タグ:染の帯 ( 82 ) タグの人気記事
3/27の着物
2013年 03月 28日
b0131366_11211982.jpgb0131366_11212932.jpg

黒の枝垂桜小紋を着るつもりだったのですが、あいにくの雨模様です。
正絹は断念してポリ小紋にしました。
バラ水玉に紫の絞りの帯を合わせました。
紫の絞りは、ちょっと前に作った帯のB面です。
桜が散ってしまうと着る気がしなくなってしまうので、羽織は水色の花丸(桜と梅)です。
頑張って着たのですが、こちらの羽織はポリプレタでぺらぺらでして、暖かくなりだした春先にちょうど良いもので、昨日には少々寒かったです。
今年は桜の開花が早いので、桜柄の着物を着るタイミングが難しくなり困ってしまいます。

b0131366_11214273.jpgb0131366_11214961.jpg

枝垂桜小紋を着れなかったので、小物を桜色にしました。
淡いピンクの絞りの帯揚に、井澤屋の帯締です。
先日、水色の帯に合わせてみたときは、あまりの可愛らしさに使うのを断念したのですが、今回は大丈夫でした。
可愛い色の小物は、渋い色に合わせると何とかなるということを学びました。



昨日のお稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2013-03-28 11:30 | 着物を着た日 | Comments(6)
3/13の着物
2013年 03月 14日
b0131366_1110845.jpgb0131366_11101487.jpg

青磁色のシルック小紋にお直ししたばかりの染帯を締めました。

b0131366_1133790.jpgb0131366_11346100.jpg

小物はこんな感じです。
先日作った羽織紐を合わせてみると、帯の色とおんなじで笑ってしまいました。
好きな色のものを集めているっていうことですよね・・・

b0131366_1172135.jpg

この着物も最近お直しをしたばかりです。
以前は濃い青の八掛けが付いていたのですが、同色のぼかしに変えたのです。
面白みは減るのかもしれませんが、こちらのほうが落ち着きます。
今回は「お直し後お初コンビ」となりました。

b0131366_1173813.jpg

着物雑誌をぱらぱらと読んでいると、「超簡単、安全ピンで半襟つけ」という内容の記事がありました。
背中心・肩山・15cmおきくらいで2ヶ所の計7ヶ所を、安全ピンで(長襦袢を挟んで表裏一気に)留めておくという方法です。
「えぇ~こんなんでokなんですか?」と思いつつ試してみましたところ、意外とokでした。
半襟を付け終えた長襦袢を見ているとなんだかうねうねした感じなんですが、襟芯を入れて着てしまうと大丈夫になります。
安全ピンでいきなり留めずに、表裏それぞれからマチ針を打ってから留めれば、もっとしゃんとすると思います。
「これからずっとこの方法」とは思いませんでしたが、「時間のない時にこの手は使える」とは思いました。


昨日のお稽古:和巾
[PR]
by uzuztama | 2013-03-14 11:28 | 着物を着た日 | Comments(10)
2/27の着物
2013年 02月 28日
b0131366_11381992.jpgb0131366_11382960.jpg

あまり良いお天気ではないとの予報でしたので、浅草の時と同じ黒のシルックを着るつもりで準備していました。
いざ出かける頃になると晴れてきて、「良いお天気になるのなら、薄い色が着れたのに・・・」と思ったのですが、違うものに着替えている時間もなく、そのまま出かけました。
今回は朱の染め帯を合わせてみました。
小物を淡い緑にして、ちょっとだけひな祭りを意識しています。
なぜならば、うちのお雛さんの袂の色は淡緑と朱だからです(& 朱の帯= 緋袴想定)。

b0131366_1252636.jpg





昨日のお稽古:濃茶平点前
[PR]
by uzuztama | 2013-02-28 11:44 | 着物を着た日 | Comments(4)
12/19の着物
2012年 12月 20日
b0131366_8223451.jpgb0131366_8231083.jpg

くすんだピンクの小花柄のシルック小紋に栗山で染めた橘の帯、羽織は黒にしました。

b0131366_8224919.jpgb0131366_823249.jpg

最初はピンクの暈しの帯締を合わせていたのです。
が、いざ締めて鏡をまじまじと見ると・・・可愛らしすぎるのです。
地色がピンク帯揚がピンクとくると(まぁ、くすんだピンクではあるのですが)、帯締までピンクにすると若い娘さんのようです。
こりゃだめだと、帯締はターコイズに変えました。
こっちのほうが落ち着きます。


昨日のお稽古:台子初炭手前・台子濃茶(初釜のお稽古)
[PR]
by uzuztama | 2012-12-20 14:34 | 着物を着た日 | Comments(4)
12/5の着物
2012年 12月 05日
b0131366_104963.jpgb0131366_10492520.jpg
紅花紬に先日出来上がったばかりの紫の帯を締めました。
帯揚はおそろの紫の絞りです。
B面の絞りが覗いても違和感なしです。
羽織は染め直しのえび茶色にしました。

突然の訃報にただただ残念でなりません。
この週末は南座です。

今日のお稽古:濃茶・四方棚
[PR]
by uzuztama | 2012-12-05 23:59 | 着物を着た日 | Comments(4)
11/28の着物
2012年 11月 30日
b0131366_10125515.jpgくすんだピンクの紅花紬に鴇浅葱(ときあさぎ:和色大辞典)の染帯、ゑり萬の飛絞です。
帯締も色味を合わせて、絶対に間違いのない組み合わせですね。

冒険って苦手だわぁ・・

b0131366_1013546.jpg今回は襟元がいまいちで、ゆるゆるでした。
着物だけなら崩れないのですが、羽織をはおるとぶわっと緩みます。
毎回おんなじように着ているつもりなのですが、日によってまちまちです。
なんででしょうね?





先日のお稽古:続き薄


12/1発売の婦人画報の付録は、しまがめの観劇トートバッグだそうです。
いい感じだったら、買ってしまうかも・・・
[PR]
by uzuztama | 2012-11-30 10:20 | 着物を着た日 | Comments(2)
紫の帯
2012年 11月 26日
b0131366_10161091.jpg紫は苦手と言いながら、リバーシブルの紫の帯を作りました。
ずいぶん前に町田天満宮のがらくた市で求めたのに、放置してあった古着がA面です。
羽織にしようか帯にしようかと悩むこと数年、帯にすることが決まり、それからまた紆余曲折があり、ようやく日の目を見ることができました。

b0131366_10184083.jpg帯を作ると決めたものの、どうせ作るのなら一粒で二度美味しいリバーシブル、ちらりと見えるB面には違和感のないものを、かといって適当に同系色を合わせるのではなく納得のいくB面を・・・
と、欲張ったためB面探しに時間がかかったのです。

b0131366_10162599.jpgB面は、帯揚用にと求めた絞りの端切れ(↓)と一緒に落札した、これまた絞りの紫の雲です。
この紫の絞り、羽織の片身が一枚、袖が一枚しかない上に、この布でも帯揚を作ろうなんて目論んだものですから、裁断がきちきちです。
残布なし、捨てるところなしで使い切りました。

b0131366_10185777.jpgこれは、手の部分、絞り4枚と染め1枚をはぎ合わせてできています。

b0131366_10191297.jpg

b0131366_10163981.jpg紫の絞りの帯揚は、この帯にぴったりです。

b0131366_10164891.jpg絞りに絞りはなんか変?




[PR]
by uzuztama | 2012-11-26 10:22 | お針 | Comments(6)
11/21の着物
2012年 11月 22日
b0131366_14144390.jpgb0131366_14352925.jpg

風香の小紋に紫の菊唐草の染め帯にしました。
今の柄の着物と昭和の柄でどうかなぁと思っていたのですが、着物があまり目立つ柄ではないので大丈夫でした。
この帯は、私の好みの超ストライクゾーンからは少し外れている帯なので(柄はどんぴしゃなんですが、ちょっとコントラストがきつすぎるような・・・)、「もし帯が引き出しからあふれてきたときには処分する帯」の候補でした。
ですが、今回締めてみると長さはたっぷりで余るほどだし、一巻目にも柄があるのでずらして巻いても違和感なしでしたし、評価が処分保留の方向に変わりました。
先日は地味だからとやめた帯締と、絞りの端切れの帯揚を合わせました。

b0131366_14354375.jpg

海老茶の羽織を着ました。
いつの間にやら羽織の季節ですねぇ~


昨日のお稽古:炉濃茶
[PR]
by uzuztama | 2012-11-22 14:27 | 着物を着た日 | Comments(8)
10/24の着物
2012年 10月 25日
b0131366_13422037.jpgb0131366_13423494.jpg
大島に栗山の孔雀を締めました。

b0131366_10291116.jpgb0131366_13425379.jpg
くすんだ臙脂と淡いグレーの帯締を合わせてみたのですが、ちょっと地味な感じがします。
そろそろ渋いお色にシフトしなきゃと思うのですが、使い慣れていない色は駄目ですねぇ・・・
結局いつもの帯締になってしまいました。

b0131366_103102.jpgb0131366_1031096.jpgb0131366_10312312.jpgb0131366_10312760.jpg
帯揚も色々と悩んだのですが、淡い黄色の飛び絞りをあわせました。
(結局いつもの・・・)
黄緑のを合わせても面白かったように思います。

ポリの着物ばかりを着ていたので、久々の正絹は緊張します。
水屋仕事の時なんか、びくびくでした。

昨日のお稽古:茶通箱
[PR]
by uzuztama | 2012-10-25 10:33 | 着物を着た日 | Comments(8)
10/10の着物
2012年 10月 11日
b0131366_13125917.jpg

う~ん暑いかなぁ大丈夫かなぁと悩みましたが、長襦袢は麻、着物は袷にしました。
ちょっと暑かったですが、だいじょうぶでした。
10月でも初旬でしたら単衣にするのですが、2ケタになってしまうと、よほど暑くない限りは「単衣はちょっとね」という気分です。
今年は秋になるのが遅かったですし、秋になってからも「えっ?」という気温の日があったりしますが、もうそろそろ落ち着いてきているのでしょうか。

市松ポリ小紋に菊唐草の染め帯です。
帯揚はベージュ、帯締めは淡朱の暈し、半襟は付けっぱなしで、先週と同じバラのレースです。

b0131366_13131140.jpgb0131366_1314924.jpg

あぁ、この帯、大好きです。
染の具合がかすれたり変に色が重なったりしてイマイチの箇所がいくらかあるのため、お安く入手できた品です。
染めはイマイチなのですが、好きな柄なので平気です。
私は、一体何本菊唐草の帯を持っているのでしょう・・・
帯締は、最初は臙脂を合わせてみていたのですが、少々きつすぎるように感じましたので、こちらに変えました。
帯の柄の色と一緒でしたので、うまくおさまってくれました。



昨日のお稽古:和巾・中置薄茶
[PR]
by uzuztama | 2012-10-11 13:30 | 着物を着た日 | Comments(6)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新のコメント
◎ziziさん そうな..
by uzuztama at 10:29
持ち手がひっくり返ってい..
by zizi at 18:10
◎香子さん お返事遅く..
by uzuztama at 08:57
ホント、季節柄は悩ましい..
by 香子 at 17:52
◎香子さん ね、縫いづ..
by uzuztama at 10:57
ホント、uzuzさんなら..
by 香子 at 21:33
◎香子さん いぇいぇど..
by uzuztama at 07:44
あ〜、菊の帯! なんと..
by 香子 at 17:34
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:46
さすが、菊唐草の帯も ..
by yamamotoyk at 22:51
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(82)
(81)
(71)
(39)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧