タグ:ポリ ( 57 ) タグの人気記事
10/22の着物
2008年 10月 22日
b0131366_22505785.jpgb0131366_2259481.jpg

午前中は爽やかに(若干暑いくらいに)晴れ渡り、おひさまキラキラでしたので、さわやかコーデにしました。
風香のポリ小紋に、栗山で染めた橘の帯です。

「あらっこの市松模様、uzuzさんこの前も着ていたわ・・・」と思ったあなた、それは違います。

b0131366_22511496.jpg

ね、違うでしょう。
(左が10/22、右が10/8)

実は、風香の市松をずっと欲しいなぁと思っていたのですが、「これっ」という色がなく保留にしていました。
そこに、先日着た淡いグレーのチェックが出てきて、「あぁこの色!」と意気揚々と購入したのです。
着物が手元に届き、「ちょっと市松が大きい気がするけれど、まぁまぁじゃないの」とそこそこに満足していたところ、細かい市松の淡いグレーが売り出され・・・
「あぁ、こういうのが欲しかったのよぉ~」となり・・・
で、買っちゃいました。
やはり、細かい市松のほうが、私にはしっくりきます。


b0131366_22512369.jpgb0131366_2251344.jpg

小物は2パターン思いついたのですが、私には赤がきつ過ぎるように感じましたので、ゑり萬の淡い黄色にクリーム色の冠にしました。


今日のお稽古:中置(大板)濃茶・薄茶・初炭手前
[PR]
by uzuztama | 2008-10-22 23:15 | 着物を着た日 | Comments(9)
10/8の着物
2008年 10月 08日

b0131366_23224631.jpgb0131366_2322555.jpg
雨でしたので、風香のポリ小紋です。
こういう柄の低価格ポリ小紋だと、さほど染のべたさ加減を気にせずに着ることができます。
帯は納戸色の縮緬染帯にしました。
爽やかで、5月によさそうな色合いになってしまいました。

b0131366_23231431.jpg帯揚は淡い緑の絞り、帯締はいつもいつも白の冠だとワンパターンなので、ちょっと柄の入った白にしました。





b0131366_2322851.jpgで、これがこの前ついふらふらとヤフオクで落札してしまった、furlaのバッグです。
ちょっと大き過ぎ(縦33.5/横39/幅9cm)なのですが、この色が・・・
とっても好きです。





本日のお稽古:中置濃茶



追記:八掛の色

b0131366_8375756.jpg風香のぼかし八掛「hkk924」です。
[PR]
by uzuztama | 2008-10-08 23:09 | 着物を着た日 | Comments(7)
9/17の着物
2008年 09月 17日
b0131366_253578.jpgb0131366_254786.jpg

木楽会のプレタ小紋に件のぺらっぺら綴れです。
畳んで箪笥にしまってあったのに、この皺はいったいなんでしょう?!
流石、安モノ!
b0131366_255448.jpg
帯揚は白、3分紐は臙脂、帯留は少々出遅れましたが、十五夜お月さんのウサギにしました。


ポリのプレタは、扱いが気楽ですし、お値段が可愛いので好きです。
が、好きなのはあくまで、取扱いの気楽さとお値段のみです。
柄・素材、難をつけ始めたらきりがありません(シルックなんかの上等なポリではなくで、○980円で売ってそうな、いわゆる安物のお話です)。
その中でも、比較的「これならいける」と思うのは、質感に限って言えば、夏もの・単です。
絽って、もともとハリがある感じがするというか・・・ポリ素材でもまぁまぁ違和感はないかな、と思うのです。
(夏場のポリは、通気性が悪くて暑い、という話は置いておいて、あくまで、見た感じ・・・)
単衣の場合もまぁ、生地の裏側に違和感さえなければ、仕立ての粗も、裏地のぺらっぺら感も軽減されますから、まぁまぁいけるかな、と思います。

袷のプレタでことに駄目だなぁと思う点は、八掛の色!です。
なんであんなに品のない色しかないんでしょう。
もうちょっと、中間色というか、すきまの色というか、ひとひねりした色というか・・・とにかくもっと良い色の八掛を合わせないんでしょうねぇ・・・
というわけで、私、絽や単衣のポリプレタは、値段につられて時々購入してしまいますが、袷のプレタにはまず手を出しません。

柄の選択基準は、「単色~数色のべたっとした型染っぽい柄」です。
ポリ反物の染色方法がなんなのかは知りませんが、友禅調の柄は、まずダメです。
安っぽさが全面的にアピールされてしまいます。
暈しが入っていても、べたっとした暈し、筆跡らしき染めがしてあっても、あくまで「筆跡を演出したべたっとした染め」にしか見えないのです。
というわけで、市松柄とか、江戸小紋もどきとか、単色の染に近い柄を選択するようにしています。
つまり、濃淡で美しさを出しているわけではない柄を選択するようにしています。


今回の牡丹唐草、それらの選択基準を満たしていると思いこうにゅうしたのですが・・・
やっぱいまいちだわぁ~



今日のお稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2008-09-17 23:59 | 着物を着た日 | Comments(8)
7/20の着物 その2
2008年 07月 31日
b0131366_11441913.jpgb0131366_11473753.jpg

二次会にはこういう装いで参加しました。
(あら、なんだか帯揚がたくさん見えている・・・お恥ずかしい・・・)
帯を変えただけで、小物も何もかも披露宴の際と同じです。
御髪の逆サイドからの画像も入手しましたので、あわせてお披露目です。
うわぁ~、なんだかうねっていますね。
[PR]
by uzuztama | 2008-07-31 11:51 | 着物を着た日 | Comments(6)
7/20の着物 その1
2008年 07月 28日
b0131366_14533299.jpgb0131366_14534981.jpg

何故か記事が削除されていました。
(多分そうだと思うのですが)私がうっかり削除したのか、何らかのトラブルなのか・・・
同じ文章をもう一度書く気力がないので、写真のみとさせていただきます。
コメントをくださった皆様、ありがとうございました。
且、削除してしまい申し訳ありません。
[PR]
by uzuztama | 2008-07-28 14:52 | 着物を着た日 | Comments(0)
7/16の着物
2008年 07月 16日
b0131366_272633.jpgb0131366_2737100.jpg

黒地のポリ絽小紋です。
青でススキが描かれ、紅い点がポツポツと・・・蛍かなぁ、と思っております。
でもってグレーで霞のようなものが描かれています。
帯はヘビロテ気味のポリ紗献上です。
よそ様で濃い色の着物に白い帯のきりりとしたコーデを拝見し、良いなぁと・・・影響を受けてしまいました。

b0131366_274662.jpg三分紐は青磁色、帯留は紫色のガラス製、銀色の雪の結晶が入っています。
この帯留、ずっしりと重く、下がり気味です。
へたをすれば、紐を伴って下へ下へと移動していきます。
なんかバランスが悪いです~


7/16のお稽古:立礼/濃茶・薄茶
[PR]
by uzuztama | 2008-07-16 23:59 | 着物を着た日 | Comments(10)
7/9の着物
2008年 07月 11日
b0131366_8183361.jpgb0131366_8184610.jpg

ポリの絽小紋に、親戚からのお下がりの手鞠の帯、小物類は飛び絞りの帯揚にターコイズの帯締です。
帯締の色選びは失敗、同色で埋没してしまいました。
前回のほうが綺麗だと思います。

で、前回の写真と見比べての私の感想・・・やっぱ太ったわぁ・・・

7/9のお稽古:台天目




私、夏用の帯締が好きではありません。
なんだか頼りなくてぎゅっと締められない、というのも理由の一つですが、b0131366_1082795.jpgb0131366_1084125.jpg

房が美しくないのです。
芯があって、それに糸が巻いてあって、その糸で組んであるため巻いてある糸がぴろぴろと・・・
高い安いは関係ないようです。
左のピンクの帯締は老舗で購入したものですが、それでもぴろぴろと出てくるのです。
ま、切ればよいだけの話なのですけれどね。
ターコイズの帯締は、ネットショップだったか、ヤフオクだったかで求めた安価な品です。
これはこれでまた、房が貧弱なのです。
ぴろぴろで貧弱、みっともないですねぇ~
(ピンクのは流石の老舗です。房はふさふさ・・・)
右の画像は、芯の繊維が細いようで、もわもわとしています。
これは手の打ちようがありません。
絹のつややかな房にはならず、メンテしていなさそうな美しくない房にしかなってくれません。

というわけで、私は夏の帯締が嫌いなのでした。
[PR]
by uzuztama | 2008-07-11 08:20 | 着物を着た日 | Comments(9)
7/2の着物
2008年 07月 03日
b0131366_12295493.jpgb0131366_1230586.jpg

夏の着物になりました。
暑いことは暑いのですが、いやぁ~軽いですねぇ・・・感動です。
風香(もしかしたら木楽会だったかも・・・)のポリ紗に、紗の献上帯です。
この着物、色違い素材違いが色々と出ていて、心惹かれているのですが、色違いをそろえるのはちょっとなぁ・・・と思い、この夏着物だけにしています。
洋服だと色違いを購入することに違和感はないのですが、着物はねぇ・・・
ちょっと躊躇しますね。
なんででしょう?
帯もポリです。
結びにくいかと思っていたのですが、そうでもなく、崩れることなく、一日もってくれました。

b0131366_12301410.jpg飛び絞りの帯揚に、夏の帯締です。
赤が少々可愛すぎるかとも思いましたが、このくらいは、たぶん大丈夫・・・




7/2のお稽古:初炭手前・濃茶(釣瓶水差)

●覚書
楽焼・楽家歴代:長次郎・常慶(じょうけい・つね)・道入(どうにゅう・俗称のんこう)・一入(いちにゅう)・宗入(そうにゅう)・左入(さにゅう)・長入(ちょうにゅう)・得入(とくにゅう)・了入(りょうにゅう)・旦入(たんにゅう)・慶入(けいにゅう)・弘入(こうにゅう)・惺入(せいにゅう)・覚入(かくにゅう)・吉左衛門
なつのいそさちとりたけこせか(夏の磯幸 鳥竹 子 背か)(夏の磯さ 千鳥竹子 世香)
[PR]
by uzuztama | 2008-07-03 12:52 | 着物を着た日 | Comments(9)
6/18の着物
2008年 06月 18日
b0131366_16525.jpgb0131366_161433.jpg

木楽会のプレタ単に、ヤフオクで入手した綴れの帯です。
菊の柄、というのに引っかかりを感じつつも、どっからみても爽やかな色合いですので・・・初夏の装いを演出してみました
昨年の9月に着た時の様子は、こちら
前回は水色の半襟が暑っ苦しい色合いになってしまったので、今回は白に変え、帯も白にして爽やかな感じを出してみました。

b0131366_162489.jpgb0131366_163497.jpg

帯廻りは水色の絽縮緬の帯揚に、ターコイズブルーの三分紐、ガラスの帯留です。

さてこの帯、「安物買いの銭失い」の権化のような帯です。
お値段は、落札価格5750円と、とてもお買い得だったのですが・・・
いやぁ、柄に騙されてしまいました。
あっさり目で応用の効きそうな帯だと思い落札したのですが、届いた品を見ると、まぁぺらっぺらです。
伊達締め位の厚さしかありません。
「やられた~」と思いました。
新品ですので美品ではありますが、この薄さはいったい?
バーゲン用の粗悪な品をつかまされた気分です。
色・柄は好みなのですが・・・
とても薄いので、軽くて涼しくて、その点は良いのですが・・・

6/18のお稽古:花月・且座之式
[PR]
by uzuztama | 2008-06-18 23:59 | 着物を着た日 | Comments(6)
10/24の着物
2007年 10月 24日
b0131366_1241582.jpg
b0131366_1242119.jpg

[PR]
by uzuztama | 2007-10-24 22:23 | 着物を着た日 | Comments(0)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん 観に行かれ..
by uzuztama at 14:47
ワタシは明日参りまする。..
by 香子 at 18:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:28
いつもと少々違うイメージ..
by yamamotoyk at 21:41
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 16:14
いいですねえ、このぐらい..
by 香子 at 10:16
◎うまこさん きらきら..
by uzuztama at 19:32
まあ、キレイですね☆ ..
by yamamotoyk at 21:35
◎ziziさん 私や姉..
by uzuztama at 10:32
皆様 御背が高いの、羨ま..
by zizi at 19:23
ライフログ
検索
タグ
(168)
(119)
(85)
(78)
(72)
(57)
(41)
(12)
(10)
(8)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧