2018年 02月 19日 ( 1 )
復活のコート
2018年 02月 19日
b0131366_12150068.jpeg

b0131366_12103844.jpeg

b0131366_12105505.jpeg

だいぶ前に縫ったウールの"超"ロングコート(床上10cm強・90cm丈のスカートがちょうど隠れるくらい)です。
ラグランスリーブでダブル、一番上のボタンも留められるようにしてあります。
記憶が定かではないのですが、たぶん15年ぐらい前だと思います。
前身頃裏には全面接着芯を貼り、箱ポケットで、割と頑張って仕上げています。

自転車移動がメインになり、COLUMBIA中綿コートの防寒力・防風力・防水力に、なおかつ家で洗えてしまうというメンテのお気軽さに負けて、とんと出番のなくなったものです。
職場のお引っ越しも理由の一つです("分室が本社に移動"みたいな感じ)。
新たな職場ではロッカー室が執務フロアと異なり、朝夕ロッカーに寄るのが面倒くさくて、コート類は椅子の背に掛けられる短めの方が都合が良かったのです。
それにお出かけは着物が多くなりましたので、よそいきコートとしての出番もあまりありませんでした。
この10年では数回着たぐらいだと思います。

ちょっと毛羽立ち始めていますが概ねコンディションは良く、箪笥のこやしにしておくにはもったいないので、短くしてショートコート(ピーコートぐらいの丈)にしようかなぁと思いつき、眺めてみたのですが・・・
切ってしまうにはもったいない、なんかまだまだいけそうな気がしてきました。
子ども(18歳女子)に着たところを見せて確認をとると、彼女も「今どきの感じじゃないけれど、古臭い感じもしない、見ていて何の違和感もない」と、肯定的な意見です。
さらには「ヨーロッパとかにいそう」と意味不明な、でもなんか言いたいことはわかるお褒め(?)の言葉もありました。

復活決定です。
これでロング丈のカーディガンを着たとき、短いコートの裾からカーディガンが見えるのがいやで、コートの時期は着るのを控えていたのが解決です。
コートが1枚増えたようで嬉しいです。
あとちょっとで春のこの時期ではなく、シーズン初めに気づけなかったことが悔やまれます。






[PR]
by uzuztama | 2018-02-19 13:30 | お針 | Comments(6)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
最新のコメント
◎うまこさん えぇ、満..
by uzuztama at 13:16
白いアジサイが満開、 ..
by yamamotoyk at 19:53
◎香子さん 頑張りまし..
by uzuztama at 10:40
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:29
◎ziziさん このチ..
by uzuztama at 10:13
◎ziziさん ホント..
by uzuztama at 10:08
おおぅ、頑張りましたね〜..
by 香子 at 00:04
このチョコだけは 手を出..
by zizi at 23:51
こちらは本当に人気ですね..
by zizi at 23:49
わお~!ステキです☆ ..
by yamamotoyk at 21:30
ライフログ
検索
タグ
(165)
(105)
(88)
(86)
(83)
(73)
(39)
(35)
(35)
(33)
(19)
(17)
(16)
(13)
(12)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧