9/27の着物
2017年 09月 28日
b0131366_16383398.jpg
雪輪の単衣ポリ小紋に博多帯を合わせました。
いつもなら白っぽい帯を合わせるのですが、秋単衣ということで頑張って濃いめの色にしてみました。
(合ってないとは思わないのですが、なんだか落ち着きません)
9月も最終週なので、絽の半襟ははずしてレースの半襟、帯揚も袷用のものにしました。


9/27のお稽古:逆勝手炭手前






[PR]
# by uzuztama | 2017-09-28 16:48 | 着物を着た日 | Comments(0)
検討中
2017年 09月 25日
b0131366_11330948.jpg
b0131366_11332177.jpg
b0131366_11333279.jpg
b0131366_11334148.jpg

実家でなかなか良い柄の端切れを見つけました。
全部集めても、袖一枚に満たないくらいです。
これで小物を作ろうと着々と進行中でした・・・
洗って綺麗にし、接着芯を貼って補強するまではスムーズにできたのですが、どこの柄を優先するかとか、どう配置するかとか、ここの穴をこうよけてとかで少々手間取っています。





[PR]
# by uzuztama | 2017-09-25 11:39 | お針 | Comments(4)
9/13の着物
2017年 09月 14日
b0131366_13263878.jpg
ポリ紗小紋に紗献上です。
9月も半ばだしなぁと、だいぶ悩んだのですが、如何せん30℃超えの快晴となれば、大目に見てもらえるだろうと、夏物に逆戻りです。
一応、透け感の低いものにしました。
せめて帯だけでも単の帯にしようかとも思ったのですが、なんだか紗には合わない気がします。
悩んだ末に、いさぎよく夏帯を締めることにしました。

こういう場合(9月半ばに夏物を着る場合)のために、博多献上の八寸を買おう!と思いつき・・・
でもこういう機会はそうそうないだろうし、いや天候不順だからありえるかも、買っちゃう?、やめとく?、ともんもんとすることしばし・・・
最初は白や生成りの無地の博多献上があればと思っていたのですが、探していると色の入ったものに心惹かれます。
でも、お値段がだいぶあがります。
また、私の持っている着物って、「博多献上がすごくよく合う」というのは少ないように思います。
・暑くて夏物を9月半ば以降に着るとき用(万が一に備えて)
・夏帯はそこそこあるから、あえて7・8月には締めないと思う
・夏物を着るほど暑い日なら、紗献上でも大目に見てもらえるんじゃない?
・袷の時期の着用としては4・5・10月?
・合う着物があんまり無い気がする
・そんなに暑い日なら、着物じゃなくてもう洋服にすれば?
う~ん、お値打ちのにどこかで巡り合えたらということで、今回は見送るほうが無難ですね。
長襦袢はお初の麻です。


9/13のお稽古:盆点・茶筅荘り





ちなみに「これ好き♡」と思ったのは、こちらです。
b0131366_11285102.jpg








[PR]
# by uzuztama | 2017-09-14 10:04 | 着物を着た日 | Comments(8)
麻の長襦袢と正絹小紋
2017年 09月 10日
お仕立てをお願いしていた2枚が届きました。
麻の長襦袢と袷の正絹小紋です。
お安いですが時間がかかりますよ、というところにお願いしました。
9月になんとか間に合えばと7月に反物を送り、だいだい1ヵ月半で仕上がってきました。
b0131366_17534678.jpg
一枚しか持っていない麻の長襦袢に、襟開きのところに小さい穴が・・・
初夏~秋口(5月半ば〜9月)は麻の長襦袢はヘビロテで、二枚目があったほうが良いとは前から思っていて、背縫いを一度直した時に、二枚目用の反物は用意していたのですが、うかつにも自分で縫ってみようかななどと野望をいだき、「材料調達→放置」の黄金パターンで箪笥で眠っていました。
(麻は縫いやすいだろうし、長襦袢は多少へたくそでも外から見えないし・・・と思っていたのです)
一枚目に小穴を発見し、これはもう急がないと、と仕立てをお願いすることにしました。
時間のかかるところだから、運が良ければ9月、だめならまぁ来季に間に合えば良いと思っていたのですが、早目の仕上がりで助かりました。
これで長襦袢二枚体制になり万全です。
b0131366_19480046.jpg
小紋はもう10年近く前にヤフオクで入手したものです。
今仕立てなくてもいいなぁと温存していたら、ものすごい長期保存になってしまいました。
入手した当初は、柄の一色のあかい色を八掛にするつもりだったのですが、今は違います。
地色の共濃にしました。
この色合いだったら、長く着られると思うのです。






[PR]
# by uzuztama | 2017-09-10 05:28 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
9/6の着物
2017年 09月 07日
b0131366_15504596.jpg
8月には、9月の1回目って薄物かなぁと思っていたのですが、思いのほか涼しくて(今年は秋になるのが早いですね)、単衣を着ました。
シルックのちそう小紋にやふおくで入手の漆の帯です。
本当に秋の単衣というのが苦手で(もともと単衣の所有枚数が少ないし、何を着ても爽やか系・・・)、臙脂の帯揚が精いっぱいです。
b0131366_15505682.jpg
先生がご用意してくださった主菓子が素敵でした。
鶴屋吉信の初秋(はつあき)です。
朝露に濡れる桔梗を表現しているそうです。
紫のきらきらが綺麗です。
b0131366_15510561.jpg
お社中さんが、ノーベル博物館に行かれたそうで、メダルチョコをお土産に持ってきてくださいました。
大きくてきらきらです。


9/6のお稽古:点茶盤薄茶点前





[PR]
# by uzuztama | 2017-09-07 16:07 | 着物を着た日 | Comments(0)
8/30の庭
2017年 08月 31日
うちの庭には、買ってきたものではなく、挿し木で増やしたのでもない庭木がいくつかあります。
b0131366_09273689.jpg
b0131366_09274859.jpg
b0131366_09280296.jpg
南天も雪柳も万両もどこかから飛んできた種が発芽していたのを見つけ、移植したり鉢に上げたりして育てたものです。
あたりまえの能力ですけれど、種ってすごいなぁと思います。
b0131366_09301545.jpg
最近、また南天が生えているのを見つけました。
南天は既に大きいのが一株あり他に植えたいところもなく、この場所には南天に生えてもらいたくない、かといって抜いてしまうのはもったいない・・
とりあえず一旦鉢に上げようか(もう鉢植えは増やしたくないのですが)、なんとかして地植えの場所を見つけようか、もんもんとしています。
b0131366_09305711.jpg
これは何でしょうね?
いかんせん変なところから生えてきています。
うちのフェンスとお隣のフェンスの間です。
ここで大きくなられても困るので、これは引っこ抜き確定です。





[PR]
# by uzuztama | 2017-08-31 11:45 | 庭・花 | Comments(0)
注文していたバッグが届きました
2017年 08月 23日
先日色見本で検討し、オーダーしたバッグが届きました。
通常商品は単色なのですが、パーツで色を変えてオーダーできるということを知り、注文してみたのです。
下をターコイズ、上をライム(黄緑)でお願いしました。
いやもぅイメージ通り、嬉しいです。
一瞬弱気になって、下をターコイズ、上をスカイブルー(淡い水色)にしようかとも思ったのですが、せっかくですので攻めてみました。
二枚目の画像がphotoshopでシミュレーションしてみたものです。
(これも綺麗なんですけれどね)
b0131366_11025310.jpg
b0131366_13241070.jpg

届いた荷物に、色見本がまた同封されていました。
素敵な素材がわんさか・・・嬉しいです。
b0131366_11030351.jpg

ラッピングに使われてた細い革を再利用して、バッグチャームを作りました。
無くても良いのですが、あればあったで楽しいのです。
色もぴったりで素敵です(まぁ当然)。
材料費がタダということで喜びもひとしおです。
b0131366_11031485.jpg
b0131366_11032479.jpg

次回は下がオレンジ、上がネイビーというのを検討中です。
(買ったばかりですから、しばらく間を空けてから・・・)




ちなみに、お店はこちらです。
http://www.cream-kyoto.com/





[PR]
# by uzuztama | 2017-08-23 09:00 | お買い物 | Comments(6)
懐かし~
2017年 08月 20日
b0131366_10144667.jpg

実家でコミックの5~7巻を発掘しました。
他の巻はありませんでした。
最終回まで、だいたいのあらすじは記憶しているのですが、まとめてきちんと読みたくなってしまいました。
家に戻ってからtsutayaで借りる?bookoffに買いにいく?などとと色々と考えはしたのですが、一刻も早く読みたいです。
というわけで、帰省中にネットで買っちゃいました。
コミックの1~4巻、8~13巻を買うより、文庫版1~8巻セットのほうが簡単でお安かったので、一部ダブりますがセット買いです。
家に戻ると間なしに届き、待ち時間最小で読んでいます。
いやもぅ懐かし~
(ただ老眼には文庫版は辛いです。眼鏡なしには読めません・・・)
(文庫版じゃなくて新書版を出してくれないかしらん・・・)
(懐かし漫画を読む人はたいてい老眼ですよね?)











[PR]
# by uzuztama | 2017-08-20 10:59 | 読む | Comments(4)
京都/20170813
2017年 08月 17日
お盆で実家に帰省中の一日、京都に遊びに行きました。
まずは「ごだん宮ざわ」でお昼です。
美味しい懐石をいだたきました。
そばのからすみのせ、美味しかったです。
からすみをチーズおろし器で細かくしたものが上にのっているのです。
からすみのこんな使い方は初めてでした。
ご飯のお供に出てきた粒味噌ちりめん(ちりめん山椒/味噌味)がとても美味しく、お土産に買って帰りました。
デザートの後に最中が供され、お抹茶をいただきました。
夕食のお店でもそうだったのですが、最近ではデザート二種がスタンダードなのでしょうか?
最中は供される直前に作られたものです。
コースの半ばあたりから、カウンターの向こうの火鉢で最中の皮が焙られていて、砕いてお吸い物に浮かすのかな、と思っていたのですが、まんま最中とは思わず、これは驚きでした。
b0131366_02032545.jpg
b0131366_02033618.jpg
b0131366_02034508.jpg
b0131366_02041046.jpg
b0131366_02042745.jpg
b0131366_02043240.jpg
b0131366_02043876.jpg
b0131366_02045281.jpg
b0131366_02051330.jpg
b0131366_02051970.jpg

次の目的地はかき氷屋さんなのですが、すぐには無理です。
少々おなかを落ち着かさないといけません。
六曜社まで歩き、小一時間休憩です。
おなかを落ち着けるのが目的ですので、ドーナツは涙を飲んであきらめました。

休憩を済ませ「梅園」でかき氷をいただきました。
私の選択は「宇治ミルク白玉」です。
例年ですと、みたらし団子やくず餅もいただいたりするのですが、この後に夕食の予定がありますので今回は我慢しました。

それからお店を冷かしつつ、お買い物もしつつ、西の方へ移動します。
途中でちょうど千總の前を通り、嬉しくなって写真を撮りました。
b0131366_02054233.jpg
b0131366_02054769.jpg

夕食は鉄板となりつつある「四季なか村」です。
こちらでも美味しい懐石をいただきました。
枝豆豆腐(たぶん)の雲丹のせ、とても美味しかったです。
鮎の一夜干しというのを初めて食しました(さつまいもが添えられているやつです)。
パリパリと香ばしく美味しかったです。
お昼のお店でもこちらでも、加茂茄子とはもが出てきました。
季節なのですね。
最後のからすみ鯛めしで幸せをかみしめました。
b0131366_02061202.jpg
b0131366_02061829.jpg
b0131366_02063292.jpg
b0131366_02062592.jpg
b0131366_02065186.jpg
b0131366_02065727.jpg
b0131366_02070254.jpg
b0131366_02071062.jpg
b0131366_02072964.jpg
b0131366_02073556.jpg

それから京都駅へ移動し、電車の時間までちょっとあったので、京都駅の地下でお酒を一杯飲んで帰途につきました。
食べて呑んでお買い物をしての充実した一日でした。
(文化遺産は一切見ていません)







[PR]
# by uzuztama | 2017-08-17 10:31 | お出かけ | Comments(4)
自転車のキーホルダー?
2017年 08月 01日
b0131366_11042239.jpg
b0131366_11043167.jpg
b0131366_11044719.jpg
購入を検討中のバッグがありまして(既に一つ持っていて、色違いが欲しくなりました)、そちらのお店では、希望すれば革の色見本を送ってくれます。
取り寄せた色見本が、まぁ可愛いのです。
色の検討を終えた後、このままお役御免では惜しいので、自転車のキーホルダーを作ることにしました。
自転車の鍵というものは小さくてかばんの中で見失いやすく、何か付けておいた方が見つけやすいのですが、その付けるものの選択が難しいのです(私的には)。
そこそこの大きさがあり、なおかつ柔らかくないといけないのです(ここ重要)。
以前固いのを使用していた折には、何かの拍子に飾りがスポークの方に行くと、からんからんからんからんとうるさいのです。
というわけで、今回の色見本は最適です。
抜けないように固結びをいくつか重ねた細いリボンを通しただけです。
なかなか可愛いのができたと満足しています。




[PR]
# by uzuztama | 2017-08-01 23:59 | 作る | Comments(2)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
おお、年末恒例の顔見世い..
by 香子 at 21:08
◎ziziさん そうな..
by uzuztama at 10:29
持ち手がひっくり返ってい..
by zizi at 18:10
◎香子さん お返事遅く..
by uzuztama at 08:57
ホント、季節柄は悩ましい..
by 香子 at 17:52
◎香子さん ね、縫いづ..
by uzuztama at 10:57
ホント、uzuzさんなら..
by 香子 at 21:33
◎香子さん いぇいぇど..
by uzuztama at 07:44
あ〜、菊の帯! なんと..
by 香子 at 17:34
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:46
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(82)
(81)
(71)
(39)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧