タグ:ポリ ( 71 ) タグの人気記事
7/29の着物
2015年 07月 29日
b0131366_9332787.jpg

ポリ紗の小紋に撫子の紅い帯を合わせました。
紺白赤の定番の色合わせ、失敗することはまずあり得ないので、安心して着ていられます。

この帯は、着尺(多分古着)から作られた2部式帯でヤフオクで入手したものです。
あらまぁいいじゃないのと気に入ったので、自分でも作ってみようと生地を探したのですが、なかなか良い生地に出会えません。
秋〜春用の端切れは結構あるのですが、夏物の端切れは少ないようです。
風呂敷から帯を作っておいでの方のことを思い出し、そうそう絽の風呂敷!と探してみたのですが、良い柄は正絹でお高くて、手頃なものにであえ
洋服地を流用するのも、夏帯には無理がありますし、素材調達で頓挫して実現できていません。



[PR]
by uzuztama | 2015-07-29 09:32 | 着物を着た日 | Comments(4)
7/22の着物
2015年 07月 22日
b0131366_9304865.jpg
くすんだピンクのポリ紗市松に白の蛍の帯を合わせました。
この帯は何て言うんでしょうねぇ。
紗?

b0131366_93237100.jpg



この帯は非常に薄いです。
そして私は、幅を半分ではなく、広目に折りますので厚みに差ができます。
その結果、帯板が透けてしまいました。
次回、この帯を締めるときは、淡い色の帯板にしようと思います。




[PR]
by uzuztama | 2015-07-22 09:29 | 着物を着た日 | Comments(0)
6/3の着物
2015年 06月 03日
b0131366_17414854.jpg
6月になりましたので、大手を振って単衣です。
白地の菊の小紋に、漆の帯を締めました。
小物も絽に変えました。
私、半襟は要所要所を安全ピンで留めています(こちら)。
今回、準備をしようとしたら、安全ピンの在庫が足りません。
いつもより留める箇所をはしょったのですが、はしょる場所を間違えました。
肩山の安全ピンを省略したのです。
ここは曲がるところですから、必要な箇所でした。
おかげで衿がはみ出してきて、難儀しました。
今度、安全ピンをはしょるときは下の方、と良い勉強になりました。
[PR]
by uzuztama | 2015-06-03 14:06 | 着物を着た日 | Comments(6)
5/27の着物
2015年 05月 27日
b0131366_1243257.jpg
暑いので、もう単衣確定です。
雪輪柄のポリ小紋に綴の帯を合わせました。
私は、5月に単衣を着るときには、半襟も帯揚も袷の季節のものを使っているのですが(まだまだ袷の季節ですが、あまりにも暑いので着物だけフライングで単衣にしてます・・・みたいな感じ)、小物も絽・絽縮緬にするという方もおいでのようで、どっちが良いのでしょう?
多分、どっちもありなんでしょうね。
[PR]
by uzuztama | 2015-05-27 13:49 | 着物を着た日 | Comments(3)
5/20の着物
2015年 05月 20日
b0131366_1323716.jpg
暑いです。
もう袷は着られません。
牡丹唐草のポリ単衣に、先日の葵の帯を合わせました。
図らずも、牡丹に葵と5月の花の組み合わせでした。
(後で気づきました)
[PR]
by uzuztama | 2015-05-20 13:59 | 着物を着た日 | Comments(0)
10/22の着物
2014年 10月 23日
b0131366_0475127.jpg出来上がったばかりのファブリック帯を締めました。
着物は風香の市松小紋、帯揚は黒にして帯との一体化を図りました。
帯締は臙脂とローズの縦縞です。


お茶の先生が帯を大絶賛です。
簡単な作り方にたどりついたことですし、作って差し上げようと思いネットショップで布を探したのですが、もう売っていません。
カーテンやファブリックパネルの既製品が、ときどきヒットするのみです。
borasのgryningは定番柄だと思っていたのですが、どうも違うようです。
こんなことなら、あの時もう少し多めに買っておけば良かった・・・

(こういうことがあるものですから、ついつい多めに布を買ってしまったり、作る予定がないのに買ってしまったりで、在庫があふれてくるのです)


昨日のお稽古:茶碗飾





地元の博物館で「江戸の衣装競べ」(チラシのPDF)というのをやっています。
近場ゆえに見過ごしており、前期は見逃してしまいました。
後期は見に行こうと思います。

「国立歴史民俗博物館 野村コレクションは、明治から昭和にかけて美術商・染織史研究家として活躍した野村正治郎の集めた小袖(現在の着物)・装身具・小袖屏風などで構成され、現在約1,000点にのぼる作品が国立歴史民俗博物館に収蔵されています。
本展ではこのうち主に武家・町人女性が着用した小袖や、かんざしなどを前・後期あわせて97点、身分ごとに分けて出品します。江戸時代初期には同様のデザインであった武家・町人女性の小袖が、友禅染の出現をきっかけにそれぞれのデザインに違いが見えはじめる様子や、その背景にある着用者の美意識の相違を、互いの衣装の美しさを競った「衣装競(くら)べ」になぞらえて比較します。
また、本展は国立歴史民俗博物館 野村コレクションのみで構成される初の館外展覧会となります。野村正治郎が美術商としてだけでなく、染織史・風俗史研究家としての眼も持ちながら作品を集めたという、コレクション形成の経緯もふまえながら、近世女性の華やかな装いの世界に触れていただきます」

b0131366_13463256.jpg

「京名所模様小袖」 江戸時代中期 18世紀 国立歴史民俗博物館蔵 (後期展示)
[PR]
by uzuztama | 2014-10-23 11:11 | 着物を着た日 | Comments(8)
5/21の着物
2014年 05月 22日
b0131366_0473332.jpg5月のうちに一度はやっておきたかった薔薇づくしです。
今月を逃すと、薔薇の気分ではなくなってしまうので・・・
薔薇の小紋に薔薇の昼夜帯、半襟も薔薇のレースです。
袷はもう暑いかなと思っていましたが、涼しい日でしたので大丈夫でした。
でも、念のために長じゅばんはもう「麻」です。

b0131366_0485215.jpg買ったばかりの帯締、待ちきれなくて早々に合わせてみたら、なんと、帯の色と完全に同化していました。
ここまで色がそろうとは、もうびっくりでした。

b0131366_045375.jpg以前は上手にできなかったまとめ髪(→ようつべ)、なぜか今回は上手にできました。
先日10cmほど切って、余りが少なくなったからでしょうか?





昨日のお稽古:風炉唐物
[PR]
by uzuztama | 2014-05-22 16:30 | 着物を着た日 | Comments(4)
5/7の着物
2014年 05月 08日
b0131366_1353191.jpg
暑い日でしたので、薄手のポリプレタにしました。
薔薇と水玉の小紋に、自作のechinoの帯を締めました。
帯揚は、着物と同色の飛絞です。

b0131366_1353944.jpgb0131366_13532063.jpg
着物の柄に合せて半襟は薔薇の柄のレースです。
帯締めは薄緑、ちょうど鳥がとまっている枝と同化していました。
オレンジの撚房がお気に入りです。


昨日のお稽古:風炉濃茶・薄茶
[PR]
by uzuztama | 2014-05-08 13:55 | 着物を着た日 | Comments(8)
12/18の着物
2013年 12月 20日
b0131366_1153039.jpgb0131366_1154012.jpg
弱雨、夕方はみぞれとの予報の日でしたのでポリにしました。
薔薇水玉小紋にechinoの自作帯です。
小物は白・水色のボーダー絞り、帯締は暗めのターコイズです。

こちらの着物はプレタですから、ぺらぺらです。
みぞれなにるかという寒い日に、ぺらぺらプレタにしたのは失敗でした。
こういう日には生地のしっかりしているお誂えシルックか、正絹に雨コートで完全防備ですね。


先日のお稽古:和巾
[PR]
by uzuztama | 2013-12-20 11:10 | 着物を着た日 | Comments(6)
9/18の着物
2013年 09月 19日
b0131366_073410.jpgb0131366_074381.jpg
朝夕は涼しくなり、すっかり秋の気配です。
こうなってくると、いかに日中が暑くても単衣で平気になってきます。
不思議ですねぇ・・・
牡丹唐草のポリ小紋に、博多織の帯をあわせました。
小物は他の候補が思いつかず、前回と全く一緒になってしまいました。
くすんだ水色の輪出し絞りに同系色の帯締です。

b0131366_075539.jpg昨日はたまには気分を変えて角出し太鼓、と思い締めてみたのですが・・・
手の柄の部分がちょっと短めで片側から覗く角は黒になってしまいました。
この帯は角出し向きではないようです。

さて私、普段はお太鼓ですので角出し太鼓は慣れていません。
電車で座る際は、お尻のほうを背もたれにあてて、気持ち前かがみになって背を浮かせておくとお太鼓がつぶれず、なおかつもたれることもできて良いあんばいなのですが、角出し太鼓ではこの座り方ができません。
太鼓枕が無いので背は軽いのですが、座るときにはお太鼓がつぶれないように気を付けていないといけない結び方なのだと実感しました。

昨日のお稽古:点茶板/台点目・薄茶










[PR]
by uzuztama | 2013-09-19 10:09 | 着物を着た日 | Comments(10)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新のコメント
◎香子さん ね、縫いづ..
by uzuztama at 10:57
ホント、uzuzさんなら..
by 香子 at 21:33
◎香子さん いぇいぇど..
by uzuztama at 07:44
あ〜、菊の帯! なんと..
by 香子 at 17:34
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:46
さすが、菊唐草の帯も ..
by yamamotoyk at 22:51
◎香子さん いい布でし..
by uzuztama at 00:10
すごい×2、残布ゼロ! ..
by 香子 at 20:53
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 00:12
ステキなデザインのバッグ..
by yamamotoyk at 21:40
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(81)
(80)
(71)
(38)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧