タグ:正絹 ( 78 ) タグの人気記事
1/19の着物 初釜
2015年 01月 20日
昨日は初釜でした。
会場はお社中さんのご自宅です。
ご用意くださったお料理もお酒も(シャンパンをいただきました)大変美味しく、セッティングは美しく(屏風や掛軸、お茶道具は先生がお持ちになりました)、超・素敵でございました。

b0131366_1264116.jpgb0131366_1264817.jpgb0131366_1265557.jpg

b0131366_127285.jpgb0131366_127895.jpgb0131366_1271517.jpg

b0131366_1272415.jpgb0131366_1273293.jpgb0131366_2148333.jpg

b0131366_9101327.jpg b0131366_1275310.jpgb0131366_128086.jpg




例年の初釜ですと、いろいろと動かないといけないので、洗える着物を着るのですが、今回はそういう心配がないので附下にしました。
色無地の羽織を合わせたのですが、なんと、裄があっていませんでした。
そういえば、八掛を同色に変えて寸法を直した時に、裄を長くしたのでした。
以前は9寸・8寸8分だったのを、9寸2分・9寸に変えていました。
他の羽織に変えようかとも思いましたが、こちらの羽織もなかなか出番がないので、そのまま着ることにしました。
近々、色無地の染め替えを考えていますから、その時一緒に羽織の裄も直してもらおうと思います。

b0131366_128635.jpgb0131366_1281234.jpg


帯は黒の唐花唐草の袋帯です。
帯の柄の色が、着物の色と非常によく似ています。
これはいわゆる「好きな色のものがどんどん増えていく」というセオリーでしょうか?
附下には少々カジュアルかとも思いましたが、12月に井澤屋で購入した帯揚を合わせてみました。
帯締は房が紅い冠です。

b0131366_1282029.jpgb0131366_1282716.jpg


[PR]
by uzuztama | 2015-01-20 01:48 | 着物を着た日 | Comments(6)
12/10の着物
2014年 12月 15日
b0131366_18264182.jpgb0131366_18265160.jpg
薄緑の紅花紬に栗山の名古屋帯を締めました。
帯揚は端切れで作った紫の絞り、帯締はくすんだピンク色のものを合わせました。
もうちょっと紫っぽい色のものでも良かったかも・・・・




12/7のお稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2014-12-15 11:00 | 着物を着た日 | Comments(2)
12/3の着物
2014年 12月 04日
b0131366_2533490.jpgb0131366_2534739.jpg

先週のリベンジです。
12月に入ってしまいましたが晩秋モードで、ちそうの小紋を着ました。
羽織は久々の淡いピンクの絞りです。
だいぶ前から着ている羽織で、ピンクなものですから、もうそろそろダメかしら・・・とも思っていたのですが、ほとんどピンクとわからないような淡いピンクですので、まだまだいけそうな気がします。

えらく昭和な羽織紐が付けてあるので、これを変えたほうが良いかもと思ったのですが、このまま昭和テイストを楽しむのも良いかもと思っています。

b0131366_254895.jpg

昨年この着物を着たときも、この井澤屋の帯でしたから、違うものにしようと色々と当ててみたのですが、どれもいまいちでした。
先週締めた桐の綴、もう少し前に締めた白地の鱗は合うと思うのですが、最近使ったばかりですから、違うものにしたいのです・・・
結局、昨年と同じ井澤屋の帯となりました。


昨日のお稽古:台子濃茶
[PR]
by uzuztama | 2014-12-04 03:00 | 着物を着た日 | Comments(4)
11/12の着物
2014年 11月 15日
b0131366_15465215.jpgb0131366_1547081.jpg
水曜日は朝から曇り空でしたので、左のポリ小紋にするつもりでした。
でも、支度を始めたお昼ごろには晴れてきましたので、紅花紬を着ることにしました。

b0131366_15471043.jpg先日締めたファブリック帯のもう一面のほう、帯揚は黒地のものです。
帯締は前回と同じvivid、それなりに目立つのですが、今回も中の一色が着物と同系色でしたので、悪目立ちせず良い感じでした。





先日のお稽古:唐物
[PR]
by uzuztama | 2014-11-15 15:51 | 着物を着た日 | Comments(6)
入学式の着物
2014年 04月 10日
b0131366_11331047.jpg上の子の入学式がありましたので、付け下げを着ました。
色無地羽織をはおるつもりだったのですが、思いの外気温が高く、帯付にしました。

b0131366_11292927.jpg付け下げって、私はなかなか着る機会がないので、着ることができ嬉しかったです。
昨春お直しに出し、返ってきてからお初です。

b0131366_1138247.jpg 帯をどれにするか色々と悩みました。
最初は、こちらの帯を締めようとおもっていたのです。
でも合わせて見るとやや華やかで、十分に許容範囲の華やかさだとは思ったのですが、もう少し控えておこうかなと思い、白地の帯にしました。

b0131366_11293620.jpg帯を白地にしたので、「三分紐は色のものに変えよう」と思ったのですが、通してある三分紐が厚みのあるのもので、全然外れてくれません。
下手に扱って帯留が傷んだらいやですので、三分紐の交換はあきらめました。
同じ白でも色味が違う白でしたので、白の帯に白の三分紐でもそんなに変でもありませんでした。





b0131366_11332323.jpg

[PR]
by uzuztama | 2014-04-10 11:59 | 着物を着た日 | Comments(10)
3/19の着物
2014年 03月 20日
b0131366_1043676.jpg

昨日は中学校の卒業式でした。
ついこの前、小学校を卒業したと思ったら、もう中学校の卒業式です。
早いですねぇ~


b0131366_10433140.jpgb0131366_10434480.jpg

菊菱の江戸小紋に川島の名古屋帯、水色の絞りの帯揚げ、帯の地色と同色で埋没するだろうとは思いつつ、真珠の帯留に白の三分紐にしました。
さらに一つ紋の黒羽織です。

そういえば、小学校の卒業式の時もこの着物にこの羽織でした。
中学校の入学式では黒羽織に青磁の鮫小紋にしたのですが、高校の入学式は何を着ましょうかね。
お天気が良ければ、付け下げ?
[PR]
by uzuztama | 2014-03-20 10:55 | 着物を着た日 | Comments(6)
3/6の着物
2014年 03月 07日
b0131366_11353780.jpgb0131366_11352832.jpg

b0131366_13461475.jpgb0131366_13502881.jpg

歌舞伎座には付け下げを着て行きました。
お正月以降、何度か機会があったのに条件が整わず着られなかった付け下げを、ようやく着ることができました。
着物が付け下げですので、羽織もちょっとフォーマルに紋入色無地羽織にしました。
小物は飛絞りの帯揚に、ちょっとだけ金糸が入った白の三分紐、真珠の帯留です。


b0131366_11365170.jpgb0131366_11365717.jpg

帯をどれにするかで悩みました。
紫は名古屋帯だけれど、付け下げがかなりあっさりだから名古屋帯でも平気よね・・・
でも1階席だからゴージャスなほうがいいのかしらん・・・
紫であっさりか、金茶でゴージャスにか、置いて眺めてどけては置いてをしばし繰り返し、思案の上で紫に軍配があがり、あっさりコーデに決まりました。
[PR]
by uzuztama | 2014-03-07 13:36 | 着物を着た日 | Comments(8)
2/26の着物
2014年 02月 28日
b0131366_13124190.jpgb0131366_13125139.jpg
次回のお稽古は3/4でひな祭りを過ぎてしまうので、この日のお稽古にはひな祭りっぽい(と個人的に思っている)着物を着ました。
ぱっと見は菊の柄なのですが、貝の柄も入っているのです。
以前は色の帯を合わせていましたが(こんなのとかこんな)、流石にもう派手で・・・鳥の子色の綴れにしました。
黒に綺麗な白を合わせると、コントラストが強すぎて顔に合わず「もう若くないのよねぇ・・・」と思うことがしばしばあるのですが、真っ白じゃなければ大丈夫です。
今回は違和感なく着ることができました。

この綴れ帯、仕舞う時に失敗していました。
垂に折り筋が入っています。
ちゃんと仕舞ったつもりなんですが、折れていたんでしょうね。
なんで気づかなかったんでしょう?
裏からのアイロンで筋が消えてくれると良いのですが・・・

小物は淡緑の帯揚と井澤屋の白&緑の帯締を合わせました。


b0131366_13125894.jpgさてこの小紋、いつまで着られるのでしょう?
40代も後半に突入した現在、とりあえず今のところ「若づくり」ではないようです。
でもねぇ、40代がいっぱいいっぱいでしょうか?
お茶の先生やお社中さんは「柄は華やかだけれど、地色が黒で、柄の色合いが割とシックだからまだまだ大丈夫」と言ってくださったのですが・・・


50代も着るのなら、八掛を変えておきたいと思う今日この頃です。
(今はくすんだサーモンピンクがついています)



2/26のお稽古:逆勝手お濃茶
[PR]
by uzuztama | 2014-02-28 13:39 | 着物を着た日 | Comments(11)
2/12の着物
2014年 02月 13日
b0131366_8525654.jpgb0131366_853653.jpg

b0131366_8531550.jpgb0131366_8532587.jpg

梅の季節ですので、梅柄の小紋です。
梅・橘の水色の小紋に栗山工房で染めた橘の帯、シルックの淡ベージュの羽織を合わせました。
ターコイズと赤の羽織紐は、自作です。
帯揚は水色/白の横段の総絞り、絞りの帯揚は結び目がふっくらとなってくれて良いですね。
大好きなんですが、振袖用が大半で、なかなか普段用のに出会えないのが悲しいです。


昨日のお稽古:お濃茶
[PR]
by uzuztama | 2014-02-13 13:14 | 着物を着た日 | Comments(8)
12/11の着物
2013年 12月 13日
b0131366_1473453.jpgb0131366_1474137.jpg
先週の反動か、打って変わって可愛い感じです。
紅花紬に白地の菊唐草の染帯です。
やっぱ、こういうほうが私は好きです。
かつて、くのやのバーゲンでついつい買ってしまった帯揚と、井澤屋でついつい買ってしまった帯締を合わせてみました。
「あらまぁぴったり」で嬉しくなりました。


先日のお稽古:唐物
[PR]
by uzuztama | 2013-12-13 10:00 | 着物を着た日 | Comments(4)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧