新春浅草歌舞伎
2019年 01月 21日
b0131366_13383712.jpg
b0131366_13383268.jpg

歌舞伎初めは新春浅草歌舞伎です。
第一部を観てきました。
例年は過度の期待をせず、発表会を観るような気持ちで参戦するのですが、今年は見ごたえがありました。
「いやぁみんな上手になって・・・」と親戚のおばちゃんの気分です。
来年も楽しみです。

(180cmのお姫さんっておっきいなぁと思いました。お衣装は新調でしょうか?)

観劇の後は麻鳥で新年会、二次会は神谷バーでした。
b0131366_13384593.jpg
b0131366_13384913.jpg
b0131366_13385204.jpg
b0131366_13385504.jpg




b0131366_13385927.jpg





# by uzuztama | 2019-01-21 17:00 | お出かけ | Comments(2)
1/14の着物 振袖
2019年 01月 15日
b0131366_18344969.jpg


上の子の成人式でした。
私の振袖を染め直したものを着用です。
かえすがえすも袖に暈しを入れられなかったのは残念です。

b0131366_18345435.jpg

b0131366_13104987.jpg

帯結びはお任せだったのですが、ひだひだくるくる飾り紐多用ではない、すっきりと上品な感じで、なおかつ紋が見えるように結んでくださっています。
御髪は若い子らしく、くるくるです。
髪飾りは2つで大丈夫だと思っていたのですが、こうして見るともうちょっと用意してあげれば良かったかもししれません。

美容院から持ってくるものリストを渡されるのですが、その中に「帯板2枚・前後」とありました。
「へぇ~2枚もいるの」と思っていましたが、仕上がりを見てなるほどと納得しました。
本体が上の方で完結しているので、後ろにも帯板を入れたほうがすっきるするのですね。
着付けには腰紐が4本使われており、持たせた正絹の絞りのもの(私はこれが好きなので、自作の以外は全部これ)は2本しか使われていず、あと2本はモスの腰紐が使われていました。
着付けの人のお好みに合わなかったのでしょうか?

5:00から髪・着付けで8:00に帰宅、12:00に出発して16:00前に帰宅、洋服に着替えて友達と遊ぶためにまた出かけていきました。
成人式の本番より、待機時間の4時間の方が長かったです。







これでもかと襟を抜き、前で帯を結んでいるお嬢さんを見かけました。
いやぁこれはちょっと・・・・と思いました。

# by uzuztama | 2019-01-15 13:24 | 着物を着た日 | Comments(4)
初釜
2019年 01月 13日
b0131366_14303233.jpg
b0131366_14303570.jpg
b0131366_14303906.jpg
b0131366_14304246.jpg
b0131366_14304685.jpg






# by uzuztama | 2019-01-13 14:30 | お出かけ | Comments(0)
12/19の着物
2018年 12月 20日
b0131366_16583530.jpg
b0131366_16584018.jpg

羽織紐リベンジです。
この羽織紐を持って行かないといけなかったのでした。

帯周りをちょっと変えて、着物と羽織は先日と同じです。
ちょっとはクリスマスっぽくなるように、帯締をそれらしい色合いにしてみました。
(悪あがきレベルですね)



12/19のお稽古:筒茶碗・山里棚







# by uzuztama | 2018-12-20 20:00 | 着物を着た日 | Comments(4)
京の冬の旅2018
2018年 12月 18日
1泊2日で京都に行ってきました。
11:00過ぎに京都駅に到着、今回のお昼は菊乃井です。
古い建物を古いままに、昨今の町屋cafeとは流石に趣が違います。
b0131366_14325701.jpg
b0131366_14333467.jpg
b0131366_14333039.jpg
b0131366_14330743.jpg
b0131366_14331496.jpg


食事も当然のことながら素晴らしかったです。
12:00にお店に入り、出てきたのが15:00、正味3時間を食事に費やしたわけですが、供された料理はいずれも美味しく、あっという間の3時間でした。
b0131366_14371359.jpg
b0131366_14372047.jpg
b0131366_14372390.jpg
b0131366_14372609.jpg
b0131366_14504001.jpg
b0131366_14504420.jpg
b0131366_14505605.jpg
b0131366_14510198.jpg
b0131366_14510607.jpg
b0131366_14510883.jpg
b0131366_14511665.jpg
b0131366_20415999.jpg


・鴨鍋の保温には固形燃料ではなく炭が使われいました(流石)。
・このあと柿の羊羹とお薄を頂きましたが、写真を撮り忘れました。
・使用したナフキンはお土産で持ち帰れます(ちょっと嬉しい)。



食事の後は高台寺に行き、蒔絵と紅葉の名残を楽しみました。
b0131366_14541340.jpg
b0131366_14542088.jpg
b0131366_16160290.jpg


翌日は顔見世です。
ぢいさんばあさんで伊織のご尊顔を拝し(今年もお姿が見れて良かった)、いやもうすごいなぁと感心し、妻るんもすごいなぁとこれまた感心し、封印切りの忠兵衛がちょっと・・・
「セリフが聞こえないぞ~」と思いました。
概ね、楽しかったです。
b0131366_15321200.jpg
b0131366_15470180.jpg



観劇の後は向いの菊水でお茶をして、京都駅に移動、お土産を購入して帰りました。
今回も色々と楽しく遊んできました。
(今回はお土産以外の買い物は無しです。・・・先日PCが昇天したので・・・)
b0131366_15324065.jpg
b0131366_15334724.jpg

# by uzuztama | 2018-12-18 15:01 | お出かけ | Comments(4)
12/16の着物
2018年 12月 18日
b0131366_15324553.jpg

天気予報が晴のち雨でしたので、シルック一択です。
水色の小紋に深緑の染帯、黒の羽織を合わせました。
b0131366_15325407.jpg

(あれなんでだろ、帯締がえらく下ですねぇ)
今回はホント痛恨のミス、羽織紐を忘れました。
そういえば、この羽織はビーズの羽織紐を合わせていたのでした。
友人に安全ピンをいっぱいもらい、繋げて羽織紐代わりにしました。
ちょっとロックな感じです。






# by uzuztama | 2018-12-18 15:00 | 着物を着た日 | Comments(2)
畳の表替え
2018年 12月 14日
b0131366_14403709.jpg

畳の表替えをしました。
家具を置かない4畳半はイグサの表、家具を置く8畳は和紙の表にしました。
和紙はイグサより3倍ほど長持ちなのだそうです。
毎回、表替えのたびに(裏返しも含め)、家具の移動・移動の準備が大変で・・・
この苦労の間隔が少しでも長くなるならば、という理由です。
イグサ・和紙を比較してみて、イグサの方がクッション性があるように、和紙の方はやや硬いように感じます。
画像は和紙の畳表ですが、1本1本が均一です。
どっちの感じが好きか、となれば当然イグサの方が好きですが、両方を比べればの話であって、和紙が嫌いと言うわけではありません。
「長持ち」が最優先です。

b0131366_15161910.jpg

畳が入り、本棚の中身も元に戻り、先日不明だった「うち出来」の元がわかりました。
幸田文「きもの」の一文でした。



# by uzuztama | 2018-12-14 16:07 | | Comments(2)
ヒヤシンス8日目
2018年 12月 13日
b0131366_14403398.jpg

b0131366_14400734.jpg

ヒヤシンスは順調です。
無事に発根しました。
右手前からも芽らしきものが出てきていますので、花が2つ咲いてくれるかもしれません。






# by uzuztama | 2018-12-13 14:48 | | Comments(0)
ヒヤシンスも始めました
2018年 12月 06日
b0131366_02402025.jpeg

ちょっと懐かしくて、今年はヒヤシンスの水栽培に挑戦です。
おそらく、小学校以来ではないでしょうか。
水栽培となればポットが必要なのですが、うちにはありません。
ネットで探すと、いろんな種類のものがあります。
どうせ購入するならカッコイイの、カッコイイのは高い、お手軽価格のはそれなりと、水栽培ポット購入のハードルが思いのほか高く、「ヒヤシンス始めたい」「カッコいいポットが欲しい」「高い」とぐるぐるとしつつ、ネットで育て方を調べていると、ありものでやっている人が沢山いました。
「買わなくてもできるじゃん」と、ヒヤシンス水栽培を始めることにしました。

b0131366_02403517.jpeg

まずは低温に1ヶ月ほど置き、冬を体験させるのだそうです。
容器はiwakiのプリンカップ、球根が乗っているのはペットボトルの口の部分をカットして逆さまにしたものです。
(ペットボトルって、ほんとなんにでも加工できますね。もはや飲み物容器としてではなく、工作材料として作られているのではないかと思います)
球根の下がつくかつかないほどの水に浸けて、冷蔵庫に入れました。
発根し、根が長く伸びたら大き目の容器に変えるつもりです。
最初から大きい容器だと、冷蔵庫の中で邪魔ですし・・・
このままで、今月は様子を見ようと思います。
(多分、お正月の準備の買い出しとかで、冷蔵庫から追い出されると思うのです)









# by uzuztama | 2018-12-06 23:59 | | Comments(2)
柚子湯始めました
2018年 12月 06日
b0131366_02441665.jpeg

友人から柚子をたくさんもらいました。
ご主人のご実家で採れたものだそうです。

(家で採れたものは「家出来」とか「うち出来」と言うと思っていて、今回調べたのですが、検索結果に思うものが出てこないのです。どこで仕入れた言葉なのでしょう?覚え間違い?)

b0131366_02443004.jpeg

皮がきれいじゃないのを使って柚子湯をしてみました。
肌がぴりぴりする場合があるとのことでしたので、切ったりせずに丸ごと投入です。
様子を見ながら数を増やし、結局20個でほんのり香る感じでした。
お湯につかっているとき、香りがするのが嬉しくて、柚子をにぎにぎしていたら、肌がピリピリしてきました。
温まりすぎた可能性もあるのですが、刺激が強かったのかもしれません。

柚子のヘタを取るとよいという情報を仕入れましたので、次はヘタを取って25個で試してみたいと思います。







# by uzuztama | 2018-12-06 23:56 | | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
御髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
最新のコメント
◎香子さん 戻駕はそれ..
by uzuztama at 10:22
初春恒例の新年会を兼ねた..
by 香子 at 09:19
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:51
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 15:46
わあ、ステキ♪ 匂うよ..
by 香子 at 09:05
ご成人おめでとうございま..
by yamamotoyk at 21:39
◎ziziさん 年に一..
by uzuztama at 13:10
料亭、観劇 素敵なお写真..
by zizi at 16:45
◎香子さん えぇこれが..
by uzuz at 14:56
おお、これがパーフェクト..
by 香子 at 13:24
ライフログ
検索
タグ
(171)
(110)
(92)
(90)
(87)
(74)
(42)
(37)
(35)
(35)
(20)
(17)
(16)
(13)
(13)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧