<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
黒いストール
2014年 01月 30日
b0131366_1264459.jpgb0131366_126516.jpg

バーゲンで、お着物用に端にファーがあしらわれた黒いストールを買いました。
ストール自体も素敵なのですが、お値段のほうもかなり素敵でした。


b0131366_1265783.jpgb0131366_127438.jpg

こちらはお着物関連ではないのですが、潔い値引きっぷりに大満足でしたので(もちろんお品にも満足しております)、披露させていただきます。
3枚買っても、元の1枚の値段よりまだお安いのです。
70%offって超素敵ですよね~
[PR]
by uzuztama | 2014-01-30 12:11 | お買い物 | Comments(4)
1/15の着物 & 新春浅草歌舞伎第1部
2014年 01月 16日
b0131366_8375619.jpg

お友達と、新春浅草歌舞伎の1部を観に行ってきました。
まずは義賢最後、小万の役者さんにややぎこちなさを感じ、行綱のモラルには大いに疑問を感じましたが、義賢は超かっこいいです。
後半の大立ち回りが楽しく、最後の仏倒れまで目が離せませんでした。
(瀕死の状態になっているのに、なかなか息を引き取らないなぁとは思いましたが)
続いて上州土産百両首、幼なじみの友情の物語、あまりの友情の深さに圧倒されました。
正太郎はいつもながら素敵でした。


b0131366_8371135.jpgb0131366_8372536.jpg

初釜でチャンスを逃した付け下げを着るつもりだったのですが、天気予報がかなり微妙でシルックにしました。
淡色の小紋に姑のお古の唐帯です。
飛絞りの帯揚に紅い撚房の白の冠を締めました。
羽織は刈安色、寒いとのことでしたので、ウールのストールも着用です。

蓋を開けてみればお天気は大丈夫で、「念の為にシルックにしたのに実は付け下げで大丈夫だった」というのが2回続いてしまいました。
今度着るチャンスはいつ来るのでしょうねぇ・・・

実は今回、パールの帯留を使うつもりでした。
が、合わせたかった三分紐がやや厚みのあるもので通らないのです。
まず房がばらばらと広がってうまく通らず、ようやく房が通っても、房と紐の堺目が(紐の組み終わり)が分厚くなっているので、そこで止まってしまうのです。
薄い三分紐に変えると通るのですが、帯が豪華だからなんだか貧弱になってしまいます。
格闘すること10分、どうしても入ってくれないので諦めました。
前日から準備しておけば良かったのでしょうが、何を着るの決めたのが当日の朝で、何色の三分紐にするかが決まったのも当日の朝、そうすると三分紐を通すのも当日の朝となるわけで・・・

b0131366_8373464.jpgb0131366_8374455.jpg

帰宅後、なにか良い手はないものかと考え、ラップでぎゅっとくるんで細くして先っぽをこよりにして房を通し、出てきた先をペンチ(ビーズ用)で引っ張ってみると通ってくれ、ようやくセット完了です。
次回もこの色の三分紐を合わせたいと思うかは未定なのですが(多分卒業式)、この紐が一番分厚く、通すのに難儀するのは確実なので、このままにしておくことにします。
[PR]
by uzuztama | 2014-01-16 11:30 | 着物を着た日 | Comments(10)
刺繍帯着手
2014年 01月 14日
b0131366_10591650.jpg

だいぶ前に落札した古着の刺繍帯がありまして、古いものではあるのですが、しつけ糸付きで、未使用らしいものです。
布に弱りも見受けられず(これ重要)、刺繍のコンディションは比較的良いものです。
ただ、昔の寸法ですので巾が狭く長さも短いですし、巾を出し、長さを足して、結ばなくてもよいように二部式帯に作り直すつもりでした。

b0131366_10593364.jpg

帯を解いてみてまぁびっくり、布端に糊が付いているのです。
おそらく、帯芯と布をくっつけるためだと思います。
こんな方法もあるのですねぇ・・・
固く絞った布で拭いてみたのですが、綺麗にはなりませんでした。
刺繍の帯を洗う気にもなれず、かといって糊がついたままも嫌で作業は頓挫していました。
そのまま放置で数年、最近この帯の裏側(B面)にちょうど良い端切れを入手したこともあり、再始動です。
吉と出るか凶と出るか、いちかばちか洗ってみることにしました。
入手した当初だと思い入れが強く「失敗したらどうしよう」となかなかできないのですが、手元に来てから早や数年、「いいかげんなんとかなしないと」という気持ちが強くなると、思い切ったことができるようになるのですね。

b0131366_10595589.jpg

洗ってみた結果は、濃い色の色移りが僅かに見られますが、目立つものではなく概ね成功だと思います。

b0131366_10551649.jpgb0131366_10552917.jpg

気になっていた糊の跡も、綺麗になりました。

b0131366_11174451.jpgb0131366_11175237.jpg

次の作業は刺しゅう部分のお直しです。
撚りを掛けてない刺繍糸のサテンステッチ(?)から「けば」が出ていたので綺麗にしました。

b0131366_1118863.jpgb0131366_11181668.jpg

b0131366_11183395.jpgb0131366_11184234.jpg

現在は、金駒がびよ~んとなっている箇所を直しているところです。
(これは駒糸を留めてある糸が切れているのではなく、駒糸が伸びてしまっているようです)

以前、日本刺繍のまねごとで刺繍帯を作ろうとしたことがありましたが(途中経過)、作業を進めるにつれ、布が結構弱っていることが判明し(針穴が残る残る、広がる広がる)あきらめました。
今度は大丈夫だと思いますが刺繍が絡むと亀の歩み・・・春ごろには出来上がると良いなぁと思っています。
[PR]
by uzuztama | 2014-01-14 11:27 | お針 | Comments(2)
新春浅草歌舞伎
2014年 01月 08日
b0131366_1632585.jpgb0131366_1633658.jpg

b0131366_16331853.jpgb0131366_16332637.jpg

歌舞伎初めです。
子ども達(中3・小5)が歌舞伎を観てみたいと言うので、皆で第2部を観に行ってきました。
彼等は金融庁を楽しみにしていたのですが、世話物であったため今一つ盛り上がりに欠けたようで、お昼寝タイムになってしまいました。
屋敷娘・石橋は舞踊ですから、こちらも退屈がるかと危ぶんでいたのですが杞憂でした。
屋敷娘は早変りもあり華やかで、石橋はひたすら元気よくで、楽しんでくれたようです。
下の子にどれが一番おもしろかったか聞いてみたところ、「博打十王」とのことでした。
(私も・・・)
面白い話ですし、「鬼灯の冷徹」(漫画がたくさんうちにあります)でよく知っているところが舞台ですので、なじみやすかったのもあるようです。
子ども達の初歌舞伎の感想は「面白かった」とのことで、連れて行った私はほっとした次第です。
「つまんな~い」なんて言われたら、心が折れてしまいますものね。


来週はお友達と第1部を観に行ってきます。
[PR]
by uzuztama | 2014-01-08 12:37 | お出かけ | Comments(4)
1/5の着物
2014年 01月 06日
b0131366_10215589.jpg

昨日は初釜でしてた。
英の鮫小紋に雪持笹の唐織の袋帯を締めました。
前回はご法事のようでしたが、流石にこの帯ですと地味臭い着姿にはなりませんね。
紅の飛絞りの帯揚に、房が紅い白の冠を合わせました。

何の役をもらうのかはっきりしていなかったので、裏方担当でも大丈夫なようにとシルック鮫小紋にしたのですが、いただいた役はお正客でした。
それならば、正絹の付下げにすれば良かったです。
なかなか着る機会がなく、もったいないなぁとかねがね思っていましたので・・・
う~ん残念。
[PR]
by uzuztama | 2014-01-06 10:27 | 着物を着た日 | Comments(6)
あけましておめでとうございます
2014年 01月 02日
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します



年末より滋賀の実家に帰省し、昨日こちらに戻ってきました。
上の子が修学旅行で行きそびれた銀閣寺と新京極に行きたいと言っていましたので、少し早めに家を出て、京都によってからの帰京です。

b0131366_20555735.jpgb0131366_20563684.jpg

b0131366_13102718.jpgb0131366_145154.jpg

b0131366_13104623.jpgb0131366_13105372.jpg

b0131366_1311220.jpgb0131366_13111282.jpg

お正月の京都って人が沢山なんですね。
みなさんお正月旅行なんですよね。
よく考えればわかる話なんですけれど、電車はけっこうすいていたのものですから(JRや京阪)、思いのほか人が多くびっくりしました。
哲学の道をぶらぶらできると良かったんですが、数時間のみの京都滞在ですから、ピンポイントで攻めていきます。
銀閣寺を散策した後は市バスに乗り祇園で降りて、四条通を烏丸駅へと向かいました。
途中で色々とお店を覗くのも素敵かも(見るだけ見るだけ)・・・と、私は淡い期待を抱いていたのですが、ことごとく裏切られました。
1月1日は、私が行きたかったお店はどこもかしこもお休みなのです。
井澤屋(この前行ったばかりなのにまた行くの?)、伊と忠、林万昌堂、ぎぼし等々。
こうも全滅ですと、ちょっと悲しくなってしまいました。
それに引き替え、こちらもまた行きそびれていた壱銭洋食に行けたし、新京極で買い物を楽しめたしで上の子は大満足です。
壱銭洋食、ものすっごい久しぶりでした。
う~ん、20年ぶりぐらいかもしれません。
あんなに味が濃かったんですね。
昔は「美味しい~」と喜んで食べていた記憶があるのですが、年をとったんでしょうか?
でも、上の子も「濃い~辛い~」と言っていましたから、やっぱり味が濃いんですよねぇ・・・

b0131366_13112784.jpg

というわけで今回の戦利品は宝泉堂のしぼり豆のみです。
[PR]
by uzuztama | 2014-01-02 17:03 | Comments(8)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 13:35
ステキな色合いですね! ..
by yamamotoyk at 22:39
◎香子さん ね、懐かし..
by uzuztama at 02:07
ああ〜懐かしい、お神酒ど..
by 香子 at 16:28
◎ziziさん えぇ堪..
by uzuz at 09:23
お姫様のような一日。 ..
by zizi at 19:51
◎香子さん へへっ、目..
by uzuz at 13:10
ああ、おいしそう! 夜..
by 香子 at 22:46
◎ziziさん えぇ液..
by uzuztama at 14:46
◎ziziさん 今のと..
by uzuztama at 14:43
ライフログ
検索
タグ
(170)
(123)
(86)
(79)
(72)
(59)
(39)
(13)
(10)
(10)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧