
が、左手の人差し指は失敗したことに気がつきました。
ここにスワロがくっついているのですが、これが包丁に引っ掛かり易いのです。

b0131366_23311373.jpg
きちんと猫の手の形がキープされているときは問題は無いのですが、指先で垂直に押えたりしているときは、油断していると確実に引っ掛かります。
b0131366_20241466.jpg
もし次回があれば、左の人差し指には出っ張りを作らないようにしようと思います。

それとこちらは発見、カルジェルって、ラップに引っ掛かり易いです。
カルジェルした手でラップを扱うと、爪にくっついてイライラします。
[PR]
by uzuztama | 2009-07-30 23:59 | | Comments(6)
初カルジェル
2009年 07月 28日
b0131366_1747368.jpgb0131366_17474574.jpg


8月はお茶のお稽古がお休みですので、以前から気になっていたカルジェルに挑戦してみました。爪が伸びてくると根元が目立つそうですから、違和感が無いようにベースはクリアで先っぽはラメラメにしました。
普段こんなことはしないので、爪がキラキラでなんだか嬉しいです。

誤算は、思ったほど長く仕上がらなかったということです。
私にしては長めに伸ばしてから、いざサロンに出陣だったわけですが、塗る前に形を整えてもらう際にだいぶ短くなってしまいました。
次回、やってもらうとしたら12月でしょうか・・・
この次お願いするときは、も~っと伸ばしてから行こうと思います。
[PR]
by uzuztama | 2009-07-28 17:50 | | Comments(6)
ガーゼのハンカチ
2009年 07月 26日
b0131366_1423217.jpgアイロンの必要の無いハンカチを、普段使いに愛用しています。
タオルやガーゼのハンカチです。
駅前の商店街で、超お買い得なガーゼハンカチを見つけました。
1枚80円、すごいっ!ダイゾーより安い・・・
柄もなかなか良い感じでしたので、即お買い上げです。

b0131366_1425782.jpgこちらは実家でずっと眠っていたものです。
レースの刺繍が可愛くて、超お気に入りだったので、使わずに大事にしまってありました。
とっても、昭和の香りがします。
[PR]
by uzuztama | 2009-07-26 17:21 | お買い物 | Comments(2)
虫捕り網の作り方
2009年 07月 24日
虫捕りのハイシーズンがやってまいりました。
皆様、童心に帰り、手作りの虫捕り網で野山で虫捕りはいかがでしょうか?

用意するもの
・棒(長さはお好み)
・針金ハンガー
・不要になったレースのカーテン
・針金
・ビニールテープ
・針と糸

b0131366_21423375.jpg~作り方~

①針金ハンガーを一本の針金状に戻し、こういう形にします。

b0131366_2143352.jpg

②棒に取り付け、針金でぎゅっと締結します。

b0131366_1648588.jpg

③その上からビニールテープを巻きます。

b0131366_16491342.jpg

④不要になったレースのカーテンで袋を縫い、輪に取り付けます。

b0131366_16492615.jpg

⑤虫取り網の完成です。



買ったところで数百円なのですが、下の子に欲しいと言われて、家に材料があったので作ってみました。
でも、虫捕り網は作れるけれど、虫かごは作れないんですよね・・・
[PR]
by uzuztama | 2009-07-24 16:51 | 作る | Comments(0)
7/18の着物
2009年 07月 19日
b0131366_18334471.jpgb0131366_18335587.jpg

小学校の運動場で、OB会主催の盆踊りがありましたので、子供たちと行ってきました。
柳に燕の綿絽の浴衣に、自作のしじらの半幅帯です。

b0131366_18341643.jpgb0131366_18342784.jpg

子供たちにも、もちろん着せました。
下の子は甚平、上の子は浴衣です。

上の子の浴衣、実は大人のものです。
子供用の浴衣を物色していたのですが、なかなか好みのものが見当たらず、大人用の浴衣のところから身丈の短いものでちょいと良い感じのを見つけられたので、落札した次第です。
大人用で身丈150cm弱、誰とも競り合うことなく、お安く入手したと記憶しています。前日に試しにはおらせてみたら、裄はぴったり、身幅は20cmぐらい折り返してちょうどでした。

それにしても上の子、ずいぶん大きくなりました。
ついこの間、七五三をしたように思うのですが、大人仕立ての浴衣がどうにかこうにか着れるとは(身幅がかなり余ります)、ただただ驚くばかりです。

身幅を直すのは大仕事・・・今回はこれには目をつむることにしました。
ただ、着せるまでに肩上げだけはしておこうと思っていたのですが、土曜日は上の子の眼科、私の整形外科、上の子下の子の歯医者、上の子のプールと予定満載の日だったにもかかわらず、ダンナが休日出勤となったため、針を持つ時間が作れず、間に合いませんでした~
次回までには必ず・・・
[PR]
by uzuztama | 2009-07-19 18:49 | 着物を着た日 | Comments(9)
7/15の着物
2009年 07月 17日
b0131366_23101138.jpgb0131366_23102128.jpg

シルック撫子小紋に、先日付け帯に直したばかりの納戸色の帯です。
付け帯にしたおかげで、柄出しばっちり、着用に要する時間短縮もばっちりなのですが、お太鼓の位置がどうも安定しません。
私、帯は結ぶ派でして、お太鼓枕が落ちてくるということはまず無いのですが、付け帯だとなんだかぐらぐらと・・・
胴を巻くときに、背中に畳んだタオルを挟んでおいたのですが、まだ足りなかったようです。
次回はタオルをもう少し分厚くするか、枕台?の付いた帯をとめるやつ(なんて言うんでしたっけ?帯を結ぶ代わりに使うやつです)を使ってみようと思います。

b0131366_23104031.jpg小物は毎度おなじみ飛び絞りの帯揚、白の三分紐にシェルパーツの帯留めにしました。




b0131366_23135780.jpg昨日は、初釜の際にもお邪魔したプロのテーブルコーディネーターの方のお宅で、社中さんのお一人がご主人の海外赴任でフランスへ行かれるので、その方の「いってらっしゃい会」でした。
お洒落なお宅、美しいセッティング、おいしいお料理、心づくしのおもてなし、いずれも堪能させていただきました。
Yさん、ありがとうございました。
Nさん、どうぞお元気で・・・


b0131366_23112165.jpgb0131366_23112933.jpg

b0131366_23113715.jpgb0131366_23114551.jpg



昨日のお稽古:茶箱点(先生がなさるのを見学)
[PR]
by uzuztama | 2009-07-17 23:14 | 着物を着た日 | Comments(5)
リバーシブル帯 作りました
2009年 07月 14日
撫子帯の改造計画はちょっとおいておいて、リバーシブルの帯を作りました。
表と裏で色違いです。

b0131366_190564.jpgb0131366_1901627.jpgb0131366_1902847.jpg

リバーシブルにする際は、垂の仕上げに気を使います。
垂が裏表で違う布だと、どうも角が綺麗に仕上がらないのです(私の腕のせい)。
ですので、今回は、垂先は表からぐるっと裏に一枚の続いた布で仕上げました。
(垂先に縫い目はなしです)
となると、手をどこに付けるのか悩みます。
胴につなげても良いけれど、そうするとえらく長くなってしまいます。
(今回は底を輪にしたかったので・・・そのほうが綺麗に仕上がるし、芯を綴じ付けるのが一回で済みますし・・・)
というわけで、手は独立させ、垂先の裏にマジックテープに付けて太鼓に合体させることにしました。


~使い方~

b0131366_18435479.jpg黒いほうで締めたいときは、このように置き、
(マジックテープがわかるでしょうか?
↓の黒地バージョンだと良くわかります)

b0131366_18441412.jpg手とお太鼓のマジックテープを合わせます。

b0131366_18443266.jpgお太鼓の形を作ります。

b0131366_18522965.jpg手をくぐらせてお太鼓完成です。

b0131366_18452576.jpg太鼓枕・帯揚・帯締をセットして、
垂を折り上げて洗濯ばさみでとめて準備完了です。
この状態で背中にしょいます。



b0131366_18524313.jpgベージュのほうで締めたいときは、このように置き・・・・
以下同文

b0131366_185308.jpg

b0131366_18531098.jpg




~補足~

b0131366_22405998.jpg

図のように、黒地で締める時の垂と、ベージュ地で締める時では垂の場所が反対になるのです。
垂の下の線ではぎ合わせたくなかった為に、こういう複雑なことになってしまいました。
[PR]
by uzuztama | 2009-07-14 18:15 | お針 | Comments(4)
付け帯に改造
2009年 07月 12日
b0131366_15203320.jpg付け帯増産中です。
長さが足りなくて、胴が一巻きしかできないもの、どうしても胴の柄が正面に来てくれないものを、付け帯に改造しました。
これで、帯の柄出しに悩むことなく、さくっと締めることができるようになりました。


b0131366_1521773.jpg(置撮りでは刺繍部分が前に来ていますが、いざ締めてみると前には白い撫子ばかりの)先日の撫子の帯も付け帯に直そうと思い、手に取ったのですが・・・

b0131366_1521423.jpgまずこの帯、ここの辺りに、

b0131366_1521506.jpgこんな感じの染み・穴が少々あります。

b0131366_15225115.jpg赤い線から左はダメージありエリア、右はダメージなしエリアなのです。

b0131366_15242386.jpgしかもここに

b0131366_15245383.jpgはぎ目ががあるのです。



今まではここで継いであるのだろうと思っていたのですが、今回ちょっとここを解いてみると、継ぎではなく縫いこみであることが判明しました。
私、付け帯に改造する際は、お太鼓・胴に巻く部分・手の三つに切り、お太鼓と手を合体させる方法で改造するのですが、今回この方法を採用すると、ダメージなしエリアにはさみを入れることになります。
そんなに新しいものではないはずなのですが、布の弱りもさほど感じず、染み・穴の個所以外は綺麗な状態です。
全体に柄が入っていますので、さほど柄の配置に苦労することなく、後々ダメージなしエリアをお太鼓に作りかえることも可能です。
「う~ん」と帯を前にして、「あ~でもない、こ~でもない」とひっくり返し、今回は改造を保留することにしました。
ダメージなしエリアにはさみを入れずに、付け帯にはできないものかと、現在考え中です。
[PR]
by uzuztama | 2009-07-12 15:34 | お針 | Comments(8)
7/8の着物
2009年 07月 09日
b0131366_817999.jpg藤色暈しのの紗市松を着ました。
この着物、色は完ぺきなんです。
もう少しテカリが控え目であれば、もう言うことなしなんですが・・・


b0131366_8171793.jpgb0131366_8172640.jpg

帯は黒地撫子、帯揚は飛び絞り、帯締は練色の冠にしました。

昨日の長襦袢は麻だったんですが、どうしても袖口から長襦袢がのぞいてくるのです。
長襦袢の脇をぐいぐいと押し込んだり、着物の袖をひっぱたりしてもダメなのです。
とうとう諦めて、長襦袢の袖の折り山のあたりを安全ピンでとめて凌ぎました。

家に帰って脱いでから裄を測ってみると、70cmでした。
私の裄は68cmで、この長襦袢はお仕立てのものだから以前は68cmだったはずなんですが・・・
麻って横に伸びる傾向があるのでしょうか?
縫い方がうまくなくて、きせが広がってきた?
にしても2cmも伸びるって・・・?

昨日のお稽古:且座(本番)・東でした
[PR]
by uzuztama | 2009-07-09 08:25 | 着物を着た日 | Comments(4)
かばん作り その5
2009年 07月 04日
端切れセットの布3枚で、かばんを作りました。
超お気に入りのbirdlandが入っていたのですもの、これを使わない手はありません。

b0131366_53301.jpgb0131366_504528.jpg

A面は鳥さん柄、B面は葉っぱ柄です。
これらの布だけでかばんを作るには少々長さが足りなかったので、そこには別の布を使いました。
おかげで、縦長のかばんになりました。

(先日のコーデは、葉っぱつながりだけだと思っていましたが、帯留で鳥さんつながりもありましたね。今気がつきました・・・)

b0131366_4554914.jpg両脇はもう一種の布を半分に切り、はぎました。

b0131366_455544.jpg葉っぱ柄の布は長さに余裕がありましたので、ポケットを作ることが出来ました。

b0131366_4553226.jpgミニウニッコで不満だったポケットも改善しました。
ポケット口に直にファスナーを付けました。
これで使い勝手もばっちりです。


トートバッグ型では、使い勝手ばっちりのものがわかったように思います。
(接着芯よりキルティングを使う、口布が付いているから中身が落ちない、口布を開けなくても使えるポケットでなおかつファスナー付)
これでかばん作りは、しばしお休みいたします。
多分・・・
[PR]
by uzuztama | 2009-07-04 05:20 | お針 | Comments(2)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧