タグ:刺繍の帯 ( 13 ) タグの人気記事
12/21の着物
2016年 12月 21日
b0131366_11322998.jpgb0131366_11324779.jpg

シルック小紋に井澤屋の新塩瀬帯にしました。

b0131366_2362856.jpg

この日の帯揚げは1080円の端切れを加工したものです。
おそらく絞りの羽織の袖を解いたものだと思います。
そのままだと長さが足りないので、真ん中と両端に別布を足して帯揚げにしました。


12/21のお稽古:台子濃茶・仙遊之式












[PR]
by uzuztama | 2016-12-21 11:31 | 着物を着た日 | Comments(0)
12/3の着物
2014年 12月 04日
b0131366_2533490.jpgb0131366_2534739.jpg

先週のリベンジです。
12月に入ってしまいましたが晩秋モードで、ちそうの小紋を着ました。
羽織は久々の淡いピンクの絞りです。
だいぶ前から着ている羽織で、ピンクなものですから、もうそろそろダメかしら・・・とも思っていたのですが、ほとんどピンクとわからないような淡いピンクですので、まだまだいけそうな気がします。

えらく昭和な羽織紐が付けてあるので、これを変えたほうが良いかもと思ったのですが、このまま昭和テイストを楽しむのも良いかもと思っています。

b0131366_254895.jpg

昨年この着物を着たときも、この井澤屋の帯でしたから、違うものにしようと色々と当ててみたのですが、どれもいまいちでした。
先週締めた桐の綴、もう少し前に締めた白地の鱗は合うと思うのですが、最近使ったばかりですから、違うものにしたいのです・・・
結局、昨年と同じ井澤屋の帯となりました。


昨日のお稽古:台子濃茶
[PR]
by uzuztama | 2014-12-04 03:00 | 着物を着た日 | Comments(4)
9/17の着物
2014年 09月 19日
b0131366_13455027.jpg英のちそう小紋を着ました。
私が持っている英のちそう小紋は、先日着たものとこちらの2枚のみです。
こちらのほうがさらっとした生地で、より薄く、着ていて軽いです。
着る順番が逆だったかもしれません。
こちらを先に着て、先週の着物を後から着たほうが日付に添っていたような気がします。
もうそろそろ絽の帯はどうかな、とも思いましたが、まぁこれで締め納めと思い、絽の萩の帯を締めました。
帯揚は着物と同系色の水色の絽、帯締は房が紅い白の冠です。

b0131366_13455721.jpgこの着物の柄も大好きです。
あっさりとした色づかいで、貝・源氏香・紅葉・松葉・桜・蝶・菊・短冊等々が飛んでいます。

b0131366_1346319.jpgどこをとっても和柄なのですが、ここだけ、ちょっとフランスっぽいといつも思います。




9/17のお稽古:大円草-いやぁ~大変でした。
[PR]
by uzuztama | 2014-09-19 13:54 | 着物を着た日 | Comments(4)
夏帯2本
2014年 08月 01日
b0131366_13594982.jpgb0131366_13595850.jpg
先日の小千谷縮に黒地の帯を合わせてみたいと思いました。
黒の夏帯は、萩の刺繍のものを一本持っています。
が、こちらの帯の刺繍には銀糸が沢山使われており、わりにきらきらしていますので、小千谷縮はそぐわないように思います。
小千谷に合う黒地の帯が欲しくなり、ヤフオクで探してみますと、ちょうど良い感じのがありましたので、落札してしまいました。

b0131366_13513550.jpgb0131366_13514743.jpg
b0131366_13515798.jpgb0131366_1352737.jpg
紅葉に波の柄の紗の帯です。
コンディションも良く、お値段も手ごろでした。
光にかざすと確かに透けるのですが、ぱっと見は目が詰まっているように思います。
定石通りの夏帯らしい柄で、なかなかよい感じの帯でした。
難を言えば7・8月にはぴったりだけれど、9月にはちょっと使いづらいというところでしょう。
9月に締めるには、夏を引きずっている感じがするように思います。
9月の1週目ぐらいなら、平気かもしれません。

b0131366_14243144.jpgb0131366_14243922.jpg
b0131366_1450228.jpgb0131366_14503137.jpg
1本で止めておけばよいのに、「緑に紫って素敵よね、これも絶対合うはずよね」とついつい手を出してしまった2本目がこちらです。
黒の紅葉に比べると目が粗い紗です。
綺麗な紫に葉っぱの柄が涼しげです。
こちらもお手頃価格でしたし、コンディションも良い帯です。
誤算は銀糸が使われていたことです。
ヤフオクの画像を見ている時は、葉っぱの濃淡はグレーの糸だろうと思っていたのですが、その部分は銀糸でした。
ちょっとだけきらきらしています。

「固いもの(カジュアルなもの)に光っている帯はダメですよ」と、私は習ったのですが、縮もカジュアルだから光りモノはダメですよねぇ・・・
ちょっとくらいなら平気でしょうか・・・
[PR]
by uzuztama | 2014-08-01 15:11 | お買い物 | Comments(8)
12/4の着物
2013年 12月 09日
b0131366_9463576.jpgb0131366_9464353.jpg

先週のお稽古の日に着た着物です。
シルック鮫小紋に井澤屋の組紐刺繍帯にしました。
この日はお稽古の後、上の子の三者面談だったので、地味目の装いが良いと思い選んでみたら、思いっきり地味になってしまいました。
小物を黒に変えたらご法事にも行けそうです。

b0131366_9465072.jpgb0131366_9465658.jpg

帯締は、早速に井澤屋での戦利品です。
画像には写っていませんが、房のオレンジが効いています。
(あぁ、にんじんカラーですね)
帯揚は黒の絞りと、黒地の飛絞りとで悩んで、絞りのほうを採用しました。
う~ん、黒地でも良かったかもしれません。



先日のお稽古:濃茶平点前



aeraが欲しくて今朝コンビニによりました。
棚に見当たらなかったので、店員さんに「aeraはありますか?」と聞いたところ、「女性誌ですよね?」と言いながら店員さんが女性誌コーナーを探し始めました。
aeraってあんまり有名じゃないのかしらん・・・
[PR]
by uzuztama | 2013-12-09 09:55 | 着物を着た日 | Comments(6)
11/13の着物
2013年 11月 14日
b0131366_12183512.jpg茄子紺の千總小紋を着ました。
特に秋限定の柄(紅葉・流水・松・笹・菊・・・)というわけではありませんが、私の中では晩秋のイメージのある着物で、11・12月に着ることが多いです。

b0131366_12184383.jpgb0131366_12185070.jpg

井澤屋の名古屋帯、紫の絞りの帯揚、朱暈しの帯締を合わせました。
この名古屋帯は、色違いでベージュ・グレー・黒・ピンクがあります。
数年前に購入した際は「絶対”白”」だったのですが、最近は「白の帯は、コントラストがきつくなって使いにくいような気が・・・」と思わないこともありません。
「今にして思えば、ベージュやグレーにしといたほうが長く使えたかも」と感じることも時折あるのですが、今回はそんな気分にはなりませんでした。
「白がきつい」と感じるのは、合わせる着物の色によるのかもしれません。




昨日のお稽古:炉開き・濃茶
[PR]
by uzuztama | 2013-11-14 12:32 | 着物を着た日 | Comments(4)
4/3の着物
2013年 04月 04日
b0131366_854657.jpgb0131366_855670.jpg

しとしとどころじゃない気合の入った本降りでしたので、シルック小紋にシルック羽織、井澤
屋の新塩瀬と雨には最強の組み合わせです。
台風でもokかもしれません。
水色の飛絞りの帯揚、水色の三分紐、真珠の帯留を合わせました。

b0131366_86593.jpgb0131366_87244.jpg

この小紋、最初に見たときは「梅っぽい」と思ったのですが、今の時期に見ると「満開の桜に見えなくもない?」と思います。
(秋にはきっと「菊っぽい」と思うことでしょう。秋から春までOKの便利な柄です)
ですので、桜の着物に八重桜の羽織で「桜こーで」ということで・・・
(画像を見ていて、小物を緑系にしておけばもっと桜こーでっぽくできたことに気が付きました。来年、覚えていたら、緑系の小物にしようと思います)

昨日一昨日の雨で桜もだいぶ散ってしまいましたね。
このところ気温が低かったですから、桜も少しは長持ちしそうな感じでしたのに、あんなに強い雨では耐えられなかったようです。
もうちょっと楽しみたかったのに、残念です。
[PR]
by uzuztama | 2013-04-04 08:30 | 着物を着た日 | Comments(2)
12/9の着物
2012年 12月 12日
b0131366_1524113.jpgb0131366_15241983.jpg

顔見世ではシルック小紋を着ました。
帯は伊澤屋の進塩瀬、帯揚はゑり萬の飛び絞りです。

帯締は、早々にお目見えの冠撚房にしました。
[PR]
by uzuztama | 2012-12-12 22:26 | 着物を着た日 | Comments(4)
6/27の着物
2012年 06月 30日
b0131366_15403396.jpgb0131366_15404143.jpg

6/21と同じ英小紋に黒の絽に銀糸・シルバーグレーで萩の柄の刺繍帯です。

b0131366_15405072.jpgb0131366_1655959.jpg

帯揚は臙脂の飛び絞り、帯締は夏用のものを合わせました。
今回の帯は、「黒の絽の帯~黒の絽の帯~」と呟きながらヤフオクを徘徊している際に見つけたものです。
素材は正絹、刺繍は綺麗、なかなか良好なコンディションだと思うのですが、ゆきち一枚以下の大変お求めやすい価格で速買でした。
非常に満足です。


お稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2012-06-30 23:59 | 着物を着た日 | Comments(6)
3/28の着物
2012年 03月 28日
b0131366_1251619.jpg黒のしだれ桜小紋を着ました。
振袖の前に作ってもらった着物、一番最初に自分で選んだ着物です。
確か大学1回生か2回生の頃だと思います。
桜が咲くちょっと前、今の時期にピッタリだと思い、久しぶりに着てみたくなって、実家から持ってきました。

b0131366_1252496.jpg帯はお初の新塩瀬です。
25年前の着物とのコラボです。

b0131366_1253248.jpg帯揚は淡い黄色の飛び絞り(置き撮りの時は紅にしようと思っていたのですが、着てみるとこっちのほうが・・・ということで、淡い黄色に変えました)、帯揚は柑子色・鶸色の暈しです。




b0131366_1254018.jpgさてさて、こちらは「美しいキモノ・88年春号」です。
たきがわゆみさん、お綺麗ですねぇ~
(お若いですねぇ~)

b0131366_1254784.jpgこの本の巻末のあたりに「街で見かけたおしゃれな方~晩秋の京都」というページがあります。
このページの上段右側の、

b0131366_1255572.jpg「しだれ桜の黒地の小紋、小物を赤でまとめ装いのアクセントにした上手な着こなし」をしているのは、何を隠そう私です。







清浄華院でお茶会があった時、請われて撮影に応じたのです。
お社中さんやお客さん、皆さんお願いされておいででしたので、まさか掲載されると思ってはいなくて、嬉しかったです。
掲載誌を大学に持って行って、みんなに自慢しました。


3/28のお稽古:炭点前・長板濃茶
[PR]
by uzuztama | 2012-03-28 23:59 | 着物を着た日 | Comments(8)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
お姫様のような一日。 ..
by zizi at 19:51
◎香子さん へへっ、目..
by uzuz at 13:10
ああ、おいしそう! 夜..
by 香子 at 22:46
◎ziziさん えぇ液..
by uzuztama at 14:46
◎ziziさん 今のと..
by uzuztama at 14:43
お寿司も美味しそうですが..
by zizi at 16:40
uzuz様は器用だから ..
by zizi at 16:36
◎うまこさん えぇ、可..
by uzuztama at 13:18
ステキな色見本ですね! ..
by yamamotoyk at 22:55
◎香子さん はい、行っ..
by uzuz at 11:02
ライフログ
検索
タグ
(170)
(123)
(86)
(79)
(72)
(59)
(39)
(13)
(10)
(10)
(8)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
画像一覧