タグ:ポリ ( 57 ) タグの人気記事
11/25の着物
2009年 12月 01日
b0131366_22284690.jpgb0131366_22285421.jpg

風香のバラ小紋に、刈安色の羽織にしました。
このバラ小紋、以前は朱の八掛が付いていて、「もうそろそろ交換しないと・・・」と思っていた着物で、ようやく八掛の交換が済んだ着物です。

b0131366_22292515.jpg

淡い黄がかったベージュに換えました。
落ち着いた色の八掛になり、安心して着られるようになりました。

b0131366_2229426.jpgb0131366_2229518.jpg

鬱金色の花鳥の帯、帯廻りはこんな感じです。



今回は色々と悩んだのです。
実際に選んだ小物(↑)より、選ばなかった小物(↓)に正解があるような気がしてなりません。

b0131366_22323351.jpgb0131366_22324294.jpg
b0131366_22324992.jpgb0131366_22325810.jpg




先日のお稽古:貴人清次(お薄)
[PR]
by uzuztama | 2009-12-01 22:37 | 着物を着た日 | Comments(5)
11/11の着物
2009年 11月 11日
b0131366_2181242.jpgb0131366_2182097.jpg
b0131366_218292.jpgb0131366_2183788.jpg
雨が強かったのと、ゆっくり着物を考えている時間がなかったのとで、前日と同じになりました。
帯をB面に変えて(こちらの面もechinoです)、肌寒かったので羽織を着用、この2点以外は前日と全く同じ手抜きコーデです。

11/11のお稽古:濃茶(&炉開きの茶事の真似事)
[PR]
by uzuztama | 2009-11-11 21:07 | 着物を着た日 | Comments(6)
11/10の着物
2009年 11月 10日
b0131366_2124615.jpg歌舞伎座に忠臣蔵(昼の部)を観に行って来ました。
一緒に行く友人は着物ではないので、あまり気張りすぎるのもなぁ・・・と、気楽な感じにしたかったので、風香のポリ小紋にechinoの自作両面なごや帯にしました。
帯揚は紫がかった淡いピンクの絞り、帯締は先日長さを直したばかりの濃いチェリーピンクです。
使いやすい長さになって、快適です。

b0131366_213389.jpgb0131366_213117.jpg



さてさて、歌舞伎のほうはと申しますと・・・

◇大序 鶴ヶ岡社頭兜改めの場
富十郎がお上手!嫌味なエロじじいで素敵です。
衣装を見てちょっと疑問、普通テレビなんかで時代劇を見ると、浅野内匠頭は水色の大紋だったように記憶しているのですが・・・
でも、勘三郎は淡い黄色の大紋で、饗応役の相方の梅玉が水色の大紋なんです。
時代劇のほうが歌舞伎の衣装諸々を参考にしていると思うのですが、なんででしょう?

◇三段目 足利館門前進物の場・松の間刃傷の場
これまた富十郎が、嫌なじじいで・・・堪能いたしました。
富十郎、好きです。

◇四段目 扇ヶ谷塩冶判官切腹の場・表門城明渡しの場
仁左衛門登場、幸四郎も出てきます。
舞台で見ると、幸四郎と吉右衛門ってよく似ていますねぇ
声だけ聴いていると、今日はどっちの人やったかな?と思うことが時々あります。
(私が鈍いだけ?)

◇浄瑠璃 道行旅路の花聟
時蔵と菊五郎のおかる・勘平の駆け落ち場面、時蔵が綺麗です。
ところで、私、浅黄幕がぱさっと落とされるのが大好きです。
幕が落とされ、ぱぁっと明るい舞台が広がる瞬間、良いですねぇ~


と、そんなこんなで久々の歌舞伎鑑賞、堪能してまいりました。
[PR]
by uzuztama | 2009-11-10 21:01 | 着物を着た日 | Comments(5)
9/30の着物
2009年 10月 06日
b0131366_8252836.jpg

牡丹唐草のポリ単衣を着ました。
お茶の先生のお宅に伺うと、先生が開口一番「あらぁ~素敵、大島?」と・・・
えぇ、確かに遠目には大島の色合いですね。
近くで見ればべったりプリントポリ小紋ですが・・・
今後は、この小紋のことを「遠目大島」とでも呼びましょうか。

b0131366_8253730.jpgb0131366_8254484.jpg

帯はぺらぺら綴、アイボリーの帯揚に胡桃色の帯締にしました。
あらぁ、なんだ秋の気配ではありませんか。
ようやくここにきて、秋の単衣がちゃんと着られて満足です。
白地の帯で爽やかになってしまうかなぁ、と思っていたのですが、胡桃色の帯締のおかげでしょうか、なんだかシックにまとまりました。
嬉しいです。

ただただ、この帯はやはりペラペラです。
綴だけど芯でも入れてみましょうか?
お太鼓は芯を入れようと思えば入れられるけど、胴に巻くほうは・・・無理ですよねぇ。
(胴の部分は真半分ではなくて、少し幅広に折っているのです)

先日のお稽古:炭点前(盆香合)・薄茶(流し点)
[PR]
by uzuztama | 2009-10-06 08:33 | 着物を着た日 | Comments(5)
7/8の着物
2009年 07月 09日
b0131366_817999.jpg藤色暈しのの紗市松を着ました。
この着物、色は完ぺきなんです。
もう少しテカリが控え目であれば、もう言うことなしなんですが・・・


b0131366_8171793.jpgb0131366_8172640.jpg

帯は黒地撫子、帯揚は飛び絞り、帯締は練色の冠にしました。

昨日の長襦袢は麻だったんですが、どうしても袖口から長襦袢がのぞいてくるのです。
長襦袢の脇をぐいぐいと押し込んだり、着物の袖をひっぱたりしてもダメなのです。
とうとう諦めて、長襦袢の袖の折り山のあたりを安全ピンでとめて凌ぎました。

家に帰って脱いでから裄を測ってみると、70cmでした。
私の裄は68cmで、この長襦袢はお仕立てのものだから以前は68cmだったはずなんですが・・・
麻って横に伸びる傾向があるのでしょうか?
縫い方がうまくなくて、きせが広がってきた?
にしても2cmも伸びるって・・・?

昨日のお稽古:且座(本番)・東でした
[PR]
by uzuztama | 2009-07-09 08:25 | 着物を着た日 | Comments(4)
7/1の着物
2009年 07月 02日
b0131366_0183281.jpg7月になりましたので、大手を振って薄ものです。


風香のポリ斜の着物に、アイボリーの紗献上にしました。
飛び絞りの絽の帯揚に、臙脂の三分紐、鳥さんの帯留です。

b0131366_019696.jpgb0131366_0191540.jpg


b0131366_0193293.jpg葉っぱつながりで、かばんはこれにしました。
この葉っぱ柄、どこかでみた記憶はありませんか~




7/1のお稽古:且座(7/8に本番があるのです)
[PR]
by uzuztama | 2009-07-02 07:02 | 着物を着た日 | Comments(5)
5/27の着物
2009年 05月 27日
b0131366_2326312.jpg5月も最終週、もう単衣解禁です。
菊の柄のポリ単衣を着ました。
菊だから秋でしょうと思うのですが、この爽やか色!ついついこの時期に着てしまいます。
実は、これと同じ反物が木楽会だったか大喜賑に出ていて、この柄好きなんだけどこれで袷を作ったらやっぱりおバカさんよね・・・と思う今日この頃です。



b0131366_23264020.jpgb0131366_23264922.jpg

水色の麻の帯もいいかなぁ・・・と合わせてみたのですが、なんだかイマイチ、臙脂のような海老茶のような色の名古屋帯にしました。

b0131366_23265892.jpg帯揚は水色、ちょいと冒険して青の真田紐に、金魚の帯留です。
私にしては帯締周りがインパクト大ではないの、と少々自己満足です。








b0131366_2327663.jpgb0131366_23271489.jpg

↓のカシワバアジザイを間引きしました。
3分の1ほどの花を切っただけなのですが、バケツに山盛りです。
なんだか花屋さんのようで嬉しいです。
うちで飾るには多すぎるので、お茶の先生と社中さんに半分ほどを差し上げて、残りを活けました。
ドライなんちゃら法というので、1~2cmほどの水で活けておくとドライフラワーになってくるのだそうです。
うまくいくでしょうか?


今日のお稽古:唐物
[PR]
by uzuztama | 2009-05-27 23:45 | 着物を着た日 | Comments(5)
5/13の着物
2009年 05月 14日
b0131366_22514582.jpgb0131366_22515749.jpg

風香のバラ小紋に芥子色の名古屋帯です。
八掛の赤がもうキツイです。
ネットでオーダーの弊害です。
「この赤はどんな感じですか?」と問い合わせたとき、「落ち着いた赤ですよ」との返答をうのみにした私がバカでした。
そろそろ取り換えを検討しています。
ついでに身幅も出そうかな・・・
(あの頃よりさらに横幅が成長したし・・・涙・・・)


b0131366_22454932.jpgこれも花喰鳥というのでしょうか?
牡丹唐草に鳥の柄です。
ピンクの牡丹が可愛いです。

b0131366_2244079.jpg淡いクリームの綸子の帯揚、臙脂の冠を合わせました。

b0131366_2244183.jpgで、かばんは←
こちらのお披露目は後日。




5/13のお稽古:濃茶平点前



さて、週末に結婚式があります。
何を着ていきましょう?

正式な列席ではないのです。
下の子の保育園時代の、年中・年長と担任だった先生の結婚式で、チャペルでの式を終え、出てくるところにスタンバイして「おめでとう~」と子供たちが花を添えるので、それの付き添いなのです。
自分が招待されているのなら、訪問着クラスで決まり!なのですが、如何せんただの付き添いで、10分くらいで終わるお役目だと思います。
「ちょっとよそ行き」くらいの感じが妥当だと思います。

b0131366_22431353.jpg←これくらいの感じが妥当かと・・・
でも、この帯の擦り切れたところ、まだ直してない・・・

b0131366_16244078.jpg←青磁もそんなに悪くない?
ちょっと色が濃い?

b0131366_10594227.jpgb0131366_22505785.jpg

黒の小紋が柄といい合わせた帯といいどんぴしゃなんですが、5月に黒はちと重たい・・・
淡いグレーの市松は色が涼しげで良いのですが、帯を変えても、やっぱりカジュアル系よね・・・というより、格調高い帯が似合わない・・・

黒?クリーム?青磁?
悶々と悩んでおりまする~
[PR]
by uzuztama | 2009-05-14 22:45 | 着物を着た日 | Comments(4)
4/15の着物
2009年 04月 15日
b0131366_055682.jpgb0131366_06761.jpg

風香るの市松小紋に、緑の名古屋帯です。
飛び絞りの帯揚に、クリーム色の冠にしました。
帯締は、もう少しアクセントになる色にしても良かったような気がします。

今日は暑かったですねぇ~
昨日ぐらいに涼しければ、この上に水色の羽織を着るつもりだったのですが、この陽気では着るわけにもいかず・・・
せっかくお直ししたのに、初下ろしは秋になりそうです。
3・4月はタイミングが悪かったのです。
お稽古日に仕事が入ったり保護者会が入ったりで、お稽古に行けた回数が少ない上に、行けた日はお天気が悪く爽やかコーデの気分ではなく・・・
いいんです、過去は振り返らないことにします。
秋晴れの爽やかな日のデビューに期待します。

そうそう、いつの間にか、正絹着物を着るのに躊躇してしまう季節になってしまいました。
汗ばむ季節は、着た後のメンテを考えると、正絹着物をきるのが億劫になるのです。


今日のお稽古:貴人清次・薄茶
[PR]
by uzuztama | 2009-04-15 23:59 | 着物を着た日 | Comments(7)
11/12の着物
2008年 11月 16日
コンデジが昇天してからは、eoskissで静物を撮り、ダンナのコンデジで着姿を撮っているのですが、コンデジが行方不明になりました。
というわけで、静物のみの画像掲載です。
着姿は、ダンナのコンデジが発掘されたら掲載いたします。
(ちゃんと撮ったのになぁ・・・どこにいったんでしょう・・・)

~11/17着姿追記~
(カメラが出てきました)

b0131366_23354413.jpgb0131366_23355544.jpg

b0131366_7303841.jpg
先日仕上げた帯が締めたくて・・・着物が前回と同じ物になるのには引っかかったのですが、市松小紋に壁紙柄の帯です。
紫の幅は、もう少し太い方が良かったような気がします。
羽織はコウヤのプレタ羽織です。

b0131366_7304738.jpgb0131366_7305627.jpg

前帯はどちらにするのか悩んだのですが、今回は紫の入っていない方を締めました。
当ててみた時は、「紫入りはまだ無理だぁ」と思ってしまったのですが、こうして画像で見ると大丈夫だったかも・・・次回はちょうせんしてみます。
あぁ、やっぱり紫の幅は、もう少し太い方が良かったような気がします。
(直す?どうする?でも解くのはいや・・・)
帯揚は淡い水色の絞り、帯締は臙脂の冠です。




b0131366_731651.jpgb0131366_7311721.jpg

今回のかばんはこちらです。
少し前から巷でよく見かける、合皮のメッシュかばんです。
indexで購入しました。
3980円となかなかのお手ごろ価格です。
ちょっとぎゅっとすれば、自転車のかごにも入ります。
合皮ですし、この価格、多少角が傷んだところで、気になりません。
手前に置いてあるのは、A4サイズのファイルケース、大ぶりのかばんで、なんでもかんでも入ります。
ただし、入りすぎて行方不明事件多発です。

私、ボッテガベネタに昔から憧れていたのです。
バブルの頃に勢いで買ってしまいそうになったのですが、その頃は20代、背伸びし過ぎということに気付き購入には至らなかったのですが、年齢がふさわしくなった頃にはお財布が伴わず・・・(あくまで年齢がふさわしくなっただけ、中身は不明)

まっ、これはボッテガベネタとはまったくのホントにまったくの別物ですが、とりあえず、メッシュのかばんが入手できたので満足です。

b0131366_7312566.jpg

お色は黄土色とくすんだオレンジです。
他には黒・紫・ゴールド・ブロンズがあり、お店の人はしきりとブロンズを勧めていたのですが、私が心惹かれたのはこの色だったので、こちらを購入しました。

アンテプリマもどきの編み編みかばんは、気になっているうちにバッタモンが世の中にあふれ、購入する気になれず・・・今回はかろうじて、間に合ったような気が・・・あぁ、もしかしてもぅダメ?
[PR]
by uzuztama | 2008-11-16 08:01 | 着物を着た日 | Comments(5)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧