<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ANA機体メンテナンスセンター見学
2009年 12月 24日
お出かけしてきました~
最寄りの駅はこちらです。
(こういう注意書きがあるということは、ここで降りてしまう人もいるということでしょうか?)

b0131366_1105343.jpg

こちらの駅で下車して向かったのは、ANA機体メンテナンスセンターです。

b0131366_1124228.jpgb0131366_1125474.jpg

b0131366_113542.jpgb0131366_1134558.jpg

b0131366_1133362.jpgb0131366_1135671.jpg

b0131366_114721.jpgb0131366_1142688.jpg

はなの外された飛行機やら、塗装のお直し中の飛行機やら、エンジンがぱかっとあいている飛行機やらをどっぷりと見学してまいりました。
とても面白かったです。

b0131366_1143674.jpg

こちらのメンテナンスセンターは東京ドームの1.8倍の面積だそうで、移動には三輪車が多用されているようです。
(いっぱい荷物が運べるもんね・・・)


◇お勉強◇ 機体整備には4種類あります。
HMV : HEAVY MAINTENANCE VISITの略で、4~5年周期で実施される整備です。期待の長期使用に伴って発生する各種作業(期待構造の点検、防触作業など)を実施します。
C整備 : 3000~6000飛行時間ごとに行われる整備で、約1週間飛行機の翼をドックで休めて多くのパネルを取り外して本格的に行われる整備です。
A整備 : 375~600飛行時間ごとに行われる整備で最終便で到着した後、翌朝の初便でフライトするまでの間に、一晩かけて整備します。
運航整備 : 空港に到着した飛行機が、次のフライトまでの間に行う点検と整備です。
[PR]
by uzuztama | 2009-12-24 11:27 | お出かけ | Comments(6)
12/16の着物
2009年 12月 18日
b0131366_11151047.jpgb0131366_11152173.jpg

寒い日でしたので、厚手の紬にしました。
この紬の着物は、ごくごく初期に作ってもらったもので、母が「そろそろ着物の用意もしておいたほうが良いでしょう」と呉服屋さんで選んで仕立てておいてくれたものです。
おそらく大学生の頃・・・もしかしたら高校生の頃のものかもしれません。
その頃はまだちゃんと寸法を取っていなかったので、この着物、着丈は大丈夫なのですが、裄が短いのです。
そのことを着てから思い出しました。
今日はこれを着たい気分だったので、そのまま続行、安全ピンを持って出るのを忘れてしまい、しょっちゅう長襦袢の袖口を中に折っていないといけませんでした。
身幅も若干狭く、そこも気になるのですが、とりあえず裄だけはお正月休みにでも直そうと思います。

この着物、朱色の八掛が付いています。
20年以上前の着物なので、胴裏も黄ばんできています。
もうそろそろ、胴裏は取り替えたほうがいいのかもしれません。
となると、朱色の八掛も落ち着いた色に交換したほうが良いのかも・・・
でも、この着物にはどうも朱色のほうが合うような気がするんですが・・・
地味な色に変えるとしたら、何色が良いのでしょうね。
蘇芳・臙脂・小豆色・金茶・芥子・甕覗き・・・やっぱり朱色のままが可愛くて好きですぅ。

羽織は毎度おなじみ刈安色のシルックにしました。

b0131366_111551100.jpgb0131366_1116151.jpg

帯は紅の地色に黒の丸のポイント柄、その黒の丸の中に薔薇のつぼみのような柄が刺しゅうされている名古屋帯です。
先日買ったばかりの小物を早速使いました。
水色の飛び絞りに、ターコイズの三分紐です。
ガラスの帯留を合わせてみたのですが、帯のポイント柄と重なってなんだか変だったので、シルバーの小ぶりのものを使いました。

12/16のお稽古:大円草(はじめてやりました。なにがなにやらさっぱりです)
[PR]
by uzuztama | 2009-12-18 11:28 | 着物を着た日 | Comments(11)
京の冬の旅 2009
2009年 12月 15日
12/11より3泊4日で京都に行ってきました。

○12/11
仕事を終えてから、夕方の新幹線で大阪に向かいます。
この日は移動だけで、大阪の友人宅に泊まりました。

○12/12
着物を着て友人宅を出発、京都に向かいます。
10:00前に河原町についたので、開店前の高島屋の扉の前に並びます。
開店と同時に店内に突入、目指すは出町ふたばの「豆もち」です。
10:30頃の入荷とのことですので、予約をしてお金を払い、次の目的地へと向かいます。

b0131366_15431668.jpg

向う先は、もちろん南座「顔見世」です。
観劇仲間の友人と合流し午前の部を観ました。
いずれも楽しく観ましたが、特に楽しめたのが仁左衛門の「お祭り」、明るく粋で華やかで仁左衛門に顔見世にぴったりです。
それともうひとつ、菊之介がなんだか上手になっていて、嬉しかったです。
もちろん、昼の休憩では松葉のにしんそばを食べました。

顔見世を堪能した後は、豆もちを受け取るためにまず高島屋に向かいました。
無事豆もちを入手した後は、友人と共に錦市場をぶらぶらと散策します。
途中で一度四条通りまで出て林万昌堂の栗を入手して、また錦市場に戻り散策再開です。
錦市場を一往復した後は、村上重のお漬物を買い大阪の友人宅に戻りました。
この夜は地御前の牡蠣を頂き、博多地鶏の鍋を頂き、ビールを飲みワインを飲み、宴会でした。

○12/13
この日はゆっくりのスタートです。
宿泊先の友人も着物を着て、一緒に京都散策に出かけます。
まずは祇園花見小路の豆寅で「豆すし膳」をいただきました(ビールも一杯)。
何皿かお料理が出た後に、小さいお寿司が行儀よく並んだ桶(?)が出てきます。
このお寿司がまた可愛くて・・・いずれもおいしく頂きました。

b0131366_15441847.jpg

お昼がすんだら散策開始です。
祇園のあたりをぶらつきました。

b0131366_1549283.jpg

まずは原了郭で黒七味をお買い上げ、四条通りを西へと向かいます。

目についた呉服屋さんや雑貨屋さんを冷やかしながら歩みを進め、町屋手拭のお店で手拭を購入しました。

b0131366_15445741.jpgb0131366_1545432.jpg

舞妓さんのスキーの縮小柄バージョンです。
手拭のまま使うことはないと思うので正方形に切って、ハンカチに加工しようと思っています。

次にカランコロンに入ります。

b0131366_15452758.jpgb0131366_15453548.jpg

すごく気に入ったガマ口(ポーチ?財布?)があったのですが、控えの財布もポーチも家にある、買ったところで無駄遣い・・・でも可愛い・・・欲しい・・・とうなっていると、友人が誕生祝いにとプレゼントしてくれました。
ひでこまま、ありがとう!

ここいらで疲れたので、花見小路に戻りお茶にします。
入ったのはcafé冨月、夜はお座敷の後でお酒を飲むお店のようです。
普通のおうちの作りのままで、いきなりカーペット敷の部屋がありカウンターがあり、その奥にはキープのボトルがずらりと並び・・・なんともはじめての雰囲気です。
でも不思議と居心地は良かったです。

小一時間休憩した後は、また散策を再開します。
伊と忠を覗き、ゑり善がバーゲンをしていたので覗き、友人は三分紐の良いのがあれば・・・と思っていたので、河原町通りにもどりきねやに向かいます。
きねやで無事友人は好みの三分紐を見つけることができ、お買い上げです。
私も、ついつい・・・お買い上げです。

b0131366_15462544.jpg

今年は帯揚を買うのは我慢しようと思い、ゑり萬には向かわなかったのですが、こんなところに敵は待ち受けていました。
確かにゑり萬のほうがグレードが高いように思いますが、絞めてしまえば見えるのはちょこっと、なによりお求めやすいこの価格・・・えぇ、物欲に負けてしまいました。
もともとはターコイズの帯締が欲しくて探して歩いていたのですが、どのこお店にもなくて(カジュアルな感じや柄入りのならあるのですが、冠や平組の無地はないのです)、ここに来てようやく無地のターコイズ(三分紐ではありますが)を見つけることが出来、ほっとして油断していたところを突かれてしまいました。
女将さん(?)らしき年配の女性が対応してくださって、いろいろとよそ様のブログでは、この方がアドバイスされるようなことをうかがっていたので若干期待していたのですが、私の場合にはあまり助言もなく(友人の三分紐選びには助言がありました)・・・希望がはっきりしている場合には、お客の好みにお任せなのかな?と思いました。
何はともあれ、念願の水色の飛び絞りと濃いターコイズの三分紐を入手しました。
幸せです。

この後、鳩居堂に向かい友人はお香を購入、四条河原町に戻り高島屋のデパ地下でこの日の夕食を調達して大阪へと戻りました。

○12/14
友人は出勤ですので、朝一緒に家を出ます。
私はこの日もまた京都に向かいます。

b0131366_15473386.jpgb0131366_15474159.jpg

10:00前に四条烏丸に着き、柳馬場のぎぼしで「吹き寄せ」と「ほいろ昆布」を購入しました。

b0131366_1548619.jpgb0131366_15481959.jpg

それから東へてくてくと歩き、林万昌堂の栗を購入し高島屋で再度豆もちを予約します。

b0131366_15484786.jpgb0131366_154854100.jpg

豆もちが入荷するまでしばらく時間がかかりますので、フランソアでお茶をして1時間ほどの休憩です。

b0131366_1552247.jpg

豆もちを受取、京都駅に向かい、新幹線の改札を入ったところで松葉のにしんそばを買い、
12:00過ぎの新幹線に乗り、帰途に尽きました。


今年も京の冬の旅、堪能いたしました。
[PR]
by uzuztama | 2009-12-15 15:52 | お出かけ | Comments(11)
12/12・13の着物
2009年 12月 15日
b0131366_14281053.jpgb0131366_14283683.jpg

くすんだピンクの紅花紬に先日入手した塩瀬の染め帯です。

b0131366_14285290.jpg

羽織はポリのもの、長羽織のほうがカッコいいからと長羽織に仕立ててもらったのですが、失敗でした。
無地場の多いものや柄の大きいものは長い丈が映えますが、細かい柄のものは駄目ですね。
妙に間延びした印象になってしまいました。
自力で丈を短くできないかと、妄想中です。

b0131366_1429896.jpgb0131366_14291592.jpg

12日は臙脂の三分紐に兎の帯留、13日は多色使いの帯締にしました。
[PR]
by uzuztama | 2009-12-15 14:32 | 着物を着た日 | Comments(4)
12/9の着物
2009年 12月 15日
b0131366_14261878.jpgb0131366_14262530.jpg

黒地のシルック小紋に刈安色の羽織を着ました。

b0131366_14264180.jpgb0131366_14264712.jpg

帯は川島織物の正倉院柄、お茶の先生に派手になったからといただいたものです。
先生にはいつも良いものを頂いて、恐縮です。
帯締もいただきものです、
この帯にあわせて購入されたものだそうです。
帯揚はベージュ系のものにしました。

12/9のお稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2009-12-15 14:27 | 着物を着た日 | Comments(2)
ファブリックパネルを作る
2009年 12月 06日
b0131366_17272082.jpgかねてより企画中のファブリックパネルの製作に、ようやく着手しました。
パネルのベースとなるのはスタイロフォーム(発泡スチロールの親戚?)、壁内部の断熱材として用いられているものです。ホームセンターで1800×900サイズのものが1500円くらいでした。これでは大きすぎるので、1400×500にお店でカットしてもらいました。
b0131366_17272993.jpgスタイロフォームは水色ですので、表の布から地色が透けて見えます。
これを防ぐため、表面に白い紙を貼りました。
b0131366_17273917.jpg紙を貼った面を下に布の上に置き、
b0131366_17274789.jpg数箇所をテープで仮止めします。
b0131366_17275523.jpgピンと張りながらホッチキスで留めていきます。
通常はガンタッカーというホッチキスの親分みたいなのを使うのだそうですが、針を刺す相手が軽く柔らかいものですし、我が家のホッチキスは旧式で、開いた状態でも針が打てるので、それで代用することにしました。
b0131366_1728421.jpgやはりパワーが足りなくて、角の布が重なった部分には針が入らず、テープで留めました。


完璧な出来かどうかはいささか微妙ですが、ファブリックパネルの完成です。
b0131366_17472697.jpg

壁にダルマ型画鋲を打ち、その画鋲が当たる場所のスタイロに穴を開け壁に取り付けました(壁の画鋲にスタイロの穴をはめる感じです)。
布が3000円ほど、スタイロフォームが1500円ほどでしたので、材料費の合計は4500円です。なかなかリーズナブルに仕上がったと満足しています。
ブランド物の布にこだわらなければ、はるかにお安く仕上げられると思います。
スタイロの余りが小ぶりのパネル3枚分ありますので、他の布で作ってみるつもりです(いつになるかは未定ですが・・・)。


[PR]
by uzuztama | 2009-12-06 18:07 | 作る | Comments(7)
11/25の着物
2009年 12月 01日
b0131366_22284690.jpgb0131366_22285421.jpg

風香のバラ小紋に、刈安色の羽織にしました。
このバラ小紋、以前は朱の八掛が付いていて、「もうそろそろ交換しないと・・・」と思っていた着物で、ようやく八掛の交換が済んだ着物です。

b0131366_22292515.jpg

淡い黄がかったベージュに換えました。
落ち着いた色の八掛になり、安心して着られるようになりました。

b0131366_2229426.jpgb0131366_2229518.jpg

鬱金色の花鳥の帯、帯廻りはこんな感じです。



今回は色々と悩んだのです。
実際に選んだ小物(↑)より、選ばなかった小物(↓)に正解があるような気がしてなりません。

b0131366_22323351.jpgb0131366_22324294.jpg
b0131366_22324992.jpgb0131366_22325810.jpg




先日のお稽古:貴人清次(お薄)
[PR]
by uzuztama | 2009-12-01 22:37 | 着物を着た日 | Comments(5)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧