金継ぎもどき 再び
2018年 02月 05日
b0131366_11414830.jpg
b0131366_11414443.jpg
b0131366_11415315.jpg
b0131366_11415688.jpg

ちょこちょこと欠けている食器が増えてきたので、まとめて金継ぎもどきをしました。
好きな食器はおのず出番が増えますから、欠ける可能性が多くなり、お気に入りほど痛んでくるのが悲しいです。
白山陶器など顕著な例です。
6枚購入したのですが、2枚破損、2枚が欠けて今回お直し、無傷なのは2枚です。
買い足したい、ついでに大きいサイズも欲しい、でも高い(うちにしては)・・・
悩むところです。

以前施したものも、色が褪せてきましたので、塗り直しをいくつかしました。
これで気持ちよく使えるようになりました。







[PR]
# by uzuztama | 2018-02-05 11:52 | 直す | Comments(6)
好きな色
2018年 01月 29日
b0131366_14272926.jpg
b0131366_14271877.jpg
b0131366_14265587.jpg

一昨年に購入した帯揚と昨年購入した帯締(違うお店)が同色でちょっとびっくりしたのですが、よくよく考えればこの色は好きな色で、色々と集めていましたので、なんの不思議もないのでした。
(他にもカーディガンがあるのですが、着倒してよれよれだったので自粛)




[PR]
# by uzuztama | 2018-01-29 15:19 | お買い物 | Comments(4)
新春浅草歌舞伎
2018年 01月 22日
b0131366_14260653.jpg
b0131366_14261265.jpg
b0131366_14261522.jpg

新春浅草歌舞伎に行ってきました。
ご挨拶は米吉で超ラッキーでした。
年々安心して観られるようになってうれしいです
でも元禄忠臣蔵は、お喜世は可愛かったし、江島はいい感じだったのですが(背が高すぎる気がちょっとしたけど)、(綱豊と助右衛門はちょっと暑苦しかったけど、)近年稀にみる爆睡でした。
どうにも新歌舞伎は苦手なのです。
それなら2部を観に行けばいいじゃない、という話なのですが、その後の予定も大事なので、1部のほうが都合が良いのです。

歌舞伎を観た後に、麻鳥で新年会があるからです。
ビールとハイボールで乾杯し、色々と美味しいものをいただきました。
b0131366_14261982.jpg
b0131366_14262217.jpg
b0131366_14262572.jpg

お酒を日本酒に変えて再度乾杯、締めは牡蠣釜飯でした。
b0131366_14262733.jpg
b0131366_14263083.jpg
b0131366_14263235.jpg
b0131366_14263547.jpg


一次会を終え、神谷バーに移動してこの日三度目の乾杯をし、もうちょっといただいて、ようやくお開きになりました。
b0131366_14264134.jpg
b0131366_14264937.jpg


歌舞伎を1部にしておかないと、濃厚な新年会を執り行えないのです。
来年もきっと1部を観に行くと思います。





[PR]
# by uzuztama | 2018-01-22 14:57 | お出かけ | Comments(2)
1/6の着物 
2018年 01月 17日
b0131366_14324464.jpg
b0131366_14324880.jpg
b0131366_14325201.jpg
b0131366_14325611.jpg

お社中さんのご自宅で初釜でした。
いつもながら素敵な室礼&お料理で、堪能してまいりました。
(掛軸のみ先生貸与)
こういうことがお一人でできてしまうのですから、すごいですよねぇ~

b0131366_14330131.jpg
b0131366_14330907.jpg

シルック小紋に川島の名古屋帯です。
後姿を撮ってもらったので、お太鼓姿も載せておきます。
電車移動の後なのですが、まぁまぁ綺麗で安心しました。


b0131366_14331245.jpg

お正月のお花、例年ですと玄関内に飾るのですが、その場所は現在、子供の自転車置き場となっており、その横に置けなくもないのですが、自転車の出し入れで倒される可能性が大なので、今年は外に飾りました。
気温が低いおかげか、活けてから18日が経っていますが、千両がちょっとくたびれてきただけで、他は未だに綺麗なままです。
外に置くのも良いですね。




[PR]
# by uzuztama | 2018-01-17 14:59 | 着物を着た日 | Comments(4)
12/20の着物
2017年 12月 21日
b0131366_14183453.jpg
b0131366_14182813.jpg
年内最後のお稽古日、母のおさがりを仕立て直した正絹小紋を着ました。
帯は段模様のベージュの帯、くせがなく合わせやすくて重宝しています。
道行も同じく母のおさがりです。
姉や私の着物を見に行った際に、母もなんとなく自分のを作りたくなってお買い上げとなった一式です。
b0131366_14260948.jpg
この日の草履とバッグはこちらです。
着物と道行に合わせて、辛子色とブルーにしました。
今回はバッグが最初に決まっていて(しばらく使っていなかったから使いたかったのです)、となるとこの着物でこの道行きで・・・とくれば草履は絶対これと、さくさくと決まりました。

帰宅してから「クリスマスっぽい着物にするのを忘れてた」と思い出したのですが、柄がちょっとお星さまっぽく見えなくもないような気が・・・ポインセチアのオレンジバージョンのような・・・やっぱ無理・・・


12/20のお稽古:台子濃茶






[PR]
# by uzuztama | 2017-12-21 14:22 | 着物を着た日 | Comments(2)
12/13の着物
2017年 12月 14日
b0131366_15051363.jpg

お初の正絹小紋を着ました。
久しぶりのつるつるすべる系の生地でして、床から2cmくらいで腰紐を締めたら、完成する頃には床すれすれになっていました。
次回は気を付けようと思います。
羽織は可愛く淡いピンクの絞りにしました。
極淡のピンクなので長く着ることができ、重宝しています。

b0131366_15051973.jpg

この着物は、格安海外手縫い系にお願いしたのですが、昨日着てみたところ、特に問題も無いようです。
上等のものをお願いする勇気はありませんが、この着物のようにやふおく入手の小紋ぐらいならお願いしても大丈夫な気がします。
ただ不思議だったのは、掛衿と内揚にぐし躾けがしてあります。
袖口や裾にはありません。
内揚げに入っているのは時折見かけますが、小紋で掛襟にというのは初めてです。
謎です。

b0131366_15054203.jpg

帯締は先日購入したばかりのものを初使いです。
手持ちの帯揚とぴったりで驚きました。


12/13のお稽古:台子濃茶






[PR]
# by uzuztama | 2017-12-14 17:00 | 着物を着た日 | Comments(4)
京の冬の旅 2017
2017年 12月 12日
顔見世を観に京都に行ってきました。
南座は耐震補強工事中の為、ロームシアターでの開催です。
まねきが上がっていますが、例年より小さく感じます。
ホール内には提灯があり、飾り絵馬も並んでいて、いつもとはちょっと違いますが、顔見世らしくなっています。
懸念していたほど大きすぎるホールではなかったですが、花道が狭く、短くてちょっと物足りないのが残念でした。
b0131366_15041291.jpg
b0131366_15051613.jpg
b0131366_15050340.jpg
b0131366_15043988.jpg

観たのは昼の部で、
・寿曽我対面 劇中にて口上
・義経千本桜 渡海屋・大物裏
・二人椀久
です。
曽我十郎が良い感じで、安定の小林朝比奈でした。
私、こちらのご兄弟のファンなのです。
襲名の三兄弟は初々しかったです。
化粧坂少将はちょっと力不足のような・・・好みの問題かもしれません。
女房お柳・典侍の局の人も、大好きです。
渡海屋銀平実・新中納言知盛を見てふと「あんなに顔の大きい人だっけ?もっとしゅっとしていたような気が・・・」と思い(舞台映えして貫禄があって素敵でした)、義経は何故か桃太郎に見えてしまいました(可愛かったのですよ)。
椀屋久兵衛はものすごく色っぽかったです。
お年を思うと、ひたすら感服です。

観劇の後は長楽館で、気合の入ったティータイムを過ごしました。
b0131366_15083068.jpg
b0131366_15083645.jpg
b0131366_15110598.jpg
b0131366_15105864.jpg
b0131366_15110966.jpg

翌日は菊乃井露庵のお昼でスタートです。
お料理はいずれも美味しく、合間合間で材料の野菜の実物を見せてくれます。
お料理の説明のみならず、調理の仕方や、魚の独特の呼称も解説てくれたりして、楽しくいただきました。
デザートの苺のソルベにはわさびが加えてあり、甘み酸味の後にぴりっときて、面白いお味でした。
美味しい料理を堪能できてとても嬉しかったのですが、あらふぃふにはちょっと量が多かったです。
せっかくだからと10000円の昼懐石をお願いしたのは、欲張りすぎでした。
いつかまた機会があれば、欲張らずに品数の少ないほうのコースをお願いしようと思いました。
b0131366_15131268.jpg
b0131366_15131714.jpg
b0131366_15132193.jpg
b0131366_15132818.jpg
b0131366_15133329.jpg
b0131366_15134326.jpg
b0131366_15134814.jpg


その後は錦市場をうろうろとし、ぎぼしで吹き寄せを購入し、三条方面に移動してついうっかり帯締を買ってしまい(白の帯締はいくつか持っているのに・・・房の色とポンポンの丸の愛らしさにやられてしまいました)、さらにいくつかお買い物をして、イノダコーヒーで休憩をしました。
b0131366_15144105.jpg


それからもうちょっとお店をひやかして、四季なか村で晩御飯をいただいて旅程は終了です。
b0131366_15145028.jpg
b0131366_15145336.jpg
b0131366_15145806.jpg
b0131366_15150318.jpg
b0131366_15150799.jpg


今年も「京の冬の旅」を堪能してまいりました。






[PR]
# by uzuztama | 2017-12-12 15:16 | お出かけ | Comments(2)
11/22の着物
2017年 11月 24日
b0131366_09452600.jpg
淡い緑の紅花紬に紫の菊唐草の帯を締めました。
この帯を11月中に締めておきたかったのですが、ちゃんと間に合いました。
紫には緑を合わせたくて、この紬一択だったのですが、天気予報が微妙でして、夜から雨とのことでした。
まぁ大丈夫だろうと決行したのですが、帰りの17:00頃から降り始めていて、幸いにもぽつぽつだったので、「天気予報のうそつき」と罵りながら大急ぎで帰りました。
b0131366_14160333.jpg
この日のショールがこちらです。
左下の大きい花はストールピンです。
このショール、「色がぴったり合ってる」とお褒めいただきました。
葉の緑とこの日の着物の緑はほぼ同色なのです。
そりゃぁねぇ、好きな色のものを集める傾向があるので、おのずと色がそろってくるわけでして・・・
花の色のちょっと紫寄りのピンクは前回着た紬と同じ系統で、この小紋とほぼ同色ですし、納戸色は財布と同じ色です。
ストールピンのターコイズ系のものも、色々と持っています。
自分の好みの偏りを感じつつも、好きな色に囲まれて幸せです。


11/22のお稽古:貴人点濃茶






[PR]
# by uzuztama | 2017-11-24 14:02 | 着物を着た日 | Comments(2)
お気軽bag購入 CHARLES & KEITH
2017年 11月 19日

b0131366_13190852.jpg

b0131366_13192619.jpg
形とお値段が魅力的で、気軽に使える合皮バッグを買いました。
(色が薄いのでこすったりすると、ちょっと危険ですが)
(リバーシブルだそうで、内側のキャメルでも使えるのですが、あんまり好きな色じゃなかったので、使わないでしょう)
持ち手のひねりがどうにも不思議だったのですが、どうやら口が開くのを押えているようです。
一瞬「不良品?」と思ってしまったのですが、考えられた形だったようです。
それにしてもこのバッグ、どうやっても「あづま袋」にしか見えません。
とても心惹かれる形です♡
子ども達に見せると、「お母さん作れるんじゃない?」と言われました。
う~ん、確かに布製ならば作れます。
ですが、合成皮革となると端の処理とか、ミシンの滑りとか、色々と難儀しそうです。
というわけで、これは作るより買うが正解ということで・・・
b0131366_11160799.jpeg
さてこのバッグ、底辺50cmと大きいので、たくさん入ります。
内ポケットが無いので、鍵とかパスケースなどをポイと放り込むと、もれなく行方不明になります。
(バッグインバッグは使っているのですが、急いでいるときポイと放り込むと、なかなかそこに入ってくれません)
それを解消すべく作った内ポケットもどきがこちらです。
クリアホルダーを半分に切り、テープで加工したものです。
口が開いた状態をキープしていますので入れやすく、なかなか使い勝手が良いです。






[PR]
# by uzuztama | 2017-11-19 16:22 | お買い物 | Comments(4)
11/15の着物
2017年 11月 16日
b0131366_21453584.jpeg
紅花紬に菊唐草(?)の染帯を合わせました。
この帯にはこの着物がまず思いつくので、毎年一度はこの組み合わせをしている気がします。
菊が目立つ柄のものは11月中に着たり締めたりしておきたく、あと1本帯が残っていて、来週のお稽古でノルマ達成です。
(菊唐草は年中大丈夫なんでしょうが、まぁ、秋のうちに一度は着用しておきたいなと思うのです)

11/15のお稽古:唐物






[PR]
# by uzuztama | 2017-11-16 10:44 | 着物を着た日 | Comments(4)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
最新のコメント
◎うまこさん えぇ、満..
by uzuztama at 13:16
白いアジサイが満開、 ..
by yamamotoyk at 19:53
◎香子さん 頑張りまし..
by uzuztama at 10:40
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 10:29
◎ziziさん このチ..
by uzuztama at 10:13
◎ziziさん ホント..
by uzuztama at 10:08
おおぅ、頑張りましたね〜..
by 香子 at 00:04
このチョコだけは 手を出..
by zizi at 23:51
こちらは本当に人気ですね..
by zizi at 23:49
わお~!ステキです☆ ..
by yamamotoyk at 21:30
ライフログ
検索
タグ
(165)
(105)
(88)
(86)
(83)
(73)
(39)
(35)
(35)
(33)
(19)
(17)
(16)
(13)
(12)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧