タグ:織の帯 ( 83 ) タグの人気記事
10/16の着物
2017年 10月 17日
寒暖差が激しすぎます。
一ヶ月ちょっと前に、「単衣の時期だけど30℃越え、薄モノ着ても大丈夫かしらん」と悩んでいたのがうそのようです。
紅葉の季節から桜の季節までが羽織の着用時期だそうですが、寒いので羽織着用です。
雨降りでしたので、羽織も着物も濡れてもへっちゃらシルック素材です。
こちらの着物は、なぜだか着るのを忘れてしまい、菊の柄が目立っているので、できるだけ秋のうちに着ておきたかったのになぁと思いつつ、冬以降に着ることが多い着物です。
今年はちゃんと秋のうちに着ることができました。

b0131366_15464901.jpg
b0131366_15470999.jpg

いつもいつも着物の下前が緩んでくるので、今回はコーリンベルトの留める位置を変えてみました。
(長襦袢は腰紐付きなので大丈夫なのです)
通常は左右対称の高さに留めるのですが、下前はもうちょっと高い位置に留めてみました。
下前は掛衿の端ギリギリぐらい、上前は帯で隠れる位置です。
結果は成功でした。
いつものように緩んでくることはありませんでした。
左右でおんなじ位置に留めないといけないと思っていたのですが、そういうわけでもなかったんですね。
(「私の場合は」ということかもしれませんが)
今後はこの方法に変えたいと思います。




10/16のお稽古:五行棚炭手前






[PR]
by uzuztama | 2017-10-17 16:04 | 着物を着た日 | Comments(4)
4/13の着物
2017年 04月 13日
b0131366_01590997.jpg桜もそろそろ着納めですので、羽織、着物、長襦袢と桜柄にしてみました。

b0131366_01591570.jpgb0131366_01592270.jpgb0131366_01593378.jpg




4/13のお稽古:茶通箱






[PR]
by uzuztama | 2017-04-13 10:00 | 着物を着た日 | Comments(0)
3/22の着物
2017年 03月 22日
b0131366_22524596.jpg b0131366_22532407.jpg千そうの小紋に昨年のヤフオクおさめの唐織の帯です。
コートも同じく千そうの小紋着尺で仕立てたもので、いずれも母のお古を仕立て直ししたものです。
元の袖丈は1尺3寸で私の寸法は1尺5寸(柔らかいの)か1尺4寸(紬)か1尺3寸(プレタ)、元の着丈は4尺2寸で私は4尺4寸です。
この着物を母が作ったのは、私も色々と作ってもらったのと同じ時で、いずれは私や姉のものに(ちなみに私身長167cm、姉165cm、母163cmです)・・・ということで余りは縫い込んでおくというはずだったのですが、いざ寸法を直そうとすると、縫い代が足りません。
なんで?
袖に関してはまぁわかるのです。
今は娘さんだから1尺5寸、年配になったら私もそのころには袖丈も短くしているでしょうから、1尺3寸を1尺5寸にするという可能性は考えなかったのでしょう。
でも、着丈はなんで4尺2寸で縫い込みなしなの?
この着尺はこれやこれやこれ(↓)の同シリーズで、この着尺だけ長さが短いということはないはずなのです。

b0131366_23464239.jpgb0131366_23465849.jpgb0131366_0495457.jpg
縫い代ぎりぎりで頑張ってくださいと仕立て屋さんにお願いして、袖丈は1尺3寸8分(1尺3寸にするか1尺4寸に近づけてもらうかかなり悩みました)、着丈は背より4尺3寸の着物となりました。
端切れはいらないから、縫い込んでおいてよと切に思いました。


3/22のお稽古 三雲棚・薄茶




[PR]
by uzuztama | 2017-03-22 23:32 | 着物を着た日 | Comments(6)
3/1の着物 卒業式
2017年 03月 01日
b0131366_22570585.jpg
上の子の卒業式でした。
色無地に黒紋付羽織のつもりだったのですが、裄が合いません。
以前の裄は9寸の8寸8分で1尺7寸8分、最近の裄は9寸2分の9寸で1尺8寸2分なので、羽織の袖口から着物がはみ出すのです。
逆ならそのまま続行ですが、袖口から着物がのぞくのはちょっと・・・
着物の袖をつまんで安全ピンという策もありますが、あまりやりたくありません。
色無地羽織に変更しました。
この羽織の紋はまつい縫いで周りを花丸で囲っています。
今まではこれで満足だったのですが、この日ばかりは日向紋にしておけばよかったかもと、ちょっと後悔しました。
来年は下の子卒業式があります。
黒の羽織の裄直しを、自分でやってみる?お願いする?と悩んでいます。







[PR]
by uzuztama | 2017-03-01 13:25 | 着物を着た日 | Comments(0)
色無地コーデ
2017年 02月 28日
色無地の帯と小物の組み合わせを色々と考えてみました。
せっかくですので、画像を残しておきます。

b0131366_23424073.jpgb0131366_23445508.jpgb0131366_23451460.jpg
b0131366_23453541.jpgb0131366_23461270.jpgb0131366_23463497.jpg
b0131366_23465802.jpgb0131366_23471808.jpgb0131366_23474662.jpg
b0131366_23481530.jpgb0131366_23484645.jpgb0131366_23490623.jpg





[PR]
by uzuztama | 2017-02-28 23:41 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
1/21の着物 初釜
2017年 01月 21日
b0131366_23281291.jpgb0131366_23283481.jpg
b0131366_23290215.jpgb0131366_23292803.jpg
1/21は初釜でした。
懐石の画像は裏方さん用のものですので、本式とは異なります。
この上なく美味しかったです。

b0131366_15121724.jpg
亭主兼半東なので、洗える着物一択です。
シルックの鮫小紋に正倉院柄の段模様の袋帯を合わせました。
洗える紋付はこの着物と黒の鮫小紋の2枚です。
初釜はちょっと華やか目が良いかなという気がしますので、ここ数年はこちらの着物ばかりです。
となると毎年同じ着物・・・
もう一枚くらいシルックの江戸小紋が欲しい今日この頃です。
(でも箪笥は満杯だから、買っちゃダメ)




[PR]
by uzuztama | 2017-01-21 13:19 | 着物を着た日 | Comments(0)
1/12の着物 新春浅草歌舞伎
2017年 01月 13日
b0131366_23385342.jpg
新春浅草歌舞伎に行ってきました。
観たのは二部、中村錦之助がカッコよかったです。
その後は浅草の焼き鳥屋で新年会でした。
久々に日本酒をいっぱいいただきました。
八海山と久保田と一の蔵とあともう一種です。
美味しかったです。

(日本酒で思い出したこと、私が観る歌舞伎の舞台では何故か剣菱の樽をよく見かけます)

b0131366_15185387.jpg
飲みに行くだろうと思っていたので、シルックにしました。
帯は川島の名古屋帯、水色の飛び絞りにヘビロテ中の井澤屋の帯締を合わせました。






[PR]
by uzuztama | 2017-01-13 15:28 | 着物を着た日 | Comments(0)
ヤフオクおさめ
2016年 12月 31日
b0131366_1134781.jpg
b0131366_11341789.jpg

箪笥の整理に邁進(せざるをえない)の日々なのですが、ついつい落札してしまいました。
・真っ白な帯はもうきつい
・無地の帯が何かと使いやすい
・唐織が好き
・淡い緑、紫と好きな色
・使用感薄とのこと
・お手頃価格(ここ重要)
などなど結構ストライクでしたので・・・
締めた跡がうっすらとあるのですが、私と同様に前の幅を広めにする方だったようで、折り筋が真ん中じゃなかったのはラッキーでした。
2016年ヤフオクおさめです。
[PR]
by uzuztama | 2016-12-31 11:33 | お買い物 | Comments(2)
12/14の着物
2016年 12月 14日
b0131366_8543324.jpgb0131366_854558.jpg

路面が濡れていたので、念のため正絹はあきらめてシルック小紋にしました。
帯は唐織の名古屋帯、小物は熟考する時間がなかったので前回と同じです。
しっくりです、なんの違和感もありません。
この着物もだいぶ前から持っているものです。
ホント、好きな色って変わらないんですねぇ。


12/14のお稽古:台子濃茶











[PR]
by uzuztama | 2016-12-14 23:54 | 着物を着た日 | Comments(4)
3/2の着物
2016年 03月 02日
b0131366_8114876.jpgb0131366_812720.jpg
雛祭の前日でしたので、華やか小紋にしました。
この小紋は貝の柄が入っているので、私的には雛祭の着物になっています。
ここ数年「もう無理かも・・・」と思いつつ袖を通しています。
八掛がベージュ寄りのピンク(チークみたいな色?)なのですが、これを紫系に変えようかどうか思案中です。
変えたところであと数年で限界が来るかもしれないし、と悩んでいます。

最初は白地の帯を合わせてみたのですが、ダメですねぇ~
黒白のコントラストばっちりの組み合わせは、もう着づらいのです。
あれは若さがないと無理なのですね。
で、しっくりくるのはベージュの帯でした。
この帯は、以前「ぼんやりしていて好きじゃないから手放そうかしら」などど思っていたものなのですが、ここにきて合わせやすくて「処分しなくて良かった」と実感しています。

お稽古:貴人点薄茶










[PR]
by uzuztama | 2016-03-02 10:05 | 着物を着た日 | Comments(4)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧