カテゴリ:着物&着物廻りいろいろ( 52 )
10/31の着物
2018年 11月 01日
b0131366_10192656.jpg

b0131366_10193164.jpg

秋向きだなぁと思う着物や帯が多いので、どんどん着ないといけません。
菊の柄のシルック小紋を着ました。
小物は同系色、芸は無いけれど落ち着きます。
帯はもういつでもこれ、海老茶の川島の名古屋帯です。
ちょうど紅葉のところが前に来ました。

この帯を仕立ててもらったのはかれこれ25年前で、この頃は半幅を広くしてもらうなどという小技をしらず、普通に半分の15.5cmです。
知った時には、既に何度も締めており、仕立て直したところで跡がくっきり残るだろうと、そのままで締めています。
う~ん残念。

2巻目をずらして巾を出すときは、下にずらすのがお約束のようですが、なんだか落ち着かなくて(柄が下に寄りすぎる?)、いつも上にずらしています。


b0131366_10193625.jpg

まだ羽織には早いので、薄い綿のストールを羽織りました。
(画像真ん中やや左下の花、ぜったい花芯の刺繍忘れてる・・・)


10/31のお稽古:濃茶





[PR]
by uzuztama | 2018-11-01 10:27 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(2)
帯留・セルロイド調
2018年 07月 09日
b0131366_13504501.jpg

ユザワヤで輪っかのパーツを見つけました。
セルロイドっぽいモザイクが涼しげなプラスチック製です。
同色2個セットが税抜180円、194*2=388円とお安かったです。

輪っか2個で帯留をされているのをお見掛けしていて、やってみたいなぁと思っていたのです。
このお値段なら、失敗しても飽きても全然苦になりません。

b0131366_13511481.jpg

なんか間違っているような・・・
くぐって上・上・下が正解でしたっけ?





[PR]
by uzuztama | 2018-07-09 13:46 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(2)
振袖が仕上がりました
2018年 03月 27日
b0131366_13384250.jpg

b0131366_13384609.jpg

来年成人式の、上の子の振袖が仕上がりました。
私の色無地振袖の染め直しです。
淡い水色の地色だったのを、もう一色濃い色にし、裾には共濃の暈しを入れてもらいました。
染め抜きの一つ紋を、刺繍の加賀紋にして華やかさアップです。
残念なのは、袖裾の暈しが入らなかったことです。
お店のほうでの連絡ミスだったそうで、再加工をお願いしたのですが、技術的に無理とのことでした。
これはこれで綺麗なんですが、袖にも暈しを入れたかったなぁと思うのです。
かえすがえすも残念です・・・






[PR]
by uzuztama | 2018-03-27 08:30 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(6)
麻の長襦袢と正絹小紋
2017年 09月 10日
お仕立てをお願いしていた2枚が届きました。
麻の長襦袢と袷の正絹小紋です。
お安いですが時間がかかりますよ、というところにお願いしました。
9月になんとか間に合えばと7月に反物を送り、だいだい1ヵ月半で仕上がってきました。
b0131366_17534678.jpg
一枚しか持っていない麻の長襦袢に、襟開きのところに小さい穴が・・・
初夏~秋口(5月半ば〜9月)は麻の長襦袢はヘビロテで、二枚目があったほうが良いとは前から思っていて、背縫いを一度直した時に、二枚目用の反物は用意していたのですが、うかつにも自分で縫ってみようかななどと野望をいだき、「材料調達→放置」の黄金パターンで箪笥で眠っていました。
(麻は縫いやすいだろうし、長襦袢は多少へたくそでも外から見えないし・・・と思っていたのです)
一枚目に小穴を発見し、これはもう急がないと、と仕立てをお願いすることにしました。
時間のかかるところだから、運が良ければ9月、だめならまぁ来季に間に合えば良いと思っていたのですが、早目の仕上がりで助かりました。
これで長襦袢二枚体制になり万全です。
b0131366_19480046.jpg
小紋はもう10年近く前にヤフオクで入手したものです。
今仕立てなくてもいいなぁと温存していたら、ものすごい長期保存になってしまいました。
入手した当初は、柄の一色のあかい色を八掛にするつもりだったのですが、今は違います。
地色の共濃にしました。
この色合いだったら、長く着られると思うのです。






[PR]
by uzuztama | 2017-09-10 05:28 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
長襦袢の裄直しが間に合わない時
2017年 03月 22日
b0131366_23341216.jpg
裄1尺8寸2分の着物に1尺7寸8分用の長襦袢を合わせると、袂から長襦袢が覗きます。
これをなんとかすべく絶賛ちくちく中なのですが、以下は間に合わなかったときの応急処置です。

b0131366_23344593.jpg
振りを合わせて、縫い代があるほうを内側から安全ピンで留めます。

b0131366_23351070.jpg
袖付けのあたりは少し覗きますが、おとなしくしていれば見えません。
袂がちょっとつれるのですが、まぁ許容範囲です。
今回はこれで乗切ります。





[PR]
by uzuztama | 2017-03-22 12:32 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
色無地コーデ
2017年 02月 28日
色無地の帯と小物の組み合わせを色々と考えてみました。
せっかくですので、画像を残しておきます。

b0131366_23424073.jpgb0131366_23445508.jpgb0131366_23451460.jpg
b0131366_23453541.jpgb0131366_23461270.jpgb0131366_23463497.jpg
b0131366_23465802.jpgb0131366_23471808.jpgb0131366_23474662.jpg
b0131366_23481530.jpgb0131366_23484645.jpgb0131366_23490623.jpg





[PR]
by uzuztama | 2017-02-28 23:41 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
兎の帯留
2016年 11月 22日
b0131366_2263784.jpg

おそろでしょ?








[PR]
by uzuztama | 2016-11-22 02:27 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(2)
腰紐を引っ張る方向
2016年 03月 14日
この1年ほど「抜いたはずの衿がしばらくするともとに戻る」というのに悩まされていました。
すきあらば、すぐに、こまめに、「長襦袢を引っ張る&着物を引っ張る」というので凌いでいました。
長襦袢には衣紋抜きも付けてあるのになんで?と、ずっと悩んでいました。

が、先日解決しました。
長襦袢の腰紐の引っ張り方が甘かったのが原因でした。
b0131366_11335736.jpg

五十肩に悩まされるようになってから、衣紋抜きを通した腰ひもを引っ張る方向は「前」だったのです。
最近、肩の調子が良くなり(残念ながら全回復ではなく・・・でも以前よりはずっと楽です)、横に引っ張れるようになりました。
横に引っ張って着物を着た日は、衿が戻る量は微々たるものです。

腰紐の素材が綿だったからすべりがわるかったというのはあると思いますが、前方向にぎゅーとがんばって引っ張っるだけでは、引っ張り方が足りなかったのですね。










[PR]
by uzuztama | 2016-03-14 09:50 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)
縫紋を入れました
2015年 12月 24日
b0131366_183730.jpgb0131366_116864.jpg

シルックの鮫小紋に縫紋を入れました。
作った当時は気楽に着れるようにと紋は入れなかったのですが、
最近では、入っていたほうが何かと便利かもと思うようになりましたので・・・
最初、マツイ縫いでお願いしたところ、紋が目立たたないから日向縫いや陰スガ縫いはどうでしょうとの提案をいただいたのですが、気楽に着られる要素も残しておきたかったので、目立たないほうが良いのですとお話し、当初の希望通りマツイ縫いとなりました。
色はシルバーにしました。
仕上がりはそんなに埋没することもなく、「紋が入っている」とちゃんとわかります。
ちゃんとした染帯なら大丈夫でしょうが、自作の帯にはちょっと合わなくなったように思います。
でもまぁ、今度はこれで上等な袋帯を合わせても気後れしなくなりましたから、組み合わせの数は増減なしといったところでしょうか。
[PR]
by uzuztama | 2015-12-24 01:16 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(4)
色無地
2015年 04月 06日
b0131366_19335247.jpg
b0131366_1934193.jpg


色無地の染め替えが仕上がって届きました。
わくわくしながら開けてみると「あらまぁ綺麗♡」です。
思っていたのはピンクよりの色なのですが、実物はサーモンピンクよりでした。
そしてそして、もう少しグレーに近い色を思っていたのですが、想像以上に彩度の高い色でした。
四十路後半でこんな綺麗な色を新調して大丈夫かしらって感じです。
この色はとても好きな色ですが、年をとっても着られるのかちょっと心配・・・

しかし「どストライク」の色であることは確かなわけで、先のことは先で考えることにして、うきうきと纏おうと思います。

明日の入学式で着たかったのですが、お天気が今一つのようです。
入学式の行われる午前中のみ曇りの予報です。
せっかく間に合わせてくださったんだし、色無地羽織の裄直しも一緒に届いているし、雨コート持参で着ていこうかな、雨対策でシルックのほうが安全かなと悩む今日この頃です。
[PR]
by uzuztama | 2015-04-06 19:41 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(8)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
御髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新のコメント
◎香子さん えへへ、ニ..
by uzuztama at 13:13
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 12:00
ああ、紅花染め・・・憧れ..
by 香子 at 07:25
本当に上品でステキなコー..
by yamamotoyk at 21:51
◎香子さん えへっ買っ..
by uzuztama at 11:18
新しいミシン・・・いいな..
by 香子 at 08:37
◎香子さん お楽しみい..
by uzuztama at 14:50
ああ、こういう着姿を拝見..
by 香子 at 15:31
◎香子さん ホント、よ..
by uzuztama at 11:47
ようやく袷の季節ですね。..
by 香子 at 09:37
ライフログ
検索
タグ
(168)
(108)
(90)
(87)
(84)
(74)
(40)
(37)
(35)
(35)
(20)
(17)
(16)
(13)
(12)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧