タグ:シルック ( 105 ) タグの人気記事
10/15の着物
2014年 10月 16日
b0131366_0363062.jpgお天気が悪かったので、シルック鮫小紋です。
帯は菊唐草の染帯、モノトーンにちょっと色が入っている、お気に入りの一本です。
帯揚はベージュ系のぼかし、帯締は明るい色にしました。


長襦袢をどれにしようかと迷ったのですが、今季初の袷だったので、暑かったら嫌だからと念のため麻にしたところ大失敗、肌寒かったです。
昨日は、外を歩く際には袷の長襦袢が適している日でした。

屋内だと麻でちょうどでしたから、何かを羽織れば良かったのでした。
でも着物に使えそうな薄手のストールは麻かレースで、今の季節に使う気分にはなれないのです。
mattaが欲しい・・・・


昨日のお稽古:台天目
[PR]
by uzuztama | 2014-10-16 00:47 | 着物を着た日 | Comments(4)
9/17の着物
2014年 09月 19日
b0131366_13455027.jpg英のちそう小紋を着ました。
私が持っている英のちそう小紋は、先日着たものとこちらの2枚のみです。
こちらのほうがさらっとした生地で、より薄く、着ていて軽いです。
着る順番が逆だったかもしれません。
こちらを先に着て、先週の着物を後から着たほうが日付に添っていたような気がします。
もうそろそろ絽の帯はどうかな、とも思いましたが、まぁこれで締め納めと思い、絽の萩の帯を締めました。
帯揚は着物と同系色の水色の絽、帯締は房が紅い白の冠です。

b0131366_13455721.jpgこの着物の柄も大好きです。
あっさりとした色づかいで、貝・源氏香・紅葉・松葉・桜・蝶・菊・短冊等々が飛んでいます。

b0131366_1346319.jpgどこをとっても和柄なのですが、ここだけ、ちょっとフランスっぽいといつも思います。




9/17のお稽古:大円草-いやぁ~大変でした。
[PR]
by uzuztama | 2014-09-19 13:54 | 着物を着た日 | Comments(4)
9/10の着物
2014年 09月 11日
b0131366_13551573.jpg単衣を着ました。
英のちそう小紋です。
やっぱりちそうはいいわぁ・・・
これを着るたびに、英のちそう小紋を全部コレクションしたい欲望に駆られます。
帯は漆の単の九寸、帯揚はアイボリーの絽縮緬もどき、帯締は臙脂とローズの縞々です。


b0131366_14111798.jpgこちらの帯揚、染めるか描くか絞るかして何か手を加えるつもりで、材料用として購入した無地のお安いものなのですが、元々がお安いですし、色落ちの心配がないため気兼ねなく洗えるので、そのまま無地の帯揚として使っています。
着るたびに洗っていたので、白がアイボリーへと変色し、なおかつしわしわになってきました。
私の中では、今や絽縮緬と位置付けられています。






昨日のお稽古:和巾
[PR]
by uzuztama | 2014-09-11 14:15 | 着物を着た日 | Comments(6)
4/2の着物
2014年 04月 07日
b0131366_11411494.jpgb0131366_11412337.jpg
件の小紋に川島の名古屋帯を締めました。
柄の紫と色がぴったりです。
さらに羽織には洗い柿を選択、こちらも柄の色とぴったりでした。
小物は、淡い翠の絞りの帯揚、白と草色の暈しの冠です。

b0131366_11415113.jpg問題の柄の配置ですが、上半身の3つのお花ぱっと目に入り、華やかな印象を受けます。
(置き撮りって難しいですね。がんばったのにしわだらけ・・・)

b0131366_1142039.jpgですが下方に視線を移すと、少々隙間があり、柄の配置が上のほうに偏重気味です。
いざ着てみての感想は、「胸元に花が重なっているのに、ひざのあたりはすかすかで
上下のバランスが悪い気がする」です。
「でも、お直しをお願いするほど変でもない気がする」なのです。
最初は膝のあたりがもう少し賑やかなら・・・と思っていたのですが、いまは胸元がもう少しあっさりしていたら・・・という気分です。

b0131366_11413236.jpgb0131366_11413983.jpg
何度か着たら目も慣れてくるような気がしますので、このままでいこうと思います。


4/2のお稽古:吉野棚・濃茶
[PR]
by uzuztama | 2014-04-07 12:04 | 着物を着た日 | Comments(6)
1/15の着物 & 新春浅草歌舞伎第1部
2014年 01月 16日
b0131366_8375619.jpg
お友達と、新春浅草歌舞伎の1部を観に行ってきました。
まずは義賢最後、小万の役者さんにややぎこちなさを感じ、行綱のモラルには大いに疑問を感じましたが、義賢は超かっこいいです。
後半の大立ち回りが楽しく、最後の仏倒れまで目が離せませんでした。
(瀕死の状態になっているのに、なかなか息を引き取らないなぁとは思いましたが)
続いて上州土産百両首、幼なじみの友情の物語、あまりの友情の深さに圧倒されました。
正太郎はいつもながら素敵でした。


b0131366_8371135.jpgb0131366_8372536.jpg
初釜でチャンスを逃した付け下げを着るつもりだったのですが、天気予報がかなり微妙でシルックにしました。
淡色の小紋に姑のお古の唐帯です。
飛絞りの帯揚に紅い撚房の白の冠を締めました。
羽織は刈安色、寒いとのことでしたので、ウールのストールも着用です。

蓋を開けてみればお天気は大丈夫で、「念の為にシルックにしたのに実は付け下げで大丈夫だった」というのが2回続いてしまいました。
今度着るチャンスはいつ来るのでしょうねぇ・・・

実は今回、パールの帯留を使うつもりでした。
が、合わせたかった三分紐がやや厚みのあるもので通らないのです。
まず房がばらばらと広がってうまく通らず、ようやく房が通っても、房と紐の堺目が(紐の組み終わり)が分厚くなっているので、そこで止まってしまうのです。
薄い三分紐に変えると通るのですが、帯が豪華だからなんだか貧弱になってしまいます。
格闘すること10分、どうしても入ってくれないので諦めました。
前日から準備しておけば良かったのでしょうが、何を着るの決めたのが当日の朝で、何色の三分紐にするかが決まったのも当日の朝、そうすると三分紐を通すのも当日の朝となるわけで・・・

b0131366_8373464.jpgb0131366_8374455.jpg
帰宅後、なにか良い手はないものかと考え、ラップでぎゅっとくるんで細くして先っぽをこよりにして房を通し、出てきた先をペンチ(ビーズ用)で引っ張ってみると通ってくれ、ようやくセット完了です。
次回もこの色の三分紐を合わせたいと思うかは未定なのですが(多分卒業式)、この紐が一番分厚く、通すのに難儀するのは確実なので、このままにしておくことにします。
[PR]
by uzuztama | 2014-01-16 11:30 | 着物を着た日 | Comments(10)
1/5の着物
2014年 01月 06日
b0131366_10215589.jpg

昨日は初釜でしてた。
英の鮫小紋に雪持笹の唐織の袋帯を締めました。
前回はご法事のようでしたが、流石にこの帯ですと地味臭い着姿にはなりませんね。
紅の飛絞りの帯揚に、房が紅い白の冠を合わせました。

何の役をもらうのかはっきりしていなかったので、裏方担当でも大丈夫なようにとシルック鮫小紋にしたのですが、いただいた役はお正客でした。
それならば、正絹の付下げにすれば良かったです。
なかなか着る機会がなく、もったいないなぁとかねがね思っていましたので・・・
う~ん残念。
[PR]
by uzuztama | 2014-01-06 10:27 | 着物を着た日 | Comments(6)
12/4の着物
2013年 12月 09日
b0131366_9463576.jpgb0131366_9464353.jpg

先週のお稽古の日に着た着物です。
シルック鮫小紋に井澤屋の組紐刺繍帯にしました。
この日はお稽古の後、上の子の三者面談だったので、地味目の装いが良いと思い選んでみたら、思いっきり地味になってしまいました。
小物を黒に変えたらご法事にも行けそうです。

b0131366_9465072.jpgb0131366_9465658.jpg

帯締は、早速に井澤屋での戦利品です。
画像には写っていませんが、房のオレンジが効いています。
(あぁ、にんじんカラーですね)
帯揚は黒の絞りと、黒地の飛絞りとで悩んで、絞りのほうを採用しました。
う~ん、黒地でも良かったかもしれません。



先日のお稽古:濃茶平点前



aeraが欲しくて今朝コンビニによりました。
棚に見当たらなかったので、店員さんに「aeraはありますか?」と聞いたところ、「女性誌ですよね?」と言いながら店員さんが女性誌コーナーを探し始めました。
aeraってあんまり有名じゃないのかしらん・・・
[PR]
by uzuztama | 2013-12-09 09:55 | 着物を着た日 | Comments(6)
12/1の着物
2013年 12月 04日
b0131366_1644696.jpg違うものを持っていくには荷物が多くなりすぎるので、顔見世には11/29と同じ着物に同じ帯です。
小物は変えて、帯揚は梅鼠の飛絞り、同色の三分紐にmikimotoの帯留にしました。

羽織ものは先日購入したウールのケープにしました。
和装にも洋装にも使えたのでコートが一つで済んだのは良かったのですが、ふんわりウールの為たたむとえらくかさばるのです。
エコバッグ(エンビロサックスkids)を持参し、観劇中はそれにぎゅうと押し込んで足元に置いていたのですが、結構邪魔でした。


その後、レストラン菊水でお茶をした時がこれまた邪魔で・・・
前日行ったお店はいずれも預かってくださったのですが、こちらのお店では自分で管理、くるくると丸めてソファ席の友人との間に置いておいたのですが、かなり邪魔です。
このケープは和洋兼用で便利と言えば便利ですが、色々とお店に入る場合には不便なような気がします。






[PR]
by uzuztama | 2013-12-04 09:09 | 着物を着た日 | Comments(7)
11/29の着物 & petitお茶事
2013年 12月 03日
シルックの花丸小紋に橋本テルの七宝柄の袋帯を締めました。

b0131366_1430986.jpgb0131366_14141739.jpg
b0131366_14142845.jpgb0131366_14143862.jpg
最初は帯締の緑に合わせて淡緑の帯揚を置いてみたのですが、なんだかもぅとっても可愛らしくなってしまいました。
これはダメだとあきらめて、淡黄の飛絞りに変えました。
帯にあしらわれている金色とちょうど同じ感じになり、良くなじんでくれたと思います。


b0131366_14154093.jpgb0131366_14322241.jpg
b0131366_14324038.jpgb0131366_14324980.jpg

この日のお出かけ先は、お社中さんのご自宅です。
ご主人の海外赴任を終えられて、帰国された方のお稽古復帰のお祝いの席でした。
会場・お料理を提供してくださったお社中さんは、こういった方面のプロの方でして、流石のセッティング・流石のお料理でした。
これだけのことがご自宅でできるんですもの、ただただ感嘆するばかりです。
至福の一時でした。






[PR]
by uzuztama | 2013-12-03 14:36 | 着物を着た日 | Comments(4)
11/6の着物
2013年 11月 07日
b0131366_13181921.jpg久しぶりに着物を着ました。
前回はぺらぺらの袷を喜んでいましたが、いつの間にやら羽織着用の季節になってしまいました。
くすんだピンクの小紋にあずき色の染帯です。
藤色の絞りの帯揚に暈しの冠の帯締を合わせました。







しばらく間が空いたせいか、おはしょりが出過ぎでした。
いつもの位置に腰紐を締めたつもりが、少々下だったようです。
襟元を引っ張って緩みを直しますので、「帯の中に余りを押し込む」というのをしませんので(帯の中に余りを入れるとおはしょりの線が綺麗にできないというのも理由です)、ジャストの位置に腰紐を締めないといけないのです。
ほんの数センチの位置の違いなんですが、だいぶ違ってくるのですねぇ・・・

昨日のお稽古:茶箱点
[PR]
by uzuztama | 2013-11-07 13:22 | 着物を着た日 | Comments(4)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新のコメント
◎香子さん なかなかの..
by uzuztama at 15:52
あらまあ、ケタが違ってま..
by 香子 at 07:14
◎香子さん お褒めいた..
by uzuztama at 17:15
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 17:15
相変わらずステキです♪ ..
by 香子 at 08:42
こちらもまた上品ですてき..
by yamamotoyk at 22:39
◎香子さん 入学式、無..
by uzuztama at 19:07
◎うまこさん ホントで..
by uzuztama at 19:06
明日入学式でしょうか? ..
by 香子 at 20:42
なるほど、桜餅コーデです..
by yamamotoyk at 20:32
ライフログ
検索
タグ
(163)
(105)
(88)
(86)
(83)
(71)
(39)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(15)
(13)
(10)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧