<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
華もち
2015年 02月 28日
b0131366_13201048.jpg
b0131366_1320239.jpgb0131366_13203289.jpg

ちまたで話題のハーゲンダッツです。
木曜日にニュースで一時販売中止と知り、その日の夕方にスーパーに行くとあったので、「これは買わねば」と買ってきました。
きなこ黒蜜は、下から黒蜜アイス・もち・きなこで、みたらし胡桃は胡桃アイス・もち・あんです。
いずれも美味しく、家族にも好評でした。
まだあるかな、と土曜日に買いに行ったのですが、残念ながらもう売り切れでした。
[PR]
by uzuztama | 2015-02-28 13:19 | 食べる | Comments(6)
2/18の着物
2015年 02月 18日
b0131366_18574482.jpgb0131366_1853457.jpg

2月のうちに梅の柄の小紋(正絹)を着ておきたかったのですが、お天気の悪い日でしたのでシルック小紋にしました。
こちらも梅の花芯に見えなくもありません。
いつもはあっさりした帯を合わせるのですが、柄on柄がしてみたかったので、縮緬の染帯を合わせました。
色の系統が似ているので、そんなに変でも無かったように思います。






お稽古:台天目





b0131366_18565377.jpg色無地は「櫻鼠」に決めました。


[PR]
by uzuztama | 2015-02-18 15:00 | 着物を着た日 | Comments(2)
リフィルを作る
2015年 02月 16日
b0131366_1912134.jpg今まで手帳は、見開き2週間を使っていました。
ですが昨秋のiphoneデビューに伴い、googleカレンダー&LifeBearに変えました。
そうなると紙媒体は必要なくなるわけですが、いきなり止めてしまうのはなんだか心細いので、今年の分もレリフィルをちゃんと用意しました。
ただ、そんない詳しく書く必要もなくなるだろうからと、見開き1ヶ月タイプに変えました。

b0131366_1915095.jpgが、これが非常に使いにくいのです。
今まで、横に長く書いていましたから、小さい四角に書くのが苦痛でなりません(老眼も始まっていますし・・・)。
上の余白が多いため行が狭いですし、さらには、週末の箱のほうが大きくて、「いやいや、平日のほうが予定は多いし・・・」と不満たらたらです。
これに関しては、深く考えずにいつものメーカー(etranger di costarica)のタイプ違いを購入したのがいけなかったのかもしれません。
他のメーカーのものだともうちょっと書く場所が大きいのかもしれませんが、とにかく使いにくいのです。
こんな使いにくいもの、あと10ヶ月も耐えられそうにありません。

b0131366_1922429.jpgですので、excelで作ることにしました。
1ページを15~16行に区切った、横書きの見開き1ヶ月です。
ページをいっぱいいっぱいに使い、無駄な余白はありません。
以前の行幅16mmから8mmへと半分にはなりましがた、四角い箱よりずっと書き込み易いです。
うんうん、よい感じに仕上がりました。

日付を変えれば来年以降も対応できます。
100均の無地レフィルで事足りるようになってしまいました。
[PR]
by uzuztama | 2015-02-16 14:42 | 作る | Comments(0)
色無地の染替
2015年 02月 06日
b0131366_9203864.jpgb0131366_920860.jpg

色無地の染替をすることにしました。
この着物を作ってもらったころは、「ピンク系の小紋がある、水色系の小紋もある、水色の色無地の振袖もある、それに単衣の色無地も水色、青磁が好きだけけれどは水色に近くて、水色は沢山持っている色だから違う色にしよう・・・」と考えて、持っていなかった(綺麗な色ではありますが、それほど大好きというわけでもない)淡い黄色に決めたのでした。
それぞれに用途が違うから、振袖や小紋で持っていても(ましてや単衣なら季節が違う!)、色無地を水色系にしても何ら問題はなかったはずなのですが、当時は「全部水色じゃつまんない、違う色にしておいたほうが良い」と思ってしまったのでした。
というわけで、色無地が必要なときには着たのですが、「この色好きだっけ?なんか似合わない気がする」と思っていました。

「変えようかな、このままで良いかな、いっそのことシルックで色無地?」という長い逡巡を経てようやく重い腰を上げ、色を替えることにしました。
今のところ初釜で着るか着ないかの一枚を新調するよりも、あるものを着ようと思ったのです。
色の候補は「櫻鼠」「鴇鼠」です。
ちょうど希望の色に近いポリ小紋を持っていましたので、それを見本に色を決めることにしました。

b0131366_1121753.jpg

そうして送ってもらった色見本の画像から、最終候補として残った2色がこの画像です。
上が見本で送った小紋、左手前が見本の小紋とほぼ同色でやや赤味がかった「櫻鼠」、右がやや濃い「no.5048」です。

b0131366_1153039.jpg

悩む・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このポリ小紋を着るたびに、「もうちょっとピンクよりだったら」とか「もうちょっと濃かったら」と思っていたのです。
まさしく希望の2色があったわけで、猛烈に悩んでいます。
染見本は塩瀬、染めてもらう生地は塩瀬よりは光沢がありますから、染め上がりはやや異なるとは思います。
明るい染め上がりになるのなら5048のほうかなとは思いつつ、淡い色は大好きですから櫻鼠も捨てがたいです。
あぁでもやっぱり、柄が無いわけですから5048の濃いめ(濃いとは言いつつ十分に薄い色だとは思いますが)のほうが綺麗かもしれません。
櫻鼠は、より薄いとはいうものの、赤味がある分、色見本のポリ小紋よりは色を感じるかもしれません。
悩みが尽きない今日この頃です。
[PR]
by uzuztama | 2015-02-06 11:54 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(8)
2/4の着物
2015年 02月 04日
b0131366_21583050.jpgb0131366_21584072.jpg

シルック小紋に淡いクリーム色の袋帯を締めました。
この袋帯、合わせやすくて便利ですよとお店で勧められ、娘時分に母が買ってくれたものです。
確かに無難で便利な帯なのですが、ちょっと前まではこのクリーム色が今一つで、ぱきっと白いほうが好みだったので、あまり出番はなかったのですが、年を取って白ではコントラストがきついなと思うことがしばしばあり、このくらい色があったほうがいいかも、と思うようになった今日この頃です。
水色の絞りの帯揚と、濃い水色と生成りの帯締を合わせました。
単色の冠一辺倒からも、ちょっとは卒業しつつあります。

羽織は淡いピンクの絞りです。
今日はストールの代わりに、マルイのバーゲンで入手したスヌード(2000円)を使ってみました。
このスヌード、かなりの厚地で二重に巻くと、それはそれはぬくぬくなのです。
今日も最初は二重にしてみたのですが、あまりにも首回りがごつくなりすぎて・・・
二重にはせず、前を合わせてストールピンで留めてみました。
まぁまぁ良い感じになりました。

今日のお稽古:逆勝手・濃茶
[PR]
by uzuztama | 2015-02-04 22:07 | 着物を着た日 | Comments(4)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧