<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
○回生と○年生
2011年 04月 25日
最近仕事で大学生の自筆のプロフィールを多く読む機会があったのですが、そこであることを疑問に感じました。
皆が皆、「○○大学○年生」と書いているのです。

私が大学生のころは「○回生」と言っていたのですが・・・
最近の大学生は「○年生」と呼ぶのが正しいのから知らんと思い、調べてみましたところ、解決しました!

*"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"*

昔の【東大の進級制度】を継承したのが「○年生」、【京大の単位制度】を継承したのが「○回生」

・創設時の東大の制度
学年毎にカリキュラムが決まっていて、所定の単位を取らないと次の学年に進級出来ず留年します。
(高校以下と同じ制度です)

・創設時の京大の制度
4年目までは、留年は無く「入学何年目」という概念の○回生を使います。
4回生修了時に単位が足りていれば卒業、単位が足りなければ5回生になり、最長は8回生です。

例)1年目で単位をとれず5年で卒業
東大 1年生→【1年生】→2年生→3年生→4年生
京大 1回生→2回生→3回生→4回生→【5回生】

併用もあり、上記の例で入学4年目は「4回3年」って言ったりします。

制度は各学校の制度設計なので、回生を使う大学は京大の影響を受けたので、西日本の大学が比較的多い。
現在は回生というから単位制度、年生って言うから進級制度って訳ではなく単に呼び名が継承しているだけです。

*"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"* *"*

なるほど~
私の場合、大学は京都でしたから「○回生」が当たり前だったんですね。
今回目にしたのは、関東の大学の学生のプロフィールでしたから、「○年生」という表記が多くて当たり前ということで・・・

すっきり解決です。
[PR]
by uzuztama | 2011-04-25 14:56 | | Comments(6)
4/19の庭
2011年 04月 19日
b0131366_15411872.jpgb0131366_15413118.jpg

ちょっと前に見た時はまだ蕾でしたのに、気がつけばいつの間にやらハナミズキの花が咲いています。
ドウダンツツジも満開です。
この季節、ぼ~っとしていると花の盛りを見逃してしまいますので、うかうかしてはいられません。

b0131366_8253229.jpg

昨夏まいたビオラも花盛りです。
ここ数年は、「ビオラは自家製」が定着してきました。


ここからは一週間前の4/12に撮った画像です。

b0131366_8254276.jpgb0131366_8255159.jpg

八重桜とハナカイドウが満開でした。

b0131366_826477.jpg

差し木の桜、今年もちゃんと咲きました。
[PR]
by uzuztama | 2011-04-19 15:47 | 庭・花 | Comments(4)
4/7の着物
2011年 04月 07日
本日、めでたいことに、上の子(別名:すかたん)は無事中学校に入学できました。
まぁ、公立中学校ですから何もしなくても入れるのですが・・・
入学式に参列した私はもちろん着物です。

b0131366_197527.jpg

淡い緑の鮫小紋を着ました。
画像ではだいぶくすんだ緑に見えますが、もう少し明るめの色です。
青磁緑に近い色かと思います。

さてさてこのおべべ、お初です。
今日のこの日の為に各方面にあれこれと奔走していただいて、4/5に届いたのです。
まず2月の初旬に某ネットショップにて16000円のシルック鮫小紋を見つけました。
あらお買い得、それにまぁまぁ良いお色、年をとってもしばらくは着られそう・・・とついつい買ってしまいました。
それから色々と欲望が渦巻きまして・・・

今度江戸小紋を誂えるときは、紋を入れておこうとかねてより思っておりましたので、まず仕立てをお願いするつもりのところに「<私→御社にて裁断あるいは印つけ→刺繍屋さんで紋入れ→御社にて仕立て→私>という流れは可能でしょうか?」とお伺いをたてます。
すると「はい、可能です。刺繍屋さんへは直接持ち込める距離ですので、別途送料が発生する事もございません。お気軽にお申し付け下さい」と素敵な回答をいただきました。
仕立て屋さんは新町御池、刺繍屋さんは太秦森ヶ西町、同じ市内とはいえ歩いて3分というわけにはいかず、そこそこ距離があるのに素敵すぎる回答です、仕立ての依頼はもぅここに決まりです。

こういうやり取りと同時進行で、近所のデパートでシルック八掛のお取り寄せも進めていました。
八掛の色合わせだけは、流石にweb画像で決断する勇気はありません。
こればかりは「一円でも安く」より、「満足のいく色合わせ」が優先です。
今回は暈しの八掛を合わすことにしました。
お値段は5775円です。

更に同時進行で、ヤフオクでシルック胴裏を探します。
こちらは「一円でも安く」を優先して探すことが出来ますので、1999円送料無料というのを入手しました。

色見本と実物の色合いが微妙に異なっていた為、取り寄せのしなおしをしたりして八掛を決めるまでに時間がかかり、全部がそろい仕立て屋さんに発送出来たのが3月に入ってからでした。
で、その際「4/7が入学式でして、もし間に合えば嬉しいです」と仕立て屋さん、刺繍屋さん両方に伝えたところ、「多分大丈夫だと思います」とこれまた素敵な回答をいただきました。
印付けが済んだ反物が刺繍屋さんに届き、さぁ紋入れという時になって、当初は一色で刺す予定だった紋を急遽暈しに変更してほしいと言い出して刺繍屋さんを慌てさせ・・・
そうしてこうして、なんだかんだで、ようやく4/5に手元に届いたのがこの着物です。

b0131366_22334579.jpg

今回の紋は暈しです。
ちょいと一ひねりの感があり、とても満足しています。
紋入れ代は10500円、仕立て代は18900円でした。
しめて53174円(諸々の諸経費は含まず)で、かなり満足のいく縫い紋入りシルック鮫小紋が出来上がりとても嬉しいです。

b0131366_22332672.jpgb0131366_22333661.jpg

本日合わせた帯は正倉院柄の段模様、帯揚は淡い緑の絞り、帯締は練色の冠です。
[PR]
by uzuztama | 2011-04-07 23:00 | 着物を着た日 | Comments(10)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧