タグ:正絹 ( 87 ) タグの人気記事
11/7の着物
2018年 11月 08日
b0131366_15135479.jpg

b0131366_15135900.jpg

くすんだピンクの紅花紬に菊唐草の縮緬の帯を合わせました。
この着物にはまずこの帯、ほぼ毎年の定番かと思います。
小物でアクセントカラーというのは、もう放棄です。
面白いかもと思って反対色なんかを合わせてみても、どうにも落ち着きません。
芸は無くとも安定のワントーンコーデです。
こういうののほうが着ていて楽です。

そろそろ羽織デビューかな~などと思っていたのですが、寒さが和らいだ日でしたので、羽織は諦め薄手のショールにしました。



11/7のお稽古:炉濃茶






[PR]
by uzuztama | 2018-11-08 15:18 | 着物を着た日 | Comments(4)
入学式の着物
2018年 04月 07日
b0131366_21595080.jpeg
色無地に色無地羽織にしました。
入学式は色があるほうが良いかなと思いましたので。
明るい色のスーツの割合も増えますしね。
川島の名古屋帯に真珠の帯留を合わせました。
帯が白地なので三分紐の色を変えたいところなのですが、抜いて通してが無理なので、もう白のままです。
分厚い三分紐が悪いのか、小さい通し口が悪いのか・・・







[PR]
by uzuztama | 2018-04-07 20:59 | 着物を着た日 | Comments(4)
振袖が仕上がりました
2018年 03月 27日
b0131366_13384250.jpg

b0131366_13384609.jpg

来年成人式の、上の子の振袖が仕上がりました。
私の色無地振袖の染め直しです。
淡い水色の地色だったのを、もう一色濃い色にし、裾には共濃の暈しを入れてもらいました。
染め抜きの一つ紋を、刺繍の加賀紋にして華やかさアップです。
残念なのは、袖裾の暈しが入らなかったことです。
お店のほうでの連絡ミスだったそうで、再加工をお願いしたのですが、技術的に無理とのことでした。
これはこれで綺麗なんですが、袖にも暈しを入れたかったなぁと思うのです。
かえすがえすも残念です・・・






[PR]
by uzuztama | 2018-03-27 08:30 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(6)
3/7の着物
2018年 03月 09日
b0131366_10231791.jpg

久しぶりに着物を着れました。
菊菱の江戸小紋に井澤屋の帯を合わせました。
小物は赤の飛び絞りの帯揚に、赤の暈しの帯締です。
少々太りましたので、身幅がやばくなっていました。
これ以上は危険です・・・・
今月は卒業式があります。
着終わってから、「これは卒業式に着るかもしれない着物だった・・・」と思い出したのですが、後の祭りです。
今月の卒業式、来月の入学式用の晴雨二通りのパターンを念頭に置いて、今月は着るものを決めないといけません。
・卒晴 これを着るつもりだったんですけれどね
・卒雨 濃いグレーの鮫小紋 黒の紋付羽織 帯は黒地?
・入晴 灰桜の色無地 臙脂の紋付羽織 帯付きなら訪問着?
・入雨 青磁の鮫小紋 黒の紋付羽織 
 



3/7のお稽古:真之行台子






[PR]
by uzuztama | 2018-03-09 10:40 | 着物を着た日 | Comments(6)
12/20の着物
2017年 12月 21日
b0131366_14183453.jpg
b0131366_14182813.jpg
年内最後のお稽古日、母のおさがりを仕立て直した正絹小紋を着ました。
帯は段模様のベージュの帯、くせがなく合わせやすくて重宝しています。
道行も同じく母のおさがりです。
姉や私の着物を見に行った際に、母もなんとなく自分のを作りたくなってお買い上げとなった一式です。
b0131366_14260948.jpg
この日の草履とバッグはこちらです。
着物と道行に合わせて、辛子色とブルーにしました。
今回はバッグが最初に決まっていて(しばらく使っていなかったから使いたかったのです)、となるとこの着物でこの道行きで・・・とくれば草履は絶対これと、さくさくと決まりました。

帰宅してから「クリスマスっぽい着物にするのを忘れてた」と思い出したのですが、柄がちょっとお星さまっぽく見えなくもないような気が・・・ポインセチアのオレンジバージョンのような・・・やっぱ無理・・・


12/20のお稽古:台子濃茶






[PR]
by uzuztama | 2017-12-21 14:22 | 着物を着た日 | Comments(2)
12/13の着物
2017年 12月 14日
b0131366_15051363.jpg

お初の正絹小紋を着ました。
久しぶりのつるつるすべる系の生地でして、床から2cmくらいで腰紐を締めたら、完成する頃には床すれすれになっていました。
次回は気を付けようと思います。
羽織は可愛く淡いピンクの絞りにしました。
極淡のピンクなので長く着ることができ、重宝しています。

b0131366_15051973.jpg

この着物は、格安海外手縫い系にお願いしたのですが、昨日着てみたところ、特に問題も無いようです。
上等のものをお願いする勇気はありませんが、この着物のようにやふおく入手の小紋ぐらいならお願いしても大丈夫な気がします。
ただ不思議だったのは、掛衿と内揚にぐし躾けがしてあります。
袖口や裾にはありません。
内揚げに入っているのは時折見かけますが、小紋で掛襟にというのは初めてです。
謎です。

b0131366_15054203.jpg

帯締は先日購入したばかりのものを初使いです。
手持ちの帯揚とぴったりで驚きました。


12/13のお稽古:台子濃茶






[PR]
by uzuztama | 2017-12-14 17:00 | 着物を着た日 | Comments(4)
11/22の着物
2017年 11月 24日
b0131366_09452600.jpg
淡い緑の紅花紬に紫の菊唐草の帯を締めました。
この帯を11月中に締めておきたかったのですが、ちゃんと間に合いました。
紫には緑を合わせたくて、この紬一択だったのですが、天気予報が微妙でして、夜から雨とのことでした。
まぁ大丈夫だろうと決行したのですが、帰りの17:00頃から降り始めていて、幸いにもぽつぽつだったので、「天気予報のうそつき」と罵りながら大急ぎで帰りました。
b0131366_14160333.jpg
この日のショールがこちらです。
左下の大きい花はストールピンです。
このショール、「色がぴったり合ってる」とお褒めいただきました。
葉の緑とこの日の着物の緑はほぼ同色なのです。
そりゃぁねぇ、好きな色のものを集める傾向があるので、おのずと色がそろってくるわけでして・・・
花の色のちょっと紫寄りのピンクは前回着た紬と同じ系統で、この小紋とほぼ同色ですし、納戸色は財布と同じ色です。
ストールピンのターコイズ系のものも、色々と持っています。
自分の好みの偏りを感じつつも、好きな色に囲まれて幸せです。


11/22のお稽古:貴人点濃茶






[PR]
by uzuztama | 2017-11-24 14:02 | 着物を着た日 | Comments(2)
11/15の着物
2017年 11月 16日
b0131366_21453584.jpeg
紅花紬に菊唐草(?)の染帯を合わせました。
この帯にはこの着物がまず思いつくので、毎年一度はこの組み合わせをしている気がします。
菊が目立つ柄のものは11月中に着たり締めたりしておきたく、あと1本帯が残っていて、来週のお稽古でノルマ達成です。
(菊唐草は年中大丈夫なんでしょうが、まぁ、秋のうちに一度は着用しておきたいなと思うのです)

11/15のお稽古:唐物






[PR]
by uzuztama | 2017-11-16 10:44 | 着物を着た日 | Comments(4)
11/1の着物
2017年 11月 02日
b0131366_15323488.jpg
b0131366_15324421.jpg

前回の寒さがうそのようです。
羽織るものが無くても全然平気です。
(帰る頃には日が暮れているので、ストールは持参しました)

大島紬に朱の染帯を合わせました。
帯を締めてしまってから、「あぁこの帯には金彩があるから、紬には合わせないことにしてたんだった」と思い出しました。
「黒に朱ってべただけど、可愛くて好き♡」の念が先行していて、すっかり失念していました。
柄の中に盛り上がっているのがちょっとあるだけだし(朱色の花びらのまわりと花芯)、地色のさっと唐草みたいのが引いてあるのは「黄土色」に見えなくもないし・・・と自分を納得させて、そのまま出かけました。
そんなにきんきらした帯ではないのですが、でもまぁ気になると言えば気になるのです。
次回は気を付けようと思います。

前回から試してみている、コーリンベルトの位置をずらす件ですが、今のところ快調です。


11/1のお稽古:濃茶平点前






[PR]
by uzuztama | 2017-11-02 15:42 | 着物を着た日 | Comments(4)
麻の長襦袢と正絹小紋
2017年 09月 10日
お仕立てをお願いしていた2枚が届きました。
麻の長襦袢と袷の正絹小紋です。
お安いですが時間がかかりますよ、というところにお願いしました。
9月になんとか間に合えばと7月に反物を送り、だいだい1ヵ月半で仕上がってきました。
b0131366_17534678.jpg
一枚しか持っていない麻の長襦袢に、襟開きのところに小さい穴が・・・
初夏~秋口(5月半ば〜9月)は麻の長襦袢はヘビロテで、二枚目があったほうが良いとは前から思っていて、背縫いを一度直した時に、二枚目用の反物は用意していたのですが、うかつにも自分で縫ってみようかななどと野望をいだき、「材料調達→放置」の黄金パターンで箪笥で眠っていました。
(麻は縫いやすいだろうし、長襦袢は多少へたくそでも外から見えないし・・・と思っていたのです)
一枚目に小穴を発見し、これはもう急がないと、と仕立てをお願いすることにしました。
時間のかかるところだから、運が良ければ9月、だめならまぁ来季に間に合えば良いと思っていたのですが、早目の仕上がりで助かりました。
これで長襦袢二枚体制になり万全です。
b0131366_19480046.jpg
小紋はもう10年近く前にヤフオクで入手したものです。
今仕立てなくてもいいなぁと温存していたら、ものすごい長期保存になってしまいました。
入手した当初は、柄の一色のあかい色を八掛にするつもりだったのですが、今は違います。
地色の共濃にしました。
この色合いだったら、長く着られると思うのです。






[PR]
by uzuztama | 2017-09-10 05:28 | 着物&着物廻りいろいろ | Comments(0)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
御髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新のコメント
◎香子さん えへへ、ニ..
by uzuztama at 13:13
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 12:00
ああ、紅花染め・・・憧れ..
by 香子 at 07:25
本当に上品でステキなコー..
by yamamotoyk at 21:51
◎香子さん えへっ買っ..
by uzuztama at 11:18
新しいミシン・・・いいな..
by 香子 at 08:37
◎香子さん お楽しみい..
by uzuztama at 14:50
ああ、こういう着姿を拝見..
by 香子 at 15:31
◎香子さん ホント、よ..
by uzuztama at 11:47
ようやく袷の季節ですね。..
by 香子 at 09:37
ライフログ
検索
タグ
(168)
(108)
(90)
(87)
(84)
(74)
(40)
(37)
(35)
(35)
(20)
(17)
(16)
(13)
(12)
(11)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧