<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
お仕立てとお直し
2012年 12月 30日
b0131366_1262064.jpg

お仕立てとお直しに出していた帯が届きました。
川島の名古屋帯と、染帯のお直しです。

b0131366_1265115.jpgb0131366_127266.jpg

だいぶ前に入手していたのですが、どう仕立てるかで悩んでいて、ずっと保留状態でした。
思い切って、一度試してみたかった、名古屋帯の平仕立てをお願いしてみました。
帯幅を広めにできるし、しまう時に平らになるのがいいなぁと思っていましたので・・・
いざ、仕立てあがった帯を見て、形は満足ですが、裏地は不満です。
帯地が白でしたので、仕立て屋さんが用意する「帯裏・白」というのを選択したのですが、青味の白の綿の生地でした。
帯裏用の正絹だと思い込んでいたので、これはちょっとショックでした。
こんなことならば、アイボリーの色味の生地をこちらで用意すればよかったと後悔しました。
ま、締めてしまえば見えないところなんですけれどね。
次回があれば(わざわざ平仕立てをお願いするような、気合の入った名古屋帯の次があるとは、思えませんが)、気を付けたいと思います。

b0131366_1273657.jpgb0131366_1272434.jpg
ヤフオクで入手した染帯は、帯幅15cmお太鼓幅30cm強の標準サイズでした。
私は背が高いほうですし恰幅も良いほうですから、もう少し大きいサイズのほうがしっくりするので、帯幅を17cmに、お太鼓幅を32cmに直してもらました。
いずれの帯も、お太鼓には筋が残らなかったのですが、巻くほうにはうっすらと筋が残っています。

b0131366_1275794.jpg

でもまぁ菊の帯は遠目にはわかりませんし、問題なしです。

b0131366_12819100.jpg

深緑の帯は、片面には明らかに筋が残っているのですが、

b0131366_1275079.jpg

幸い、もう片面はまったくわかりません。
2本とも柔らかい帯芯が使われていて、それも不満でしたので、固めのものに変えてもらいました。
納得のいくコンディションの帯に生まれ変わり、大満足です。
[PR]
by uzuztama | 2012-12-30 12:30 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(4)
12/26の着物
2012年 12月 28日
b0131366_10325213.jpgb0131366_1033093.jpg

今年最後のおけいこ日でした。
黒のシルック小紋に白のお買い得唐織の名古屋帯、淡い緑の飛び絞りの帯揚に暈しの冠を締めました。
羽織は刈安色です。
腕時計をはめたままで帯を締めたのですが、いつもはそんなことは起きないのに、ベルトに帯の糸がひっかり「ぴー」っと・・・
お買い得唐織でしたから、精神的ダメージは比較的少なかったのですが、それでもショックでした。
唐織を締めるときは、時計は厳禁ですね。

b0131366_10331268.jpgb0131366_10331971.jpg

寒い日でしたので、ウールのストールとファーのマフラーを巻きました。
道中はぬくぬくだったのですが、先生のお宅について脱ぐと、ぱちぱちと盛大に音がします。

+++ウール・羊毛
++ ナイロン
+ レーヨン
↓ 絹
 皮
 綿
↑ 麻
- ポリエステル
-- アクリル
---塩化ビニル

ウール→ナイロン→レーヨン・・・の順で+に帯電しやすく、塩化ビニル→アクリル→ポリエステル・・・の順で-に帯電しやすく、これらの差の大きい組み合わせほど静電気が起きやすいのだそうです。
つまり、ウールと塩化ビニルを合わせた際に静電気は盛大に発生し、同素材の組み合わせの場合は静電気が発生しにくいということです。
今回は、着物と羽織がポリエステルで、ストールがウールでしたから、静電気ぱちぱちだったのだと思います。
ウールのストールが使いたいときは、羽織は正絹にしたほうが静電気は緩和されるのかもしれません。
あるいは、ウールのストールはあきらめて、アクリルのストールにするという手もありますね。
そういえば、南座に行ったときはシルック羽織にアクリルのストールでしたが、さほどぱちぱちしませんでした。
ウールのほうが上等で、アクリルのストールはすぐに毛玉ができてしまうし、お買い得お手頃の二番手としか思っていませんでしたが、シルックに合わせるストールの素材としては、優れものなわけですね。

またさらに、黒の着物でしたから、埃が目立ちますっ!
黒地の着物を乾燥する冬に着るときは、白のウールのストールは避け、素材の組み合わせに注意するということを、今回学びました。
今までは、そんなに気にならなかったのですが、今回はなんだかひどかったです。
年々、静電気体質になってきているような気もします・・・


先日のお稽古:台子初炭手前・台子濃茶
[PR]
by uzuztama | 2012-12-28 10:55 | 着物を着た日 | Comments(6)
12/19の着物
2012年 12月 20日
b0131366_8223451.jpgb0131366_8231083.jpg

くすんだピンクの小花柄のシルック小紋に栗山で染めた橘の帯、羽織は黒にしました。

b0131366_8224919.jpgb0131366_823249.jpg

最初はピンクの暈しの帯締を合わせていたのです。
が、いざ締めて鏡をまじまじと見ると・・・可愛らしすぎるのです。
地色がピンク帯揚がピンクとくると(まぁ、くすんだピンクではあるのですが)、帯締までピンクにすると若い娘さんのようです。
こりゃだめだと、帯締はターコイズに変えました。
こっちのほうが落ち着きます。


昨日のお稽古:台子初炭手前・台子濃茶(初釜のお稽古)
[PR]
by uzuztama | 2012-12-20 14:34 | 着物を着た日 | Comments(4)
自慢
2012年 12月 16日
b0131366_1811885.jpg






ダンナからの誕ぷれ


[PR]
by uzuztama | 2012-12-16 08:51 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(14)
12/9の着物
2012年 12月 12日
b0131366_1524113.jpgb0131366_15241983.jpg

顔見世ではシルック小紋を着ました。
帯は伊澤屋の進塩瀬、帯揚はゑり萬の飛び絞りです。

帯締は、早々にお目見えの冠撚房にしました。
[PR]
by uzuztama | 2012-12-12 22:26 | 着物を着た日 | Comments(4)
京の冬の旅 2012
2012年 12月 11日
b0131366_14182584.jpg今年も8日から行ってまいりました。
友人たちとの待ち合わせはお昼だったので、午前中は東福寺に行ってきました。
ぎりぎり間に合うかと期待していたのですが、残念ながら紅葉は終わりでした。
見頃だと、ここが真っ赤になっているはずだったのですが・・・

b0131366_14183953.jpgわずかには残っているのです。

b0131366_1591564.jpg

b0131366_14184786.jpg専ら、落ち葉の風情を楽しんできました。

b0131366_1593772.jpg

b0131366_14185480.jpgお昼は祇園の大神です。

b0131366_1419118.jpg寒い季節のせいかあんかけが多く、いずれも美味しくいただきました。


お店を出た後はおおたや珈琲館へ席を移して、今日の予定の相談です。
伊澤屋に寄った後は、三条のあたりをぶらぶらすることになりました。


b0131366_14191091.jpg伊澤屋でのお目当ては、冠撚房のぼかしの帯締です。
撚房がかねてより憧れでして・・・
白の冠に赤の撚房も素敵だなぁと思いつつ、単色の冠がだいぶそろってきたので、ぼかしに心惹かれていたのです。
悩みに悩んでピンクとグリーンにしました。


その後は三条のあたりのお店をいろいろと冷やかして、イノダコーヒでお茶をして、ちょこちょことお買い物をして一日目は終了です。

b0131366_15194564.jpg9日は顔見世、昼の部を観てきました。
石切でうるうる、曽我でうるうるでした。

b0131366_14191772.jpg今回のお土産の大ヒットはこちら、マールブランシェのほろほろちょこれいとです。
濃茶・柚子・白胡麻があり、濃茶と柚子をお味見したのですが、説明の通り「ほろほろと溶ける、和三盆のような繊細な食感」でした。


[PR]
by uzuztama | 2012-12-11 15:13 | お出かけ | Comments(4)
12/5の着物
2012年 12月 05日
b0131366_104963.jpgb0131366_10492520.jpg

紅花紬に先日出来上がったばかりの紫の帯を締めました。
帯揚はおそろの紫の絞りです。
B面の絞りが覗いても違和感なしです。
羽織は染め直しのえび茶色にしました。

突然の訃報にただただ残念でなりません。
この週末は南座です。

今日のお稽古:濃茶・四方棚
[PR]
by uzuztama | 2012-12-05 23:59 | 着物を着た日 | Comments(4)
一筆箋
2012年 12月 03日
b0131366_1037444.jpg横書き用の一筆箋を作ってみました。
A4用紙の1/3サイズです。

b0131366_10504339.jpgデータはexcelで作成、太・細のダブルラインの角丸の枠に一番細い点線で罫線を書きます。
色はグレーにしました。

b0131366_10505583.jpg角丸枠の中央下部に記号文字を入れました。
可愛い記号文字がいっぱいあって、どれを入れるか悩みました。
こちらは「花」です。

❀✿❀✿❀

b0131366_1051544.jpgこっちは「星」です。

❆❉❆❉❆


それなりに、和風の文様に見えるんだから不思議です。
恐るべしMS-IME・・・



[PR]
by uzuztama | 2012-12-03 10:46 | 作る | Comments(0)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧