タグ:織の帯 ( 83 ) タグの人気記事
1/6の着物
2016年 01月 12日
今年もよろしくお願い致します。

b0131366_621361.jpgb0131366_6211050.jpg
1/6は初釜でした。
半東で色々と忙しく、立ったり座ったり洗ったり拭いたりとかが色々とありますので、縫紋を入れたばかりのシルック鮫小紋にしました。
亭主側ですし帯はちょっと上等の袋帯を締めましたので、縫紋が入っていると気後れせずにすみます。
帯揚は何色を合わせたらよいのか頭がはたらかず、結局のところ黒になってしまいました。。
帯締ならいくらでも色をあわせられるのですが(とはいうものの、あまり冒険はせず偏った好みになってはいますが)、帯揚は難しいです。
たいてい帯か着物に近い色(か白の飛び絞り)にしてしまいます。
芸がないですねぇ・・・
[PR]
by uzuztama | 2016-01-12 10:48 | 着物を着た日 | Comments(6)
11/11の着物
2015年 11月 13日
b0131366_23532490.jpgb0131366_23534319.jpg
シルックの菊柄小紋に紫の名古屋帯を締めました。
この小紋、柄合わせがいま一つ気に入らないのですが、それなりに慣れてきました。

先に衣紋抜きに紐を通しておくと、「手を後ろに回して紐を通す」という苦行から解放されるのではと試してみたのですが、ダメでした。
紐の先を身八ツ口に洗濯ばさみで留めておき、大きい輪っかの中に自分が入りそろそろと持ち上げる、という方法で挑戦したのですが、なんと、長襦袢に袖が通せませんでした。
肘のあたりまでは行くんですけれどねぇ・・・
よく考えてみれば、窮屈な状態で袖を通すというのは、痛い動作の一つでした。
頑張ればできるような気がしますが、苦労の割には実りが少ないというか・・・
結局いつも通りで、う~んと衣紋を抜いて腰紐を通しました。

そして先日、新たにできない(かなりやりにくい)動作が判明しました。
「つぶれたお太鼓の山を直す」です。
両手を後ろに回しても、腰のあたりがせいぜいですから、届かないのです。
行きの道中は、絶対どこにももたれてはいけないということですね・・・
[PR]
by uzuztama | 2015-11-13 23:53 | 着物を着た日 | Comments(4)
4/7の着物・入学式
2015年 04月 11日
b0131366_11351814.jpgあいにくのお天気でしたが、染め替えたばかりの色無地に、一緒に届いた裄直し完了の色無地羽織にしました。
平置きの着物を見ているととても綺麗な色でしたが、着てみるとあら不思議、やや落ち着いた色に感じます。
これなら大丈夫、長く着られそうです。








雨の日はいつもシルックで気楽にしていたので、かなり気を使いました。
雨コートの着用など、ほんと久しぶりです。
薄色ですので泥はね厳禁、着物の裾を上げて帯締に挟んで完全防備で出かけました。
(雨コートの下で見えませんから・・・)
雨コートは既製品で袖丈1尺3寸、一方着物は1尺5寸、羽織も重なって袂がごろごろして仕方がありませんでした。
今後のかだいです

入学式での着物の保護者は、私を入れて3人でした。
お天気が良ければ、もう少し多かったのかもしれません。

[PR]
by uzuztama | 2015-04-11 11:02 | 着物を着た日 | Comments(6)
3/24の着物・卒業式
2015年 03月 25日
b0131366_1944016.jpg

昨日は下の子の卒業式でした。
90名弱の児童に対し、着物の保護者は私も入れて4名でした。
上の子の時より、わずかに多いように思います。
そしてさらに、卒業生のうち2名が袴着用でした。
(下段右寄りのお嬢さんと、中段の黄色お召し物のお嬢さんです)
いやもぅびっくり、最近では小学生が卒業式に袴をはくのですね。
(こちらの小学校は特にそういう伝統はないところです)
上の子の卒業式から4年、時代は変わったのですねぇ・・・

b0131366_19112720.jpg

当日の私の装いは、一つ紋黒羽織、菊菱の江戸小紋に川島の名古屋帯、真珠の帯留に白の三分紐です。
羽織を絶対に脱がないとわかっている日は、多少具合が悪くても大丈夫なので、着付けが気楽ですね。
[PR]
by uzuztama | 2015-03-25 19:26 | 着物を着た日 | Comments(8)
2/4の着物
2015年 02月 04日
b0131366_21583050.jpgb0131366_21584072.jpg

シルック小紋に淡いクリーム色の袋帯を締めました。
この袋帯、合わせやすくて便利ですよとお店で勧められ、娘時分に母が買ってくれたものです。
確かに無難で便利な帯なのですが、ちょっと前まではこのクリーム色が今一つで、ぱきっと白いほうが好みだったので、あまり出番はなかったのですが、年を取って白ではコントラストがきついなと思うことがしばしばあり、このくらい色があったほうがいいかも、と思うようになった今日この頃です。
水色の絞りの帯揚と、濃い水色と生成りの帯締を合わせました。
単色の冠一辺倒からも、ちょっとは卒業しつつあります。

羽織は淡いピンクの絞りです。
今日はストールの代わりに、マルイのバーゲンで入手したスヌード(2000円)を使ってみました。
このスヌード、かなりの厚地で二重に巻くと、それはそれはぬくぬくなのです。
今日も最初は二重にしてみたのですが、あまりにも首回りがごつくなりすぎて・・・
二重にはせず、前を合わせてストールピンで留めてみました。
まぁまぁ良い感じになりました。

今日のお稽古:逆勝手・濃茶
[PR]
by uzuztama | 2015-02-04 22:07 | 着物を着た日 | Comments(4)
1/19の着物 初釜
2015年 01月 20日
昨日は初釜でした。
会場はお社中さんのご自宅です。
ご用意くださったお料理もお酒も(シャンパンをいただきました)大変美味しく、セッティングは美しく(屏風や掛軸、お茶道具は先生がお持ちになりました)、超・素敵でございました。

b0131366_1264116.jpgb0131366_1264817.jpgb0131366_1265557.jpg

b0131366_127285.jpgb0131366_127895.jpgb0131366_1271517.jpg

b0131366_1272415.jpgb0131366_1273293.jpgb0131366_2148333.jpg

b0131366_9101327.jpg b0131366_1275310.jpgb0131366_128086.jpg




例年の初釜ですと、いろいろと動かないといけないので、洗える着物を着るのですが、今回はそういう心配がないので附下にしました。
色無地の羽織を合わせたのですが、なんと、裄があっていませんでした。
そういえば、八掛を同色に変えて寸法を直した時に、裄を長くしたのでした。
以前は9寸・8寸8分だったのを、9寸2分・9寸に変えていました。
他の羽織に変えようかとも思いましたが、こちらの羽織もなかなか出番がないので、そのまま着ることにしました。
近々、色無地の染め替えを考えていますから、その時一緒に羽織の裄も直してもらおうと思います。

b0131366_128635.jpgb0131366_1281234.jpg


帯は黒の唐花唐草の袋帯です。
帯の柄の色が、着物の色と非常によく似ています。
これはいわゆる「好きな色のものがどんどん増えていく」というセオリーでしょうか?
附下には少々カジュアルかとも思いましたが、12月に井澤屋で購入した帯揚を合わせてみました。
帯締は房が紅い冠です。

b0131366_1282029.jpgb0131366_1282716.jpg


[PR]
by uzuztama | 2015-01-20 01:48 | 着物を着た日 | Comments(6)
1/7の着物 新春浅草歌舞伎・神谷バー
2015年 01月 07日
b0131366_2336992.jpgb0131366_23361726.jpg

新春浅草歌舞伎を観に行ってきました。
今年はお兄様方が卒業されて、20代の人たちがメインだそうです。
ホント、若々しい舞台でした。

観てきたのは昼の部です。
・春調娘七種
・一條大蔵譚
・独楽売
お正月らしく、華やかでした。

b0131366_23362424.jpgb0131366_23363176.jpg

観劇の後は「初」神谷バーです。
昨年の新春浅草歌舞伎の帰りに寄ろうと思ったら、お店がお休みで悔しい思いをしたので雪辱戦です。

神谷バーは食券制、最初に食券を購入してから席に着きます。
(席を確保してから、食券を買いに行くほうが良いかも)
その後の追加オーダーは、お店の人に注文してその場で清算も可です。
今回は、念願の電気ブランをいただきました。
画像は電気ブランサワー(確か)、飲みやすくて美味しかったです。
2杯目以降は炭酸割に切り替えて、沢山いただいてしまいました。

b0131366_23364086.jpgb0131366_23364967.jpg

シルック小紋に川島の名古屋帯を締めました。
羽織は黒、ストールも黒です。
今日はさほど寒くなかったので、襟元のファーはやめておきました。
[PR]
by uzuztama | 2015-01-07 23:46 | 着物を着た日 | Comments(8)
12/17の着物
2014年 12月 18日
b0131366_0343343.jpgシルック小紋に橋本テルの袋帯を締めました。
こちらの帯は、どんな着物にも合ってくれるのでとても重宝しています。

b0131366_0344170.jpgb0131366_0344834.jpg

本日のテーマはクリスマスです。
ま、小物の色を緑と赤にしただけなんですけれどね。
この帯締、私の振袖用に求めたものです。
20年ぶりくらいの出番かもしれません・・・




12/17のお稽古:長板濃茶




新国立競技場の改定案がカッコわるすぎてびっくりな今日この頃です。
まるでルンバのよう・・・
[PR]
by uzuztama | 2014-12-18 00:38 | 着物を着た日 | Comments(4)
12/6の着物
2014年 12月 13日
b0131366_17422789.jpg顔見世での着物はこちらです。
着画像は撮り忘れました。
天気予報は晴れでしたが万全ではありませんし、何かと気楽ですからシルック鮫小紋にしました。
帯は川島の名古屋帯です。
やはり顔見世ですから、ちょっとお改まった感じにしてみました。
(3階席なんですけどね)
[PR]
by uzuztama | 2014-12-13 18:26 | 着物を着た日 | Comments(6)
11/5の着物
2014年 11月 05日
b0131366_233289.jpg
b0131366_23322691.jpgb0131366_23321742.jpg

シルック小紋に鱗模様の白の名古屋帯を合わせました。
帯締は先日購入したばかりのvivid帯締です。
帯締がくどいので、帯揚は着物と同系色の絞にしました。

さぞや帯締が目立つことでしょう・・・と思っていたら、そこそこの目立ちぐあい(?)で、思いのほかくどくはありませんでした。
この帯締、お店の説明によれば青緑x金糸雀色x薄卵色x鶸色の4色です。
濃い色(青緑)が入ってはいますが、分量で言えば1/4ですし、金糸雀色は目を引きますが薄目の色、薄卵は淡い色で、鶸色が着物の柄と近かったため、思いのほか自己主張せず、「ちょっと目を引く」程度で済んだようです。


今日のお稽古:茶碗飾り(濃茶・薄茶)









b0131366_23323587.jpg第二弾、始動しました。


[PR]
by uzuztama | 2014-11-05 23:44 | 着物を着た日 | Comments(8)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 10:54
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:28
わぁ、はんなりといい柄の..
by 香子 at 21:33
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 09:47
◎香子さん えぇがんば..
by uzuztama at 09:43
わぁ、ステキです! 一..
by yamamotoyk at 21:13
わあ、すべて品物になった..
by 香子 at 19:49
◎香子さん 本当に、帯..
by uzuztama at 10:31
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:22
◎うまこさん ご教授あ..
by uzuztama at 10:19
ライフログ
検索
タグ
(154)
(101)
(83)
(79)
(78)
(71)
(36)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(11)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧