タグ:ポリ ( 57 ) タグの人気記事
6/29の着物
2011年 06月 30日
b0131366_210474.jpg

夏日ですので、6月ですけれど薄物です。
風香のポリ紗にポリ紗献上、淡い水色の炉の帯揚に、こちらは超久々の「夏の帯締」です。
やっぱりレースの帯締は締めにくくて好きじゃぁありません・・・
長襦袢は麻にしました。
さぁ着ましょうと取りだしてみたら、塩瀬の半襟がついてる~
そう言えば、10月に入ってからも麻の長襦袢を着ていたのでした。
急いでいましたので、超簡単半襟付け「両面テープ」の出番です。
両面テープを大量に消費しますので、かなりもったいない気分になりますが、すぐ付け終えられるしちゃんと保つし、お急ぎの時にはお薦めです。

昨日のお稽古:真之行台子(ややこしいです・・・)
[PR]
by uzuztama | 2011-06-30 02:10 | 着物を着た日 | Comments(2)
10/6の着物
2010年 10月 07日
b0131366_1355839.jpg市松ポリ小紋にechinoの帯です。
淡い藤色の絞りの帯揚にチェリーピンクの帯締を合せました。
チェリーピンク大好き・・・

着替えている間は、袷の着物は暑いかも・・・と思っていましたが、外に出るとそれなりに平気でした。
長襦袢はもちろん麻です。
一番外側の長着以外は全て夏仕様のままです。
だって暑いんだもの・・・




昨日のお稽古:御園棚/薄茶





b0131366_13551774.jpg昨年作ったどうにも長すぎる羽織、短くすべく解体しました。
自分でできるの?ホントに大丈夫?と思いつつも、やっちゃいました。
上はくっついたまま、下はばらばらと短冊状態です。う~ん、この作業は私のキャパの範疇なんでしょうか?
解いてしまったことですし、なんとか頑張ってみます。
[PR]
by uzuztama | 2010-10-07 14:06 | 着物を着た日 | Comments(5)
9/29の着物
2010年 09月 30日
b0131366_1111473.jpgようやく秋単衣の色合いができたように思います。
菊の柄の白いポリ小紋にさび朱の単帯を締めました。
「見た目大島」の黒い小紋を着るつもりだったんですが、良いお天気でしたので急きょ変更、さわやか小紋にしました。

b0131366_11115733.jpgb0131366_1112764.jpg

帯揚は練色、帯締は水色の冠です。

昨日のお稽古:長板・薄茶
[PR]
by uzuztama | 2010-09-30 11:16 | 着物を着た日 | Comments(4)
7/21の着物
2010年 07月 22日
b0131366_13292834.jpg

気に入っているほうの黒地の夏着物、葉っぱ柄のポリ紗に白の帯を締めました。
今回は、夏の定番の白の帯です。
冒険も良いですが、これはこれで落ち着きますねぇ~

b0131366_13293763.jpg

臙脂の三分紐に自作のガラスの帯留です。
帯留に使った緑のミルフィオリの色と、楓の葉の緑の色がほぼどんぴしゃで嬉しかったです。

さてさて今年の夏は異常に暑く感じます。
例年ですと、ポリの長襦袢にポリの着物でも平気なのですが、今年は駄目です~
年のせいかしら・・・
というわけで、今年はもっぱら麻の長襦袢を着ています。
何を着ても暑いのには変わらないのですが、麻は肌触りがさらっとしていて、比較的快適に過ごせるように思います(当社比)。

かねてより試してみたいなぁと思っている夏の長襦袢は2種類ありまして・・・
①ウォッシャブルシルク
②海島綿
です。
①のほうはお安いものを探せば見つけることが出来そうなのですが、②は無いですねぇ・・・
なんでも海島綿協会が一業種一社と決めているそうで(ブルーミング中西株式会社のHPから仕入れた情報)、長襦袢(呉服)はちそうの扱いのみなんでしょうね。
となると、なかなかお値打ち品を探すのは難しいというわけで・・・
お仕立て込で40000円ちょいというところでしょうか。
袷の時期でも、特に暑い日には絽や麻の長襦袢を着たりしますから(見えないところはとことん涼しくがもっとー)、5~10月の6ヶ月間、少なくとも6~9の4ヶ月間は使えることを思えばさほど贅沢では無い?
麻の長襦袢を持っているんだから、やっぱり贅沢?
(私の麻の長襦袢、仕立てて数年を経てぱりぱりでは無くなり、ちょうど良い塩梅なんです)
悩ましいですぅ~

って、麻と海島綿とウォッシャブルシルクだと、どれが一番涼しいんでしょうね?
どなたか3つともお持ちで、比較された方いらっしゃいます?



昨日のお稽古:花月
[PR]
by uzuztama | 2010-07-22 13:51 | 着物を着た日 | Comments(4)
7/14の着物
2010年 07月 14日
b0131366_22571553.jpgb0131366_22572314.jpg

設定温度を23℃にして、がんばって着ました~
黒地にすすきと蛍が飛んでる感じの柄のポリ絽小紋に、納戸色?新橋色?の絽の帯です。
いつもですと、この着物には白の帯を合わせるのですが、いつも同じじゃぁつまらないと違う帯を合わせてみました。
あんまり夏の色遣いじゃぁ無いような気も・・・
でもまぁそれなりに収まってくれたと思います。
淡い水色の帯揚に、白の三分紐、ガラスの帯留を使いました。

今日はいつもより長襦袢のコーリンベルトを留める位置を下にしたので、なんだか襟元がゆっくり目に着ることが出来ました。
良い感じの襟元で嬉しいです。
でも、次回も同じ感じに仕上がる保証が無いのが残念・・・
あぁ未熟者・・・

b0131366_22573128.jpg

このポリ絽、ごく初期に「黒いのが欲しいなぁ」と買ったお手軽価格小紋でして、そんなに大好きな柄ではないのです。
黒地はそのあとに買った葉っぱの柄のほうが大好きでして、あまり着ない夏着物、こっちの黒は処分しようかなと思っていたのですが・・・
今回この帯を合わせてみて、ススキの柄がシンクロしていることが分かり、なんだか処分しづらくなってしまいました。


今日のお稽古:和布

昨夏、ご主人の海外赴任に同行して渡仏されたお社中さんが、ちょっとご挨拶に・・・と今日のお稽古にお見えになりました。
ほぼ一年ぶりの再会、お元気そうなお顔を拝見出来て嬉しかったです。
[PR]
by uzuztama | 2010-07-14 23:09 | 着物を着た日 | Comments(6)
7/7の着物
2010年 07月 08日
b0131366_10553134.jpg

白地に紺の蔦柄のポリ紗小紋に撫子柄の絽の染帯を締めました。
7月の最後のお稽古の際に水色の単衣にこの帯を締めるつもりでいたのですが、時間がなくて着物を断念したのでリベンジです。
ターコイズの三分紐に銀線細工もどきの帯留にしました。

6月の過ごしやすかった単衣着物に比べて・・・・今年の7月の夏着物は辛いです。
エアコンは25℃に設定してあるのに、着替えるだけで汗だらだらです。
なんでこんなに暑いんでしょうねぇ~
湿度の高さが非常に不愉快です。
8月はお休みで、7月のお稽古は後2回、がんばって着られるかしらん?
次回のエアコンは23℃?


昨日のお稽古:濃茶・薄茶
[PR]
by uzuztama | 2010-07-08 11:08 | 着物を着た日 | Comments(5)
6/9の着物
2010年 06月 11日
b0131366_10371097.jpg

今年の6月は過ごしやすいので、単衣の着物も快適に着られますね。
白地の菊柄のポリ小紋にぺらぺらで難儀している綴帯、淡い水色の帯揚に臙脂の三部紐、昨夏作ったガラスの帯留にしました。
(帯留が真ん中からずれているのはご愛嬌、後で直しました)

帯を締めるときは、前で結んで後ろに回します。
以前はそれ用の帯板を使っていたのですが、そのタイプの帯板は太って見えるという記事を七緒で読んでからは使うのをやめ、おなか周りにビニール袋を広げたものを巻いてから帯を締め、回し終わったらビニール袋を引っ張り出すという方法で締めています。
今回、さぁ締め終わったと思ったら、ビニール袋がぶらーんと・・・
いつのまにか外れていたようで、一部分しかおなか周りには残っていませんでした。
ありゃぁ~と思いつつも、締めなおす時間は無し、やむなくそのまま回してみました。
案の定、回しにくく、着物はやや乱れましたが、適当に引っ張ってまぁなんとか見られる姿に直して出掛けました。
ぼーっと着付けていると駄目ですね。

b0131366_10373722.jpgb0131366_10375013.jpg

ぺらぺら綴はちょっと改造してみました。
お太鼓部分に芯を入れたのです。
おかげでお太鼓の形はキープできるようになりました。
次の課題は前部分です。
帯板の有る部分は大丈夫なのですが、帯板の幅を超える部分はなかなか・・・
と締め終わってから思っていたら、振袖用の幅広のはさむタイプの帯板を持っていることを思い出しました。
普段はゴムベルトの付いている帯を締める前に付けるタイプのものを使っていたので、すっかり忘れていました。
次回(9月?)は幅広の帯板を使ってみようと思います。


b0131366_118534.jpgb0131366_1341633.jpg

爪は今、こんな感じです。
親指は押し花のままで、他の4本はクラッシュシェルという貝殻を細かく砕いたものを埋め込んでいます。
螺鈿みたいで綺麗です。
人差し指(左)は別の日にやったので、仕上がりがやや異なります。
右手はもっと違っています。
全部おんなじ仕上がりになるのは、いつの日でしょうか・・・


先日のお稽古:台天目
[PR]
by uzuztama | 2010-06-11 11:00 | 着物を着た日 | Comments(5)
5/26の着物
2010年 05月 26日
b0131366_011327.jpgb0131366_012268.jpg

今季最後の袷です。
ちょうど良い具合に涼しい日でしたので、袷でも快適にすごせました。
薔薇の小紋に薔薇の帯で、薔薇尽くしです。
この着物、以前は朱色の八掛が付いて、もぅ朱色は変でしょう・・・とかねがね思っていたのものです。
八掛をおとなしめの色に変えましたので、これからは心おきなく着ることができます。

今日は雨がぱらついていたのですが、ポリの着物だから濡れても平気だし、この上に何かを羽織ると暑いだろうし・・・と羽織りものはなしで出かけました。
でも、着物は平気だけれど、帯は濡れちゃあダメなんですよね。
かなり気を使いながら外を歩きました。
薄手のショールはもっていますが、レース編みですから穴開き仕様で、ちりよけにはなっても雨よけにはならないんです。
なにかこう、雨が防げてなおかつ暑くならない羽織りものが欲しい今日この頃です。


今日のお稽古:唐物
[PR]
by uzuztama | 2010-05-26 23:59 | 着物を着た日 | Comments(4)
4/7の着物
2010年 04月 08日
b0131366_15261262.jpg雨降りでしたので、風香の市松小紋にechinoプリントの自作の帯、水色の羽織にしました。
爽やかな色合いの着物を着ても、違和感のない気候になりましたね。




4/7のお稽古:台天目・お薄平出前
[PR]
by uzuztama | 2010-04-08 15:25 | 着物を着た日 | Comments(2)
3/24の着物
2010年 03月 24日
b0131366_17531547.jpgb0131366_17532399.jpg

風香のポリ小紋に、前回気分が乗らなかった染め帯を締めました。
くらーい感じに仕上がったので、羽織だけは春らしく水色の爽やか系にしました。

b0131366_17533058.jpgb0131366_1753374.jpg

画像で見ると赤が鮮やかに見えますが、実物はだいぶ暗めの色で臙脂に近いです。
帯揚に何色をもってくればよいのかさっぱり思いつかなかったので、帯の色と同じ臙脂にしました。まぁ良く同じ色があったこと!
この帯、もう一方の端は紺色なのですが、紺色の帯揚も探しておこうかしら・・・と思ってしまいました。
帯締は白地の多色使いです。


3/24のお稽古:御園棚(お薄)
[PR]
by uzuztama | 2010-03-24 17:52 | 着物を着た日 | Comments(2)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧