<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
渋色の帯揚
2012年 10月 29日
先日のコメントで「よけい渋く見えちゃうから、年を重ねるとキレイ色を着るようになっている」とうかがい、「じゃぁ私には永遠に渋色小物は必要ないのかも」と思ったわけですが、その前に既に渋色帯揚げ用にヤフオクではぎれを落札してしまっていました。
羽織を解いたものだそうで、肩山で幅が変わっていますが、長さは200cm以上つながっています。
先日の渋い帯締に合うようにと、グレーと臙脂の絞りです。
合わせてみるとこんな感じ・・・

b0131366_13392039.jpgb0131366_13393599.jpg

あらまぁ、セットで売られていたかのようにぴったりです。
渋いんですけれど、これはこれで綺麗ですねぇ・・・
帯が派手目の時には、良いかもしれません。
はぎれのお値段は1300円(+メール便送料80円)でした。
[PR]
by uzuztama | 2012-10-29 13:40 | お買い物 | Comments(4)
10/24の着物
2012年 10月 25日
b0131366_13422037.jpgb0131366_13423494.jpg

大島に栗山の孔雀を締めました。

b0131366_10291116.jpgb0131366_13425379.jpg

くすんだ臙脂と淡いグレーの帯締を合わせてみたのですが、ちょっと地味な感じがします。
そろそろ渋いお色にシフトしなきゃと思うのですが、使い慣れていない色は駄目ですねぇ・・・
結局いつもの帯締になってしまいました。

b0131366_103102.jpgb0131366_1031096.jpgb0131366_10312312.jpgb0131366_10312760.jpg

帯揚も色々と悩んだのですが、淡い黄色の飛び絞りをあわせました。
(結局いつもの・・・)
黄緑のを合わせても面白かったように思います。

ポリの着物ばかりを着ていたので、久々の正絹は緊張します。
水屋仕事の時なんか、びくびくでした。

昨日のお稽古:茶通箱
[PR]
by uzuztama | 2012-10-25 10:33 | 着物を着た日 | Comments(8)
ヘアゴムの修理
2012年 10月 23日
お気に入りのヘアゴムのゴムが切れてしまいました。
ゴムを取り変えようと切れたゴムを引っ張っていたら、ゴムを通してあった金具ごと取れてしまいました。
飾り部分だけになってしまい、ヘアゴムとしては使えなくなってしまったわけですが、捨てるにはおしいです。
がんばって直してみました。



b0131366_14203876.jpg

① 飾りのサイズに合わせてフェルトを切ります。

b0131366_14202742.jpg

② フェルトを、長辺が直径の長さ(だいたい)の長方形に切ります。
こちらは2枚用意します。
この2枚はボンドで張り合わせておきます。
(力がかかる箇所なので、丈夫にするためです)

b0131366_14205334.jpg

③ 真ん中のゴムを通す部分を避けてボンドを付け、①と②を張り合わせ、補強のために接着部分をステッチで押さえます。

b0131366_14465045.jpg

④ 飾りに③を貼り付けます。

b0131366_1447614.jpg

⑤ ゴムを通して出来上がりです。



無事完成し大満足です。
シェルモザイクのほうは、ゴムの色がベージュでしたので、髪の色と違和感のない黒のゴムに変えることができ、良い感じになりました。
が、 ゴムを通すために空けておいた部分の幅をもう少し広くしておけば、帯留にも流用できることに後から気がつきました。
う~ん惜しい・・・これをはがしてもう一度やり直すのはいやですしねぇ・・・この次壊れたら、幅広仕様に直すことにします。

b0131366_14473511.jpgb0131366_14474722.jpg


[PR]
by uzuztama | 2012-10-23 14:51 | 直す | Comments(2)
帯揚を作る
2012年 10月 18日
b0131366_15295839.jpgかつて、黒の帯に合わせるのに白っぽくない帯揚が欲しいと思っていて、絞りの端切れを買いました。
90cmほどの長さのものを2枚です。
その後、ほったらかしにしてあって、そのうち黒の帯揚を買ってしまったので、さらに放置していました。
先日、黒の帯揚を初めて使ったのですが、黒すぎて私にはちょっと使いにくいような気が・・・
(慣れていないだけかもしませんが)

b0131366_15301541.jpgやはりこの端切れも使えるように形にしておこうと、箱から引っ張り出してきて縫いました。
ちょうどよい位置にポイントが来るように、配置には頭を使いましたが、そんなに力の掛るものではないので、気楽に縫えました。
縫う個所も少ないですし、あっという間です。
こんなに簡単ならば、さっさ仕上げておけばよかったです。

b0131366_15311051.jpg仕上げてから洗いましたので、防虫剤の臭いもほぼ消えました。
布の保管箱の中身が減り(微々たるもんですが)、使えるものが増えるたび、布収集癖のある私として、罪悪感が軽減されます。


[PR]
by uzuztama | 2012-10-18 15:38 | お針 | Comments(4)
バレッタ3点
2012年 10月 14日
b0131366_1403692.jpg

b0131366_140539.jpg

b0131366_1404162.jpg

imacのバレッタです。
いずれも大ぶりで、一番目と二番目はアールヌーヴォーっぽい感じ、三番目はちょっとキラキラでゴージャスです。
だいぶ前には使っていたのですが、「バレッタ+ネット+お団子」が(個人的に)ちょっと古い感じになってからは、使っていませんでした。
持っていたバレッタも、だいぶ処分したのですが、これらはお気に入りだったので手元に残してありました。

b0131366_1411651.jpg

10日に着物を着た際、久しぶりに使ってみました。
バレッタで髪を一つにまとめ、ゆるいみつ編みをして毛先をゴムでしばり、毛タボを芯にくるくると巻いてお団子にしました。
う~ん、もうちょい位置は上のほうが?お団子はもっと大ぶりに?
研究の余地がまだまだありますねぇ・・・
[PR]
by uzuztama | 2012-10-14 04:01 | お髪 | Comments(0)
10/10の着物
2012年 10月 11日
b0131366_13125917.jpg

う~ん暑いかなぁ大丈夫かなぁと悩みましたが、長襦袢は麻、着物は袷にしました。
ちょっと暑かったですが、だいじょうぶでした。
10月でも初旬でしたら単衣にするのですが、2ケタになってしまうと、よほど暑くない限りは「単衣はちょっとね」という気分です。
今年は秋になるのが遅かったですし、秋になってからも「えっ?」という気温の日があったりしますが、もうそろそろ落ち着いてきているのでしょうか。

市松ポリ小紋に菊唐草の染め帯です。
帯揚はベージュ、帯締めは淡朱の暈し、半襟は付けっぱなしで、先週と同じバラのレースです。

b0131366_13131140.jpgb0131366_1314924.jpg

あぁ、この帯、大好きです。
染の具合がかすれたり変に色が重なったりしてイマイチの箇所がいくらかあるのため、お安く入手できた品です。
染めはイマイチなのですが、好きな柄なので平気です。
私は、一体何本菊唐草の帯を持っているのでしょう・・・
帯締は、最初は臙脂を合わせてみていたのですが、少々きつすぎるように感じましたので、こちらに変えました。
帯の柄の色と一緒でしたので、うまくおさまってくれました。



昨日のお稽古:和巾・中置薄茶
[PR]
by uzuztama | 2012-10-11 13:30 | 着物を着た日 | Comments(6)
帯のお直し
2012年 10月 08日
b0131366_14372093.jpg先日締めた二部式名古屋帯、やはりというか案の定というか、前の幅が狭くていまいちでした。
ずらして巻くのは好きではないので、半幅をほどいて帯幅に戻すことにしました。
細い紐も幅広のものに取り換えました。

b0131366_1437270.jpg締めるときはこの位ずらして折り、前幅を広くして締めます。
細い紐を前で結ぶタイプですと、紐のところだけがきついので、幅広の紐を後ろで結ぶほうが楽で好きです。
b0131366_14373865.jpgかつての真ん中の折り山の跡が残っていますが、暗い色の帯ですから、締めてしまえばそんなに目立たないように思います。
これで以前から気になっていたポイントが改善されました。

b0131366_14371953.jpg9月の最後に締めた帯も直しました。
少々短かったので、一巻目のちょうど結び目のとこらへんに無地の布を足しました。
(直したばかりなのにしわが付いているのは、試しに締めてみたからです)

b0131366_1437557.jpg普段使いの帯ですのでミシンでがんがん縫ってしまいます。
芯の入っている帯ですと、帯芯に鋏を入れるのにちゅうちょしてしまうので、帯芯を出して表地を切って継ぎを入れて・・・と作業量が格段に増えます。
上の漆の帯もそうですが、単の帯は加工が楽チンで良いですねぇ~


[PR]
by uzuztama | 2012-10-08 08:05 | お針 | Comments(6)
10/3の着物
2012年 10月 04日
b0131366_13563390.jpgb0131366_13562984.jpg

10/1は夏が戻ってきたかのように暑い日でしたので、3日のお稽古には袷が着られるのかしらん、単衣のほうがいいかしらんと心配していたのですが、3日は涼しい日でしたので、暦通り袷を着ました。
風香のバラ小紋に黒の漆の二部式名古屋帯です。
いつもですと、この着物にはバラの昼夜帯を合わせるのですが、ワンパターンもいかがなものかと、新たな組み合わせに挑戦してみました。

b0131366_13564548.jpgb0131366_1357148.jpg

半襟はちょっと可愛く、バラ模様のレースを重ねました。
この帯は前の幅が狭いです。
幅を稼ぐためにずらして巻くつもりでしたので、無地部分の黒と違和感の無い様に帯揚は黒にしました。
(上の着画像で黒い部分がたっぷりあるのは、帯の一巻目の無地+帯揚です)
帯締は、落ち着いたピンクの無地でちょこちょこと刺繍が入っています。
この帯締は、学生の頃に、京都駅の2階の観光デパートに入っていた和装小物のお店で買ってもらったものです。
光っていないタイプの帯締はこれがお初で、嬉しかったのを覚えています。

今はデパートとかホテルとかになっていますけれど、昔は京都駅も地味でした・・・
懐かしい~です。


昨日のお稽古:中置初炭/濃茶/薄茶
[PR]
by uzuztama | 2012-10-04 14:14 | 着物を着た日 | Comments(4)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧