<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
春財布
2013年 01月 26日
b0131366_045480.jpg「春財布」は「張る財布」で、「お金が沢山入って財布が膨らむ」ということなんですね。
語源までは知らなかったのですが、春財布という言葉と財布を新調するのならこの時期が良いというのは知っていましたので、ついつい財布を買ってしまいました。
好きな色の財布に出会ってしまいましたので・・・(何を隠そう、ターコイズフェチです)

b0131366_051110.jpgこの財布、色は大好きなんですが、カード入れが沢山あるため札入れが深く、私の好みからすれば少々使いづらいです。

b0131366_053047.jpgというわけで、カスタマイズ(?)です。
財布の幅に紙を切り、Zに折ります。
紙の端と折山には、補強のためにマスキングテープを貼ります。

b0131366_08344.jpgこれを札入れに入れますとあっという間に、底上げ完了です。
Zの谷折りのところにお札を入れますと、底まで落ちず取り出しやすい位置をキープできます。
使い勝手は改良されましたし、思いの外マスキングテープの色柄が、裏地や財布の色と合っていて嬉しくなりました。
[PR]
by uzuztama | 2013-01-26 00:08 | お買い物 | Comments(4)
1/16の着物 & 新春浅草歌舞伎
2013年 01月 17日
b0131366_10581781.jpgb0131366_10582625.jpg

新春浅草歌舞伎に行ってきました。
毛谷村にはやや違和感があったのですが、勧進帳は見ごたえがありました。
皆さんそれぞれに役にぴったりで、富樫も弁慶も義経も素敵でした。

b0131366_10575119.jpgb0131366_11283212.jpg

本当は仕立て直しの江戸小紋が着たかったのですが、地面が濡れているだろうし、薄色なので泥はねが飛んだら悲しいのでやめにして、ダメージに強い黒のシルックにしました。
こちらの着物は、紅葉と桜と松葉が描かれているので季節は選ばないはずなのですが、着てみると思いのほか紅葉が目立ちます。
秋用の着物にしたほうが良いかもしれません。

b0131366_1128449.jpgb0131366_105856.jpg

帯はお初の川島唐織にしました。
こちらも糸を引っかけたら立ち直れませんので、慎重に扱いました。
帯揚は水色の飛絞り、三分紐も水色です。
そして真打、帯留はmikimotoにしました。
[PR]
by uzuztama | 2013-01-17 11:19 | 着物を着た日 | Comments(4)
週末はski
2013年 01月 15日
b0131366_14405957.jpg
b0131366_1441581.jpg

土日は蓼科でスキーでした。
お天気も良く、御嶽山もきれいに見えました。

b0131366_14411139.jpg

ぱっぱかと盛大に雪の降る月曜日は移動日でした。
10:00過ぎには出発したのですが、高速は通行止めで地の道は遅々として進みません。
止む無く、電車組と車組に分かれて帰ることにしました。
私と子ども達は甲府駅14:10発(実際は14:17頃発)のあずさに乗り、16:30頃には家に帰れたのですが、車のダンナは15日の4:00過ぎの帰宅となりました。
なんと所要時間16時間です。
最長記録となりました。
[PR]
by uzuztama | 2013-01-15 14:46 | お出かけ | Comments(0)
仕立て直し・八掛交換
2013年 01月 11日
b0131366_11315729.jpg仕立て直しに出していた江戸小紋が返ってきました。
濃い目の青の八掛の色褪せがひどく、取り替えることにしたのです。
もとの八掛はこんな色、八掛を選ぶ際、染め上がりのものには気にいった色がなく、染めてもらおうという頭もはたらかず、やむをえず色味は合っているけれど好みに比べるとかなり濃いめの八掛を選びました。

b0131366_1132188.jpg今回は、染めてもらいましたので、もろ好み、超どんぴしゃの色の八掛です。
江戸小紋の柄の色よりは少し薄く、遠目に見たときは共濃になる色に八掛を染めてもらいました。
ホント、超好みです~



仕立て直すに当たり、自分の目で見て選んだほうが納得できるからと、最初はデパートに八掛を探しに行ったのです。
見せてもらった正絹八掛は16000円で、別に染めてもらうと18000円とのこと、既製品に好みに色はなかったので、染めることになります。
しかし、如何せん仕立て代と同じ値段の八掛というのは・・・ちょっと納得がいきません。
もんもんとしていたのですが、仕立てをお願いするつもりのところの本業は白生地販売であることを思い出し、問い合わせてみると、思いの外のお手頃価格で別染めの八掛が用意できることが分かりました。
そうとわかれば、もう決まりです。
画像での色の確認になってしまいますが、お任せすることにしました。


b0131366_17453255.jpgこちらから送った着物とあちらにある色見本とで色合わせをした画像を送ってもらい、「もうちょい柄の青に近い色で」とか、「もうちょい薄めでお願いします」といったやり取りを何度かして、ちょうどの色の八掛を選ぶことができました。

b0131366_17454797.jpg選んだのはこの10529です。

b0131366_0133196.jpg今回の費用の内訳です。
上から、洗い張り(着尺・胴裏)、八掛生地代、八掛染代、袷小紋仕立て代(いずれも税抜)です。
八掛けの色はどんぴしゃですし、思っていたよりずっとお安く仕上がって、とても満足です。




次はサーモンピンクの八掛が付いている藤鼠の付け下げ(娘さんのころに作ってもらった)を、共色八掛へ交換すべく画策中です~
[PR]
by uzuztama | 2013-01-11 10:37 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(12)
1/6の着物
2013年 01月 07日
b0131366_11542789.jpgb0131366_1272544.jpg

英の鮫小紋に雪持ち笹の唐織の帯を締めました。
こちらは糸をぴーっと引っかけてしまうと、当分立ち直れなくなってしまう帯なので、腕時計ははめず爪の欠けや手指のあれをチェックした後で締めました。
小物はゑり萬の飛び絞りの帯揚、先月からやたらと出番の多い井澤屋の撚房の帯締を合わせました。

初釜ではたいてい半東役ですので、お道具の準備に炭の準備、お料理を運んでお酒を注いでと仕事が色々とあります。
水を汲んだりお茶碗を洗ったりで、水を使うことも多々あります。
今回は、先生の袂が水につかるというアクシデントもありました。
懐石用のお箸(使う前に湿らせます)をつけてある水を張ったパットがあったのですが、そのパットに先生の袂がつかってしまったのです。
先生は気付かれずにしばらくそのままで・・・20cm四方ほどの水シミができてしまいました。
こういう可能性もあるとなると、やはり洗える着物が気楽です。

お裏の場合、色無地一つ紋がオールラウンダーです。
手持ちのシルックでは、これを着ておけばお茶席ではまず問題なしというのが昨年来た淡い緑の鮫小紋、まぁまぁokなのが今年の紋無し鮫小紋です。
この2枚を交互に着るのも芸がないし、紋の入った洗える着物がもう一つくらい欲しいかな・・・という気はするのですが、紋の入った着物は普段には着にくいですし、これ以上着物を増やすのもどうかなという気もします。
それに、こういうときでもないと紋入りの正絹を着る機会なんてほとんどないですし、万が一の場合には洗いに出すことを前提で、正絹着物をどんどん着たほうがいいかなという気もします。
悩ましいですね・・・


b0131366_11543432.jpg

今回はアクリルのストールを合わせてみました。
静電気は発生しませんでした。
やはり、ポリ着物にはアクリルストールが最適のようです。
[PR]
by uzuztama | 2013-01-07 13:33 | 着物を着た日 | Comments(4)
お正月の針仕事
2013年 01月 04日
b0131366_10333854.jpgあけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします




thinkbee!のリボン刺繍バッグを持っています。
色とりどりの立体的で鮮やかなお花が黒地に映えて、好きなバッグの一つです。

b0131366_1033457.jpgが、持ち手が悲しいことになってしまいました。
モロモロになってしまったのはここだけです。
このままでは持てない・・・でも他の個所にはダメージはないのですから、捨てるには惜しいです。
となれば、お得意のお直しです。

b0131366_10335895.jpg黒の生地を持ち手に巻いてみます。
この方法で何とかなりそうです。
つけねのところはまっすぐだと味気ないので、ちょっとVにしてみました。

b0131366_10491361.jpg持ち手は同幅ではなく、カーブしているので巻きにくいのですが、頑張って巻きました。
かがり目はセンターラインでそろえたかったのですけれど、どうにも上手くいかず断念です。
幸い黒で目立ちませんので、気にしないことにしました。

b0131366_10493242.jpg以前はあったターコイズのステッチが見えなくなり、ちょっとさみしくなってしまいましたが、使用不可のバッグがまた使えるようになりました。
[PR]
by uzuztama | 2013-01-04 10:44 | 直す | Comments(4)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧