タグ:柔らかモノ ( 154 ) タグの人気記事
1/6の着物
2016年 01月 12日
今年もよろしくお願い致します。

b0131366_621361.jpgb0131366_6211050.jpg
1/6は初釜でした。
半東で色々と忙しく、立ったり座ったり洗ったり拭いたりとかが色々とありますので、縫紋を入れたばかりのシルック鮫小紋にしました。
亭主側ですし帯はちょっと上等の袋帯を締めましたので、縫紋が入っていると気後れせずにすみます。
帯揚は何色を合わせたらよいのか頭がはたらかず、結局のところ黒になってしまいました。。
帯締ならいくらでも色をあわせられるのですが(とはいうものの、あまり冒険はせず偏った好みになってはいますが)、帯揚は難しいです。
たいてい帯か着物に近い色(か白の飛び絞り)にしてしまいます。
芸がないですねぇ・・・
[PR]
by uzuztama | 2016-01-12 10:48 | 着物を着た日 | Comments(6)
12/16の着物
2015年 12月 16日
b0131366_151093.jpgb0131366_751047.jpg
ちそう小紋に井澤屋の塩瀬の帯を合わせました。
羽織は刈安色のシルックです。
20年以上前に作った着物ですが、まだまだ行けそうです。
(年をとっても大丈夫そうというので選んだものではありますが)

お稽古:台子後炭(初釜でやります)
[PR]
by uzuztama | 2015-12-16 23:59 | 着物を着た日 | Comments(0)
11/18の着物
2015年 11月 19日
b0131366_1858027.jpgb0131366_1858143.jpg
雨降りでしたので、シルックの黒地に紅葉の小紋、桐の柄の綴帯を合わせました。
紅葉と桜の柄ですので、季節は問わないはずですが、やはり秋と春に着る方が落ち着きます。

懸案だったお太鼓の直しには、扇子でぎりぎり対応できました。
もうちょっと長いものがあると、より楽に直せそうです。
孫の手は持って歩きにくいし、そもそも持ってない・・・
というわけで、外でのお直し用に20cm定規かお箸を一本バッグに忍ばせておこうかと思う今日この頃です。
あっ割り箸も良いかも・・・

昨日のお稽古:唐物
[PR]
by uzuztama | 2015-11-19 18:58 | 着物を着た日 | Comments(2)
11/11の着物
2015年 11月 13日
b0131366_23532490.jpgb0131366_23534319.jpg
シルックの菊柄小紋に紫の名古屋帯を締めました。
この小紋、柄合わせがいま一つ気に入らないのですが、それなりに慣れてきました。

先に衣紋抜きに紐を通しておくと、「手を後ろに回して紐を通す」という苦行から解放されるのではと試してみたのですが、ダメでした。
紐の先を身八ツ口に洗濯ばさみで留めておき、大きい輪っかの中に自分が入りそろそろと持ち上げる、という方法で挑戦したのですが、なんと、長襦袢に袖が通せませんでした。
肘のあたりまでは行くんですけれどねぇ・・・
よく考えてみれば、窮屈な状態で袖を通すというのは、痛い動作の一つでした。
頑張ればできるような気がしますが、苦労の割には実りが少ないというか・・・
結局いつも通りで、う~んと衣紋を抜いて腰紐を通しました。

そして先日、新たにできない(かなりやりにくい)動作が判明しました。
「つぶれたお太鼓の山を直す」です。
両手を後ろに回しても、腰のあたりがせいぜいですから、届かないのです。
行きの道中は、絶対どこにももたれてはいけないということですね・・・
[PR]
by uzuztama | 2015-11-13 23:53 | 着物を着た日 | Comments(4)
10/21の着物
2015年 10月 24日
b0131366_19543291.jpg
ポリの市松小紋にborasの帯を合わせました。
先日の教訓を生かし、薄手のストールを持って出かけました。

あらふぃふの私、現在絶賛五十肩です。
日常生活に支障はなく、大体の動きはできるのですが、いくつかの動きをすると痛みが走ります。
その動きの一つに「お太鼓を背中にのっける」というのがあります。
二部式帯を胴に巻き、形を作ったお太鼓を背中に乗せようとすると、痛みが・・・・
乗せたいところに乗っけることができません~
「締めるのが簡単♡」なはずの二部式帯で、締めるのに難儀してしまいます。
最近では諦めて、普通の帯と同様に前でお太鼓を作って後ろに回しています。
二部式帯って、回しにくいんですよねぇ・・・
つないでも差しさわりのないやつは、一本につないでしまおうか考え中です。


先日のお稽古:花月且座之式
[PR]
by uzuztama | 2015-10-24 19:54 | 着物を着た日 | Comments(4)
10/19の着物 目黒雅叙園・百段階段
2015年 10月 20日
b0131366_0552751.jpgb0131366_0553676.jpg
目黒雅叙園・百段階段の「華道家假屋崎省吾の世界」を見に行ってきました。
お花はどれも圧巻、迫力の作品ばかりでした。
残念ながら会場内は撮影禁止で、画像はエントランスの撮影okのものです。
お花もさることながら、百段階段のお部屋の数々も撮りたかったのですが・・・
どれもこれも、豪華絢爛、贅をこらし細部にまでこだわったお部屋でした。
中でも、星光の間が一番好みでした。
他の部屋に比べるとややあっさり目の装飾で、装飾画のテーマ「食物」も楽しく素敵でした。
(百段階段の画像はこちらでご覧になれます)

あとから案内をよく見ると、トワイライト見学(金・土・日・祝 17:00~19:00 通常見学より500円お高い)では写真撮影が可能だそうです。
来年は、このトワイライト見学にデジイチをかついで行くかもしれません。




b0131366_9275450.jpgb0131366_23563425.jpg
お花を見に行くので渋めが良いかなと思い、チャコールグレーのシルック鮫小紋に菊唐草の染帯を合わせました。

物販コーナーでは假屋崎氏が購入者にサインをしておいででしたが、手がすくと店内を巡回されます。
で、その際に「素敵な帯ねぇ~」とお褒めいただきました。
氏のお眼鏡にかなったようで、光栄です(^.^)



帰りの小田急が人身事故の影響で、混み混みでした。
帰宅ラッシュの時間帯ということもあり、身動きできないほどぎゅうぎゅうなのです。
昨日は寒い日ではなかったので、羽織物もなしで帯付でのお出かけでした。
家に帰って帯を見ると変な折り目が・・・
(吊っておいたらとれる程度の軽い折り目ですけれどね)
寒くはなくても、電車に乗るときは薄手のストールでも羽織っておくべきだったと後悔しました。
[PR]
by uzuztama | 2015-10-20 11:06 | 着物を着た日 | Comments(2)
10/14の着物
2015年 10月 15日
b0131366_821847.jpg
ポリ小紋に先日出来上がった帯の紫を合わせました。
考えるのが億劫で、小物は先週と同じです。
紫の無地帯を合わせると、frauのポリプレタがちょっと上等な感じに見えました。


昨日のお稽古:茶通箱(五行棚でやったので色々と大変・・・)
[PR]
by uzuztama | 2015-10-15 08:05 | 着物を着た日 | Comments(2)
10/7の着物
2015年 10月 08日
b0131366_1564650.jpgb0131366_14144390.jpg
風香のポリプレタ(ぺらぺら)に紫の菊唐草の染帯を合わせました。
左の画像では青い紫に写っていますが、右の画像のほうが実物に近い色です。
いつのまにやらすっかり秋ですね。
ぺらぺらとはいえ、袷の着物でも全然平気でした。
(まぁ、着物の下はいまだに夏仕様なんですけれどね)

昨日のお稽古:五行棚濃茶(10月のお点前・運び点前・水指を置くときは斜め・花印客向き・湯返しなし・飾るときは花印正面棚の上)
[PR]
by uzuztama | 2015-10-08 02:00 | 着物を着た日 | Comments(4)
4/7の着物・入学式
2015年 04月 11日
b0131366_11351814.jpgあいにくのお天気でしたが、染め替えたばかりの色無地に、一緒に届いた裄直し完了の色無地羽織にしました。
平置きの着物を見ているととても綺麗な色でしたが、着てみるとあら不思議、やや落ち着いた色に感じます。
これなら大丈夫、長く着られそうです。








雨の日はいつもシルックで気楽にしていたので、かなり気を使いました。
雨コートの着用など、ほんと久しぶりです。
薄色ですので泥はね厳禁、着物の裾を上げて帯締に挟んで完全防備で出かけました。
(雨コートの下で見えませんから・・・)
雨コートは既製品で袖丈1尺3寸、一方着物は1尺5寸、羽織も重なって袂がごろごろして仕方がありませんでした。
今後のかだいです

入学式での着物の保護者は、私を入れて3人でした。
お天気が良ければ、もう少し多かったのかもしれません。

[PR]
by uzuztama | 2015-04-11 11:02 | 着物を着た日 | Comments(6)
色無地
2015年 04月 06日
b0131366_19335247.jpg
b0131366_1934193.jpg


色無地の染め替えが仕上がって届きました。
わくわくしながら開けてみると「あらまぁ綺麗♡」です。
思っていたのはピンクよりの色なのですが、実物はサーモンピンクよりでした。
そしてそして、もう少しグレーに近い色を思っていたのですが、想像以上に彩度の高い色でした。
四十路後半でこんな綺麗な色を新調して大丈夫かしらって感じです。
この色はとても好きな色ですが、年をとっても着られるのかちょっと心配・・・

しかし「どストライク」の色であることは確かなわけで、先のことは先で考えることにして、うきうきと纏おうと思います。

明日の入学式で着たかったのですが、お天気が今一つのようです。
入学式の行われる午前中のみ曇りの予報です。
せっかく間に合わせてくださったんだし、色無地羽織の裄直しも一緒に届いているし、雨コート持参で着ていこうかな、雨対策でシルックのほうが安全かなと悩む今日この頃です。
[PR]
by uzuztama | 2015-04-06 19:41 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(8)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧