タグ:織の帯 ( 88 ) タグの人気記事
1/28の着物
2012年 01月 30日
b0131366_1132565.jpg

1/27は初釜でした。
遅ればせながら、ようやくの初着物です。
正倉院柄段模様の正統派帯と迷いましたが、今回は鏡紋綴帯にしました。
派手かと懸念していましたが、締めてしまうと、朱色も意外と気になりません。
このくらいの朱ならワンポイントよ、平気へいき・・・といった感じです。
帯の柄に抹茶緑があり、着物との相性も良いようです。
帯揚は着物と同色の絞りの帯揚、帯締は朱色系の暈しにしました。
今年もお上品着物道に邁進していく所存です。
(こういうのが落ち着くわぁ)

私のお役目は半東&お薄手前でした。
長時間のお茶事、座りっぱなしのお客さんより、諸々の段取りで大忙しですが(亭主役のサポートとか、席をこっそりと覗いて懐石の進行状況を確認したりとか・・・)、膝が痛くならない亭主側の方が私は好きです~
[PR]
by uzuztama | 2012-01-30 11:07 | 着物を着た日 | Comments(4)
10/26の着物
2011年 10月 27日
b0131366_1331899.jpgb0131366_1332670.jpg
昨日のお稽古では、久しぶりに着物を着ました。
風香のプレタ小紋です。
八掛の色はアイボリーなので、やや安っぽさは否めませんが、配色に首をかしげるという事もなく、かろうじて合格です。
本当は色違いのもの(地色がピンクベージュで薔薇の色が臙脂)を前々から狙っていたのですが、セールの時にこちら(くすんだ藤色に紫の薔薇)がお安くなっていたため、そのお値段に目がくらんで購入です。
色柄は好きなのですが、所詮プレタ小紋ですからペラペラでして、昨日には少々寒かったです。

b0131366_11115260.jpgb0131366_1112113.jpg
帯は白のうろこ模様にしました。
なんだかもぅ、5月にぴったりの色合わせですね。

b0131366_11112395.jpgb0131366_11113394.jpg
最初はechinoの自作帯を合わせてみたのですが、久しぶりに着る着物なので、ちょっとハードルが高すぎまして・・・
無難に白の帯にしました。

b0131366_11123066.jpgb0131366_11124773.jpg
合う帯を探しているときに、買い込んであった他のechino布も合わせてみました。
まぁぴったり・・・
早く縫わないといけませんね。

昨日のお稽古:五行棚・中置・炭点前・濃茶



b0131366_1139543.jpg←を読みました。
筧氏を評しての「あの人はオネエは入っていないが、オバチャンが入っている」との言葉に激しく共感してしまいました。
[PR]
by uzuztama | 2011-10-27 11:28 | 着物を着た日 | Comments(6)
4/7の着物
2011年 04月 07日
本日、めでたいことに、上の子(別名:すかたん)は無事中学校に入学できました。
まぁ、公立中学校ですから何もしなくても入れるのですが・・・
入学式に参列した私はもちろん着物です。

b0131366_197527.jpg

淡い緑の鮫小紋を着ました。
画像ではだいぶくすんだ緑に見えますが、もう少し明るめの色です。
青磁緑に近い色かと思います。

さてさてこのおべべ、お初です。
今日のこの日の為に各方面にあれこれと奔走していただいて、4/5に届いたのです。
まず2月の初旬に某ネットショップにて16000円のシルック鮫小紋を見つけました。
あらお買い得、それにまぁまぁ良いお色、年をとってもしばらくは着られそう・・・とついつい買ってしまいました。
それから色々と欲望が渦巻きまして・・・

今度江戸小紋を誂えるときは、紋を入れておこうとかねてより思っておりましたので、まず仕立てをお願いするつもりのところに「<私→御社にて裁断あるいは印つけ→刺繍屋さんで紋入れ→御社にて仕立て→私>という流れは可能でしょうか?」とお伺いをたてます。
すると「はい、可能です。刺繍屋さんへは直接持ち込める距離ですので、別途送料が発生する事もございません。お気軽にお申し付け下さい」と素敵な回答をいただきました。
仕立て屋さんは新町御池、刺繍屋さんは太秦森ヶ西町、同じ市内とはいえ歩いて3分というわけにはいかず、そこそこ距離があるのに素敵すぎる回答です、仕立ての依頼はもぅここに決まりです。

こういうやり取りと同時進行で、近所のデパートでシルック八掛のお取り寄せも進めていました。
八掛の色合わせだけは、流石にweb画像で決断する勇気はありません。
こればかりは「一円でも安く」より、「満足のいく色合わせ」が優先です。
今回は暈しの八掛を合わすことにしました。
お値段は5775円です。

更に同時進行で、ヤフオクでシルック胴裏を探します。
こちらは「一円でも安く」を優先して探すことが出来ますので、1999円送料無料というのを入手しました。

色見本と実物の色合いが微妙に異なっていた為、取り寄せのしなおしをしたりして八掛を決めるまでに時間がかかり、全部がそろい仕立て屋さんに発送出来たのが3月に入ってからでした。
で、その際「4/7が入学式でして、もし間に合えば嬉しいです」と仕立て屋さん、刺繍屋さん両方に伝えたところ、「多分大丈夫だと思います」とこれまた素敵な回答をいただきました。
印付けが済んだ反物が刺繍屋さんに届き、さぁ紋入れという時になって、当初は一色で刺す予定だった紋を急遽暈しに変更してほしいと言い出して刺繍屋さんを慌てさせ・・・
そうしてこうして、なんだかんだで、ようやく4/5に手元に届いたのがこの着物です。

b0131366_22334579.jpg

今回の紋は暈しです。
ちょいと一ひねりの感があり、とても満足しています。
紋入れ代は10500円、仕立て代は18900円でした。
しめて53174円(諸々の諸経費は含まず)で、かなり満足のいく縫い紋入りシルック鮫小紋が出来上がりとても嬉しいです。

b0131366_22332672.jpgb0131366_22333661.jpg

本日合わせた帯は正倉院柄の段模様、帯揚は淡い緑の絞り、帯締は練色の冠です。
[PR]
by uzuztama | 2011-04-07 23:00 | 着物を着た日 | Comments(10)
3/24の着物
2011年 03月 25日
b0131366_765384.jpgb0131366_77268.jpg

昨日は上の子の卒業式でした。
入学式の時は120cmの服を着ていたのに、卒業式では大人のMサイズです。
大きくなったのねぇ・・・
中身のほうはすっとこどっこいのままなのが、いまいち心配ですが・・・
いや、ま、兎にも角にも卒業おめでとうございます。

担任の先生は女性でしたので、袴姿です。
真ん中あたりに小さく映っておいでです。
今回へぇ~と思ったのは、女子の黒or紺ハイソックス着用率が高かった事です。
流行っているとは聞いていましたし、上の子も当然、紺のハイソックスでしたが・・・
中学校用に10足用意したのは間違いではなかったようです。

b0131366_1981319.jpg

私は水色の菊菱の鮫小紋に、黒の紋付羽織を着ました。
[PR]
by uzuztama | 2011-03-25 07:09 | 着物を着た日 | Comments(6)
1/9の着物
2011年 01月 11日
b0131366_11182927.jpgb0131366_11183812.jpg

1/9は初釜でした。
着物はこちら、黒地のシルック小紋に先生から頂いた川島の袋帯です。
昨年と全く一緒、芸がないですねぇ・・・
お湯や水を運んだり、お茶碗を洗ったり、炭の準備をしたりしますので、やはりシルックで濃い色の着物のほうが安全かと思ってしまうのです(エプロンはするんですけれど、始まる前だけで、いざ茶事が始まるとエプロンをいちいちする暇は有りませんし・・・)。
今回は、お薄を点てる際に静電気で茶杓にくっついていた抹茶が膝の上でぱぁっと散って・・・ 洗えるから平気な顔でぱんぱんと払いましたが、正絹でしたら「きゃぁあ!」でしょうね。
お茶の先生は、主催者側の時に着られた着物はその都度洗うつもりでおいでだそうで、もぅ汚れる事は覚悟の上のようです。
洗える着物で、きちんとした感じの・・・というのがもうちょっと欲しいなぁと思う今日この頃です。

昨年は淡い緑の小物にしましたが、せめてこれくらいは変えないと・・・と、クリーム色の飛び絞りに錆朱の帯締にしました。
にしても飛び絞りって、どうしていい塩梅に柄が出てくれないのでしょう?
なぜ白の帯揚に見えてしまうのでしょう?
私だけ・・・?

b0131366_11184621.jpgb0131366_11185456.jpg

今回の御髪は「マロンアップ」という結い方です。
逆毛をたてて巨大お団子を作るのですが、私は逆毛が上手くできないのであんこを中に入れています。
b0131366_1119229.jpg

帰宅してから確認しましたら、ここのところがぱかっとわれてあんこが見えていました。
スプレーして固めたはずなのに・・・
一体いつから見えていたんでしょう・・・
あぁはずかし・・・
[PR]
by uzuztama | 2011-01-11 11:49 | 着物を着た日 | Comments(7)
11/17の着物
2010年 11月 18日
b0131366_2240295.jpgb0131366_22403864.jpg
少し前までの週間天気予報では、水曜日は晴れのはずでした。
で、すっかり気分は晴れの日モードで、正絹着物を色々と思い描いていたのです。
が、昨日は雨がしょぼしょぼ・・・
あれを着ようかしらん、これを着ようかしらんと考えていた着物が全てボツで、なかなか切り替えができません。
なんだか気分が乗らないまま、兎に角選び出しました。
シルック小紋に臙脂の牡丹唐草の名古屋帯です。
帯締は明るめの水色を合わせてみました。

名古屋帯で、前の幅が狭い場合はずらして巻いて幅を出す、という技を今回試してみました。
いやぁ・・・落ち着きませんねぇ・・・
2cm位しかずらしていないんですが、すんごい気持ち悪いです。
私には使えない手のような気がします。
1cm位なら平気だったんでしょうか・・・


b0131366_2241617.jpg昨日は茶壷の紐の結び方を習いました。
嬉々としてやっていたら「uzuzさんこういうのお好きでしょう~」って、先生に言われてしまいました。
先生、ご明察です。
(画像は家に帰って帯締で復習したもの)




昨日のお稽古:唐物・茶壷のひも結び
[PR]
by uzuztama | 2010-11-18 11:28 | 着物を着た日 | Comments(4)
3/31の着物
2010年 03月 31日
b0131366_1831426.jpgシルックの黒地の小紋を着ました。
白の唐織の名古屋帯を締め、小物は水色で揃えました。
この組み合わせ、大好きです。
着ていてとてもしっくりきます。

b0131366_1832382.jpgb0131366_183312.jpg



3/31は社中メインのこじんまりとしたお茶会でした。
軽めのお食事をいただき、御園棚で皆が順繰りにお薄を点てます。
気軽な略式のお茶事で、楽しかったです。
[PR]
by uzuztama | 2010-03-31 18:02 | 着物を着た日 | Comments(5)
1/23の着物
2010年 01月 23日
b0131366_18243279.jpgb0131366_18244332.jpg

1/23は初釜でした。
初釜と言っても、先生のお宅での開催で、お客様も少数のこじんまりしたものでしたが・・・
お薄担当で、半東の裏方でしたので、もちろんシルック(&割烹着持参)です。
11月に着たときと同じく先生からいただいた帯を締め、小物だけ淡い黄緑に変えました。
出かける前は約束の時間に遅れそうでバタバタで、帰ってからはヘロヘロでしたので着姿の写真はなしです。
[PR]
by uzuztama | 2010-01-23 18:24 | 着物を着た日 | Comments(2)
1/1の着物
2010年 01月 01日
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします。

b0131366_033169.jpgb0131366_0331160.jpg
青磁色のシルック小紋を着ました。
羽織もシルックです。

b0131366_0492358.jpgb0131366_0493648.jpg
帯は白地の唐織の名古屋帯です。
小物は前回と同じくきねやセットにしようかと思ったのですが、着物を着ていざあててみると三分紐の色がきついような気がしたので、渋い水色の冠に変えました。


ダンナも子供たちも姑(お正月の間、こちらに遊びに来ています)も着物を着て、近所の神社に初詣に行きました。

b0131366_1531948.jpgb0131366_0483184.jpg
b0131366_13355546.jpgb0131366_13354693.jpg
ダンナはお宝の大島(初詣から家に帰った後、ウールの着物に着替えました)、姑は訪問着に姑のお母さんからのお下がりのコートです。
下の子が着たのはひいお婆さん(姑の母)が親戚の子の為に縫ったウールのお下がりです。
とても良く似合うのですが、かなり昭和の香りがしました。
(私、昭和テイストって好きです)

上の子は姑が用意してくれた中振袖(あるいは小振袖?)を着ました。
白地に紅型調の染めの可愛い着物です。
十三参り用として売られていたそうで、四つ身と本裁ちの間のサイズだそうです。
身長156cm(小学5年生)の彼女には裄がいっぱいいっぱいで、1cm程度の形ばかりの肩上げをしました。
着丈もジャストで、十三参りの時には(行くかどうかは未定ですが)もう無理でしょうねぇ・・・
帯は七五三に締めたものです。
(作製秘話はこちら、着用画像はこちら
今回は、お太鼓部分を文庫に作り変えて締めました。
[PR]
by uzuztama | 2010-01-01 23:59 | 着物を着た日 | Comments(10)
12/9の着物
2009年 12月 15日
b0131366_14261878.jpgb0131366_14262530.jpg

黒地のシルック小紋に刈安色の羽織を着ました。

b0131366_14264180.jpgb0131366_14264712.jpg

帯は川島織物の正倉院柄、お茶の先生に派手になったからといただいたものです。
先生にはいつも良いものを頂いて、恐縮です。
帯締もいただきものです、
この帯にあわせて購入されたものだそうです。
帯揚はベージュ系のものにしました。

12/9のお稽古:盆点
[PR]
by uzuztama | 2009-12-15 14:27 | 着物を着た日 | Comments(2)



uzuz の諸々覚書
by uzuztama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
着物を着た日
着物&着物廻りいろいろ
お手入れ
お針
お出かけ
お買い物
お稽古
お髪
庭・花
水耕栽培
作る
直す
読む
食べる

以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新のコメント
◎ziziさん 美味し..
by uzuztama at 23:35
◎香子さん おほめいた..
by uzuztama at 23:00
むむむむ 焼き野菜に ..
by zizi at 18:22
ま、ステキ♪ いつもお..
by 香子 at 19:43
◎香子さん なかなかの..
by uzuztama at 15:52
あらまあ、ケタが違ってま..
by 香子 at 07:14
◎香子さん お褒めいた..
by uzuztama at 17:15
◎うまこさん ありがと..
by uzuztama at 17:15
相変わらずステキです♪ ..
by 香子 at 08:42
こちらもまた上品ですてき..
by yamamotoyk at 22:39
ライフログ
検索
タグ
(164)
(105)
(88)
(86)
(83)
(72)
(39)
(35)
(35)
(33)
(19)
(16)
(16)
(13)
(12)
(10)
(7)
(5)
(5)
(2)
ファン
記事ランキング
画像一覧