麻の長襦袢と正絹小紋
2017年 09月 10日
お仕立てをお願いしていた2枚が届きました。
麻の長襦袢と袷の正絹小紋です。
お安いですが時間がかかりますよ、というところにお願いしました。
9月になんとか間に合えばと7月に反物を送り、だいだい1ヵ月半で仕上がってきました。
b0131366_17534678.jpg
一枚しか持っていない麻の長襦袢に、襟開きのところに小さい穴が・・・
初夏~秋口(5月半ば〜9月)は麻の長襦袢はヘビロテで、二枚目があったほうが良いとは前から思っていて、背縫いを一度直した時に、二枚目用の反物は用意していたのですが、うかつにも自分で縫ってみようかななどと野望をいだき、「材料調達→放置」の黄金パターンで箪笥で眠っていました。
(麻は縫いやすいだろうし、長襦袢は多少へたくそでも外から見えないし・・・と思っていたのです)
一枚目に小穴を発見し、これはもう急がないと、と仕立てをお願いすることにしました。
時間のかかるところだから、運が良ければ9月、だめならまぁ来季に間に合えば良いと思っていたのですが、早目の仕上がりで助かりました。
これで長襦袢二枚体制になり万全です。
b0131366_19480046.jpg
小紋はもう10年近く前にヤフオクで入手したものです。
今仕立てなくてもいいなぁと温存していたら、ものすごい長期保存になってしまいました。
入手した当初は、柄の一色のあかい色を八掛にするつもりだったのですが、今は違います。
地色の共濃にしました。
この色合いだったら、長く着られると思うのです。






[PR]
by uzuztama | 2017-09-10 05:28 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
<< 9/13の着物 9/6の着物 >>



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新のコメント
◎香子さん 正真正銘来..
by uzuz at 14:44
えっ、もしかして成人式じ..
by 香子 at 08:52
◎ziziさん お褒め..
by uzuztama at 15:29
◎香子さん 七宝ってわ..
by uzuztama at 15:29
いつも上品な取り合わせで..
by zizi at 12:06
ちゃんと七宝柄ってわかり..
by 香子 at 21:58
◎ziziさん ホント..
by uzuztama at 11:48
桃色と薄灰色の取り合わせ..
by zizi at 10:49
◎ziziさん えぇ、..
by uzuztama at 13:19
生地をたっぷり使うブラウ..
by zizi at 15:18
ライフログ
検索
タグ
(166)
(107)
(89)
(86)
(83)
(73)
(39)
(37)
(35)
(35)
(19)
(17)
(16)
(13)
(12)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧