七五三の準備 その1
2006年 11月 13日
b0131366_0164993.jpgb0131366_017266.jpg

子供達の半襦袢が出来上がりました。

当初は、和裁のお稽古もかね、手縫いでちくちくの予定だったのですが、取り掛かるのが遅かったため、時間優先です。
手縫いは必要最小限にとどめ、ミシンでがぁ~っと縫いました。

さぁ作ろう、と買い置きのさらしを探したのですが、どこかに仕舞い忘れて出てきません。
急遽、他の布に変更です。
思いの外、可愛い半襦袢が出来上がり、怪我の功名です。

手持ちの和裁の本をぱらぱらとめくったのですが、子供の襦袢の作り方は載っていません。
どうしたもんかと思案の結果、「てきと~」に作ることにしました。
長着の寸法を測りながら、浴衣の作り方を見ながら、試行錯誤の成果です。
子供の着物の繰越って少ないんです・・・長着で3分、襦袢で1.5分くらいです。
子供は、襟を抜きませんもんね。
布が少々足りなかったので、別おくみになっています。
この夏、浴衣を縫っておいてよかったです。
そうじゃなければ、1日で二枚仕上げるのは、無理だったと思います。

女の子用の半襦袢は、他の着物の時にも利用したかったので、筒袖です。
ポリの長襦袢地で作ったうそつき袖は、直接長着に綴じ付けます。
男の子用の半襦袢の袖は、多少滑りが悪くても大丈夫だろうと、木綿です。

上の子は、この下にうそつき袖と同じ布で作った裾除けを付け、下の子は、洋服用の裏地で作ったステテコを履く予定です。

作ってしまってから、ふと気になったのですが、黒紋付(もどき)の長襦袢は、白なのかしら・・・?
もし白が正式でも、小さい子の着るものですし、まぁいいか、なのですが・・・

七五三の準備が着々と進んでいます。
(少々遅いですが)
今週末までには、なんとか!
by uzuztama | 2006-11-13 00:15 | お針 | Comments(0)
<< 胴裏を紅く染める 11/8の着物 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
御髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
最新のコメント
なるほど、蓋があって中が..
by yamamotoyk at 23:32
◎香子さん ティペット..
by uzuztama at 11:58
◎うまこさん ありが..
by uzuztama at 11:52
流行ってますよね、ファー..
by 香子 at 09:41
ステキなバッグが出来まし..
by yamamotoyk at 21:52
◎ziziさん ありが..
by uzuztama at 15:22
ご成人おめでとうございま..
by zizi at 18:13
◎香子さん 戻駕はそれ..
by uzuztama at 10:22
初春恒例の新年会を兼ねた..
by 香子 at 09:19
◎香子さん ありがとう..
by uzuztama at 15:51
ライフログ
検索
タグ
(171)
(110)
(92)
(90)
(87)
(74)
(42)
(37)
(35)
(35)
(20)
(17)
(16)
(13)
(13)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧